FC2ブログ
Category : 大田区
サワッディカーップ

湯治、冬至、東寺、当時。昨日か今日かどっちかがとうじです
さすがに南国育ちのプーにはこたえる寒さになってきました。
寒さに負けるなタイ人!
というわけで蒲田のお母さんの台所「剛」であったまりましょうか。

今日のお鍋の中身は「トムジャップチャーイ」
どうです、あったまりそうでしょでしょ!?







豚肉の脂のおおいところ、厚揚げ、菜っ葉、セロリ、白菜などの野菜満載。
野菜出汁たっぷりのおなかに優しい家庭料理的なスープ。
中華系なのかな。
ごはんと食べればこれだけでおなかいっぱい~。



_1120773.jpg



「プーまだ食べれる?」とお母さんがくれたのは、激辛好きの常連さんから頼まれた2品。
まずは「ムーマナーウ」
酸味、辛味、塩気、絶妙バランスで超絶美味い。そして超絶辛い。
口が閉まらなくなったww



_1120776.jpg



おまけ2品目は「ナムトックムー」
粗めのカオクアとパクチーとねぎがアクセント。そして超絶辛い。
涙目になったww
しかしかなり美味い。



_1120779.jpg



さすが蒲田のお母さん、まるで故郷のサコンナコンにいる気分になるvv




クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイ料理居酒屋 剛
東京都大田区西蒲田7-64-9
03-3733-1333




タイ料理居酒屋 剛タイ料理 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

夜総合点★★★★★ 5.0


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

在京タイ王国大使館で11月末まで受け付けているタイ洪水支援寄付についてのプー作の支援動画はこちら。↓
タイ好きのみなさまにはぜひご覧頂きタイに支援をお願いいたします。

http://www.youtube.com/watch?v=1fMZxNCsOJM&list=FLSNdFVwrRO1S7hUNycUaptg&feature=mh_lolz



さてさて、こゆい街蒲田にありますこれまたこゆいお店に行ってきました。
その名も「居酒屋タイ」ストレート一発な店名に脱毛脱帽。

画像明るいけど完璧に夜ですw
街が明るいのとプーの一眼のレンズが明るいのの相乗効果だね。







食べるだけだと敷居は高めかな~。
店内は100%スナック居抜き。
小さいテーブルが3卓のお店。カウンターもあるけど荷物いっぱいで着席不能状態ww
日本人のマスターと奥様らしきタイ人のコックさんで切り盛りしていました。
仏壇、王様は標準装備で一安心。
料理を頼むと2階で調理してサーブ。

パッドガパオムーを目玉焼きなしで。
ごはんは予想通りですが日本米です。
経験値として、この手の店構えのお店はは大抵タイ米は使ってないからね。
来ましたよー。
まず気になったのがガパオ炒めなのにガパオの葉っぱがゼロだったこと。
具材はインゲンと肉メインで好みなんだけどなぁ~。
味付けは普通に美味しい。
けどバイガパオが無いのは香りと風味が命のガパオ炒めとしては致命的。。。



_1120322.jpg



もしかしたらこの日だけたまたまバイガパオを切らしていたのかもしれない。
けどもし切れていたのなら、「ガパオの葉がないので今日はガパオ炒めできません」って言って欲しかったの。




居酒屋タイ
東京都大田区西蒲田7丁目63-4
03-3734-8699



居酒屋 タイ 居酒屋 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

すっごい久しぶりに「まいぺんらい」にいきました。
あまりにも久しぶりすぎてやっているか不安を抱きつつお店のあるソイまいぺんらい(←プー勝手に呼ぶストリート名)に入る。
おお~暗闇に光るタイ人好みの装飾!
アロイなタイ料理屋さん基本装備のママチャリと植木も健在です。



 P1110880.jpg



居酒屋居抜き系のこぢんまりしたお店は相変わらずサバーイサバーイ。
先客はお母さんと小さい子供さん。
こんな小さいころからまいぺんらいでタイ料理を食べていればまさに英才教育!と密かに思うプー。



P1110850.jpg



メニューの説明書きは相変わらずのアメージングwww



P1110854.jpg



ヤムウンセン
デフォルトでなかなか辛いです。
ウンセンがプー的にはもうちとシャッキリしていたほうがいいけどパクチーとセロリ―が効いていてアロイ。



_1110856.jpg



ヤムヌア
牛肉にタレがあえてあるヤムです。
カオクア、サラネー、パクチーもばっちり。



_1110861.jpg



ムーサテ
豚肉は柔らかくて味が染みこんでいてアローイ。
ナムジムが別についてきたけど、つけなくても味が染みているの美味しくいただけちゃいます。



_1110866.jpg



ゲーンキアウワーン
まろやかで美味しいです。
ハーブの香りも食欲をそそります。



_1110870.jpg



トムヤムクン
ココナッツミルクの入ってないストレートなタイプ。
このタイプはプー好みです。
有頭エビが3尾入っているのでエビ味噌の出汁もしっかりと感じ取れます。



_1110872.jpg



そして、ファイナルウエポン的アメージングがトムヤムクンの下に敷かれたお皿!
ネロ―!パトラッシュ!えーと、女の子名前なんだっけw
ドギモを抜かれるアメージング、やっぱしマイペンライ精神満載で大好きすきすきまいぺんらい!!



_1110875.jpg




アロイ度(味)☆☆☆+0.5~☆☆☆☆+0.5
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆+0.5


まいぺんらい
大田区東六郷1-16-1
090-1844-6623




タイ屋台料理 まいぺんらい タイ料理 / 雑色駅糀谷駅京急蒲田駅

夜総合点★★★★ 4.5

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

いまや大森を代表するタイ料理屋の仲間入りをしたメッタ。
メッタメタにしてやんよ~♪とどうしてもみっくみくのメロディーが脳裏で流れてしまう。







知らずに来たのだけどちょうど「月に一度のメッタの日」でございました。
ラッキーぱぴんちょである



P1110569.jpg



なんとなんと、このすばらしい料理が食べ放題。



P1110592.jpg



しかもこの見たこともないミャンマーの黒ビール「ABC」も飲み放題ときたもんだ。
このビール通常600円もするレアもの。
やはり日頃の行いの良さと寂聴botをフォローしているだけのことはあるプーであります



_1110581.jpg



続々と集まってくる常連さんたち。
いつの間にか店は飽和状態w
さすがの人気であります。ママさんの人徳の高さを再確認のプー。

この日の料理のテーマは「お母さんが子供のころ作ってくれたもの」だそうです。
さあ、すばらしき最北端タイ&ミャンマー(シャン)の家庭料理を紹介しましま。


スパゲティゲーンキャウワーン
まろやかかつクリーミーなタイ人とイタリア人のハーフ的スパゲティ。
おもしろい料理です。



_1110588.jpg



ラーププラームーク
イカのラープ。
ホーラパー激乗せ、カオクアも香ばしく、こりゃちょー美味い!!



_1110591.jpg



豚肉炒め。
パクチーも乗ってます。
可もなく不可もなくなママの味w



_1110595.jpg



スパゲティナムプリックパオ。
唐辛子の味噌を使ったスパゲティ。
おもしろいね~、まさにタイ的パスタ。



_1110562.jpg



プラーチョンパッドプリック
雷魚のレッドカレー炒め。
この魚を埋め尽くすバイガパオ揚げの山。
これまたちょー美味い!!



_1110564.jpg



普通に鴨肉のオードブル。
子供のころの家庭料理がオードブルって、ママんちってブルジョワなんだと確信。
タイでもシャンでもないけどw



_1110566.jpg



ナムプリックカイ
卵のナムプリックに野菜をつけて。
シャン料理です。
まろやか~で、辛さはナイかな。



_1110568.jpg



モツのスープ
いろんな部位のモツが入ってます。
こちらのオリジナルのメッタラーメンのスープに似てる気がする。というか同じか?



_1110575.jpg



ルークチンプラートード
お魚のつみれ揚げ。
ナムジムガイがついてます。



_1110579.jpg



この「メッタの日」月に一度不定期開催ということ。
開催告知はお店に貼り出すとのことですので要チェキラ!
ちなみにお店のHPはコチラ→ http://asianfoodmetta.web.fc2.com/event.html



アロイ度(味)☆☆☆~☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


アジアンフード メッタ
東京都大田区山王3-24-1
03-6676-3101

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

最近思う事、オーナーの経営方針ももちろん大きいけど、タイ料理屋さんの出来不出来はそのほとんどがコックさんに託されているということ。
げぇ~と思っていたお店もコックさんが変わって美味しくなったら自然と足が向く。
ということで外看板に「本日のコック」という表示を各店舗に是非お願いしたいところだ。



さて、今の話は今日の話にはまったく関係ないです。あしからず。
大森鹿嶋山王の「タニキッチン」でお昼。
相変わらず高原のレストラン風なお店です。
ホールのおじさま、ちょっと高級フレンチのホールみたいでカッチリしすぎだろ~感満載w
もうすこし微笑みの国的なほうがサバーイだとプーは思うのですが。



P1110376.jpg



ゲーンキャウワーンです。

ぷー「辛くできますか」
ホールのおじさま「(間。。。。。。)辛くですか?(間。。。。。。)出来ますが。」(あくまでもクールに物静かなボイスで)
そのためた「間」はなんなんww
ぷ-「じゃじゃ、じゃあ辛くしてください」







ゲーンはなかなかいい辛さです。
鶏肉はランチで煮込み感があるがゲーンの味付けもいいしホーラパーも新鮮で香りよしです。
お米は日本米ですが炊きかげんがよいので美味しく頂けます。



_1110387.jpg



スープは大根入りの上品なワカメスープみたいという印象。



_1110388.jpg


カノムワーン(=デザート)はサンカヤーファクトン。
かぼちゃのタイプリンとでもいっておきましょうかの巻。
これ美味しーいです。




アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆(ちなみに高原風度☆×5)
クンプーおすすめ度 ☆☆☆



タニ キッチン 鹿嶋山王店 (Thani Kitchen)
東京都品川区大井7-29-8
03-3774-3555

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

蒲田の高架下補強工事のため追い出されてしまったプー大大大好きタイ居酒屋「イサーン」がなくなってしまって早1年半が過ぎました。
ママに連絡しても弟くんに電話しても通じなくなってる。。。
どなたか「蒲田のイサーンのママ情報」ご存じないですか??


そんな街、蒲田で新店舗発見。
その名は「アロイ」日本語訳「美味い」(クン・プータイ語ナビ)
入らずにはいられないプーの性w



2011/8/6-3



店内はポップ。
メニューですが、タイ料理はもちろん、居酒屋的メニューの焼き鳥や魚料理も有るようです。
タイ料理は約40種類くらい。
タイ人の奥様(?)と日本人の旦那様(?)のお二人で切り盛りされてました。



2011/8/6-4



そんなメニューの中で気になったメニュー「グリーンカレーそば \1,000」
聞けば「そば」はセンレック(米やや細麺)ということ。



2011/8/6-1



ナスがごろり、鶏肉、しめじなどが入ってました。
辛口で頼みました。プリックが1本入ってました。
ミルク感が強くてグリーンカレーというよりはタイ風カルボナーラ的??というプーの印象。
麺のスープという意味ではこれくらいクリーミーマイルドの方がいいのかなぁ??と自問自答。
ハーブ系はホーラパーが4切れぐらいだけだったので香り系がモノ足りない気がしました。
グリーンカレー風味創作そばとしては味わえばそれはそれでアリ。

近所のタイ料理もある居酒屋として利用すれば重宝なお店だと思いました~。



2011/8/6-2




アロイ度(味)☆☆+0.5☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆
クンプーおすすめ度 ☆☆+0.5☆



居酒屋アロイ
東京都大田区西蒲田7-60-8 西蒲田ビル 1F
03-3737-5262





居酒屋 アロイ 居酒屋 / 蓮沼駅蒲田駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

今月はほんとタイ料理レポート書けてないわ~。
秋葉原に居る時間も長かったしなぁ。

さてさて、西の横綱とプーが勝手に呼んでる蒲田の「剛」です。
あ、ビートルズとエルヴィスが神棚から消えとるw
(そのころの写真はこちら→ http://mueangthai.blog44.fc2.com/blog-entry-345.html

この日はオーナーのお友達と見られるイランの方で満タンの店内。
ここはどこなんだという雰囲気w



2011/5/24-1



「ナムトックムー」
豚肉の辛い辛い。
ここのお料理は盛りも良くて味も良いときています。
うまい!



2011/5/24-4



「サイクロークイサーン」
もち米入りの自家製ソーセージ。
間違いなくドイツ超えです。



2011/5/24-3



「自家製パッカードン」
すっぱ美味いタイの高菜漬けとでも言おうか。
サービスで頂きました。
ありがたやありがたや。



2011/5/24-2



「カノムジーンナムヤーガティ」
ココナッツミルクとパラーなどの魚系な汁で食べる素麺。
うまうま。
これにはやっぱりパクチーラオ(ディル)が欲しいところ。



2011/5/24-5



ママさんも復活してたし、蒲田に行く機会がまた増えそうなよ・か・ん



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆(飾りではないタイの魂がある!)
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイ料理居酒屋 剛
東京都大田区西蒲田7-64-9
03-3733-1333

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

あれ、もう23日だ。今月は更新が少ないですね。
仕事関係のホームページのこととかやってるとプー個人ブログがおそそかに(かみまひた)なるというお粗末な結果がこれだよ。。。


気を取り直して、メッタに久々に行ってきました。
お、すげー、こんなところに看板増えてるんじゃねぇ



2011/5/23-2



店に入ると、あららら、そこに居るのはプーケット帰りで南のタイ人以上に真っ黒に焼けたクンKZとアジア人(韓国・フィリピン・タイ)との結婚大好きピーST。

とりあえず一緒の席にはついたんだけど、この後すぐに用事のあったプーはゲーンキアウワーンをサクッと食べて残念ながらおいとまの予定。

こちらのグリーンカレーはなかなかです。
辛さもそこそこデフォでついてます。
ふくろだけの代わりにマッシュルームとかニンジン入っちゃうとかはなんてことなく許せちゃう味の良さ。
家庭の味のゲーンキアウワーン的存在。
オススメだ



2011/5/23-1



という訳で牛丼をかきこむかのごとく店を出るプーであった
メッタメタにしてやんよ~♪となぜかミクの替え歌が頭をぐるぐるしていた。



アロイ度(味)☆☆☆☆+0.5☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


アジアンフード メッタ
東京都大田区山王3-24-1
03-6676-3101

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

ミンガラバーのサワッディクラーップ

寒いっす。
ほんと寒いっす。。
うちの部屋都内にありながら栃木より寒い(らしい)ので極寒す。
でも日記書こう_〆(・_・。)
指が寒くて思うように動かんのでサラッと書こう。


本日のおすすめから、
「豚の角煮サラダ」
豚耳などが入ったミャンマー料理。
キュウリ、タマネギ、レタス、ミャンマー辛味噌、きな粉入りでけっこう辛いよ。
うまし



2011/2/1-6



「ラ・ペット」お茶の葉とお豆のミャンマーサラダ。
こないだも食べたけどリピートです。
茶葉が入っています。
揚げたナッツ系数種類、かぼちゃの種、きゃべつ、生ニンニク、干しエビ、プチトマト、ごま、プリックなどが入っています。
やや酸っぱい感じのサラダです。



2011/2/1-5



「ガイヤーンメーサイスタイル」
タイの最北端メーサイ。そこのスタイルらしい。
これはチェンマイで食べたのと同じ系ですね。



2011/2/1-3



奥のナムジムガイは普通だけど手前の茶色い味噌が決め手。
この味噌、鶏肉の中にも入ってます。
北部スタイル焼き鳥、イケル



2011/2/1-2



本日のおすすめより、
「カオソイチェンマイ」
カレーラーメンね。
これはおもいっきり普通に日本アレンジ系。



2011/2/1-4



「メッターラーメン」
オリジナルブレンドなラーメン。
ドークギヤウ、春菊、挽肉、ミャンマー味噌で構成されている。
ややトマト風味な味噌ラーメンぽい一面もあるスープ。
でもこれってもしかして、カノムジーンナムギヤウのアレンジ系ではなかろうか。



2011/2/1-1



本日のおすすめから、
「ネンク」と書かれた黒板???
、、、ネームクルックのことでしたw
ネームソーセージとおこげのあえもの。
カリカリごはんが最高です。
甘い味付けのめずらしい感じ。
メーサイスタイルなのかシャンスタイルなのか、はたまたオリージナルスタイルなのか??
まあなにスタイルでも美味いから良しでしょ



2011/2/1-7





アロイ度(味)☆☆☆+0.5☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


アジアンフード メッタ
東京都大田区山王3-24-1
03-6676-3101

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

オードリーと言っても春日ではない。
ヘップバーンだ。
なぜタイの魂120%のタイ料理屋にオードリーw
そんなことはここ「剛」では気にしてはいけない。
なんで店名が「剛」なの??なんてことも気にしている場合ではないww

ママさんがお休みの間、妹さんが切り盛りしている「剛」です。



2011/1/31-4



今日の日替わり鍋の中はこれ、「ゲーンノーマイ」
たけのこのイサーンスープ。
チャオムや野菜たっぷりで本格的な出来映え。
いやここでは本格的は当たり前なのだ。
辛くて素晴らしくセープイリー(まじ美味)



2011/1/31-6



「ナムトックムー」豚肉のイサーンサラダ。
パクチー、カオクア満載だ。
これも辛うま



2011/1/31-5



「サイクロークイサーン」
自家製のもち米入りソーセージ。
今回はもち米入りを頼みましたが、ウンセン(春雨)入りも自家製でラインアップしてます。



2011/1/31-3



「サイウア」
自家製北のソーセージ。
バイマックルートなどの香りものが満載のソーセージ。
黄色はカミン(ターメリック)の黄色。

ほんとここのソーセージたちは軽くドイツを超えている



2011/1/31-2



「ネームクルック」
イサーンすっぱソーセージ入りカリカリごはんサラダ。
ちょっと焦げが苦かったけど、このカリカリ度は軽くていいね。



2011/1/31-1



まもなくママさんも復帰すると思うけど、妹さんもナイスでセープなイサーン料理をサーブしてくれる素敵な「剛」。
何度も言うが「なんでオードリーw??」なんて思っちゃいけない




アロイ度(味)☆☆☆☆+0.5☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆(飾りではないタイの魂がある!)
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆



タイ料理居酒屋 剛
東京都大田区西蒲田7-64-9
03-3733-1333

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップのミンガラバー

オープンして間もないですがすっかりそのサバーイな雰囲気を気にいってるお店「メッタ」。
ミャンマーとタイの国境の町育ち、シャン族の血をひくママさんの作るタイ&シャン料理はナイス&アロイ



2011/1/16-5



真ん中のミャンマーカレーランチにします。
ミャンマーカレーといえば劇オイリーなんですが、ママさんはヘルシー志向なのでオイル少な目で作ってくれます。
というか弟さんが作るのですがw



2011/1/16-4



ランチセットはこんな感じです。
ごはんはタイ米でうれしーです



2011/1/16-1



スープは胡椒の効いたはっきりした味の澄まし系。



2011/1/16-2



ミャンマーカレーと日本では呼ばれていますが、現地では「チャッターヒン」=「鶏肉料理」と呼ばれているそうです。



2011/1/16-3



生姜、ニンニクのすりおろしと玉ねぎ、鶏肉を煮込んでプリックとがっつりジャガイモを追加的なお料理。
ピリッと辛くて、ご飯のお伴には最高です。


あ、2月6日(日)にシャン州記念日のお祭りらしきものが池袋であるとママさんが言ってました。
時間があれば行ってみたいと思うプーでした。



アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


アジアンフード メッタ
東京都大田区山王3-24-1
03-6676-3101



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップのミンガラーバー

大森にタイ・メーサイとミャンマーの料理が食べられるお店があるとこちらの方の記事で知り、速攻行かずにはいられませんでしたw

看板は「アジアンフード」となっていますが、タイとミャンマーですね。
入り口にはなぜかサワッディピーマイ(明けましておめでとう)のキラリンのれん。



2010/11/27-1



開店してまだ1ヶ月経ってないというのにお店はかなり繁盛している様子。
プーご一行滞在中(約3時間)も、常連さんがたくさん出入りしていましたよ。

そりゃ首ものびるし、乳も出ちゃいます。



2010/11/27-2



お店はこぢんまりとしていてサバーイな雰囲気満載。
テレビではタイの歌謡曲が流れ、それに合わせてママさん鼻歌だ

聞くところによれば2階もあるらしい(座敷)。



2010/11/27-4



ナンクワにビルマのたてごと↓



2010/11/27-3



それではお料理いってみましょうか。

「サイクロークイサーン」もち米入りのタイソーセージ。
付け合わせのプリック(唐辛子)や生姜、ピーナッツと一緒に頂けばサバイサバーイです。



2010/11/27-5



もちろんご一行はこれだけのプリックでは足りるわけもなく追加プリック。
ママさん快く出してくれる。
サバーイ



2010/11/27-6



「ラ・ペット」お茶の葉とお豆のミャンマーサラダ。
これは初です。
言わずもがな、茶葉が入っています。
揚げたナッツ(豆)数種類、かぼちゃの種、きゃべつ、生ニンニク、干しエビ、プチトマト、ごま、プリックなどが入っています。
やや酸っぱい感のくせのないサラダ。うん、うまい



2010/11/27-7



「ミャンマーカレー」
じゃがいもと鶏の唐揚げのみのシンプルカレー。
タレは玉ねぎなどを炒めたかなりオイリーなタレで辛さはまったくありません。
これならお子様でもオケーなカレーですね。



2010/11/27-8



「ラープムー・メーサイ」メーサイの豚ラープ。
これも初めてですねー。
塩気と唐辛子の辛さ、パクチーファランの風味のラープ。
これいいかも



2010/11/27-9



基本的にママさん(だれがママさんかわかんないけど)の弟と妹で切り盛りしてるらしいのですが、この日は上田で「さんぺい(字は謎)」というお店をしているお姉さんが遊びにきていました。
お姉さんの店は焼き鳥屋らしいのですがタイ料理も出しているとのこと。
長野県上田市民はぜひ行ってみてください。
そんなお姉さんがソムタムタイを作ってくれるとのことで、是非ともと作ってもらいました。

まずびっくりは盛りのよさ。
かるく3~4人前はある。
お味はいたって普通ですが、思いの外辛かったです。(モチちょ辛で頼みました)



2010/11/27-10



ママさんはシャンの出身でミャンマー語とタイ語と日本語を流暢にこなすトライリンガル。
愛想も抜群のグンバツだ
営業時間も年中無休で朝10時から夜中2時までと素敵すぎるお店。
普段は弟さん(この日はお休み)がタイ料理を作ると言ってたし、サバーイサバーイなのでまた行ってみたいと思うプーであった。




アロイ度(味)☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


アジアンフード メッタ
東京都大田区山王3-24-1
03-6676-3101





メッタ タイ料理 / 大森駅

夜総合点★★★★ 4.0



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディカー

1年半ぶりくらいかしら、なんとなくナパッサナンにランチで立ち寄ってみました。

ナパッサナンのタイ人のママさん明るくて嫌いじゃないからタイフリーク的にはいいお店なんだけど、、、タイ料理好きにとっては、う~ん。。

今回はタイ王国フェチとタイ料理好きの間に挟まれてしまったので、アロイ度&総合☆評価しないことにするので画像を見てそれぞれにご判断下さーい。
それでは再現フィルムスタート

この建物かなりのプー好み。
必須アイテム、ママチャリがよく似合う。



2010/9/16-1



仏壇も王様もオケー。
キックボクシングの有名どころもよくいらっしゃるらしいです。
写真がたくさん。



2010/9/16-3




つまようじ入れ。
ちょーかわいいし。



2010/9/16-2



ママの自信のある料理はパッタイだから、かならず勧められますw
あえて断って「パッドガパオガイ」鶏肉のバジル炒めにしてみました。

春雨とお豆腐おスープ。



2010/9/16-5



すっごい辛めでたのんだら、プリックが1本入ってましたw
材料は、鶏肉とタマネギとピーマンのみ。



2010/9/16-4



ちなみに食べてる間、ずーーーーと話しかけられておりましたww

タイ王国フリークにはオススメしたいタイ居酒屋です!


ちなみにオープンしたてのころの記事はこちらです↓
http://mueangthai.blog44.fc2.com/blog-entry-118.html



ナパッサナン
東京都大田区仲池上1-29-20
03-3752-6144


アロイ度(味)N/C
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 N/C





タイレストラン居酒屋ナパッサナン タイ料理 / 西馬込駅





にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディカー

かに道楽をプーパッポンカリーにしてくださーい



2010/9/11-12



それは無理なのでー
「クワイジャップ」どうでしょう。
五香粉の入った香り豊かなスープにツユの染み込んだ卵とセンヤイ(太い米麺)。
おなじみ調味料をふりかけてあなた好みに調教してください。



2010/9/11-14



「ゲーンフワプリー」
バナナの蕾のスープ。
これはけっこう辛くてちとクセのある香りのスープ。
イケテますぜ



2010/9/11-13



「センヤイパッシーイウ」
シーイウダム(甘口でとろりとした醤油)で味付けした焼麺。
辛さはないのでお好みでこれまたあなた好みに調教してね。
ちなみにプーは砂糖たっぷりに粉唐辛子、お酢、魚醤を少し入れました。



2010/9/11-2



「トムヤムクン」
海老入り酸っぱ辛いスープ。
ここのはかなりココナッツミルクが入っています。てか入れ過ぎじゃないのかw



2010/9/11-3



「ブアローイプアック」
たろいも入りココナッツミルク。
これが熱々で美味しいこと美味しいこと



2010/9/11-1



以上現場からプーがお伝えしましま。

しかし、あのかに道楽はただの置物なのか?中から沢ガニがでてくる着ぐるみなのか?




アロイ度(味)☆☆☆☆☆(トムヤムクンだけ☆☆☆)
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆(飾りではないタイの魂がある!)
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆



タイ料理居酒屋 剛
東京都大田区西蒲田7-64-9
03-3733-1333

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

今更ながらiPad買っちゃいましたぜ~。
すこぶるいい感じ。
けどプーのフィンガーって油ギッシュなのですぐ画面がベタベタのギトギト
なので、タッチペン4油ギッシュなるものを購入。
こりゃいいね!汚れないし
はたから見たら高校野球のジャーマネがスコア表をつけてるみたいに見えちゃうしね。

今日のタイ料理です
この鍋が立ち並ぶ最高の景色といえば、そう蒲田「剛」です。
ランチに4人で行ってきました。



2010/9/11-4



ランチは4種類なので全種類頼みます。
するとどうでしょう、出て来る料理は全て大盛りにしてくれています。
しかもなみの大盛り具合ではないのよ。
軽く2~3人前はあるくらいw
サービス最高です。感謝感謝

「ラープガイ」
この日はサラネー(ミント)が切れていたのかな。
代わりにパクチー満載でした。
味付けは最高です。



2010/9/11-7



「ゲーンペッド」
レッドカレーもさすがの美味さ



2010/9/11-9



「パッタイ」
これが一番盛りが豪快でしたw
3人前オーバーではないでしょうか
レモンで酸味をつけ、4種の調味料を使って自分好みに仕上げます。
アロイ、ハ~。



2010/9/11-11



「パッドガパオムー」
パプリカと緑黄色野菜がナイスコントラストで見た目も綺麗。
味付けはしっかり系のガパオは食べてもアロイ



2010/9/11-6



「これ食べきれんでしょ」と話していたところに、
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
サービスの「ゲーンオム」
完全に食べきれんケッテーーーイィww
これがまた辛くていい香りだしてるんですよ。



2010/9/11-10



そしてさらに
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
標高20センチ級のライス
サービス良過ぎて涙がでます。
マジ感謝です、ママ



2010/9/11-8



でも、食べきれないからガパオとライスは持って帰ることに。

そして、デザートも付くとな(´∀`)
こんな贅沢なランチはひさしぶりやー。



2010/9/11-5



というわけで、いつも最高蒲田の剛。
蒲田に来たらよってんしゃい(昼の部)でした。
明日は夜の部をお送りします。




アロイ度(味)☆☆☆☆☆(トコロニヨリ☆☆☆☆)
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆(飾りではないタイの魂がある!)
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆



タイ料理居酒屋 剛
東京都大田区西蒲田7-64-9
03-3733-1333






タイ料理居酒屋 剛 タイ料理 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

夜総合点★★★★★ 5.0
昼総合点★★★★★ 5.0


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ プーアーン トゥックターン

プーが「城南の横綱」と呼んでいるお店 「剛」。
相撲協会も一目を置くお店です(冗談ですw)。
そんな横綱タイ食堂にコユイ面々の方々に集結して頂いた。
美味いタイ料理を食べ親交を深めようという会合。



2010/8/5-11



今日の料理は全て前もってお願いしておきました。
「それは材料が揃わないな~」などとダメだしを色々くらいながらの中のオーケーが出たメニューたちです。
多いのでざざっとご紹介します。

サイウア。
唐辛子や香草の入ったタイソーセージ。
生姜と食べればドイツはゆうに抜き去ってますw



2010/8/5-10



タムラオ(ラオス風ソムタム)
ラオは劇辛が特徴。なんだけどそこまで劇辛ではなかった。
ママさん遠慮しちゃったんかなw
これにはプー持参のタイ産フレッシュマナーオを使ってもらいました。
やっぱし、爽快感とさわやかさ(あ、一緒かw)が生はちがいます!



2010/8/5-5



ネームクルック(タイネームソーセージとカリカリごはんのサラダ)
ミミガーやピーナッツもたっぷり入っております。
ホーラパー(スイートバジル)と食せば、モーラムを踊りたくなること必至ww



2010/8/5-9



ナムプリックターデーン。
目が真っ赤になるほど辛いとタイトル付けされた辛いタイ味噌。
味噌といっても日本の味噌とはまったく違い、唐辛子や香草や野菜、魚などをクロック(石臼or木臼)で叩いて作ったディップ味噌。
ママがガツンガツン叩いて作ってくれました。
これに、マクアプロッ(タイ丸ナス)などの野菜をつけて頂きます。
やや甘みもあるのですがなかなか後から辛さが効きます。
でも、お目目はうさぎたんにはなりませんでしたーw



2010/8/5-8



ナムプリックパラーサップ。
お魚はアジを使って叩いたナムプリック。
とはいえ、パラー臭さ気になりませんよ。
いうなれば、タイ風シーチキンディップでしょうかw



2010/8/5-6



プラーニンラードプリック。
ティラピアの唐辛子ソース掛け。
これね、ちょっとプーの頼んだイメージと違いました。
これはレッドカレーベースのソースなんだけど、プーのイメージ的にはカレーベースはなしのものだったんだよね。
でもこれはこれで、劇美味ですよ!



2010/8/5-7



タレーパッチャー。
海鮮の香草炒め。
プリックタイオオン(生胡椒)やグラチャーイ(生姜みたいな野菜)などもたっぷりで美味しい。



2010/8/5-3



そろそろ疲れてきました~w
簡素にいきます。。

ゴイヌアコム。
牛生肉の和え物(ラープ)。
今回は苦い(コム)使用なので「ナム・ディー・ウア(牛の胆汁)」を入れてもらいました。



2010/8/5-4



ゲーンオムクルアングナイガイ。(ガイ=鶏)で、頼んだと思ったけど肉はムー(=豚)でしたw
という訳で、豚肉とモツ入りの田舎風スパイシー汁。



2010/8/5-1



ゲーンガイフアプリー。
鶏肉いりバナナの蕾のスパイシー汁。



2010/8/5-2



ほんとに何を食べても☆×5の「剛」は、やっぱり「城南の横綱」でした!!

ご一緒していただいたみなさんコプクンマーククラップ




アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆(飾りではないタイの魂がある!)
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆



タイ料理居酒屋 剛
東京都大田区西蒲田7-64-9
03-3733-1333






タイ料理居酒屋 剛 タイ料理 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

夜総合点★★★★★ 5.0


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

お友達とランチに行きました。
蒲田の剛へ行きました。
お天気も良くて最高の蒲田日和。

なんとも渋い店構えは、一見さんにはかなりの敷居の高さではないでしょうか(笑
そして、中を覗けば平日昼間からタイ人女性が2人、大瓶ビールでサバーイサバーイです。
完全なる敷居の高さ確率の瞬間です(笑



2010/6/12-1



でも、入っちゃえばこっちのもの。と思ったのもつかの間。
他のテーブルがふさがっていて先ほどのサバーイサバーイなタイ人女性と相席です(笑

いやー、ほんと大好きですこの雰囲気!
さてとランチを頼みましょう。

ガパオガイ(鶏肉のガパオ炒め)。
バイガパオ(ガパオの葉)たっぷり、いんげんたっぷりで美味し過ぎです。
唐辛子はぜんぜん足りなかったので、プリックポン(粉唐辛子)をたっぷり入れました。



2010/6/12-2



ラープヌア(牛肉のラープ)。
辛さは控えめながらとてもいい味です。
友達が一緒だったので激辛にはしませんでしたが、次回はぜひ激辛で食べてみたい一品です(・ω・)



2010/6/12-3



最後にデザートも付きます。
ゼリーです。



2010/6/12-4



これでランチ800円なら少し距離ありますが、また来たくなっちゃいますねヽ(・∀・)ノ
サバーイタイランドここにありでした!!
コプクンマークハ



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆(飾りではないタイの魂がある!)
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイ料理居酒屋 剛
東京都大田区西蒲田7-64-9
03-3733-1333

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

あれから2ヶ月が経とうとしています。
蒲田のウドンタニー人の皆さんお元気でしょうか。
などと思いつつ立ち寄った蒲田。
今日は「剛」へゴーである。ちなみに読み方は「つよし」です。

テンションが低かったので「サワッディクラップ」のご挨拶が言えなかった。
いかんいかん、どんな時も挨拶は国際的にも大事である。
相変わらず店内はタイ人100%でナイスな環境w

さてさて今日のお鍋の中はなんだろうと楽しみ。
この日の鍋の中は「ゲーンパックワーン」と「ゲーンペッド」。

という訳で「ゲーンパックワーン」甘い草のスープとでも訳しときゃいいかな(適当おれ)。



2010/5/30-1



パックワーンはイサーン人も大好きなタイ野菜。
よく聞くのはこれにカイモッデーン(赤蟻の卵)を入れたもの。
でも、今日はアリさんでなくて「プラーニン」(ティラピア)入りでした。
キノコ、唐辛子、パックワーン満載で実に美味い。

パックワーンは茎の部分がけっこう歯ごたえあり。
プーにとってはクセのない野菜だが、タイ料理慣れしてない方にはクセがあるかもしれない。
しかし身体に良さそうだよね。

辛さもなかなかで、カオニアオ(もち米)がよく合うのだ
ほんとにここの料理は最高だよママ!

ちなみにカオニアオはポンデライオン皿にてサーブww
イケテル!イケテ杉www



2010/5/30-4



「ラープムー」豚肉のスパイシーサラダも頼みました。
最近コレステロールが気になるプーはせっかくの豚モツも控えめに入れてもらいます。
カオクア(砕いて煎ったもち米)、サラネー(ミント)もたっぷりで辛くておいしいことこの上なし。
しかもこの盛りの良さ。
言う事ナス!!



2010/5/30-3



サービスで「ガパオムー」豚肉のバジル炒めも頂いちゃいました。
これまた美味いのよ。



2010/5/30-2



剛。みるからに強そうなこの店名のソウルにはタイのおふくろさんが居るのだ!




アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆(飾りではないタイの魂がある!)
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイ料理居酒屋 剛
東京都大田区西蒲田7-64-9
03-3733-1333







タイ料理居酒屋 剛 (タイ料理 / 蒲田、蓮沼、京急蒲田)
★★★★★ 5.0


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

サバーイディーボ?
プーの数少ないマイリスT1(=No.1)の1つに入っているタイ料理屋さんが高架下補強工事のため4月からおそらく年内一杯休業になってしまうのです。
しばらくの別れを惜しみつつ、最近よく行くので少しまとめて料理を紹介します。



2010/3/10-1



ソムタムタイ。青パパイヤサラダ。
ここのはスープというかタレの水分が少ないタイプ。
これが最高に美味しい。木製のクロック(臼)で叩くソムタムは最高に辛くて美味しい。



2010/3/10-2



ネームクルック。ネームソーセージの揚げ米入りスパイシーサラダ。
たっぷりの生ホーラパー(スイートバジル)やパクチーを添えて食べる。
ごはんのカリカリ具合がたまらない。
セーーープ!(美味い)



2010/3/10-4



チムチュム。イサーン鍋。
他の店との違いは手作りの本格的タレ。
他の店はジェオタレばかりなので、同じ鍋でもジェオホーンに分類される。
こちらのタレは、辛口のナムジムケム(左)と少し酸っぱいナムジムプリアウ(右)。
たっぷりの擦ったショウガの辛さが効いていてすごく健康によさそう。



2010/3/10-3



パッドガパオクルアングナイガイ。鶏の砂肝とレバーのガパオ炒め。
バイガパオ(ホーリーバジル)の香りが食欲をそそります。
これも最高に美味しい。
こういうメニュー大好きです。



2010/3/10-5



リンムーヤーング。豚のタン焼き。
これはジェオタレで頂く。
美味しい!!最高だ!!



2010/3/10-6



プーニムパッポンカリー。ソフトシェルカニのカレー卵炒め。
ソフトシェルはそのまま食べれるからすごく食べやすい。



2010/3/10-7



2010/3/10-8



3月終わるまでにまた通いつめなくちゃです(^ω^*)

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

ぴよさんのブログを見て以来ずーーーーーーーっと気になっていたが、何度行ってもママさん不在で開店休業状態であった蒲田の「剛」へようやく辿り着けたv

店名が「剛」でタイ料理屋さん!?しかもかなり本格派!?。。かなりのアンバランス感がこれまたプーの興味を引くのであったw



2010/3/4-1



お店に入るとママさんに「なんで写真撮ってたの?」と完全に不審者扱いw
これこれしかじかと説明するプー。
そして店内はタイ人率100%。て、言っても3人。
店はこじんまりしていて、仲良くなればむっちゃサバーイな感じ。
ただし、敷居の高さは2m60cmぐらいはゆうにあるw



店内は特に意識されてタイなイメージを出そうとはまったくしていないのに、なぜこんなにタイにいるようなのだ!?
それはもうママのソウルから沸き出してくるオーラが創りだすちょータイ空間としか言いようがない!!

整然とならぶ鍋には美味しいアーハン(料理)が。つかっ、まるでタイじゃないかvv
そして上の方を見て欲しい。右から5世様、偉いお坊様、エルビス様、ビートルズ様とよくわからん配列ww



2010/3/4-4



写真付のメニューはいたって普通。。。んん、いやこれは言えばなんでも出来るんじゃないかとふんだプーは「ソムタムは何できます?」と聞く。
「プーパラーとタイ」とのお答え。
そっか、では大きめの茹でエビでタムタイを作ってもらうことにした。



2010/3/4-3



おお、美味い!そしてがっつりな辛さもいい!
日本人に媚びない味、つーか日本人を相手にしていないポリシーがひしひしと感じられる。
すんばらしい!

そして例の鍋に入ってた今日のおかず「ゲーンタイプラー」を頼む。
これは南部料理のカレーでタイプラーという魚の内蔵の塩辛を煮出すものらしい。
今日のお魚はアジだそうだ。



2010/3/4-2



これまたちょー辛い!!そして美味すぎる!!
アジ、たけのこ、いんげん、タイの丸ナス(これ得点高い)などが入っている。
これはご飯なしでは無理な辛さだ。ご飯をそっこー注文したw

ママさんの名言を紹介したい。
「日本のタイ料理は辛くなさすぎて物足りないよ。」
この名言にこのお店の全てが読み取れるだろう。
実にいい。大好きだママさん。



2010/3/4-5



もちろん現地方式でお持ち帰りも可であるv

そして、おみやげにデザートを頂いて帰った。
今日のデザートはタピオカとタロイモのココナッツミルク(サクー)。
これまた翌日頂いたが、かなり美味かった。



2010/3/4-6



「ラーン剛」・・即マイリス登録したことは言うまでもない(・∀・ )( ・∀・)イイ!

追伸:ここの本当のメニューの場所は他にありますw 探して見るのもおもしろいですよww ちなみにプーは会計時に発見しました。



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆(飾りではないタイの魂がある!)
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイ料理居酒屋 剛
東京都大田区西蒲田7-64-9
03-3733-1333

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

ここんところタイ料理と忘年会料理のヘビーローテーションでまわってます。
ちょっと太ってしまいました(汗
でも気がつくとお気に入りのウドンタニーのママのところに行ってしまうぼくなのです

今日のご紹介はまず「プラージャラメー・ラード・プリック」マナガツオのチリソース掛けです。
チリソースと一言で言い切れないこのソース。
甘い辛い酸っぱいが複雑に混じり合ったすこしとろりとしたソース。
お魚はかりかりに揚がっていていい食感です。
お魚好きにはおすすめですにゃ



2009/12/13-1



つぎはママのおすすめ「プーニム・トード」ソフトシェル蟹のフライ。
こちらもカリカリに揚げられたシフトシェルはパリパリとお菓子のように食べられる。
チリソースをつけてもよし、そのままでも十分ジューシーでおいしいし。
おつまみにはもってこいのカニたん



2009/12/13-2



でも揚げ物は太っちゃうからこまりまひた。(かみまひた)


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

今日は淡々と進めさせてください。(ねむいのでスソマセソ)

ある時期にはけっこう行ったタニキッチン(クルアタニ)だが、スタッフが全員変わったと聞いてからずいぶんご無沙汰していた。
ランチに行ってみました。
スタッフは変わっても外観や内装はそのまま。
でも、知ってる顔がいないのはなんだかやっぱりアウェイ感。
コックのおばちゃんやママが懐かしい。。なにもかも懐かしい by沖田艦長
などと懐古していても仕方ないので進めましょう。



2009/12/1-3



ガパオガイのランチ。
ガパオも日本でも市民権を得てきたのでもう説明は不要だろう。
一見さん手加減をされては困るので「タイ人と同じ辛さでお願い」と頼む。
「大丈夫ですか!?」と聞き返されるも「マイペンライ!」で返すおれ。



2009/12/1-2



ガパオガイ自体は甘みの多少あるタイプ。
唐辛子は結構入っていたがこれが全く辛くないプリックチーファー。汗もほぼかかずに完食。



2009/12/1-1



不味くはないのだが、残念ながら以前と比べるとやはり味が落ちていることは否めない。
スープもなんだかサッポロ一番塩ラーメンのスープを彷彿させる。
店を出るとなぜかかなり喉が渇く。。これはポンチューロット(味の素)多用の証か。。。

糸色望先生が心の中で叫んでいた。



アロイ度(味)☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆


タニ・キッチン
東京都品川区南大井6-11-10 
TEL/FAX: 03-5762-3636



タニ キッチン (タイ料理 / 大森海岸、大森、立会川)
★★★☆☆ 3.0





にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラッープ

吉祥寺にお化け居酒屋というのがあるらしい。
入店すると「ご愁傷さまです」と言われるらしい。
むっちゃ気になる。(プー今日の一言)

でも向かっちゃうのは馴染みのタイ料理屋。
ママ手作りのナムプリックガピ(えびの味噌)をお願いしたらディップがこんなについてきたよ♪
ナムプリックを手作りしてるお店は東京には少ないだろう。
まあ、自分たちで食べるには作るんだろうけど。
ということでレアよん。
もちろんお味はお墨付きのアロイマクマーク(ちょうま)!

おやちゃいの説明は省略。
卵焼きにはナスくん入り。
ガピには卵焼きが最高に合う。



2009/11/27-1



ご機嫌なシメは麺に決まっている(いないか)。
センミーヌアトゥン(極細麺の牛トゥンスープ)。
トゥンは五香粉が入ってるナイススープ。
牛肉は6時間かけて煮込んでるそうでとろとろ~で味が染み込みまくりング。
ああ、シアワセって以外と近場にありますねー^^



2009/11/27-2



んで、ここのクルアンプルング(調味料)はよくある4種のもの+2種。
お酢が2種類ある。赤と白。
赤には赤唐辛子。白には青唐辛子。
使い方は、赤は牛に、白は豚に、というママの説明。
あとクラッシュドピーナッツがある。
このピーナッツってけっこう使い道があります。
タイ料理には結構ピーナッツ使いますしね。



2009/11/27-3



ということで、今日も満点☆×5でありました。

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サバーイディー

たぶん辛いものの食べ過ぎからだろう。
鼻と唇(in&out)のガサガサがなおらない。
おかまいなしに食ってると唇がオバQ。QQQ~♪である。。
うかれてるバヤイではなく、いったいこれはなに科の医者へ行けばいいんだろうか。
耳鼻科?皮膚科?歯科?内科?わからん。。
ということでもうしばらくほっておくことにしよう。マイペンライだ。多分。

そんな実はブルーなときでもお気に入りのお店は暖かい。
パッドペッドガイ(鶏肉のレッドカレー炒め)にごはん。



2009/11/10-1



もう見ただけでヨダレです。
マクワプロ(タイの丸なす)、グラチャーイ(ねっこ系)、ホーラパー(スウィートバジル)、バイマックルー(こぶみかんの葉っぱ)もしっかりで、戻り香を楽しみながら頂く。
ちょー美味い!

残念なのはごはん。
ここのママさんは日本米党。やっぱしタイ人は日本米が好きなのだろうか。
これでさらりのタイ米(できればジャスミン米)であれば、涙を流しながら頂いていただろう。

しかし、ないものねだりはやめよう。
日本とタイ本土では材料が多少変わってもしょうがあるまいと最近思うようになってきた。
原価の問題だって、仕入れの問題だってあるのだし。
本来はこれだってプリックタイオオン(生胡椒)が入ってるもの。
アロイ(美味い)でサバーイ(心地よし)ならいいでしょ。
マイペンライ!でしょでしょ

さて銀魂の続きをみるか


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

昨日に引き続き、泰王国本土、北の旅シリーズでしばらくいこうかと思ってたんだけど、簡単には行けないところの話題ばっかししててもみなさんつまらないのかな~とふと思い、都内に戻ることにいたしまつ。

で、久々に雑色ジュティポーンへ行ってきたでございます。
ときはランチ。
13時もすでに過ぎていたが結構な賑わいでございました。
厨房を見ると、おやコックさんが変わっているぞよ。

そしてランチの中でも一番高価なチューチーグンランチにしてみたですのよ。
チューチーグンとは、エビの血をチューっと吸うことではなく、エビのレッドカレー炒めでございます。



2009/10/15-2



写真のセットにデザート付きで1,100円也。
綺麗に盛りつけられたプレートにはコックさんの経歴をうかがうことが出来る気がする。
まあ、実際聞いてないから知らないんだがw



2009/10/15-1



バイマックルー(こぶみかんの葉)の千切りがいい風味をかもしだす。
白いのはココナツミルク。
レッドカレーは上品な味でおいしいである。
ご飯の量とあわせるなら、もう少しカレーも欲しいところかにゃあ。
というか、写真からもわかるようにエビのカレー炒めというよりは、エビのパネーンカレーのルー少なめねと言ったほうがいい気もしないわけではない。。

これはチューチーグンなのか?ゲーンパネーングンなのか?さあみなさんで討論してくださいwww



アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆(土日の昼のホール担当さん)
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


ジュティポーン雑色店 จุติพร
東京都大田区仲六郷2-14-8
03-3734-2186


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディカーップ

この記事がうpされるころには、プーはグルンテープのタイマッサージ屋でサバイサバーイで倒れていることだろう。
そうこう考えると、予約うpってすごいよね。
だって、おれいまサバイサバーイなんだよ。っていうかそんなこたぁどうでもいいですよね。

気をとりなおしまして、今日のお題はパッドガパオルークチンヌア。
ルークチンヌアは牛を使ったつみれかな。
それを、タイのホーリーバジルで香り豊かに炒めたもの。
つみれは丸ごとでなく厚めのスライス。

通常はガイ=鶏、豚=牛、タレー=海鮮、などを入れるのが一般的だが、プーはこのルークチン(つみれ)シリーズがお気に入り。



2009/10/7-1



だって、さっぱり系でがっつりこない感じだから、年寄りなプーにはぴったしなわけよwww

今回は大好きなイサーン料理屋のママに特注。
トゥアファックヤーオ(長いいんげん)入りで、緑色がより鮮やかだ。

いや、ほんと美味しいとはこのことだね

スタンダードにごはんに掛けて目玉焼きのせてもいいけど、おつまみ的にこんな感じもアリですよん。



パッドガパオルークチンヌア 
クンプーおすすめ度 ☆×5




にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

今日はイサーン出身タイ人となじみのタイ料理屋へ行ったもんだから、ソムタムプーパラーラー(塩漬けかにと発酵小魚入りソムタム)を食べることになってしまった。

プーはまだまだ修行が足りないから、パラーラー使った臭いのはまだ大好きの領域に達していないのだ。。
味はもちろんセープ(美味しい)なのだが、魚の小骨とかにの殻が時々ジャリグサっとくるわけよ。
まだまだだな~おれと猛反省。



2009/9/24-1



トムセープヘーン(汁なしもつ煮込み)。普通のスープたっぷりトムセープはメジャーだが、この汁なしはけっこう変化球なのかイサーン人でも知らない人がいるのだ。

おなじみナムジムジェオ(タレ)をつけて頂くのだが、これがまたセープラーイ。
ここのモツはいろんな部位が入っているのだけど、処理がいいのか新鮮なのか、臭みがまったくなくて本当に美味しいのです。



2009/9/24-2



現地人の現地人による現地人のためのイサーン料理を食べれる場所は数少ないが、ここは最高にサバーイジンジンである。
難点はここのママは日本米びいきなのか、絶対にカオホームマリーやカオカーオなどのタイ米は見た事がないというところだ。。。もちろんカオニアオ(もち米)はmade in Thailandであるけどね。



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

久しぶりにウドンタニーのママの店へいて来たのです。
ウドンタニーに帰郷していた弟さんは、髪を茶色く染めたりなんかして、すっかりお洒落さんになって帰ってきていたのですよ。
東京にいる彼はウドンタニーに帰ればまさにシティボーイ・イケテる男に違いないと思うのです。
ママは「ナークリアット(みっともない)」と言っていたけどまあはうあう、プーはいいと思うのです。お洒落はダンディへの階段だからなのですよ

注文は「パッドパックルワムミットサイグン」えびちゃん入り野菜炒めなのです。



2009/9/15-1



みての通りのシンプルイズベストみたいな料理なのです。
ナムマンホーイで軽く味付けして、プリックナムプラーでお好みの辛さにして頂くのです。
このプリックナムプラーに入ってる唐辛子が激辛~はうう死んじゃうのです
冷凍じゃなくて生なのです。それは辛いはずなのですよ。
もちろん一粒残らず頂いたのです。
ごちそうさまなのです


パッド・パック・ルワムミット
クンプーおすすめ度 ☆×5なのです

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サバーイディー

今日はクンKZと次期イサーン旅行にそなえてイサーン料理に慣れる会を密かに開いた。
密かなので、場所は伏せておきまする。(まだ旅行の予定はまったくないのですが、、)
ここほどナイスなイサーン料理のお店はないとつねづね思ってるお店であります。

今日の献立。すべてイサーン料理でガチ(使い方合ってますかね!?)。
ソムタムパララー(川魚発酵物体を使った青パパイヤサラダ)、ラープムーイサーン(モツ入り鶏のラープ)、ネームクルック(ネームソーセージと揚げごはんのサラダ)、もちろんカオニアオ(もちごめ)、そして、こいつである。
「ゲーン・ノーマイ」たけのこスープ。カレーではなくスープである。
みじん切りに浮いたタックライ(レモングラス)がいい食感。
お味はけっこう辛い。辛くなさそうだが辛い。
この日は材料が足りなくて、野菜の代わりに鶏肉を入れて作ってくれたが、本来肉はなしで野菜たっぷりなのだそうだ。
しかしいい味してる。



2009/6/15-2



で、おまけ画像はソムタムパララーの小魚。
ここのソムタムパララーは酸味にマナーオでなくマカーム(タマリンド)を本場同様に使ってくれているのだ。
この小魚だが、ナムパラーって川魚発酵させたものでイサーン料理の王道調味料の中に入っているお魚さん。
しかしこれが臭いのだ。果てしなく臭い。
日本でいうなら、納豆×クサヤ。
これを制さなければサバーイなイサーン旅行はおくれない。
前回のイサーン旅行はこの臭さにギブしてしまい、遠い地でまだまだだと反省したものだ。
しかし、この部分(頭のない臭い川魚)だけは、、、、「おいしいよ!」ってイサーン人はぼくらに言うけど。。。腰ひけちゃうぜ

最後に出してくれたママ自家製の(ナムプリック)パラーサップ(小魚のぬかずけ)も臭いけど美味しかった。

まだまだ修行が足りないぜプー&クンKZ



2009/6/15-1



なんだか、醜い画像でコートードクラップ

今日の格言:臭いのってなんだかクセになるね

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サバーイディー

ガパオのネタを前回に引き続きであります。
今日は、プーお気に入りのウドンターニー出身ママの作るガパオ。
一口にガパオと言っても、入れる具材によってバリエーションがひろがります。
日本で良く売られているガパオとは、鶏ひき肉の入ったガパオ・ガイ(サップ)がほとんど(プーの知る限りね)
豚肉を入れればガパオ・ムーだし。ちなみにプーが一番ラヴなのがこの豚肉仕様

で、本日は何を入れるかと申しますと、「ルークチン・プラー」魚のつみれでございます。
このルークチンはタイ料理のさまざまな場面で遭遇できる、かなり出来る奴なのです。



2009/3/30-1



そして、この完成度の高さを見てください。
白いゴロリンとしたのがルークチン、赤いのはすべてプリック、短冊切りのピーマン少々、緑の葉はすべてバイ・ガパオ(ホーリーバジル)であります!
お米は、残念ながら日本米ですが炊き加減も上場で、そんなことなどマイペンラーイと流せてしまう1品なのであります。

もちろん、言わずもがなこれに生プリッキーヌー(直訳しれば、ねずみの唐辛子。ほんとのではないのでご安心を。)の入ったナムプラーをかけながら、美味い、辛い、美味い、辛い!と繰り返しながら食べるのだ。

味付けもいつもどおりの5つ☆!!
まいりました。もう私的には文句のつけようがございません。
ああしあわせ(リラックマ風に

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ

時は21時、大森駅前のアーケード商店街を進むと、「キャバクラいかがですか~」と3人からお声がかかる。
キャバクラよりタイ料理である。日本のことわざ??で言えば「花より団子」である。
軍隊のようにひたすら進む。
我が国旗トントライロング(タイ王国国旗)付き黄色い看板発見である。



2009/3/30-1



入り口で迷ってる合コングループを最終コーナーで追い越し、2階へ上がる。
「サワディーカーップ!」今日もカラ元気だおれ。

さて、まずはヤムウンセン(春雨サラダ)。
トゥアリソン(ピーナッツ)がないのがまず残念。
パクチーも1本だけでまるで波平のヘアー。
程よい辛さではあるが、ちと甘みが多すぎな感じは否めない。
酸っぱさも足りない。柑橘系不足か。。

2品目、ガパオガイ(鶏肉のホーリーバジル炒め)。
まずは、バイ・ガパオ(ホーリーバジルの葉っぱ)が少ないのがわかる。



2009/3/30-2



プリックもまるで見えなかったので、「プリックナムプラー(唐辛子と魚醤)」をもらってぶっかけた形跡が確認できますでしょうか。
お米はタイ米でナイス。カイ・ダーオ(めだま焼き)もいい感じ。
そして、なぜか今日の写真はもやがかかっている。
おれの心のもやの写真なのか、それともおれの手のあぶらがレンズについたのか。。。



2009/3/30-3



味はケム(濃い)すぎ。。
キャバクラの呼び込みを振り払い突撃してきたが、ちと残念な感じであった。



アロイ度(味)☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆


タイスマイルキッチン(イムサヤーム)
大田区大森北1-29-6 安達ビル2F
03-3764-1204




タイスマイルキッチン タイ料理 / 大森駅大森海岸駅平和島駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.0

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ

今日は花粉にやられまくって死にそうであります。。
間違いなく私も現代人でありますね。あーきつ。。。

久々にクルアタニ(タニキッチン)でランチ。
キッチンのおばちゃんの「サワディーカー」でサバーイに迎えられる。
もちろん返事は「サワディカッープ!」で元気よくである。
あれ、ホールにはちょっとかわいらしいバイトの男の子がはいったんだね。

今日はガパオ・ガイ(鶏肉のホーリーバジル炒めにごはん)ランチな気分。
ランチには目玉焼きとスープとサラダとタピオカココナッツがもれなくついてくる。



2009/3/2-2



今日のガパオはノーマイ(タケノコ)が多い仕様だ。
濃くもなくかといって薄くもなく、なんとも上品な出来映え。
これに私は、プリックナムプラー(唐辛子魚醤)をたっぷりかけて頂くのが好きである。
米は未だ、残念ながら日本米であるが、水加減は想定内である。



2009/3/2-1



一人ランチだったのでぱっぱと済まし仕事にもどった。
大森の街はずれなのにいつもお客さんが多いのは、美味しい証明であろう。と運転しながら妄想していた。さらには、妄想運転は携帯運転以上に危険行為であるとまた重ねて妄想していた。



タニ・キッチン
東京都品川区南大井6-11-10 
TEL/FAX: 03-5762-3636


アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディジャオはいはいおかま風です。

寒かったり暖かかったりで皆さん体調崩しておりませぬか。
プーは、こないだ久々に寿司を食って体調ちょー不良。無理してタイスキ食ったらなぜか治りましたけど

さて、ひさびさにゲーンハンレーが食べたくなり、雑色のジュティポーンへ。
ときは昼時、ランチである。

ゲーンハンレーといえば、北部の料理。別名隣国ミャンマー風カレー。
辛くないし、ココナッツを入れるタイカレーと違い煮込んで肉をとろり柔らかくしる。
キン(しょうが)、ピーナッツ、豚肉(脂の多いとこ)が結構お気に入りである。



2009/2/26-1



ランチなので、サラダとスープ(ゲーンジュー)とヤムウンセンがついてくる。
スープいい味だしてます。
それに引き換えヤムウンセンは、作り置きだろうね、乾燥しててダメダメ。



2009/2/26-2



メインのゲーンハンレーは、お肉も柔らかく煮込まれていていい感じ。
ピーナッツもニンニクもキンもナイス。
米もタイ米でディー(good)
ミャンマー風と異名をとるとおり、まったくタイ料理らしくはない。
がっつり腹にたまる感じ。
食い過ぎると胸焼け系の料理である。
しかしながら、たまに食いたくなるからタイランドマジック。

厨房を覗くと、あれれ川崎店へ移動したはずのチャートコック(なまずの巻ではほんとお世話になった)がいるではないか!
「あれ、今日はどうしたの?」と聞くと、「今日はここのコックさん休みだから来てるね」とのこと。
なるほど、彼の作ならではのゲーンハンレーであった。




アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


ジュティポーン雑色店
東京都大田区仲六郷2-14-8
03-3734-2186

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ

先日、元じゃんぼ氏からの情報で訪れたナパッサナン
職場から近いということもあり、今日はピー・フアラーン(禿兄さん)とランチに訪れた。
ピーテウエーソーンママは今日も元気。「おととい◯○◯◯(プー行きつけのタイレストラン)で4時まで飲んだよ」と楽しげに話しかけてくる。4時すか、、、さすがだよママ。。。
で、プーはトムヤムラーメンランチ、ピーはパッタイランチを注文。



2009/2/16-1



トムヤムラーメンって実は、ママー(タイの即席麺)以外で食べるのは初めて。
トムヤムって本当に美味く作ってくれるとこでないと頂けないからと敬遠してきた。
見た目、イケそう。
ふくろだけ、タックライ(レモングラス)、辛さ、酸っぱさ、どれもいい感じだ。
えびちゃんだけはちょっとであったが、なかなか美味いよここのトムヤムラーメン。

下の画像は、ピーの頼んだパッタイ
パッタイにはうるさいピーが、美味いよと頭をキラリンとさせていたのだから間違いない。
しかし、グン・ヘーング(干しえび)すげー量。



2009/2/16-2



ランチにはサラダ(普通のサラダ)とデザートがついてくる。
デザートはファクトーン・ゲーン・ブア(カボチャのココナツミルク)。
甘すぎず、ファクトーンはやわらかく、おいしいねこれ。



2009/2/16-3



近くの百パーは一時間100円だし!びっくりの土地である。


ナパッサナン
東京都大田区仲池上1-29-20
03-3752-6144


アロイ度(味)☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディジャオ

さむいわね
また、極寒よ~。最低。

ひさしぶりに「まいぺんらい」へ行ってきた。
ここは、前にも紹介したが都内一の低価格タイ料理ではないかと思う。
バーン!(ドアを開ける音) サワディカーップと入ると、ママさんとパパさんが暇そうになごんでいました。
ありゃりゃ、邪魔したかな。
とりあえず座る。「今日はひとりですか?」「はいひとりぼっちです」最近流行のやりとりを交わす。
先月末まで1週間、お店の常連さんたちとママさんはクルンテープ~パタヤの旅に行ってたとのこと。うらやましい写真も見せて頂きました。
ああ、プーも行きたか~!

唐突ですが、ヤムネーム(東北ソーセージの辛いサラダ)。
味付けはいつも通りよいのですが、タマネギが辛くてたまりません。
もうちょっと水につけてほしかった。



2009/2/11-1



そして、パッガパオ・ムー(豚のホーリーバジル炒め)。
ホーリーバジルも程よく入っていて、カイ・ジアオ(目玉焼き)も乗って満足満足。
お米もこの低価格でタイ米さ!すばらしい!!



2009/2/11-2



これに、リンジー(ライチ)ジュース飲んで、ゲップターン(会計)1500円なり!
なんともタイ好き貧乏学生にはうれしい価格。

ママさんはタイの経済不況について語ってくれた。
そしてシメはここも不況なのよとくくってくれた。
頑張れママさん!おれは応援しる。



アロイ度(味)☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


まいぺんらい
大田区東六郷1-16-1
090-1844-6623




タイ屋台料理 まいぺんらい タイ料理 / 雑色駅糀谷駅京急蒲田駅

夜総合点★★★★ 4.0


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

ワッディ

学生時代からのプアン(友)、元じゃんぼから情報がはいった。
「おれの会社の裏にタイ料理屋ができた」
ななな、なにぃ!!たしかじゃんぼの会社の辺りは商店街もなにもないところ。。そんなところになぜだ!?
そんな突拍子もないところに店をだすとは、100%タイ人だろうとふんだ。
こいつは居ても立ってもいられん。さっそく「タイ料理大好きクラブ・クラップの会」に召集をかける。
「パイ パイ(行く行く)」と返答のあったのはクンKZのみ。。。。どうぢだクラップの会。。。。
ということでキョウモフタリで出発となった。

どこだろ。さがすこと数分。住宅街にぽつんと一件。しかもこの派手さ。すぐ見つかります。



2009/2/7-1



このデコレート、最高だね!大好きな感じだ。
扉の前に立つ。かなり敷居が高い。意を決して、がらがらー「サワディークラーップ」。
まさにタイ人らしいおばちゃんがお出迎え。「く、キテルぜここ」(心の声)
でもなんか見たことあるおばちゃんだ。
まあ、似た感じのタイ人は沢山いるからなと流した。
店内は外観とは6と9。普通の居酒屋である。

とりあえず、ヤムウンセン(春雨サラダ)。
「辛いだいじょぶ?」と聞かれたので「プリック3本ね」と答える。



2009/2/7-2



以外と時間が掛かる。タイ料理の素早さにかける。しかも客はおれらだけなのに。
おお、でっかいクン(えびちゃん)入り。
味は普通。しかし、プリックこれ1本だよ。ぜんぜん辛くねえす。
タマネギの辛さだけがつんとくるのよ。

つぎ、ナムトック・ヌア(牛肉の東北サラダ)。
うーん。。



2009/2/7-3



おばちゃんは愛想いいのですぐ寄って来て話しかけてくる。
おばちゃん「辛い?」、おれ「あんまし辛くない」、おばちゃん「いまプリックもってくるから」、どーん!(プリック登場の音)、おれ「げ!まるごと5本も食えないよ」、おばちゃん「おいしいでしょ!?」、おれ「う、うん。でも肉固い」、おばちゃん「こんなタイ料理食べたことないでしょ!?(自信まんまん)」、おれ「近くの◯○○○によく行くから」、おばちゃん「えー、わたしもいつも行くよ!あー見たことあるよ。わたし見たことあるでしょ!?」、おれ「あ、あるね」
やっぱし、会ったことがあった。しかも1回2回ではないようだ。
つか、なんで自分ちで食わんで他の店いくか!?とクンKZと話す。

おばちゃんはどんどんいろんなものを売り込んでくる。
このペースにのってはいかんいかん。
とりあえず、シメにゲーンキアオワーン(グリーンカレー)を頼んだ。



2009/2/7-4



でてきた色にちとびっくり。
これはむっちゃクリーム色だぞよ。(梅干し閣下になってしまった)
タケノコまんさい。
味はまあおいしいよ。でもね、まろやかすぎ&ぜんぜん辛くない。
うーーん、なんともいいがたいぞよ。

店は12月にオープンしたばかり。
座敷もあるので宴会にはいいぞよ。そしてサバーイに飲むには最高だぞよ。
そして、ピーテウ・エーソーンママはかなりのインパクトでいい人だよ。
ランチもやってるから今度レポートしまつね


ナパッサナン
東京都大田区仲池上1-29-20
03-3752-6144


アロイ度(味)☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディカップ

今日、なじみのタイ料理店でたまに会う、タイ人の方と話した。
彼女は東京で働いているのだが、最近は景気が悪く残業がなくなってしまい、国に送るお金が激減してしまって困っているらしい。
不況の波は海を越えたタイにまで波及しているのだ。
彼女は一攫千金を狙い競馬、パチンコ、宝くじをやっているらしい。。
それはちょっと違う気がするが、困ったものである。

さて、本題に移ろう。
先日、おなじみピー・フワラーン(はげ兄さん)とこれまたおなじみクルア・タニに行った。
何年か前にピー・フワラーン(はげ兄さん)とバンコクへ行った時に、「ソンブーン」というレストランでプー・パッポンカリー(かにのカレー粉炒め)を食べたことがある。
それがすこぶる美味かったのだ。
そのためパッポンカリーという言葉には敏感なおれたち。
ということで、「タレー・パッポンカリー」(海鮮カレー粉炒め)を注文。
(ちなみにバンコクのソンブーンの味は最近落ちた気がしてならない)



2009/1/7-2



辛くはまったくない。むしろ甘みのほうが目立つのがパッポンカリー。
これにはやはりご飯が欲しくなる。
カーオをたのんで美味しく頂いた。

そして、トーパイ(次)。
カレー続きですまないが「ゲーンペッ」(レッドカレー)を注文。



2009/1/7-1



レッドといえば辛いであるが、これはそんなに辛くない。
日本仕様である。
味はさすがクルア・タニ、あっぱれな感じである。
ピー・フワラーンもぴっかぴっかである

クルア・タニは相変わらずの混みよう。
不況をぶっとばせ!みんなバンバン注文するのだ!!
でも、日本ではタイ料理は値段的には高級料理だよね。



タニ・キッチン
東京都品川区南大井6-11-10 
TEL/FAX: 03-5762-3636


アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

สวัสดีครับ

プー行きつけのウドンターニーの名コックのいるレストランにて、ある夜のことだ。
メニューにはないのだが、ヤム・ママー(ママー即席麺のヤムサラダ)できる?と尋ねた男がいた。もちろんそんな男はクンKZしかいない

「え?なに?ヤム・マムワン??」と聞き返される。
どうも名コックはヤム・ママーを食べたことがないみたいだ。
イサーン地方にはないのだろうか??

よくよく説明すると理解してもらえた。しかしママー即席麺がないから出来ないというお答え。そのかわりといっちゃなんだが「ラープ・ウンセン食べるか?」とのオファー。
ラープウンセン???はじめて聞いたが食うしかなかろう。
もちろん答えは「アオ クラップ!」



2008/12/17-1



出てきたそいつはみるからに辛ウマだ。
ウンセンに海鮮♪、うまそうな香草♪(ラップのごとく韻を踏むプー)。そしてラープ必需品の砕いたお米(ラップ終わり)。プリックもいい感じ。ピーナッツの多さがまたたまらない!
これはいける。ちょーいける!



2008/12/17-2



これって、やっぱしイサーン地方(タイの東北地方)にしかないお料理なんだろうか。
その真偽はわからんが、タイ料理はいろんな組み合わせが出来ると再確認した。
組み合わせは味のハーモニーが生み出されればまったく自由なのだ。
まさにそれは、超電磁ロボ・コンバトラーVのごとくだ。



ラープウンセン
クン・プーおすすめ度☆☆☆☆☆

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ トゥックターン

今日も夜は忘年会。
ということで、タイ料理依存症のプーは、ランチDEタイである。(なんじゃ?)

京急蒲田方面に用事があったので、途中大森でランチにした。
いつもなら、行きつけのタニキッチンへ行くとこであるが、大森にもう1件気になるタイ料理屋があった。
「メーサイ」という店。なぜ気になったかと申しますと、ここのオーナーのブログを見た事があったんだけど、結構なタイ&アジア好きであることが伺えた。
そんなオーナーの店だ、期待は十分である。

扉を開けるとタイのお香の香りとタイの小物たち。
おっいいね!
タイの香り漂う扉からレジまでの通路を通り、左に入るとそこは客席。びっくり!ずいぶん広いねここ。
そして、入り口のタイの雰囲気は客席に入るとすっかりなくなり、昔の渋いドライブイン的雰囲気満載。
お客は少なめ。ちょっと心配。。



2008/12/14-1



ここのランチはカレーメニューがほとんどでカレーじゃないを食べたかったプーは、いちおしっぽいA4写真一枚ものメニュー「ムーガパオ」(豚肉の香菜炒め)を注文。

しかし、すごいカイワレの量。
ごはんは、ちとゆるめの日本米。
まさかのトレーはさかさま置き。チョーン&ソム(スプーン&フォーク)ももちろん反対向き。。。
ちょっと心配はさらにつのるの巻。



2008/12/14-2



じゃ、いただきまする。ぱく。。。
ロッチャート(味)はね、懐かしい味のハンバーグをバラバラにしてピリ辛にした感じ。
そして商品名のガパオ(ホーリーバジル)はどこってくらいのイメージ。
そして、かいわれおおすぎ。
むむむである。
タイ料理を食べてる気がまるでしない。なになになになの
期待がデカかった反動。そして、タイ料理感のないランチ。夜はタイ料理食えないし、うなだれプーで店を出る。

もしかして、カレー系は美味しかったのかな。。と思ってみたりした。。



アロイ度(味)N/C
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆(客席ゾーン)
クンプーおすすめ度 ☆☆


メーサイ
東京都品川区南大井6-25-10大森ハイツ1階
TEL.03-5493-1318

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

ワッディ

先日のランチでまさかのアロイ度☆×2を出してしまったクルア・タニの逆襲である。
今回は夜訪問。

「サワディカー」おばちゃん今日は元気そうである。
そして今日も満席。さすがタニである。

今日はヤムウンセンからスタート。
やはりここのヤムウンセンは美味い!
こないだの高菜チャーハンはやはり何かの間違いだったと確信。
つれのSMKも満足である。



2008/11/25-1



二品目はヤム・コームーヤーン(豚トロ焼きサラダ)。
う~んこれも絶品。
やはりここのコックさんはいい味を出す。
だったらあのカーオパッド・パカドンはなんだったんだ!?



2008/11/25-2



そして、シメはセンレックナーム・サイ・ムーデーン(焼豚いり米ラーメン)。
調味料をぶち込む。
これぞ愛するタイの味である。
パクチーの色がちと気になるが。。。



2008/11/25-3



ここはタイ語クラスメートのMSOさんも良く来るようである。
おばちゃんが言ってた。
ということで、やはりタイ好きの愛する店に間違いはなしであろう。


タニ・キッチン
東京都品川区南大井6-11-10 
TEL/FAX: 03-5762-3636


アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ

ちょっと旅行の話に小休止。
今日は、結構いきつけの大森のクルアタニ(タニキッチン)に久々に顔をだした。
時間はランチ時だったのでランチメニュー。

がらがら~。「サワディカップ!」元気に挨拶のプー。
「あ”~サワディカー!ひさしぶりね~」ママさん応える。

キッチンのおばちゃんもにこにこでサワディカーである。
やはり微笑みの国はこれだねぇ。

さて、なにするかな。。
カーオパッド・パカドン(高菜いりチャーハン)か、食べた事ないしこれにしよう。
しかし、バカボンとハゼどんを合わせたような名前だな。



2008/11/18-1



見た感じですでにチャーハンのパッサリ感がないのがわかる。
むむむ。。やはり日本米では無理だ。。。

ここの料理は何回も食べていて、なんでも美味い。(夜メニューね)
しかしこれはいかん。
タイ米でなければダメだ。。



2008/11/18-2



ママさん疲れてたから「どうしたの?」と聞いたら、「ケー レーヲ(年寄り)だから疲れる」と言っておりました。
がんばれママさん!
がんばれタイ米!

他のお料理はおいしいですからご安心を


タニ・キッチン
東京都品川区南大井6-11-10 
TEL/FAX: 03-5762-3636


アロイ度(味)☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ トゥックタン

すっかり寒くなってタイが恋しい季節ですね。
やっぱりプーは常夏気候がチョープ(好き)です。

さて、今回は酒の肴にぴったりディー(グー)の料理。
その名も「ヌア デッ ディアオ」干し牛肉揚げでございます。
たとえるなら、ビーフッジャーキープロトタイプアメリカに対抗するアジアの暴れ牛ビーフジャーキータイムエタイタイプでございます。(タイタイ何度もコートードクラップ)



2008/11/9-1



しかるに、噛みごたえ十二分で、入歯差し歯はとれちゃうよである。
これを辛いタレにつけるのだから、酒にあわないはずがなかろうである。

酒飲みのフワラーン氏もこれは大好き。
プーは差し歯あるのでちょとすいません。


アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


ジュティポーン雑色店 จุติพร
東京都大田区仲六郷2-14-8
03-3734-2186

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

ワッディ

夜も更ける頃、つっても11時くらいか。タイ好きの親善大使から「タイ居酒屋たいちゃんに行きませんか」と誘って頂いた。
親善大使のお誘い、もちろん応えは「行きましょう」であった。

ここは蒲田のアーケード街にあるなんとも怪しげなビルの2階。
以前、行こうと思ったタイ料理屋が閉まっていて、なんとなく親善大使とクンKZと来たことがあるが、いきなりこどもがカラオケで童謡を歌いだしびっくりしたお店だ。

そして今回もたいちゃんはびっくりさせてくれた。
アメイジングタイランドとはホントだよ。

狭い店内は超満員。。しかもほとんどがタイ人のようだ。
ガンガンにタイミュージックがかかり、みな好きずきに踊ったり、飲んだり、食ったりしている。
ここは、タイなのか!?と親善大使と話すこと数十分、プーのとなりの席にワイ(合掌)をしながらすわるどう見てもただものでないタイ人男性。
だって、上下純白のスーツにバックはドークマイ(お花)の刺繍入り。
エルビスだってここまではやらなかった。
すげーと思う事数分。。おもむろにそのサプライズコンサートは始まった!

そのエルビス以上な彼が唄いだしたのだ。



2008/11/3-2


スターはもちろん満面の笑み。
ママさんが皆にマーライ(花の首飾り??)をくばりだした。
その後、カラオケの画面を見ておれたちは凍り付いた。。。
なんと!!



2008/11/3-1


彼本人が満面の笑みで唄って、踊っているではないか!!
スターだったのだ。(名前知らないが。。。)
PVの彼は完全にイカしている。
あまりのショックに親善大使は笑いが止まらない。
もちろんプーもだ。

先ほどのマーライに千円つけてスターにプレゼント。
ああ、奥が深すぎるぜ、蒲田よ!タイランドよ!!

スターは唄い続けた。
何十曲も。そしてまわりのタイ人たちは踊り続ける。
歌いだして小一時間、眠くなったおれたちはそうそうに引き上げた。
この単独ライブは朝まで続くらしい。。。

アメイジング タイランド!!

追伸:通常はスターはおりません。&タイ料理も充実してます。ちと高いけど。



タイ居酒屋たいちゃん
大田区西蒲田7-48-14 蒲田センタービル2F
03-5711-5620


アロイ度(味)☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディジャオ(またおかま調かよ)

今日は一人寂しくなじみのイサーン料理店へ行ってきた。
なぜ一人かというと、時間が遅すぎて誰もつき合ってくれないからだ。
夜の繁華街に到着。ドア越しに覗く。ありゃりゃ、客いなくてママと妹さんが飯食ってるぞ。
とりあえず、ガラガラ~ サワディカップ!
「あれ、ひとり。めずらしいね」とママさん。
カウンターに座り、クイティオナームサイルークチンプラー(魚のつみれ入り米麺)を注文。
すると、ママが自分たちが食べてた料理を持ってきて、「ノム ムー ヤーング食べる?」とお裾分けしてくれた。
これだ↓


2008/10/23-1



豚のおっぱい焼き。
なんともいやらしい響きだ。
これは右の乳か左の乳かと妄想しつつ、とにかく食う。おっ、やっぱおっぱい柔らかい。結構いける。
やっぱり持つべき友はタイ人の料理の上手いコックさんだな~などと思いつつ、ママに「セープ (美味い)」と告げる。
これいつもはないメニュー。完全に内輪メニューだ。

もちろんここのクイティオはダシがよくてセーープ!
寂しいときも暖かく迎えてくれるそんなタイ料理屋は最高だ。



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディハ
今日はチェンマイ料理のあるジュティポーン雑色店へ。
席につくと、キッチンからおなじみチャートシェフ登場。
そして、今日はいいプラドゥーク(なまず)が入ったから食べないかと言っている。
どう料理するのかたずねると、ラープとスープにするとのお答え。
んー、なまずのラープとなまずのスープか。。。
なにごとも経験。もちろんこたえは、「アオ クラップ!(それいこう!)」

待つ事しばらく。まずはスープが出てきた。
唐辛子が浮いてる。からいのか??


2008/10/17-1



食べてみる。。。美味い!実に美味い!いいダシだ。そしていい辛さ。
なまずはダシのようだが食べてみる。。。骨ぽい。やっぱダシだ。
しかし、このスープはイケル☆×5だ。



2008/10/17-2


そして、キター!!なまずのラープ。
パクっ。。。ん、ラープガイ(鶏のラープ)のが美味いな。
そして、パックパイ(香草)が効いてる。
パックパイってどくだみ系の香りなんだよ。プーはちょっと苦手。
でも慣れれば美味いのかな。住めば都っていうし。
プー的にはこれアロイ度☆×3かな。好きな人にはたまらん一品なんだろうな。

林家ペー並みに写真撮影をしているプーをみて、シェフがおくから解体済みのプラドゥークをもってきた。
しかも写真撮影用に野菜で飾ってくれた。ううなんて優しいのだ。
コップンマークカップも忘れない。



500


この見事な解体ぶり、いかがだろうか。
ひげまでつけてくれた。
ホントあんたは最高だよ!チャートシェフ!!

一匹で二度おいしいプラドゥーク料理。
いつもはないが、いいなまずが入ってればリクエストでサーブしてくれると思う。
ロング チム ドゥ スィー ナ カップ(味見してみて!)


アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


ジュティポーン雑色店 จุติพร
東京都大田区仲六郷2-14-8
03-3734-2186

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ
タイ料理食べてますかー?

さて、今日は前にも紹介したジュティポーン雑色店へ。
画像は、ソーセージオンパレード皿です。
ピンク色のは「ネーム」
左のは「サイクローク」
上のスライスは「サイウア」
ここのネームはプリック(唐辛子)が入ってないのでちょっと味が足りないです。
サイクロークは美味い。
そして、サイウアは香草入っててこれまた美味い。

タイのソーセージはドイツソーセージをある意味超えてますね。
まったく味と趣向は違いますが


2008/10/10-1


はい次。ラープムーイサーンとコックさんのチャート氏が言ってた一皿。
なんだべな?と出てきたラープをパクリ。。。劇辛ーーー!!!
&豚ひき肉は普通ですが、レバーがたっぷり入ってます。
これか。だからわざわざイサーンと付け加えたんだなと納得。


2008/10/10-2


これホントに辛かった。
一緒に食べた、クンKZ&フアラーン氏も次の朝辛い思いを何度かしたそうです。
もちろん私プーもです。まあなれっこですが。
オチが汚くてコートード クラップ


アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


ジュティポーン雑色店 จุติพร
東京都大田区仲六郷2-14-8
03-3734-2186


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディークラップ トゥックターン
本日は、アーハン・イサーン(タイ東北料理)の絶品メニューご紹介します。

画像は「トム セープ ヘーング」なんと訳したらよいか。。「汁なし東北もつ煮込み」てな感じでいかがでしょうか。
内容はいろいろなクルワングナイ(もつ)とヘルシー香草等のごった煮。
それを手前小皿にある唐辛子たっぷりなタレにつけて食するわけです。

酒飲みにはたまらん一品です。
もちろん酒を飲まない連れの3106先生もパクパクな一品。


isan2


ここのコックのママさんはイサーン出身。
そりゃ本場仕込みです。半端じゃないです。
そして土地柄もあり、酔っぱらい率高し。飲んで食うべし。


そして今日のもう一品
ご存知「ヤムネーム(東北ソーセージサラダ)」ですね。


isan1


豚耳入りで、アロイ!いや、セープ!!どっちだっていい!!!
マジでうまいんだよ


ここは本当にイサーン(タイ東北地方)を愛している人の為の店だ。
ウドンターニーにいきてぇ~



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

21時ころ仕事が終わり、タイ料理が食べたくなった。
この時間で食事をしてないタイ料理好きはフワラーン氏しかいないと踏んだプーはメール。
「行こう行こう」と二つ返事のフラワーン氏。さすがフワラーン氏、頼りになる。

さっそく二人で行きつけのお店へ直行。
このお店の紹介はまた後日別メニューでしたいと思う。
なぜかというと今日はメニューにないメニューを紹介したいからだ。

酒飲みのフワ氏とつまみ好きのプーは迷わず「ガイサームヤーング クラップ!」
単語からすれば「三種の鳥」だが、なぜか鳥の姿はないのだ。


ガイサームヤーング


画像の通りひじょーにヘルスィー。
ピーナッツから時計回りに、唐辛子、タックライ(レモングラス)、ホームデーング(小さい紫タマネギ)、キン(しょうが)、ネーム(東北ソーセージ)、そして真ん中は小エビ揚げ。
野菜は全てフレッシュ&生。
これらを全種類一気に口に放り込むのが流儀らしい。
タックライのピリ辛さ、キンの臭みを消すその匂い、ホームデーングの匂いと辛さ、唐辛子の劇的辛さが一気に味わえる。
そのお得感にフワ氏もご機嫌。
酒もすすむのだ。

通常はネームはついてないらしいがオリジナルとのこと。
なぜ、ガイ(鶏)がないのにガイなのか聞くと、「わからない。私も初めて店で頼んだとき鶏料理思った。まだ料理来てないよとお店人にいったら、もう食べてた。はずかしかったー。」とコックさん談。

ガイサームヤーング、さいこうのつまみです。
クン・プーおすすめ度☆☆☆☆☆

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

タイ人の集まるタイ料理屋には裏メニューが必ず存在します。
このお店はタイ人のお客率が非常に高いです。
プーたち意外はお客全員タイ人だったことも何度か。

プーたちがうまいうまいとカウンターで食べてると、ドーーン!!
持ち帰り用タッカテーン(バッタ揚げ)てんこもりー。
もちろんメニューにはございません。
タイ好きなプーですが、この手は食えない。つーか食わず嫌い。
この手のバッタは日本でも佃煮で食べるくらいだから食べやすいんだろうね。
タイではいもむし、たがめ、あり、こおろぎ、サソリ、なんでもござれ状態。

batta

昔、上野のタイ料理屋で、隣の席のタイ人の女の子たちがバリバリ食べていたのを思い出す。
「アロイ マイ?(うまい?)」と問うと、口からバッタの足を出しながら「アロイ カ!アオ マイ?(うまいよ。食べるか?)」と差し出され、「マイ アオ マイ アオ(いらないす)」と丁重に断ったもんだ。

そうこう妄想にふけっていると、注文主のタイ人の女性が取りにいらっしゃいました。

やはり、小さい頃から食べてるものは、食べ物が豊富な東京に来ても食べたくなるんだね。
おふくろの味なのか。
そしてプーも虫食わず嫌いから「コー タッカテーン!(ばった下さい!)」と注文する日がくるのだろうか。。。



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

maipenrai1

数ヶ月前から気になっていた大田区奥地にあるタイ料理店へ行ってきた。
非常にこじんまりとしたお店である。

店に入ると厨房にはタイ人のママさんと二十歳くらいの男の子。
カウンターに常連の人らしきご近所の方1名。

メニューをみておどろきー!
安い!安いのだ。いまだかつて都内近郊でこんなに安い価格設定はみたことがない。

さっそく注文。
今日はタイ料理好きのクンKZと親善大使,、そしてフランスおたくのムシュラン氏の4人。
大人数だ。ばんばんたのめとばかりにばんばんたのんだ。

maipenrai2

ヤムネーム(イサーンソウセージサラダ)↑
ソムタムタイ(アオパパイヤサラダ)
パックブンファイデーン(空シンサイ炒め)
サイクローク(腸詰め)
スキーヘーング(春雨のスキーソース炒め)
ムーサテー(豚串焼き)
クイティオセンヤイ(太麺ラーメン)
ゲーンペ(レッドカレー)
ナムトックヌア(イサーン牛肉サラダ?かな)
and more...

maipenrai3

これはスキーヘーング。
料理は全て辛くしてもらったので、どれもこれも辛くて汗だらだらで食べていた。

こじんまりした店内は非常に居心地がよく、2週間前に日本にきたばかりという日本語をはじめたばかりのボンくんやパヤオ(チェンマイの右となりくらい)出身の明るいママ(コックさん)とタイの話で盛り上がり4時間近くもおじゃましてしまった。

話の途中でiPhoneに入っていたタイ王国国家をかけるとママは直立不動になってしまった。
やはりタイの王様は偉いのだ。
そして24時に帰るときには常連さんでマン卓でした。



アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


まいぺんらい
大田区東六郷1-16-1
090-1844-6623



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク