Category : 川崎市
サワッディジャオ

先週の土曜日、ムーハウのシェフ、ピー・オードの誕生会が開かれた。
ぼくたちぷうさんずは20時ころに到着。
すでにお店は大混雑。まさに相席当たり前状態。
とりあえず飲み物でも飲みつつ歓談をする。
この日のシステムはよくわからないけど川の流れに身をまかせる。
しばらくすると「鶏の足揚げ」と「ゲーンホッ」が出て来た。ゲーンホッは写真撮り忘れた。。
うーーん、美味い!さすがピーはチェンマイ出身のシェフ。北の料理は最高だ。
またしばらくすると、カノムジーンナムギャオが出て来た。
写真は真っ黒だけど実物は赤。
これもチェンマイ地方な料理。美味いす!!



2009/12/17-1



右奥が鶏足。手前がそうめん。
しかし、いつまでたってもケーキにロウソクの儀式が行われない。
そうおもいつつ、入店から3時間くらい経過。やっと始まった。しかもぼくの催促でw

これはノンママが用意したケーキ。
不二屋のケーキ。リボンがかわゆい



2009/12/17-3



これはぷうさんずで買ってきたケーキ。
目黒区八雲のYANAGIのケーキ。これはスイーツに詳しいあんこさんに当日急遽調達してもらいました。



2009/12/17-2



そして、バースデーソングを合唱しロウソクの炎が燃える。
バースデーソングが終わっても10分以上ロウソクの火は放置(汗
ロウがかなりたれとるはず。。。
タイ人のみなさんはそんなことマイペンライ。
やはり度量が違う。。



2009/12/17-4



そして、シェフ自作のカービングに電飾が巻かれる。
すごいテク。スイカやリンゴがこのとおり!
ちなみにシェフはチェンマイのカービング大会(?)優勝者だという話し(本人談)。

タイと日本がひとつになったとても楽しい誕生会ですた



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン ムーハウ
神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-1401
044-434-7231

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

サバーイ度の高い武蔵小杉のタイレスといえばムーハウである。
そんなムーハウでランチ。
となりのラーメン二郎さんはいつもながらに列を作っている。
そんな列を横目にとなりのムーハウへ。
客0。。。なぜだ??そんじょそこらのタイレスより数倍いいのに。場所か??敷居か??
わからん、、、

今日はパッドヌアナムマンホーイ。牛肉の牡蛎ソース炒め。
これはどちらかというと中華に近い料理。
辛くなーいからおこちゃまにもあんしーん。

付属のスープはガーリックが効いていながらもサッパリで美味しい。
サラダにポンラマイ(果物)もつく。お得だ。なのになぜ客おれ1人!?



2009/11/4-2



お野菜もたっぷり&牛肉もたっぷり。
お米は今は日本米使用ですがこの味ならぜんぜん許容範囲。
これにナムプラーとプリックを振りかけて一丁上がりです。
美味ーい。もうランチはここで決まりじゃないのか!?(誰に話しかけてる?おれ??)

ちなみに二郎系こってりラーメンはタイ人の味覚には合わないらしい。



2009/11/4-1



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン ムーハウ
神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-1401
044-434-7231


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

前回からの続き。
早朝からワットパクナムへ行き、夕方我らがNekoJumpを観に横浜タイフェへ移動。
海風厳しい寒い中、ミャンマーのアイドルちゃんとNekoJumpを暖かく見守るおれたちがいた。
ショーが始まると、楽しみにしていたおれよりコンタイのNangちゃん(女)が興奮していたのはなぜ!?

ということで、ショーのあとのサイン会の画像でサバーイになってくださいww
(残念ながらよく見ても▼ゾーンはございませんよwww>>カオニアオちゃん)



2009/10/27-1



サバーイになりましたか~。
では、どーんと出させていただきますよ~。
このあとは、一日行動を共にしていたムーハウの皆様とともにムーハウへ移動。

そこで料理を待つ間、クン・ダーがお寺で買って来た新幹線0系(初期型)を食す。
ノーングロットファイ(竹の中にいる幼虫)でございます。

クン.ダーがあまりにも美味しそうに食べてるもんだから、では私もお味見をと初新幹線乗車
お口に広がる油しか印象に残っておりませぬ。
このあとはコックさんとクン・ダーでぱくぱくでした。
まだまだだおれは。。。と深く反省をしていたとは皆知るよしもあるまい。



2009/10/27-2



このあとは適当にコックさんがしこたま料理を出してくれました。
すごい数あったので、2枚しか撮るの忘れてました(  д ) ゚ ゚
全部見たい方はあんこさんのブログをご覧あれ。(写真がプーより数段綺麗だしね

まずはマクアプロ(タイのナス)とタケノコとキャベツをナムプリック・ガピ(あみえび塩づけのナムプリック)をつけて頂く。
かなりクセがあるけど、これはタイ人の大好物なのだ。

写真ないんだけど、カイジアオムーサップ(ひき肉いりオムレツ)にこれつけて食べたら、劇ウマウマウマ♪



2009/10/27-3



次に来たのは、ルークチン・トード。つみれ揚げ。
ナムジムガイがたっぷりでつまみにはもってこい。



2009/10/27-4



このあとは、お店でカラオケ大会!?になってしまい写真なんかそっちのけになってしまった。

この日は丸一日タイ文化に触れていられてほんとサバーイジャイ(心がサバーイ)なプーであった。
もちろん一日行動を共にしたサバーイな仲間たちにもラブ&サンクスな心持ちでいっぱいある
そして、お疲れなのにアロイなアーハンを作ってくれたムーハウのピーオードとノングママにコープクンマクマーククラップである



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン ムーハウ
神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-1401
044-434-7231

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディハ

みなさんサバイディーマイハ~?
プーは風邪をひいてしまいましたとさ
こりゃはやりの新型か!?と思いさっそく病院へ。幸いにも普通の風邪でした。
なんでも新型は好きだがこの新型だけはいただけないもんですね~

本日の記事はコピーピー小杉店のランチ。ひさびさの来訪である。
日替りっぽいメニューに「鶏の香草炒め」というのが。
「これてガパオですか?」と聞いたところ「いや違います。鶏と香草の炒めものなんです。」とのお答え。にゃにゃ??よくわからないが「じゃ、それ辛めでお願いします」と注文した。



2009/8/24-3



待つ間、ひまなおれ。
食器箱を写してみる。「ペッド マイ カ」と書いてある。日本語訳は辛くしますかである。
もちろんだ!と心の中で食器箱に答えるおれ。(あほか、、である)

となりの奥さん方が「辛いわ~」と口々に話している。「でも辛さって麻痺するらしいわよ。どんどんどんどん辛いのが平気になるんだって。」「まあ、それじゃ限界がないってこと~。おそろしいわ~。」と聞き耳たてるおれはよっぽどヒマだ。
いや、限界はあるんじゃんと心の中で会話に参加のおれ。



2009/8/24-2



そうこう心の会話をしている内にきましたよ。
おにょ!美味しそうじゃん。
確かに香草満載だ。これはパッド・チャーという料理。
ガイ(鶏)やタレー(海鮮)など組み合わせはいろいろの料理だ。

グラチャーイ、プリックタイオオン(生胡椒)、バイマックルー(こぶみかんの葉)、ホームヤイ(たまねぎ)、プリックユワック(ピーマン)、ガイ(鶏肉)で構成されるこれは最高に香り豊かでアロイマクマーク(ちょー美味い)。

構成香草が似てることもあり、ゲーンパー(森のカレー)を連想させる。もちろんカレーペーストは入っていないが。

めだまに良く火が通ってるところもおれ好み(特に言ってないのに)。


2009/8/24-1



これランチでやってるとこって少ないと思う。
帰り際に「パッチャーは夜ならレギュラーメニューであるんですか?」と聞いてみたところ「材料の都合でいつもはないんです。でも予約してもらえれば材料そろえますよ。」と快い返事をいただけた。
なんだか、うれしいランチだった。


アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


コピーピー小杉店
神奈川県川崎市中原区新丸子町915-1
044-722-7009


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

sawasdee khrap

先日、ひさびさにムーハウへランチにいってまいりました。
いつもの通り、隣のラーメン二郎氏は昼時ということもあり大変混んでいるんでございます。
お隣ムーハウさんはといえば、扉は閉ざされ、やっているのかやっていないのか、はたまたお客さん入ってるのか、入っていないのか、といった具合でございますです。
相変わらずの敷居の高いオーラ全開でございます。

すーー(戸を押す音)、、中にはいつも見かけるタイ人の陽気なおばちゃま友達だけ。ストライクバッターアウトでございました。

さて、この日はなにか変わったものでもと思い、「カオカームー」ランチにいたしましたのです。
これ、中華系からやってきた料理具合をプンプン匂わせる「豚足煮付けぶっかけごはん」なのですよ。
カオカームーと言えば、タイ人も大好きの屋台ごはんの定番中の定番。
ポンパロー(五香粉=中国の混合香辛料。一般的にはシナモン、クローブ、ウイキョウ、八角、花椒、陳皮などの中から5種類を一緒にすり潰して作られます。)で煮込んであるので香りは素敵。というか中国大陸の風。

ここのトレーランチはいつもながらに見て嬉しいでございます



2009/8/4-2



豚足といえばコラーゲン。コラーゲンといえばお肌つやつや。
あーら奥様最近お肌若返ってなくってぇ~、
おほほほそんなことないわよ、
あ~ら若いつばめでも出来たのかしら~栄養もらってるんじゃなくって~、
おーほほほ最近豚足なのよ~
と、井戸端会議が聞こえそうであるですのよ。

で、ここのこれコラーゲン部分が多くって、ちょっとプーには荷が重かったでございます。
付属のナムジムサームロットと定番調味料を混合しながら頂きました。
でも、とろとろに煮込まれたこれがあれでもう豚足好きのみなさんにはおすすめでございますです。はい。

もちろん本国で定番のパックカナー(カイラン菜)と煮卵付きでございますです。




2009/8/4-1




美肌派は、アメージングタイランド全開のムーハウへゴーでございます


アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン ムーハウ
神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-1401
044-434-7231

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ

トゥックタン(皆様)昼間の皆既日食は見れましたか??
我が駅前では沢山の人が空を見上げ、携帯を構えたり、見えねーと言ってみたり、ああいま見えたと言ってみたりで、たいへん盛り上がっていましたよ
月が地球と太陽の間に入るというだけでこの盛り上がり。生きてるって素晴らしいby320みたいな。

私は空を見上げながらもタイのことを考えておりました。
タイが日本と台湾の間に入ってくれたら近くなっていいよなと。。。(完全に逝かれてますオレ

さあ、本日のランチメニューは武蔵小杉ムーハウのカーオ・パッド・ムー・トード・グラティアム。
豚の揚げニンニク炒めごはん。
辛くないメニューなので、辛いものがダメな日でもオケー!



2009/7/23-2



トレーってなんだか学食風で落ち着く。
付け合わせもいろいろ付いてて心和む。



2009/7/23-1



プーは辛いのが好きなので、プリックポン(粉唐辛子)をびしっと掛けて頂きました。
ちょっとたまごが柔いのは苦手。よく焼き言っとけばよかった。
ああ、昼からしあわせですね(byリラックマ)



アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン ムーハウ
神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-1401
044-434-7231

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サバーイディー

この日はほんとは(タイ料理を食べると3日間腹を壊す男)ファングと鉄道居酒屋探検に行く約束をしていた。
しかしながら急遽予定変更。ていうか、すっかり忘れていた。。。そうです、ムーハウでルークトゥン歌手が来る日だったのです。しかも2名もー!
残念ながらファングはご辞退されたので、クンKZ、むっしゅ、そして高床式住居をこよなく愛する女性クンAKKと行くのであった。
で、20時前にはお店に到着。店内はすでにお祭りさわぎ。


2009/7/8-2



左の男性はソムチットさん。右の女性はドークファーさん。
お二人ともその昔はブイブイいわせた歌手らしい。
そしてお二人ともこの写真より、けっこう年輪を重ねていらっしゃった。

とりあえず、はじまる前に腹ごしらえ。
トムヤムグンをちょー辛めで頼んだ。
ここのトムヤムはナイス&ディーにアロイ&トレビアンだ。
すっげー辛くてもうヒートは絶好調に



2009/7/8-1



席も相席。おれもおまえも日本人もタイ人も関係なしだ。
となりの人と料理をシェアして、ななめ前の人と乾杯のサワディクラップ&サワディカーである。
タイ人率想定70%、その内女性85%。まさに治外法権タイ王国チャイヨー状態が伝わらないだろうか。。伝わらんな、、、

そして、ドークファーさんのあとに満を持して登場の大スターソムチットさんである。(ここだけの話しだが、ドークファーさんが歌ってるときに隣の席でソムチットさんはガパオを食っていた。。唄う前に食うとは、計り知れないルークトゥン魂!)



2009/7/8-3



神々しいまでのジャケ!細川たかしも真っ青のクール&甘い表情!!
プワングマーライ(花のレイ?)におひねりをつけて、一緒にポラ撮影もしたさ。
ドークファーさんとお手合わせ頂いてダンスもしたさ。
ここは、どこだ!!??状態が延々と続く
この後コンサート&大ダンス大会はおそらく24時すぎまで続いたに違いない。
プーは24時ちょい前に失礼したので、詳細は不明だ。

日本の演歌歌手なら、となりでメシ食ってなんてありえないだろう。
クンKZに自分の携帯番号(タイの)教えないだろう。
おれはタイ人演歌(?)歌手の懐の深さと庶民との一体感を身を持って感じとっていた。


P.S. ルークトゥンとモーラムの違いがよくわからない。。。


アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン ムーハウ
神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-1401
044-434-7231

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

ワッディー

本日は七夕なり、本日は七夕なり、あ、あ、あ。
という訳で七夕ですね。みなさんお願い事は書きましたか。
でもね、織姫星のベガと彦星のアルタイルまでは地球から数十光年。だから願い事は数十年は叶わないらしいです(ハルヒ談)。

えーと、何日か前に食べに行ったおなじみムーハウのガパオガイ(たしかガイ)ランチ。
(いまさっきムーハウのルークトゥンパーティーから帰ってきたとこです。そのレポートはまた後日します。)



2009/7/7-1



ここのガパオはイケテますお(サザエ談)
つけあわせは、写真の通り
(ちょー手抜きでコートードクラップ



2009/7/7-2



さて、願い事書こうっと



アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン ムーハウ
神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-1401
044-434-7231

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ

雨が続きますぽ。梅雨ですぽ。
さっきは、車のフロントガラスにナメクジさんがはりついておりました故、ワイパー動かせなくて視界0.3でアンタラーイ(危険)。。。

さて、本日はアメージング治外法権の武蔵小杉ムーハウのクイティオトムヤムランチ(トムヤムらーめん)。
これはいけそうな出来映えぽ。
付け合わせのヤムウンセンもアロイ。そして、お花の形の甘いクッキー(?)もOKナカップ。




2009/6/22-1



トムヤムスープはよかコクと味。よくを言えばもっともっと辛くぽ。
辛くないから甘みが目立ってしまうぽ。ペッドペッドペッド燃やせファイアーぽぽぽ!!!
ふくろだけにしゃきもやしもナーイス!と味わっているといつものようにママさん現れ、横浜タイフェの話しやお弁当売りの相談話し。
食べたいのだが、その相談もちゃんと聞いてやらなあかんからこれまたこまったもんでっせ、ってなんで急に関西風だっつうの



2009/6/22-2



まあなにはともあれ、ここのトムヤム麺はアロイ(美味い)ですぽ
ランチメニューの多いこのお店。マストGOですぽよん


アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン ムーハウ
神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-1401
044-434-7231

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ

先日、ピーダム(黒いの兄さん)とピーフアラーン(不毛の兄さん)と新丸子なるローカル地帯で飲んだ後、シメにクイティオだねということで至近距離にあるおなじみのアメージングタイランドトライアングル、武蔵小杉ムーハウへ向かった。

時はとっくに閉店の24時を回っていたが、Nongママは微笑みの国で迎えてくれた。
コープクンクラップである。

ということで、さっそくクイティオ・ナーム(米麺ラーメン)をオーダー。



2009/6/7-1



SBコショウがすこしNippon入ってますが、スープはかなりナイスな薄めの出来。
豚コマ切れと魚のつみれ、そしてもやしのしゃきしゃき感は正にアメージングバリュー!

もちろんこれに、クルアンプルング(調味料)を4種ぶちぶち込め込め♪(by DMC)である。プリックポング(粉唐辛子)、ナムターン(砂糖)、ナムソムサイシュー(酢)、ナムプラー(魚醤)の4種の神器である。

さいこうのシメラーメンである。
お隣のラーメン二郎さんに来ているお客さんも、まさか隣のタイ料理屋にこんなにナイスなラーメンがあるとは全く想定外であろう。

今日の格言:灯台もと暗し(詠み人知らず)


アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン ムーハウ
神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-1401
044-434-7231


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ

雨が続いて湿気十分保湿完了です
ということで、そろそろ晴れてもいいと思う今日このごろ。

ゲーンキアオワーンシリーズ第2戦。本日はアメージングトライアングルの1店「ムーハウ」のグリーンカレーをば、いただきますっ
本日の画像は小さめです。なぜかと申しますとプーのiPhoneがフリーズしたまま回復しなかったので、仲間の携帯を使わせていただいたためであります。



2009/5/30-1



タイ米仕様、ホーラパーは十分。パック(野菜)はいんげん、ピーマン、普通のナス。
ココナッツミルクも十分だ。



2009/5/30-2



辛いのだが、甘みがほんのり他店より強めかな。
普通に美味しいグリーンカレー。
アメージングトライアングルで食べれば、また格別だ。

タイにはまったく関係ないけど、「花山院ですが何か?」ってネットアニメ、今日のプー的ブームぽ


アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆
ゲーンキアウワーンおすすめ度☆☆☆


タイレストラン ムーハウ
神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-1401
044-434-7231

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディカップ

先日、たまぷらの方へ行く用事があったので、どっかタイ料理ランチないかな~とマイカー常備の「トムヤムクンのタイ料理ガイドブック」をペラペラと捜す。
おお、あったあったわりと近げだ。お店は「イムイェム」という名前。タイの美徳、微笑みである。
尻手黒川道路のPCデポのおとなりで、すぐ発見セリ。
かわいい外観。この辺りの奥様方にはもってこいなイメージング。



2009/5/12-1



入ってびつくり。吉野家式の店内は、Uの字カウンターのみ。
店の面積の半分はUの字の中だ。なんとも贅沢な作りである。
この、カウンター内キッチンでマスターらしきおじさまが料理を作るのだろう。



2009/5/12-2



メニューは少ない。カレー系統とカイパロー(角煮丼)系となんちってソムタム系と卵焼き系とデザート系とプラス@系くらいだったかな。
プーは「グリーンカレー」を注文。(あえてグリーンカレーと言おう)
奥様らしき方が「パクチーはお好きですか?」と聞いてきたので、ちょっと「??」と思いつつも「はい、大好きです。バンバン入れて下さい」とおれは答えた。
なかなかいい心遣いであると感心感心のプー。



2009/5/12-4



おお!パクチー満載じゃん。ラッキー!!(おれ意味不明なよろこびである)
そして、またまた奥様らしき方が「青唐辛子はお好みで入れて下さいね。辛いので気をつけてください」ハートみたいな。いい微笑みであった。「はい!かしこまり」とにこやかに答えるおれ。
リピーターの皆様には察しがつくと思いますが、、、はい、その通り、青唐辛子は全部入れました。



2009/5/12-3



だってだって、ぜんぜんデフォでは辛くないんだもん。てか、辛みがないみたいな。
甘いと感じた初めてのカレーですたもんだから。
ゲーンキアオワーンと思って食べたらダメです。これは、お洒落系カフェのタイ風グリーンカレーと思って食べるべしな一品。(大人だおれ。)
昼下がりのお金持ちな奥様方が喜びそうなカフェ系グリーンカレー。
そんな感想をもちつつ、「トムヤムクンのタイレストランガイド」としては本意なのだろうかなどとおせっかいなことを考えつつ、でもお店の奥様はいい人だとふと思ったりしながら複雑な心境で帰路についたのであった。



アロイ度(味)☆☆☆(カフェのタイ風グリーンカレーとして)
サバーイ度(心の快適)☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆
クンプーおすすめ度 ☆☆


イムイェム
神奈川県川崎市宮前区犬蔵1-9-21
044-976-1240

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ

昨日の続編です。
日を改めて、おなじみクンKZとミスター東北ことクンショージの3人でソンクラーン(タイの旧正月・水掛祭り)の最中にムーハウを再訪した。

ドアを開ける。びっくりの満席。しかもタイ人80%。
ママさん不在のため、お客さんのタイ人のおばさまがいろいろ世話してくれる。
で、なんとかつめて座った。
おばさまったらお客さんなのに「ドゥーム アライ カ(何飲む)?」と聞いてくれる。
なんて、マイペンライなスタイルなのだ。その時である、一瞬にしておれたちはびしょ濡れになっていた。ミスター東北はソンクラーンを知らなかったので、かなり驚きモード。
おれはというと、おかしくなってしまい笑いがとまらない。ここはどこ!?状態である。

今日伝えたいのは、料理よりもこの雰囲気である。
が、いちお料理何品か紹介しときます。
カオソーイ(北のカレーラーメン)。
パッカドン(タイの高菜漬物)と赤タマネギとマナーオ代わりのレモンも付属。
味調整用の辛いタレ(マー油っぽい)もさらに付属。
さすが、チェンマイ出身のコックさんが作った感じのナイスなカオソーイ。
あっぱれだ。



2009/4/17-6



つぎ、「チェンマイ風トムヤムガイ」。
いわゆるトムヤムスープとはまったく違うシロモノ。
かなり辛い。そしてプリックタイ(生こしょう)が効きすぎるほど入ってる。
プリックタイはちょっと入れ過ぎな感もなきにしもあらず。
でもいい味は出ている。



2009/4/17-5



この他にも、ナムプリック・オーン(北のミートディップ)やカオマンガイ、ヤムウンセンなどいろいろ頼んだが、入って1時間後に始まったお客全員を巻き込んだ大ダンス大会(もちろん曲はチェンマイ風民謡!?)のあまりの盛り上がりのため撮ることさえ忘れてしまった。
そして、終わりのない宴に最後まではついていけず23時すぎに帰路についたのであった。

ここで、ミスター東北の言葉を、、、「レストランというかホームパーティーですね」「ぼくの想像するタイ人のイメージを越えています」「ここ家ですか」
ムーハウのすばらしきサバーイ度が伝わっただろうか。
ああ、サバーイって幸せですね(リラックマ風


アロイ度(味)☆☆☆~☆☆☆☆(ものによるなぁ)
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン ムーハウ
神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-1401
044-434-7231



ムーハウレストラン (タイ料理 / 武蔵小杉、新丸子、向河原)
★★★★★ 5.0


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディジャオ(またジャオつかっちゃったよ、、、)

1日軽く200キロ走るサイクラーの元じゃんぼ氏からの報告が入った。
「武蔵小杉のムーハウってタイ料理屋知ってる?」サイクリング途中で偶然見つけたらしい。
武蔵小杉のラーメン二郎さんの隣らしい。ラーメン二郎さんを目印に捜すこと、40分、、、諦めかけたそのとき、、、おお、あったぜ!
キラキラと神々しく輝くネオン。すげー敷居たけえ。。。
行け、おれ!と自分で後押し。「サワディーカーップ!」中にはママさんとコックさんだけ。
うわっ、とにかく行けおれ!!



2009/4/17-4



見よ!天井にたなびく我らが国旗。
最高の装飾じゃないか。
そして、お誕生会モールにタイカラ。
ママさんむっちゃ愛想のよい方。
コックさんはチェンマイの方らしい。
すでに、敷居の高さはとれ、サバーイな状況。



2009/4/17-1



これは、料理も期待大だ。
この日はロンリーディナーだったので、一品だけ。
パッド・ガパオ・ムー・ラード・カーオ・ガップ・カイダーオ(豚のホーリーバジル炒めご飯付き、目玉揚げ付き)



2009/4/17-3



さすが、チェンマイ出身コックさんだ、カービングの人参がサバーイ。
そして、ガパオも濃い味付けながらなかなか美味い。
付け合わせにすまし汁も付いてきてナイス。



2009/4/17-2



もちろん神棚もばっちり。
途中で常連らしき、タイ人のおばちゃんが入ってきて挨拶程度にタイ語でしゃべる。
いい雰囲気だ。てゆーかアットホーム。
ランチメニューも見せてもらったがありえない種類の多さ。そして安いのだ。
なんて、素敵なんだラーン・アーハン・タイ・ムーハウ!!
ちなみに店名のムーハウとは友達って意味らしい。(ママ談)
次回は、さっそくソンクラーン中に訪れたときのびっくりサバーイ度をご紹介しよう。

あ、今年の代々木タイフェスに初参加するんだって。
ブースは3番。来れムーハウ。


アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン ムーハウ
神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-1401
044-434-7231

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディハ
サバーイディールーハ~

やはり12月は忘年会が多く、夜はタイ料理に行けないことが多い。
そんなこともあって昼間時間のあるときには、出先に近いタイ料理屋へランチにいく機会が自然と増える。
今日は武蔵小杉駅にほど近い、コピーピーへ行ってきた。
コピーピー溝口店には行ったことがあるが、ここはクラングレーク(はじめて)。

わりと裏通りにあるにもかかわらず店はお客さんでいっぱいであった。
土地柄か自転車来店者が多いようだ。
地元に根をはっているのがうかがえる。



2008/12/13-1



ウエイトレスはタイ語の出来そうなコンイープン(日本人)が一人。
対応はいい人だった。
店内は店名のピピ島に合わせて、島をイメージ。
天井から白い貝、カウンター頭上にはバナナの葉っぱ。
プロジェクターで「DA エンドロフィン」のライブ映像。
なかなかなイメージ作りだが、う~んいま一歩。おしいね。



2008/12/13-2



ランチはカレーがメインのようだ。
プーが注文したのは「豚肉と野菜のグリーンカレー炒めかけご飯」
野菜とは煮物級の大きさの大根がメイン。
バイマクルー(こぶみかんの葉)もたくさん入っていてなかなかのグリーンカレーだ。
タイ米を使っているのもうれしい。



2008/12/13-4



付け合わせのトムジュー(すましスープ)は出前一丁のスープを彷彿させる味。。

デザートのカノム・ブワローイは日本人むけに甘さ控えめ。
ココナツミルク汁のデザート。
ちなみにブワローイとは「浮いた蓮」という意味。
由来は、作る過程で蓮色のお菓子が浮いてくるからという説と、 出来上がりが水に浮いた蓮の花のようだから、という2説がある。



2008/12/13-3



飲み物もついて840円はいいんじゃん。
タイアイスティーはやっぱしコンデンスミルク使ったほうがぽいけどね。


アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


コピーピー小杉店
神奈川県川崎市中原区新丸子町915-1
044-722-7009




にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ
今日はプーの古い仲間、竹俺氏と彼の地元である東急田園都市線溝口駅下車すぐにあるコ・ピピへ行ってきた。
コ・ピピといえばいわずもがなプーケットにある離島のひとつ。楽園な島である。

店は、開発された地域と未だまさに昭和のレトロさを残す地域(男気のあるかたは帰りに散策してみて下さい。。)の中間地点にあった。
ビルの上はキャバクラ。「キャバクラいかがですか~!!」の呼び込みを横目にビルに突入。ここはかなり突破に勇気がいるかも。宇宙戦艦ヤマトでいうなら「冥王星前線基地」を突破するような感じだ。

店に入ると厨房のコックさんから「サワディーカーップ!」の元気な挨拶。
もちろんプーも「サワディーカーップ!」で返事だ。
脱線するが、日本人はとかく返事が下手だと思う。たとえば朝コンビニなどにいけば店員さんは「お早うございます。」と出迎えてくれる。それに答えてる人はあまり見かけない。えっプーですか?もちろん「お早うございます。」と応えているさ。出来ればにこやかに応えたい。

まあ、そんなこんなでカウンター席へ。コックさんの目の前だ。


2008/10/14-1


ピピ島らしく南部の料理がある。
まずは、ガイ パッド サムンプライ(鶏肉ハーブの南部スパイシー炒め)
以前、サムイ島にいったときに食べた記憶がある。
付け合わせの野菜をかじりながら頂く。カレー風味でなかなか日本人のお口好みかな。
もっとびしっとハーブ類を効かせた方がプー好み。
お魚の形の皿がかわいい。



2008/10/14-2


お次は黒板のおすすめメニュー、プー ニム パッド ガピ(ソフトシェルえびみそ炒め)。プーはちょっと殻ごと食うカニさんが苦手。だから味見程度。味付けはいいんじゃない。竹俺は全部食ってたから。(いいかげんだなおれ



2008/10/14-3


で、トムヤムクン(世界三大スープの1つ)。
んーちょっとまろやかすぎて。。。って感じ。

コックさんが目の前だったので、少し話す。
彼はプーケットのホテルで12年間シェフをしていたらしい。
おお!店名に偽りなしだ。と、少し感動。


2008/10/14-4


暇になったのか、出てきてプーの隣にすわり、しばし歓談。
大した話はしていないが。
バンコクの話を楽しそうにしてくれた。
内容はプライバシー保護のため触れないが。
初めていったがフレンドリーなお店だった。
やはり、最初の挨拶からすべてははじまる。
なんだか校長先生の話みたいでコートード クラップ。


コピーピー溝口店
神奈川県川崎市高津区溝口2-7-8-B1F
044-822-2045


アロイ度(味)☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

本日はカントーク料理についてだで。
カントーク料理とはタイ北部の伝統料理で赤い丸膳に数種類の料理をのせたものだでね。
ここは、そんなカントーク料理が食べれる有数の店だそうだで。(店のママ談)
前に紹介したジュティポーン雑色店の川崎店だけんど、こちらの方がメニューが豊富。


川崎ジュティポーン


そんな北部料理の一品、ナンプリックオーング。
豚ひき肉とトマトのナンプリック。
付け合わせのお野菜はマクア(タイナス)、キュウリ、白菜、お決まりの人参。
オラも連れのフアラーンも初めて食べる料理だぁ。

ママにどう食べたらよかですかと聞くと、カーオニアオ(餅米)を指でくるくる丸くしてその上に、マクア等野菜をのせナンプリックをのせて実演してくれただけんど。。。
なーんとオラにそれくれたもんだからぁびっくりびっくり。ロシアンルーレットか。。。
せっかくの善意なので有り難く頂いたでね。


川崎ジュティポーン2

味はトマトが強いですなあ。
まずくはないが、かといってとびきり美味くもない。
ほうほうと感心すますた。
こんどは、赤い丸膳でフルコース食ってみっかな。

お店はかなり怪しげな町中にあり、初めての場合、お店に入るのもひと勇気必要かもだぁ。
扉をそーっとあけるとまた扉があるから、またそーっとあけてみたらいいだでね。

追伸:電話予約すると一見さんでもなぜか「早くきてねー」と言われます

ジュティポーン川崎店
川崎市川崎区東田町11-2ジョイプラザビル106
044-244-7376


アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する