FC2ブログ
Category : その他の話題
サワッディクラップ

こないだ会議があって「ぷーさんお弁当手配しておいてね」ってお局様に頼まれたからタイ料理お弁当頼んじゃいました。
しかも特注で無理言って、池尻のソウルフードバンコクさんにお願いしました。



2011/8/10-5



開けてびっくりすっごいボリュームw
みんな「ごはんぎっしりの大盛りだし、こんなに食べれないよ~w」とびっくりしてました。
やったね、ぷー


簡単に紹介します。

「ヤムウンセン」



2011/8/10-3



左「ガイトード」、右「トードマンクン」



2011/8/10-4



「ポピアソッド」



2011/8/10-2



「パッドガパオガイ」



2011/8/10-1



やっぱり弁当ではなくタイ語風に「ビントー」と呼びたくなりますね!
また頼まれたらたのんじゃお~っと。グヘヘww
ソウルフードバンコクさんコプクンマーククラップ


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

今年は早め早めに季節が進んでる気がするのでこの暑さは残暑到来と呼んでもよいでしょうか??
外にいると頭が禿げてしまうんじゃないかというくらいの日差しとUV
すでに禿げてる方はもう禿げるものがないからさらにご自愛くださいませませ


昨日、代官山のUNICEで行われたタイなイベントに参加してきました~。
「Thaiphoon ~タイフェア特別イベント~」と題されたイベントは、UNICE&MOMOKO'S presentsとなっております。
MOMOKOさんとはココココをポチッとな。


大きく分けると3部構成のイベントでした。

1、ムワイタイ(ムエタイ)のヨーさんとモモコさんの対談(ワイクルー&シャドウ・ムワイタイのExhibition)
2、大大大好き「ネコジャンプ」のミニコンサート♪
3、60年代くらいのオールドモーラムのDJミックス








店内では8月いっぱい行われているモモコ先生プロデュースのタイ料理が食べれます。
これもプー的にはイベントの重要な一部でした!



R0011169.jpg



メニューはこんな感じでした。



R0011160.jpg



カオマンガイ頂きます
ごはんはタイ米に鶏出汁が染みていて美味しいです。
鶏肉は食べやすくほぐされています。
タレはプリックを多めにかけてもらいました。
プー的にはもっとがっつり辛いのが好みですが、ここはオサレな代官山風なので辛さ控えめは当然なのです。
やや甘目なベクトルのタレです。タオジアウや生姜、ニンニクなどがバランス良く配合されております。
アロイアロイでした~。



R0011166.jpg



ムワイタイ対談の風景。
このあとワイクルー(試合前に行われる、師と戦いの精霊へ捧げるダンス)と激しい技の披露がありました。



R0011171.jpg



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
われらがネコジャンプ(ΦωΦ)(ΦωΦ)
しかしながらコアなファンの方々の後ろのプーは良くみえんがなもしorz

なんかイメージ変わったな~。
髪の毛上げちゃうとどっちがどっちやら見分けがつかにゃ~いw
そして衣装がプー好みじゃなくて残念。。
萌萌度数が減ってしまった感アリ。

バンコックで日本語学校に通っているということで日本語がお上手になってきました。
でも途中で忘れちゃうところがカワユス~



R0011174.jpg



古いモーラムのレコードをミックスしたモーラムDJの風景。
レコードの音はやはりアナログ感があり温かみを感じますね♪
心地よいサウンドで、スッヨードでございました~。

【以下ウィキより抜粋】・・・モーラム(タイ語: หมอลำ)は、ラオスやイーサーン(タイ東北部)などにおける ラーオ族(ユワン族を除く)の伝統音楽である。モーラムとはイーサーン語あるいはタイ語であり、ラオスではラムラーオという。モーラム文化の中心地はラオスよりもむしろタイにあるため、ルークトゥン(ลูกทุ่ง タイの演歌的な歌謡曲)に含ませてしまうこともあるが基本的に別系統である。
本来は独特のリズムとケーン(笛の一種)による主旋律、裏返って途切れそうなボーカルを特徴とし、その内容は生活の貧窮や行政批判など社会・政治的なものから恋愛や人情まで多岐にわたる。



R0011180.jpg



いや~、盛りだくさんで入場証1,000円、しかも1ドリンクとおつまみ付はかなりお買い得よ~おくさ~ん
サヌックサヌックでナイスイベントでした



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

ちょっと遅いお昼を食べにバイト先から代々木公園で開催中のフェスティバルに行って来ました。
アジトモお得意のこのバルーンアーチ。
そしてこの手書き100%なポップw
今回は「ネパールとタイ」の合同祭というカオス



2011/7/31-10



会場内に足を踏み入れるとさらにカオスww
出店しているのがネパールとタイだけではなく、まさにワールドワイド!!
これはもはや「代々木世界フェスティバル」と名前を変えた方がいいくらいの勢いwww



2011/7/31-3



しかしプーが目指すのはとりあえずタイ料理の2店舗。

1件目は「相模原のエバン」
ここは本国プーケットでサバーイに暮らしているケセラさんオススメのお店。



2011/7/31-9



エバンさんでは「パッドガパオガイ」をごはん少なめで頂きました。
プリックナムプラーは掛け放題でサバーイ。
プーケットの知り合いに聞いて来たんだよとお話したら、お土産にyumyumの袋麺を頂いちゃいました!チョークDです



2011/7/31-7



2店舗目は大大大好き「武蔵小杉のムーハオ(ムーハウ)」
ここんとこご無沙汰してますが、のんママも元気そうです。
おなじみの皆さんが手伝ってました。



2011/7/31-8



ここで食べたのはPオッドの得意料理、チェンマイ名物「カオソイ」です。
相変わらずカオソイは安定してアロイです



2011/7/31-5



それから色んなフェスでいつも見るドリンク専門店で「テンモーパン」すいかスムージーで小休止のプー。



2011/7/31-4



ついてから会場内を一周して一通りお店を見てるときにプー好みの渋いお店のタイ人のおばちゃんに手を振られた。
誰だか分からなかったけどとりま手を振り返してはおいたw
で、もちろんそのお店へゴーです


会場内で唯一「店名のないお店」
そして渋いメニュー。
店に近づき「サワッディクラップ」でまずはご挨拶のプー。
おばちゃんにこやかに「サワッディカー」でサバーイ
でプー聞いてみた、「お店はどこなの?」
おばちゃん「???」みたいな顔。
プー、タイ語で聞く、「ラーン・ユー・ティ・ナイ・カップ」(ラーン=お店、ユー=ある、ティナイ=どこに)【クン・プータイ語ナビ】
おばちゃん「J’sだよ~」
プー「あー、思い出した!J’sストアーだね。プーのこと覚えてたの?」
おばちゃん「覚えてるよ。だからさっき手振ったでしょ」
なんて嬉しい話だろうか中区末吉町のJ’sストアーには2~3回しか行ったことないししかもけっこう前。
大大大スキJ’sストアーにここで会えるとはこれまたチョークD

メニューは、サイウア、ネーム、ごはんもののカオカームー、そしてデザートのカオラーム、のたった4種類。
無理しないよね~、さすがマイペンライ精神満載です
でも赤字出ちゃうんじゃないだろうかと心配のプー。

カオカームーちょー美味そう。でもお腹いっぱいのプー。
仕方ないので持ち帰れる「カオラーム」もち米と小豆のデザートにしました。



2011/7/31-6



カオラームについてちょっと書きます。
竹筒にもち米とココナッツミルクを入れて蒸し焼きにしたお菓子です。
竹筒にはちゃんと蓋がしてあります。
竹筒を裂いて食べるのが作法。



2011/7/31-2



小豆が入ってます。
これは白いもち米バージョンですが、赤いもち米バージョンも本国には存在します。
そんなに甘ったるくなくて小腹が空いたらスニッカーズ的に食べられるデザート。



2011/7/31-1



フェスは屋外で楽しい雰囲気でいいですよね。
さらに大スキなお店が出店してるとフェスが10倍楽しくなります




ネパール&タイ合同フェスティバル
クン・プーオススメ度 ☆×5

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディカー

先週の土日、上野のパンダちゃん公園でタイ文化フェスティバル2011がありました。
プーは日曜日の午前中に参加。
今年は代々木タイフェスが中止になったのでこちらにその波が流れてきたのか午後とかはかなりの人出だったみたい。

パンダのリーリー&シンシン看板です。
パンダちゃんって動きがおっさんみたいで可愛いのよ

タイ料理屋さんは、バーンプータイ、バーンリムパー、スイタイ、所沢のサワディーの4店が出店でした。
あと、スムージーとか売ってる飲み物屋さん。



2011/6/16-132011/6/16-11



カービング体験ありー。



2011/6/16-12



タイマッサージありー。



2011/6/16-32011/6/16-8



リンチーパン(ライチスムージー)をまずはごきゅごきゅです。



2011/6/16-72011/6/16-10



カノムクロックって流行なのか4店中2店で販売してました。
プーはサワディーさんで購入。
だっておばちゃま、民族衣装なんだもーんw



2011/6/16-92011/6/16-6



サイクロークとかも食べました。

今回は震災支援グッズがあちこちで販売されてました。
プーはタムくんのイラストの入ったTを購入しましたー。



2011/6/16-52011/6/16-4



なぜか18禁のステッカーの貼ってある北海道tuktuk連合のティーヌン号。
よくワカラナイ仕様がワロスw



2011/6/16-12011/6/16-2



そんなこんなのタイ文化フェスティバル2011をサラリと見てバイトに出勤していくプーでございました。




にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

今日は今月から東京で発売されたともっぱら噂のパスコとヤマモリのコラボレーション「グリーンカレーパン」なるものをご紹介しませう。



2011/6/14-1



表面のガッサリ感とは裏腹に中身のパンはやわらか~です。
パンはプー好み。

中のグリーンカレーペーストは「あ、ヤマモリだ」とヤマモリのレトルトグリーンカレーを食べたこともある方なら思っちゃうペースト。
唐辛子や粉砕バイマックルートが確認できるほどの万人向け菓子パンは初めてだw
タイらしい香りもするし、ピリリと辛さも効いている。
ただ、ナムプラーの香りがちと臭みを帯びた風になっていたのが気になったかなぁ。



2011/6/14-2



なかなかのチャレンジコラボ作品だとは思うが、プー的には一回食べればいいや的なパンだった。
次回発売時にはぜひプーの意見も聞いてほしいものだw


パスコには関係ないけど、本国バンコクのセントラルワールド並びで「グリーンカレーパンやトムヤムクンパン」が売っているとの情報を得た!
次回訪泰時にはぜひ食べてみようと思う。





にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップレディースえんどジェントルメーン

先月の初旬のお話なのですが、「ティッチャイタイフード1周年記念パーティー」に参加させて頂きました。
なにはともあれコングラチュレーショーンぽぽぽぽ~んでございます。

このおめでたい日のシェフを務めるのはパトン(プーケット)出身のちょーベテランコック、ウィティチャイ氏。
今日は南部料理の真髄が出てきますよー。

まずはビアシィンでチャイヨーのチョーンゲーウ



2011/4/3-12



左、「ポーピアトードベープターイ」
さといも入りプーケット中華スタイルの揚げ春巻き
ひと味違うナムジムガイで頂きます。

右、「ガイゴーレ」
スパイスとココナッツミルクで浸けたグリルチキン



2011/4/3-11



「タオフートードベープターイ」
もやしを詰めたプーケット中華スタイルの揚げ豆腐



2011/4/3-10



「ヤムナンムーマプラーオクア」
豚皮とココナッツファインのサラダ



2011/4/3-9



「ムーパロープーケット」
豚肉の角煮プーケット中華スタイル



2011/4/3-8



「パッサトークンソット」
サトー豆と海老のカピ炒め




2011/4/3-7



「ゲーンルアンノーマイドーン」
魚とたけのこの塩漬けのスープ



2011/4/3-2



左、「ゲーンタイプラー」
焼き魚の南部カレー

右、「プラートムカミン」
魚のターメリック煮



2011/4/3-3



「カノムチーンナムヤーターイ」
ターメリックとココナッツミルク仕立てそうめん(*そうめんは写ってません)



2011/4/3-4



「カノムチーンナムプリック」
豚肉と緑豆ソースのそうめん(*そうめんは写ってません)



2011/4/3-5



プレート右上、「カーオヤムパックターイ」
ハーブとご飯のサラダ

プレート3時の方向「クアクリンムー」
豚肉とバイマクルーノ激辛炒め



2011/4/3-13



そして今回プーをうならせたこのハーブ。
サダーオというハーブ。
渡辺サダーオではない。(むぅ、、くだらん)
これが劇的苦さであります。
バクバク食べてちょっと気持ち悪くなりましたww
手強い草であります



2011/4/3-6



シメはカノムワーンプーケット。
アロイ杉のカノムはお腹いっぱいなのに2杯頂きました。



2011/4/3-1



プーケット南部料理。。。ガツンとくる辛さはイサーンの唐辛子の辛さとはまた違う、速攻効いてくる胡椒の辛さが特徴的でした。
もちろん唐辛子の辛さも効いてましたよ。
マレーシアに近いので、そちらの影響もがっつり見うけられますね。
初めて食べる料理もたくさんありました。

ウィティチャイシェフの妥協のない南部料理はちょーアロイマクマークでございました!!


ティッチャイタイフード様の益々のご繁栄とご臨席の皆様の益々のタイライフの充実をご祈念致しまして私のご挨拶とさせて頂きます。
いよ~~ぽぽぽぽ~ん





Tit-Cai-Thaifood
東京都墨田区錦糸3-7-11
電話番号:03-6456-1079

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

ブログを書くのにも体力がいるなと思うこの頃。
皆さんお元気でしょうか。プーです。

さて先日、may先生のタイ料理教室でワサナママのスペシャルレッスンがありました。
may先生もウルトラオススメのワサナママの料理となれば、作るのちょー苦手プーも食べたい一心で参加に決まっていますww


今回は三品を調理(以下メニュー)+ママの鶏足南部風グリーンカレーとカノムジーン(食べるだけ)

◇いかとガピの香り炒め<パップラームックカピ>
◇カナー野菜のミャン<ミャンカナー>
◇魚の南部スタイル煮込み<ゲーンオムターイ>


ゲーンオムターイの材料↓
なんと生カミン(ターメリック)を使います。
この生カミンが強烈にいい香り。
やっぱカミンは生に限ると殿様も言ったもんである。



2011/1/25-2



ミャンカナーの材料↓
決めてはムーヨーング。
おやおや、生マナーオのお姿も見えますね~。



2011/1/25-1



これ↓ムーヨーング、豚肉に味をつけて細かくして干したものなのだ。
響き的にはジュディオーングに似ている気もしないでもない。女は海~♪である。



2011/1/25-3



プリックの山を切るワサナママ。



2011/1/25-4



カミンもばっさばっさ切るワサナママ。



2011/1/25-5



クロックで潰しまくるワサナママ。
ちなみにこの作業はプーも結構しました



2011/1/25-6



できあがりの図。
いつもながらに美しい(ウットリ)



2011/1/25-9



カナー野菜のミャン<ミャンカナー>
様々な香味野菜を包んで食べる料理。
キン(生姜)やマナーオ(タイライム)、マムワンプリアウ(未熟マンゴー)などの角切り具材とムーヨーングを和えたものを生カナー(カイラン菜)と生春巻きの皮に包んで頂く。
いろんな食感と複雑な味覚のハーモニーがまさにウィーン交響楽団。
うまっ



2011/1/25-10



いかとガピの香り炒め<パップラームックカピ>
ごはんがススム君のおかず。
ぷりぷりのイカがたまらないんじゃなイカ!
ガピの香りがこれまたD(=ナイス)であります



2011/1/25-8



魚の南部スタイル煮込み<ゲーンオムターイ>
カミン(ターメリック)とハーブがたっぷりと入った激辛煮込み。
今回は「メヒカリ」という小さいお魚と、なんと「あんきも」「生たらこ」も投入!!
なんとも贅沢な煮込みになった。

しかしこれは本土だよ
辛くてはっきりした味付けが南部スタイル
初めて食べましたが、系統的にはホーモックタレー系の味かな。
アロイ



2011/1/25-7



盛りつけてみたの図。



2011/1/25-11



最後にマジカルなお茶の登場だ。
ドークアンチャン茶。
真っ青なお花のお茶。
このお花、タイのお菓子の色づけにも使われてます。
自然な色だというこの青いお茶でまずびっくり。



2011/1/25-12



そしてこの青にマナーオの汁をちょっと入れるとあ~ら不思議。
紫に変色。
まさにサイエンス。まさにケミストリー。
お客様を楽しませるにはベリーナイスなお茶である




2011/1/25-13



ワサナママのタイ料理はむちゃ美味かったし、may先生のおもてなしテクも最高だったし、料理が苦手な方でもすごく楽しめるタイ料理教室ですよー
タイ料理好き男子にもちょーオススメ!



Tit-Cai-Thaifood (←リンクしてますよ~)
東京都墨田区錦糸3-7-11
電話番号:03-6456-1079

クン・プーおすすめ度  ☆☆☆☆☆

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

記録更新しちゃいました。。閉まってました。


パッポン!ヽ(^o^)丿



2010/12/10-1



タニヤ!ヽ(^o^)丿




2010/12/10-2



パッポン!ヽ(^o^)丿




2010/12/10-1



タニヤ!ヽ(^o^)丿



2010/12/10-2




ちなみにパッポン食堂はこちらです↓
東京都世田谷区若林3-15-1 若林ヴィラージュ 1F
03-3424-4474 (お問合せ専用番号)

ちなみに食べたことはありません。


本日は以上です。
ジョッブレーウ

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

人間食ってばっかじゃダメよ、プー!!
そんな天からの声のごとく、Tit-Cai-Thaifood料理教室のmay先生こと長澤恵先生からご縁があってお誘い頂いた。

テーマは「男だらけのタイ料理教室」である。
女だらけの水泳大会なら聞いたことがあるが、はたして男だらけとはw
プーは生まれてこのかた、料理をしたのは数えるほど。
ことタイ料理となると、先日の竹下ワサナ先生の教室に皿洗いwで参加した程度。

というわけでルンルンで参加である。
当日は集合時間まで待ちきれず、早く出すぎて近くのタイラーメンタイランドでラーメンを食う始末。

事前情報では、普段料理をされているグルメな男性の名前ばかりが耳に入っていた。
そんな中でいけるのかおれ!?
いけるだろ。マイペンライだ!と手のひらに「男性料理人」と書いては飲み込む。


本日のラーイガーンアーハンをご紹介しよう。

「ゲーンキョウワーンヌア」牛肉と茄子のグリーンカレー

「カイチォウ」タイスタイルの揚げ焼き卵

「ヤムサームクローブ」3種のカリカリサラダ

以上三品。
材料は以下のごとく用意されています。


これは「ヤムサームクローブ」の材料です。
左の人玉みたいのは「グラポプラー」魚の胃です。



2010/9/17-1



下は「ゲーンキョウワーンヌア」の材料。
右の葉っぱは「バイホーラパー」スイートバジルの葉っぱ。
その横のブドウみたいのは「マクワプワング」タイのすずめなすび。これ大好きー。
「これだけふんだんに香草を入れられるのは自分で作るからですよ」と言われむちゃむちゃ納得のプー。
そうだよなー、現地ではバッサリ香草類が入ってるから美味しいんだもんなー。



2010/9/17-3



マナーオ汁にクロック(石臼)。
生マナーオは輸入出来ないので、これで代用。



2010/9/17-2



さて、どんなフローで授業が流れるかを書きましょう。
まずは、先生からメニューについての説明と質疑応答があります。
このときに料理名の単語の説明などもありタイ語のお勉強にもなりますよ。
それから先生のお手本を見ながら材料の下ごしらえ。
そして、調理になります。この時も先生のお手本から始まります。



2010/9/17-5



教室は、綺麗なマンションの1室で料理を作るのがとてもやりやすいレイアウト。
友達の家でホームパーティーをしている気分になります



2010/9/17-9



いつも食べるばかりのグリーンカレーもなるほどなるほどの連続。
勉強になります。
ていうか楽しいんじゃないのか、タイ料理作るのって!!



2010/9/17-6



うおー卵焼きがドーナッツ状で膨れてイクーー。
おもろいおもろい



2010/9/17-7



いつも料理をされている男性陣に難しいことはお願いして、プーは葉っぱのちぎりとか石臼で潰すとかプリッキーヌー切るとか簡単な作業にまわる。
ほんと出来る男性ばかりで助かりましたーw
ご一緒して頂いた皆さま、ありがとうございました。



2010/9/17-11



見よ!これがプロのヤムまぜだ!!
これだけタイ料理上手く作れちゃったらプーなら屋台をだします。
しかしほんとにmay先生は日本人にしとくのがもったいないです。
タイ人になっちゃえばいいのにw(図にのりました。コトードクラップ)



2010/9/17-8



上はプー作のプリッキーヌーのみだれ切り也



2010/9/17-13



出来上がったお料理をセッティングします。
綺麗な食器に綺麗なお部屋。
こんなお家って素敵ですよね。



2010/9/17-14



えー、上の画像をご説明します。
左上は、前日の教室で作った「ヌアディディアウとムーディディアウ」
牛肉と豚肉の干したものの素揚げです。
これは、おつまみに先生からのサービス。

その下、「ヤムサームクローブ」

その下、「ゲーンキョウワーンヌア」

その下、「カーオホームマリとそうめんとカイチォウ」



2010/9/17-10


プリッキーヌーががっつり浮かぶグリーンカレー。
グリーンカレーには牛肉が合う!
こんなに美味しいグリーンカレーなら毎日でもいけます。
ほんと美味しい。



2010/9/17-12



ヤムサームクローブは海老、イカ、魚の胃袋、カシューナッツで構成されています。
タレはプーがクロックで潰したもの。
おお、役にたってるねプー。
これも魚の胃がさっくさっくでアロイジャンルーイ!(めちゃうま)



2010/9/17-15



先生が突然、マギー審司の芸を披露w
というのは冗談で豚耳を見せてくれました。
これが次の瞬間には、なななんと

フームー(豚耳)のおつまみにへんしーん。
先生謹製のナムジムサームロット(タレ)につけて食べればコラーゲーン!
お肌つやつやですぅ。
これも美味しい。
さっきから美味しいしか言ってないけど美味しいんだよ。しょうがないんだよ。
好きなもんは仕方ないだろ。



2010/9/17-16



そしてさらに先生からのサービス料理。
「ゲーンオム」だ。
田舎スープ。
これもバイメンラックなどの本格ハーブ類がたっぷり使ってあります。
辛くていい香りで素晴らしい出来映え。
先生やっぱしタイ人になるべきだと再確信のプー。



2010/9/17-17



そして、美味しい料理と美味い酒にすっかり呑まれたその後はこいつでシャキーン!
「チャーノムイェン」タイのアイスミルクティー。
これは現地の屋台で必ず飲むB級アイスティー。
これが甘くて最高に美味しい。
香りがまるでビ・ヤ・クだw
赤い色は着色料なんだって。知らなかったー。
さすがmay先生はなんでも知っていて尊敬に値するクンクルーであります。
日本でこんな現地なチャーノムイェンを飲んだのははじめてかも。



2010/9/17-18



総括: とにかく楽しくて美味しくて勉強になるタイ料理教室。料理苦手なプーでさえ、また機会を作って参加したいと本気で思わせるほどの素晴らしい先生です。

素晴らしい体験をさせてくださったmay先生にこの場をおかりして御礼を申し上げます。コプクンマーククラップ
そして、素晴らしいご縁をくれたプアンのぴよ姐さん、コプクンマークナハ




Tit-Cai-Thaifood (←リンクしてますよ~)
東京都墨田区錦糸3-7-11
電話番号:03-6456-1079

クン・プーおすすめ度  ☆☆☆☆☆





にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

先週末、日比谷公園で「東京ロイカトン祭2010」が催された
暑~い日中を避け、現場入りしたのは17時頃。
噴水周りはゆる~い雰囲気ww
代々木タイフェスのあのものすごい人数の人たちはどこ??って思ってしまいます。
しかしながら、これくらいの人の方がサバーイです。

写真が多いのでさらりと様子をレポートします。(重いかもでコトードカップ)



2010/8/11-21



カビーング体験ブース。
ソープカービング。



2010/8/11-19



フルーツカービング。



2010/8/11-20



豪華な展示用ロイカトン。



2010/8/11-13



ミスロイカトンの様子。
これ、ゆるすぎwww
高校の文化祭なみのゆるさwww
実際、出演者8割高校生でしたが



2010/8/11-15



屋外タイマッサージ。
タイの田舎を思い出します。



2010/8/11-16



カービングの大先生の作品。
やっぱり大先生はレベルがぜんぜん違いますね!



2010/8/11-17



ロイカトン体験コーナー。
なぜか日本の灯籠型もあります。



2010/8/11-18



セラドン焼きも販売されてます。
調味料セットは一家に一台必要ですね。
入れ物がセラドンならなお素晴らしい!



2010/8/11-6



ムーガタ鍋も売ってます。
あ~、これ欲しかったな~。
ムーガタしたい!



2010/8/11-7



パレード。
噴水周りを一周します。
人数が少なくてローカル度が上がりますw



2010/8/11-11



噴水にはローイ(流す)カトン(灯籠)



2010/8/11-10



タイ料理屋は5件出店。
稲草園(四谷)、リナ(鶴間)、ヤカ(新宿)、バンラッレー(愛甲)、スイタイ(府中)。
なかなか渋いお店たちです。

リナで「サイクロークイサーン」
もちもちで美味しい。



2010/8/11-12



リナの「ガイヤーン」
目の前で焼かれると買わずにはいられないw



2010/8/11-9



奥:スイタイの「トードマンプラー」
中上:リナの「ガイヤーン」
中下:リナの「グイシャイ」
手前:店名なしのデザート「グルワイホームピン」、、、ピンて串もんじゃないのかな??



2010/8/11-8



バンラッレーの「ムーピン」と「ヌアディディアウ」
プリック(唐辛子)をさらりと入れてくれるのが嬉しい。



2010/8/11-14



日が暮れると噴水ライトアップ!



2010/8/11-5



パレードアゲイン。



2010/8/11-4



いい光景です。



2010/8/11-3



お祈りをして。



2010/8/11-2



流します。



2010/8/11-1



やっぱり、ロイカトンは夜がいいですね。
とても幻想的ですよ。

タイではロイカトンは11月ですが、ちょっと早めのロイカトンw

来場者のあまり多くないイベントでしたが、これくらいのローカルな規模の方がゆっくりと楽しむ事ができてプー的には良かったです

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

タイのお土産を頂きましたヽ(・∀・)ノ
yumyumカップ麺三兄弟です。
左から、ムーサップ味、パッキーマオ味、トムヤムグン味。
並べてみるとタイフェチ魂が揺さぶられます!



2010/8/7-6



ムーサップとトムヤムグンはなんとなくよくありがちなので、真ん中の「パッキーマオ味」をご紹介します。
汁なし麺です。



2010/8/7-5



作り方は蓋のイラストに沿ってね。
汁なし麺なので最後に湯きりをするのですが、現代日本インスタント事情で考えると「C」をめくると穴が空いていていわゆる「湯きり口」なイメージですが、それを覆すのがアメージングタイランドものw

不用意に「C」をめくってしまった私はびっくり。。。
蓋開いちゃうじゃんww
そうです。これは付属のフォークでここに穴を開けるのです。
よくみるとそう書いてありますww



2010/8/7-4



付属のフォークはもちろん二つ折でインサート。
粉末ソースと緑色のニクい汁。



2010/8/7-3



おお!けっこうスパイシーで、ほんのり漂う香草系の風味がいい。
イケマす。
そして、タイならではの少なめの量がダイエッタープーには丁度いいですね



2010/8/7-2



小腹が空いたらおすすめです。



で、次は日本を代表するスパイスメーカー「S&B」のタイ風グリーンカレーもついでにいっちゃうかな。




2010/8/7-8



オオゼキでなんとなく購入。
「ふくろたけ」という単語に反応してしまったようです。



2010/8/7-7



家に凍らせてあった、カオホームマリ(ジャスミンライス)をチン。
見栄えはなかなかでしょ。



2010/8/7-9



タイのカレーの醍醐味といえば、バイマックルーなどの香草類の風味と香り。
それは皆無でした。
まあ、「タイ風」となってますから「本格派ではないよ」と書いてあるようなもんですからいいと思います。

けど、タイカレー好きにはおすすめはあんましできませんw

ふぅ、文章書くのってけっこう疲れるわぁw



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

Hi guys ! クン・プーでーす

この土日に日比谷公園噴水広場にて「第1回メコンフェスティバル2010」が開催されました。
プーもこの情報をゲットしたのは前日の金曜日。
告知が少なかったのかなーなどと思いつつ現場へ。



2010/7/5-3



まず、プーはゲートの撮影中。
しかし、なんも書かれていないゲートはちと寂しいなあなどと考えていると、私のタイカラの師匠クン・ダーがゲートの向こうから忍者ハットリくんのようにやってくるではありませんか!



2010/7/5-2



この人の少なさ。
これ、開場前じゃありませんよーw
ベストランチタイム12時くらいですww



2010/7/5-1



タイ料理、チェニジア料理、インド料理が出店してます。
おいおいインドとチェニジアはメコンちゃうやろっとツッコミ入れたい心を押さえましょうw
タイ料理が多いですねー。
タイフェスやラオフェスで見かけたタイ料理屋さんが多い。
でも並ばずゆったり、会話など楽しむことも可。



2010/7/5-4



チェニジア料理屋。
クン・ダーが「サンガリア↓ってみっくちゅじゅーちゅの?」と店員さんにボケをかますも、外人さんはなんのことやらw



2010/7/5-6



西鶴間の「リナ」さんでこの2品購入。
クン・ダーの顔でパッタイサービス。さすがタイ人には絶大な信頼を得る男と再確認。
そして、この手書き感がプーたちの好きなタイなんだよねー。



2010/7/5-5



だからガンジス川やろっ!!



2010/7/5-7



メコン川をイメージした噴水に料理を並べてみるの図。



2010/7/5-11



ニラまんじゅう。タイ語だとグイシャイ。
まさにニラまんじゅう。



2010/7/5-8



リナさん手作りのサイクロークイサーン。
こりゃいいね!



2010/7/5-9



チェニジアで買ったミートボールタジン。
タジンって何人??



2010/7/5-10



バーンリムパーさんのチャーカイムク。タピオカミルクティー。
甘さが日本向けになっていたがこれは大好きだ。
いいね!



2010/7/5-12



これからイベントが始まろうという舞台なのに、この観客数。。。



2010/7/5-13



開演15分前なのにフリーの紙芝居屋さん乱入w
このゆるさ、たまらなく好きだww
黄金バットを同じ素材で全く違う話しにして2話続けてという偉業ww
和民ん(かずたみん)という方でこの道20年のベテランらしい。



2010/7/5-14



そしてミスフィリピンinジャパンが唄う!



2010/7/5-15



ミスビューティースキンが唄う!
この子はタイ人でした。
手を振ると振り返してくれるこの距離感がサバーイw



2010/7/5-16



というわけで、ゆるーい第1回メコンフェスティバルでございました。
プーは好きだよ、このゆるみきったフェス


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

สวัสดีครับ

今回は厳粛にブロギング致します
この土日は八王子のタイ寺院「ワットパープッタランシー」の開山一周年のタムブンが行われました。
とても静かな八王子の山の中に位置するこの寺院。
成田のワットパークナムのような立派さはないですが、とてもサバーイで素敵な寺院です。



2010/6/28-1



本堂などはトタン屋根の古い建物ですが、ここに集まる人たちはみんな明るくていい人たちばかりです。
周辺から集まったタイ人のみなさんはお坊様に振舞う料理の用意をしています。



2010/6/28-2



初めて訪れたプーご一行にも「よく来て下さいました。有難うございます。」と、タイ人のみなさんからとても嬉しい歓迎の言葉を頂いた。サバーイこの上ない。

お経、お話のあとタックバーツ(信者がお坊様の鉄鉢にごはんを寄進する)が行われ、お坊様がお食事をしている間みんなでお経を唱える。



2010/6/28-3



そしてその後にみんなでごはんタイムに入るのだ。



2010/6/28-4



タイの家庭料理がメインでならぶテーブルからそれぞれ好きなものを好きなだけ食べる。
これが最高においしい!



2010/6/28-7



そんじょそこらのタイ料理屋も真っ青な美味しいタイの家庭料理の数々。
タイ料理大好きプーご一行も大満足。



2010/6/28-5



特にお経を聞いた後の食事は最高だ。



2010/6/28-6



やはりタイ寺院は肌に合っている。
特にここ八王子「ワットパープッタランシー」は最高に肌に合っている。



2010/6/28-8



カノムワーン(甘いもの)も何杯もおかわりしてしまう美味しさ。
アロイジンジンである!!



2010/6/28-9



その後またお経再開。
タムブンをする。



2010/6/28-10



最後にみんなにお守りが配られて今日のピティ(儀式)は終了。
お腹もいっぱいだし、「徳」を積み清々しい気持ちでお寺を後にしました




タムブン
クン・プーおすすめ度 ☆×5

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

こんにちはー


今日は近所で買えるタイ風味についてレポしてみたい。

ファミマでいつものようにウインドウショッピングのプー。
大好きな甘いものや菓子パンを見ていた。
そこに目に飛び込んできたのが「グリーンカレー」のレトルト。
無印良品製。さらに180キロカロリー。
よし、食ってみよっと思ったが、普通に2分でごはんではゲイがない。

そこで思いついたのはこれ。
日本の大発明「日清チキンラーメン」である。
しかしここでカロリーは一気に500オーバーw



2010/6/23-1



みよ唐辛子マーク5つ。
これは辛いかもよ~。



2010/6/23-2



まず悩んだのは、チキンラーメンは麺にすでにスープが染み込んでいるということ。
分離できないのだ。
チキンスープとグリーンカレーのハーモニーは果たしてマッチングするのだろうか。

次に悩んだのがお湯の量。
規定量だと湯が多過ぎて、カレーテイストが薄まってしまうし、少ないと麺がふやけない。
とりあえず、湯は規定量の半分にしてみた。
その間にレトルトをチーンする。

掛ける。
スープの濃さを見る。
濃い。お湯を足す。
グリーンカレーとスープの微妙な調整をしながら頂いた。



2010/6/23-3



イケル!
イケルよこの組み合わせ。
カレーもピリッと辛いし、いいんじゃなーい。
暇と興味のある方はやってみてー。

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サバーイディー

うp遅くなりましたが先週行われた代々木ラオスフェスティバルの様子をサラリと書いちゃいます。

土曜日に行ったのでお天気はまずまずでした。(日曜は結構な雨天で残念でしたね)
人出は前週のタイフェスに比べてかなり少ない感じ。
開催スペースもタイフェスの半分くらいなのかな。
でも人出はこれくらいが丁度いいですね。



2010/5/28-10



タイの歌手アレクサンドラたん。
歌ってました♪
現在は慶応大学大学院に留学中とか言ってた気がした。



2010/5/28-1



ラオスといえばラオビアやでーヽ(`Д´)ノ
ここでこれ飲まんでどないするっちゅうねんw



2010/5/28-2



出店はほとんどがタイ料理で、ラオス料理は3-4店しかなかったのがザムネンorz



2010/5/28-6



そんな会場の片隅でラオス紹介のヒーローたちがいたのに気づかれたでしょうかww
「みんなはラオスって国をしってるかなー!?」とやっておりましたww



2010/5/28-13



では、食べたものしょうかーい!パフパフパフ

ラオビアの箱の裏にラオビアの空箱を敷き陣地確保。
地震がきたら間違いなく生き埋め~



2010/5/28-11



オッラオ(ラオス田舎豚カレー)。
ピリ辛スープやね。
これいけるで~( ・∀・)ノ



2010/5/28-3



サイクローク、ネーム、サイウアの三点ソーセージでドイツを越えてみないか!!w



2010/5/28-4



ラープムー(豚挽肉のさっぱりサラダ)
ほんとはピンガイが買いたかったが売り切れだったのでしょうがなく買った一品。
とはいえ美味い。



2010/5/28-5



クイティオガイ(鶏肉の米麺)
ホーラパーぶっこんできて大変うまい!

横のドリンクはタピオカアイス。
も一つスイカのスムージーみたいのも飲みましたがピントボケボケでボツorz



2010/5/28-8



カオニアオピン(もち米の焼き菓子)
小豆入りでこれまたイケルでー!!
ココナッツの風味がほんま泣かせてくれるわw



2010/5/28-7



ラオス腸詰め。
名前は忘れてしもうたな~。



2010/5/28-9



ゲーンオム。
野菜たっぷりでカオニアオと相性バツグンやね。



2010/5/28-12



マンゴーさん。
凍っててなんだかシャーベットみたいで、これはこれで美味いかったです。



2010/5/28-14



という訳でやっぱりタイ料理のが多かったラオスフェスティバルでしたー



ラオスフェスティバル
クン・プーおすすめ度 ☆☆☆☆☆(なにせ祭りは良い!)

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

皆さん昨日の代々木ラオスフェスティバルは行かれましたか。
本日、日曜が最終日ですよん。
ラオスといえばタイのお隣国。
タイとはピーノーン(兄弟)のようなもんです。
親近カーンですねー。

で、今日はそんなラオにはまったく関係ないお話を一席。
先日、目黒区民センター内で行われた「竹下ワサナ先生のタイ料理教室」へ行ってきました。

年に一度5月に日本に来て開催しているらしいです。



2010/5/23-1



え、プーは料理できるのかって?
できませんよ~www
はっきし言って包丁使えません555
それでもグループワークだから大丈夫ですよーとプアンのぴよさんが言ってくれたので、行く決心をしましたw

材料はぴよさんたちワサナーボランティアーズの皆さんによってお料理ごとに分けられております。
ほっとします。
コプクンクラップです



2010/5/23-2



ちなみにこれは↑「プーパッポンカリー(かにのカレー粉炒め)」の材料です。

あ、今日のメニューを書き忘れてました。
「プーパッポンカリー」かにのカレー粉炒め。
「パックブンファイデーン」空芯菜炒め。
「カーオパッドムー」豚肉入り炒飯。
「プリックナムプラー」唐辛子入りナムプラー。

で、先生がまず見本を実演しながら質問などに答えてくれます。



2010/5/23-3



ホワイトボードにはタイ語の料理名の詳しい意味の解説も書いてくれます。
これは分かりやすいでござるね。



2010/5/23-4



先生のお作りになられた美しきお手本。
なんともスワイマーーーク(ちょーーーー綺麗)!!!
パックブンファイデーンが宮廷料理に見えてしまいます !イイ!(・∀・)/\(・∀・)イイ

必死に作ること一時間強。
プーのやったこと・・・パックブンを切る、写真撮る、クロック(石臼)で唐辛子とニンニク潰す、皿洗う、調味料調合、皿洗う、カーオパッドちと炒める、皿洗う、目玉焼き乗せる、写真撮る、調味料調合、皿拭く、トマトときゅうりとレモン並べる、皿洗う。

。。。って皿洗い関係が非常に多いwww

で、4人一組で出来上がったのがこれでーす。↓↓



2010/5/23-5



どうよ!
かなりいい出来です。
私のほか3人の仲間たちに感謝&( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!

このあと、みんなで試食。
いやーーー、美味しかった。
お世辞ぬきにマジ美味しかった。

いつも見慣れた調味料たちをマゼマゼしたり、皿洗ったり(おい!w)とホントに楽しくてあっという間に2時間が過ぎました。
また参加したいと包丁の使えないプーでも思ってしまうほどサヌックジンジン(ほんとに楽しい)でしたよヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ




竹下ワサナ大先生の料理教室
クン・プーおすすめ度 ☆☆☆☆☆

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

なじみのタイ料理屋にふらりと寄ってみた。
強烈に辛いソムタムを食べた。
始まって以来の激辛といっても過言ではない辛さのソムタム
するとママさんがランブータンを持って来てくれた。
こういう気持ちってうれしい



2010/5/22-1



ランブータン。タイ語では「เงาะ」(ンゴ)
先日のタイフェスで買って食べた方もいると思います。
日本には冷凍でないと輸入できないのかな。
タイフェスで売っていたのはフローズン状態だったと風の噂。

見た目は金◯◯に毛が生えたようなグロい感じww お下品でごめんアソバセ<( ̄∇ ̄)ゞ
で爪を使ってぱっくり割るとこんなんでましたー。



2010/5/22-2



白い白い果実です。
つるりとしていて、中には褐色の種が入ってます。
食感はライチぽいのかなぁ。
甘くて美味しいです。
本国では5-9月がおいしい季節らしいです。

タイの果物屋さんでキロ買いしたいインパルスに襲われるプーでありました。




เงาะ(ランブータン)
クン・プーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッッディクラップ

2010タイフェスティバル第一日目(土曜日)は非常に良いお天気に恵まれ、プーの日頃の行いの良さが、あ、わかっちゃいました~w
もちろんプーは愛車タイヤマハのティアラちゃんで煙もくもく爆音バリバリでご出勤しました。
会場の代々木公園が近くなるとまるでタイにいるようかのスメルがバイクに乗っていても匂ってくるじゃありませんかー。
この時点でテンションはいやがおうにも上がってしまうタイフェスならぬタイフェチの性w



2010/5/16-1



11時ころに着いたのですが場内はご覧のようにかなり混んできています。
しかしまだまだこの頃は良かった。
この後、午後になるともう移動すらままならぬコンコンコン(人人人)。。。
やっぱ代々木タイフェスはスゲーよ越谷と思ってしまった。



2010/5/16-2



先日同じく代々木公園で行われた「Earth Day Tokyo」なるイベントに来たときには隣の広いスペースも開放していてかなり広々使っていたのが思いだされる。
タイフェスこそ来場者こんな多いんだから同じく隣のスペースも借りればいいのにと強く思ってしまうが、まあ主催者側の都合や公園の都合もあるんだろう。けどぜひ検討してほしい事項だ。

んじゃ食べ物少しだしちゃおう。
「ムーサムンタイ」タイ風豚の唐揚げ。
これは揚げたバイマックルーやタックライが効いていて最高のつまみ系料理。
いやマジうまでした。



2010/5/16-3



「サイウア」もち米入ソーセージと「ムーピン」タイ風味豚の串焼き。
これも美味かったー。
こういう混んだイベントでは手にもって歩きながら食べれるものってホント重宝。



2010/5/16-4



「ラープクルアンナイムー」豚挽肉とホルモン中身和えと「サイクロークウンセン」春雨入りイサーンソーセージと「コームーヤーン」豚首肉の酸っぱ焼き、の夢の三種盛りセット。
ちなみに日本語訳はお店のメニューそのまま載せてます。
このお店は初参加なのかな、なんかプーの大好きなアメージング性がひしひしと感じられるw



2010/5/16-5



この子、なんのマスコットだっけ??w
↓↓↓↓↓



2010/5/16-7



そして、好き好き大好き「ネコジャーーーーンプ」
「まいにちきょだいなかにさんが~♪」で開幕。
カワユス♡
川湯杉♡♡



2010/5/16-6



このあと夕方からの「グラミーコンサート」まで堪能して、煙もくもく2ストロークタイバイクでピカピカのトゥクトゥクの横を通り抜け帰っていったのであった


編集後記:あー本国行きたい(タイ航空ブースはおれになぜ時刻表を渡すんだww)



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

今日はタイ料理が食べたいわ~。でも家に山崎ダブルソフトもあったし~。どうしよーかしら~。
なーんて日にはこれ。
おなじみ錦糸町のプアンタイで「ラープムーイサーン(豚モツ入りラープ)」をテイクアウトして山崎ダブルホワイトに乗せるのだw



2010/5/14-1



おお、かなりアジアンなオープンサンドではありませんかー。
しかしこのラープ辛いなー(頭汗
パン合わせでも普通に美味いけど、やっぱラープにはカオニアオ(餅米)だよ思ってしまったw

プアンタイのママさんにマンクッ(マンゴスチン)をもらったのでついでにのせちゃいます。



2010/5/14-2



中身はこんなんです。
みかんみたく三日月状に実が入っております。
甘くて美味しかったですよママさん。(って見てないかこれ)



2010/5/14-3



さーて今日は代々木にネコジャンプ見にいくぉー。

ちなみにプーのネコジャンプの過去記事↓↓
http://mueangthai.blog44.fc2.com/blog-date-20091224.html




ラープムーのダブルソフトオープンサンド
クン・プーおすすめ度 ☆☆☆


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

いやー、写真たくさん撮るとうpするのがおっくうになりますねーw
という訳で今回が「越谷イオンレイクタウンアジアンフェスティバル」の最終回です。

土曜日に行ったのですが本当に天気が良くてサバーイサバーイでした
そんな天気で美味しいタイ料理を食べれば気分はすっかりタイランド。
では、食べたものご紹介しまーす。

「サイクロークサムンプライ」タイハーブ入りソーセージ。
1本350円。買ったお店失念。
中に香草と春雨が入っていて最高潮に美味い!
ああ毎日食べたい。
欲を言えばこれに生のホーラパーでもあれば昇天してましたねw



2010/4/26-7



「ムーサテ」味付豚焼き。
3本500円。買ったお店失念。
これはデカくて食べがいがありました。25-30㎝位あったかな。
タレもたっぷり掛けてくれて、アロイでした。



2010/4/26-8



「トムセープヌア」牛肉入り辛いスープ。
ムーハウで購入。500円也。
バイマックルーやタックライ、パクチーなど香草類が豊富でこれは美味しかったですねー。



2010/4/26-5



「ソムタムタイ」青パパイヤのサラダ。
シンハーで買いました。
これは最高に美味い。
そして盛りも良い。500円でいいんだろうか!



2010/4/26-6



「チャーノムエン」アイスティー(ブラックタピオカ入り)
これも甘くて美味しかったです。
値段失念。。。バーン・プータイで買いました。



2010/4/26-9



「カオニアオピン」もち米ココナッツ焼き。



2010/4/26-13



焦げ目がついててこれは強烈ヒットでした。
あんこも入っていて、美味しかった。
3個で500円もいい。(実際4個サービスでくれましたw)買ったお店失念(ムーサテと同じお店)。



2010/4/26-20



講評: 来年も行きたい気分にさせてくれるこじんまりしたイイとこ取りミニタイフェスって感じですね。ヽ(・∀・)ノ




越谷イオンレイクタウン「アジアンフェスティバル」
クン・プーおすすめ度 ☆×5

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ


さて、前回予告したように今回は「トゥリアン(ドリアン)」の解体ショーをお届けしようと思います。
イオン内で売られていた特売1280円のトゥリアン。
これを買わずになにしにきた遥々越谷であるw



2010/4/26-11



買ったのは今日が食べごろの右端の黄色がかったルーク(玉)。
これを持っていざ屋台方向へ。
大好きムーハウの屋台へ行きコックさんに解体を頼んだ。
というか、みんなで食べようということに。

持っていくやいなや周りのタイ人が騒ぎだす。
「どこで買ったの?」「いくらした?」口々にトゥリアンへの異常な興味を示すタイ人のみなさんw

ではしばらくご覧あれ、かつてのチェンマイのカービングチャンピオンが放つ華麗なる解体テクニック。



2010/4/26-14



まず、おしりを切る切る。



2010/4/26-15



線を見極め切り込み隊長(イミフ)



2010/4/26-16



そして、むしる。



2010/4/26-17



さらにむしる。



2010/4/26-18



そして、見事パックリ!



2010/4/26-19



もちトゥリアン独特の香りはあるが臭みはほとんどなく、実も甘い。
これは美味しい!食べやすい!
まさにキング オブ ポンラマイ!!
栄養豊富。100gで130カロリー位あるのも納得です。

正直、自分じゃ絶対解体出来なかったと思う。
いい頃合いのルークだったのでまだ皮がすっごく固いかったしー。
線がどこにあるのかもさっぱりだしー。
こんな立派な包丁持ってないしー。

このあとみんなで美味しく頂きました。
うーん、アロイマーク(*´▽`*)=3ハ~♪


次回は料理編です。



越谷イオンレイクタウン「アジアンフェスティバル」
クン・プーおすすめ度 ☆×5

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

いやー晴れてよかったです。
24日と25日に越谷イオンレイクタウンで行われたアジアンフェスティバルに土曜日にちこっと行ってきました。
当初は遠いからどうしよ~と思ってましたが、天気もいいし行っちまえってイキオいで逝っちまいましたw

イオンレイクタウンは首都高三郷を降りて10分少々。
Pも広くて無料だし結果行って大正解

アジアンフェスタなのだが、売ってるものやってる催しは全てタイランド。
なぜタイフェスタにしないのかイオンの戦略の謎を感じざる得なかった。

まず目指すは屋台。これは外で行われていた。



2010/4/26-1



20店舗弱と小規模ではあったが美味しいお店が多く出店していたし、代々木タイフェスよりすきすきだし、並ばず買えるし、座るとこあるし、トイレ綺麗だし、はっきり言って代々木よりこっちのが好きだなぁ。



2010/4/26-2



大好きムーハウのみなさん。↑
コックさん居ない、、コトード(ごめん)w

ムーハウのコックさんによる超絶カービング!!↓



2010/4/26-3



大好きプアンタイのみなさん↓(今回はお友達の名古屋のシンハーというお店のヘルプで入ってました)
ママ写ってない、、コトード(ごめん)w



2010/4/26-4



イオン店内でもタイものが沢山売っていました。



2010/4/26-12



代々木では行列のヤマモリの試食もガラリンコで食べ放題w



2010/4/26-10



今日はこれも目当てのひとつ!
トゥリアン(ドリアン)。
安くね!!
15時過ぎに行って、残りわずか4個。あぶねー。
速攻買い。
(このあと解体してもらいましたが、その様子は後日うp予定)



2010/4/26-11



料理の話しと解体ショーは次回以降ということで「つづく」。




越谷イオンレイクタウン「アジアンフェスティバル」
クン・プーおすすめ度 ☆×5

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

今日は日本デビューを果たしたネコジャンプたんのデビューCD発売イベントへ行ってきますた。
ネコジャンプとは、、、3年前にタイでデビューした双子の姉妹なのだ。そして、アニメ「あにゃまる探偵キルミンずぅ」(テレビ東京系で放送中)の主題歌を歌っているのが彼女たち。
タイトルは「POO」でつ。でっかいカニたんが毎日夢に~♪という謎の歌詞。
姉がジャム、妹がヌーイ。ジャムとバターって意味ですねw

そして、そんなRSなアイドルたちがここここんな昭和40年代の建物にやってくるとのこと(汗
いいのか!?ここで??どっかもうちとアイドルをむかえるべき場所を借りてあげなくてよかったのか!??

もちろんぼくはアイドルに失礼のないようにスーツにネクタイでTPOもばっちしだw



2009/12/24-1



寒空の中待つこと15分くらい、キターーー。
トヨタグランドハイエース。



2009/12/24-2



そしてさらに待つ事数分。
デタ━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━!!

この寒空にそんな衣装で、ありがとうございますです。
完全にあたりの景色と水と油のように分離しとりました。。。

カワユス。



2009/12/24-3



そして整理番号順に5人づつ中へ。
5人は入れば飽和状態なのです。



2009/12/24-4



とりあえずまずは挨拶。
「サワッディクラップ!サバイディーマイカップ。」
ネコジャン「オーホー!こんにちわー。サバイディーカー。」ちょっと感心してもらた。うんうんタイ語勉強しておいてよかたね。
そしてタイ語で2、3言交わし、3ショットをお願いしる。

ポーズはもちろん「セイ POOOO!!!」でお願いした。



2009/12/24-5



カワユスギテシネル
ていうか、ぼくの口はPOOでなくてJOOBJOOBになってんじゃん。。。(←キモ自分、、、)



ネコジャンプ 
クン・プーおすすめ度 

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

sawasdee khrap

さて、昨日の続きです。
成田のワットパクナムの配給料理のお話を今日は致します。
タイ料理屋の方や一般の方々がボランティアで参拝者に配給をします。
これは、間接的に寺院にタムブン(布施をする、功徳を積む)をしているという意識である。

今回は前回10月のトードカティンの時とは違い料理の品数が少ない。そして人も少ない。とはいえ、普段の日よりは多いのではあるが。
いちお、敷物を持っていったので必要もなかったのだけど敷いてゆっくり食べることにした。



2009/12/9-10



今回の品数はこれに2品加えた8種。
トードカティンとくらべればすっごく少ないが、りっぱに豪華である。

ルークチンプラートード。魚のつみれ揚げ。
たれが底に隠れているがかなり辛口なタレ。
おいしいです。



2009/12/9-11



ガイヤーンとカオニアオ。鶏焼きともち米。
もち米おいしーい。ガイヤーンは、んーー普通。



2009/12/9-12



カオマンガイ。煮鶏のごはん。
なかなかおいしい。ごはんは水加減いまいちだけど鶏肉とタレがおいしい。



2009/12/9-4



カノムジーンゲーンプラー。魚カレー掛けそうめん。
これは、売れ行きいまいちだったかなぁ。



2009/12/9-5



ガパオガイ。鶏肉ホーリーバジル炒め。
ごはんは普通のタイ米で水加減いまいちだけど、ガパオはおいしい。



2009/12/9-6



ラープとスープノーマイ。ラープサラダとたけのこサラダ。
この2品が今回一番美味しくて,パンチが効いて辛かった。
一緒に行ったタイ人のプアン(友達)もこれを絶賛していた。
これは所沢サワディーさんの料理。
もち米と食べれば気分はイサーン(タイの東北地方)



2009/12/9-13



クイティアオ。米麺ラーメン。
これは普通の中の普通。



2009/12/9-9



シメはデザート。
ロードチョング。上新粉で作った緑色菓子にココナッツミルクの甘ーい誘惑。
緑色はバイトーング(バナナの葉)からのものらしいが、最近はパウダーが多いだろう。
これは、こないだ錦糸町で買って食べたけどプーお気に入りデザートのひとつ。



2009/12/9-8



というわけで配給料理は以上です。
天気もよくて最高のワットパクナムでした

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

sawasdee khrap

12/5は言わずと知れた、現国王ラーマ9世プーミポンアドゥンラヤデート王様の誕生日である。
その翌日の6日の日曜日に成田のワットパクナム日本別院にて、国王誕生日を祝い特別なお祈りが行われた。
もちろん参加である。
前日とはうってかわっての晴天。
千葉の空気はなかなかサバーイだ。



2009/12/9-2



奥の緑色のテントではボランティアによる参拝者への食事がふるまわれている。
もちろんタイ料理である。しかも本格派である。
この日は所沢のサワディーさんが調理をできるキャンピングカーで来ていた。
その配給テーブルで地元学大にあるソンクラーンのコックさんピーポンがお手伝いをしていた。
気がつかずボーと並んでいたらにこやかに声をかけられびっくりモットルーイ。
もちろん他の配給テーブルは別のボランティアの皆さんがやられておられるです。




2009/12/9-3




まずはタムブンをすべく、タムブンセットを購入。
タムブンとは「布施をする・功徳を積む」という意味。
今回は3人で7,000円の大きいセットを買い、タムブンすることにした。
これがタムブンセット大。お坊さんの袈裟やロウソク、食品などがセットになっている。




2009/12/9-1




タイ人にとってタムブンは来世で幸せを掴むための大事な仏教行事である。
もちろんプーだって来世で幸せになりたい。
タムブンするとサバーイジャイ(心が気持ちいい)になるから不思議だ。




2009/12/9-7




お坊さんの話しを聞き、スワッドモーン(お経)を唱え、祈る。
1時間近く座っているとさすがの女座りでもちとしびれてくる。

日本のタイ寺院で、今の日本の寺院が無くしてしまった「日常生活における寺院と民衆との密接な関わり」をしみじみ感じた。
がんばれ、日本の寺院!!

ということで、配給タイ料理のお話はプルンニー(明日)。


タムブン クン・プーおすすめ度 ☆×5

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

こんにちわ

本日もよろしくお願いします。
今日は最近コンビニでなんとなく買ってしまった2品。
タイ料理ではないけどね。

一品目は「日清のとんがらし麺唐辛子紀行タイ風トムヤムクン タイ産バードアイ唐辛子付」
これはなにに惹かれたかというと、やっぱしタイ産バードアイ。
バードアイ??=鳥目=夜見えない??、、食うと夜、目が見えなくなるほど辛いのか!?
で、日清だし。日清はタイでもオリジナルだしてるし信用がおける。
これはampmで購入。



2009/12/8-2



結論。ふつうに辛いカップ麺。
薄くトムヤムの味もする。
ママーのトムヤムの辛さに比べれば1/10くらい。

二品目は、『タイ風鶏のバジル炒めやきそば」。
これはたしかファミマにてゲット。
これはたぶんイケテないだろうな~と思いつつも買ってしまう変な自分。



2009/12/8-1



お味はというと、ペペロンチーノ風やきそば麺ちょっとアジアンな風味。
ふつうふつう。
コンビニもいろんなもの開発してえらいなぁとおもいまつです。

ナムプラーをかけてみたらさらに国籍不明の料理になりましたw


あえてどちらがいいかというと、日清のカップ麺の圧勝です。

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

สวัสดีครับ

昨日、日本にあるタイ寺院ワットパクナムのトードカティンというタムブンな行事に参加してきました。
東京から車で1時間。そこはタイなのです!
各地から在日タイ人の方々がぞくぞくと集結。県外からは大型バスをしたてて乗り付ける程のすばらしいお寺&タイ人の方々の信心深さであります。

もちろんプーもタムブンをして徳を積みます。



2009/10/26-2



すばらしい寺院です。



2009/10/26-9



そして、外ではタイ料理がふるまわれています。
もちろん、味は現地と同じです。フルサイズで現地です。
なぜなら日本人率は低い上に、こちらに来ている日本人は身も心もタイ人に同化してる方ばかりだからです。
日本語表記などあるわけもなしです。
プーにとっては最高なシチュエーション。
タイに帰ったと錯覚してしまいますw



2009/10/26-1



持っていったシートを中庭(泥の上)に敷き、楽しいランチタイムです。
全品を紹介するのはプーの体力的にとても無理なので数品にしぼります。

カイパロー。ポンパロー(五香粉)で煮込んだ卵さんと豚ばら肉さん。
最高の味付けでした。



2009/10/26-3



プラームークシィアップマイ。いかの串焼き。
これも辛くておいしい。
串からはずすのにちと苦労したけねw



2009/10/26-4



ホイトード。牡蠣のタイ風お好み焼き。
これも最高でした。
一緒に行ったタイ人の友達は「こんなおいしいのタイでもなかなかないよ」と何皿もおかわりしていました。



2009/10/26-5



うどんガイトゥン。ポンパロー(五香粉)スープの鶏入りうどん。
この鶏のダイナミックさ、たまりませんです!
そして、うどんがこのトゥンスープにちょーマッチなのです。



2009/10/26-6



カーオクリアップパークモー。ピーナッツをまぶした甘辛のあんが入っている上新粉クレープ包み、と勝手に名付けてみました。
ココナツミルクと揚げにんにくがトッピングでありましたが、なんとなくココナツミルクだけにしました。



2009/10/26-7



この他にも、サイウアやポピアトード、カノムジーンやカオマンガイ、そしてソムタムプーパラーラーなどなどがっつり頂いてきました。

お寺はタイ人の心のオアシスであり交流の場なのだと再認識しました。
誘って頂いたクン・ダーにはこの場をかりてコープクンマーククラップと申し上げたい。


そして、この日のシメはもちろん横浜タイフェスへ移動(西へ100キロ以上)してNEKO JUMPで萌えて終わった(実はこのあとオオトリがあるので実質的シメではないんですがw)



2009/10/26-8



なんかこの画像だけみると昔のピンクレディー風だよねwww
そして、おれの写真の下手さが冴える!!(は~、、ダメこりゃ)

綺麗な画像はクン・ダーブログにそのうちうpされると思うので、そちらをごらんあれ。

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

こんにちは

たまには日本食系パクチーでもいかがでしょうか。
めざすはオバQ線経堂駅。パクチーハウス東京である。

店内には多摩美大に在籍中のタイ人留学生が描いたポップなイラストがあちらこちらに。
ということで、偶然にもタイからは離れられないプーの運命(赤い糸)を再確認した。
これらアートは定期的にいろいろ変えているとのお話だった。

お品書きに移ろう。
今回は、かなりの品数を頼んだがどれもこれも半分パクチーてな具合。
写真はおお杉なので厳選してうpします。

先手「生はるまき」
お醤油味のタレをつけます。
やっぱパクチーは多め。



2009/9/22-1



後手「春雨プリッキーヌさらだ」
え、春雨どこなの的絵柄。そしてプリッキヌーはどこみたいな。
プーがタイトリングし直すなら「パクチーサラダ春雨ちょっとだけよカトチャンぺっ」てな感じかなぁw



2009/9/22-5



先手「追加パクチー」略してツイパク。
このあとこれを三回ツイパクした。



2009/9/22-2




後手「パクライス」
鶏だしで炊いた(確か)ジャスミンライスにパクチーをマブしたもの。
トッピングで鶏とか辛みそとかあって、なんとなくカオマンガイ。



2009/9/22-4



先手「パクソースパスタ」
見ての通りパスタにパクチーのみじん切り。
このあと前歯が大変なことになったことはご想像の通り。。女子は気を付けてねんww



2009/9/22-6



店員さんに「パクチージュースお願いします」と言ってみた。
なかった。アルコール類は種とかパクチーとか入ってるのに。。がてんがいかないので自分で作ってみた。
辛口ジンジャーエールにツイパクを入れてみた。
おお、いいかも!
こりゃそのうち採用だな。



2009/9/22-3



タイのテイストもところどころに見受けられたが、タイ料理とはもちろん全く違う。
創作パクチー料理ですね。
パクチー自体もタイのものと品種が違うので、味も香りもかなり薄めなパクチーです。
なので、パクチーはダメかな~という方々にも安心してトライして頂ける料理だと思います。

行きたい方は、けっこう混んでるので予約必須かな。


パクチーハウス東京
世田谷区経堂1-25-18 2F
03-6310-0355

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

いやあ、今日も直射日光にはやられたよ
午後1時、銀行の帰り会社へ戻るべく、もうろうとしながら歩いていたら、なじみの美容院の姉さんがこれまたもうろうとしながらビラ配り。もうろうとしてるとこに話しかけられると人間なにが起こるかわからないものだ。ついついそのまま引きずり込まれて、髪を切ってしまった
もちろんシャンプーは冷水で頼んだ。これこそタイのアープナーム(シャワー)である。

今日の出来事は以上です。
そして、お昼は昨日錦糸町で買ってきたタイ料理弁当
本日のメニュー「ゲーンノーマイ(タケノコスープ)」多分。そして「タムカヌン(ジャックフルーツのソムタム)」多分。
この素敵なスタイル。もちろん汁物はビニールにタイ縛り。この縛りにはいつも感心する。
これでもれないのだからすごいの一言だ



2009/7/17-1



まずはおなじみ会社常設、ママー麺用の耐熱カップでチン。
会社中にこもりまくるタイのオイニー。まさにバンコクの香り。
スープはかなりの現地仕様。とろみがあるのはナメタケ系のきのこのものだろうか??
たけのこメインに、ヘッド2ヤーング(きのこ2種)、ホーラパー(スイートバジル)にたっぷりのプリック(とうがらし)。美味い!美味いよ、でも辛いのよ。



2009/7/17-2



そして、タムカヌン。
これも激辛現地仕様。まさに旨味と辛さのウィーン交響楽団。ナイスなハーモニーだ。
見た目はイマイチだが、人を外見で判断しては痛い目に合う。
キュウリくんは残念ながら、ぱさぱさになってしまっていた。なにせ昨日の夜のだから仕方ないか。



2009/7/17-3



会社のみなさんには、タイのオイニーでご迷惑をかけてしまった。
なにせ、事務員さん速攻ドア開けて換気してた。
しかし、楽しいタイ弁当のため。みんな我慢してくれ。住めば都だ。


タイの持ち帰りお弁当 おすすめ度☆☆☆☆☆

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

sawasdee khrap

「カービング」それは果物・野菜・石鹸などをカービングナイフ1本で彫刻してゆく、タイが世界に誇る伝統工芸。
それは、料理の世界にも通ずるのである。
タイ料理の脇にお花の形をした人参などを見た事があるだろう。
独自の伝統工芸が己の伝統料理と融合する瞬間、、まさにそれはタイの文化内近親相姦?!
これ以上書いていると、脱線したまま帰ってこれなくなりそうなので、さっそくフォトを出す事にしる。



2009/5/23-1



これは、誕生日用スイカだ。武蔵小杉のムーハウのママの誕生日用に制作されたもの。
コックさんがカーブしたのだ。
ここのコックさんはチェンマイ出身とのこと。チェンマイはカービング都市なのだろうか。
そしてこの裏面をみて欲しい。



2009/5/23-2



うおおお!スッゲーぜ、コックさん。
グッドジョッブとしか言葉が思いつかない。
ちなみに制作時間は2時間程度とのことだ。遅いのか、早いのか、プーにはわからんけど。

んで、もひとつね。



2009/5/23-3



これは、メロンちゃんにカーブしたもの。
ザンギリ頭に目をつければ、さながらアンパンマンに出てくる、◯○マン風だ。(特に深い意味はない。)

札幌雪祭りでタイチームが国際雪像部門で連続優勝したというニュースを思い出した。
この伝統技術があれば、雪もスイカも同じなんだろう。
改めてタイ文化の素晴らしさを確認したプーであった


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

ワッディ

なんだかまた肌寒いですね。
こんなときは、家から出ずにタイを感じたいものです。
というときは、お手軽カップ麺に限ります。
汁あり汁なし、一気にいきましょう。

まずは一品目。
おなじみママーブランドのカップ。
お味はプーも初めて食べる、トムセープ味(東北のモツ煮味)。
レッド&オレンジのホットカラーで見ただけでホットである。



2009/4/26-1



オープン・ザ・リッド&構成物質を取り出す。
こんな感じ。
タイのカップ麺には必ず二つに折れたソム(フォーク)が入っている。
スープの素は辛さの調節をせずに全部ぶっかけがプー流。
3分待つ。



2009/4/26-4



完成図である。
見た目はさえないが、ホーラーパー(スイートバジル)の味がちゃんとする。
そして、くちびるしびれる本格的辛さ
見た目でものを判断すべきではない。
これは、イケル!ハバネロ激辛スナックなど屁でもない辛さ。そして辛さの中にもコク。
これはおすすめのカップ麺だ。



2009/4/26-5



トーパイ(次)行こう。
タイ日清のカップヌードル「焼きそばタイスパイシー・パッドガパオタレー味(海鮮ホーリーバジル炒め味)」。
日本のカップ焼きそばより小さめのカップ。この辺りは、サラッと少なめで食べる屋台スタイルな量の設定なんだろうか。
カラーリングは海のイメージのブルーと仏像を連想させるゴールドでキメている。



2009/4/26-2



お湯の切り口は、日清らしいハイスピード湯切りを搭載。
そして、完成図。



2009/4/26-3



見た目はやっぱさえないね。
バイ・ガパオが2切れ確認できる。
そして、ソースのからめかたがちょー適当。プーの適当な性格がうかがえる。
これね、辛い。ほんとピリピリくるよ。

そして軍配は、ママーブランドのトムセープ味に上がった。(ていうか、いつから勝負になったんだ!!??)

今回の2品をわざわざタイから買って来てくれた、Mrs.DRSNGにこの場を借りて御礼申し上げる。コップン・マーク・クラップ




にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ

楽しいタイ料理お弁当シリーズです。
前日に錦糸町のタイ料理屋に行った時に買ってきたお弁当です。
ゲーン・フアプリーと言って、北の地方の料理。
バナナのつぼみの辛いスープです。
ちなみにバナナの蕾ってこんなのです。
タケノコみたいです。その構造も大きさもタケノコに似ています。
南国ではけっこうメジャーな食材のようです。
なんか今日文章まともじゃねていうか、理路整然!?



2009/4/21-4



で、買って来たのが下の写真。ゲーンは現地バリのビニール袋。
そして、ゲーンに良く合うカオニアオ(もち米)。
さて、こやつらをどうあっためるかだなと考える。
場所は会社。カオニアオはチン楽勝だ。問題はゲーンだ。
ぽくぽくぽくチーン!キター一休さん!!
ママー(タイの即席麺)のバルクパックに付いてたチンできる器があった。



2009/4/21-1



てことで、チンしてみました。
こんな感じ。う~い、昼から最高だぜ~隊長(だれだよ、、、)



2009/4/21-2



食感もタケノコに似てまする。
そして、骨付きの豚肉も入ってます。まさにミニチュアスペアリブ。
辛さも1日経っているので日本人にはほどよい程度に落ちています。



2009/4/21-3



これアロイクラップ(美味しい)でございます。
もち米をつけて食べるとほんと合います。
タイ料理はバリエーション豊富だと最近つくづく感じますね。
この料理、コックさんの腕一つで明暗を分ける料理と見ました。

今日の格言:タイ弁当、会社でチンして、お昼もサバーイ(かなり字余り、、)


ゲーン・フワプリー・グラドゥークムー(骨付き豚入りバナナの蕾スープ)
プーおすすめ度 ☆×5


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

sawasdee khrap

先日、錦糸町でゴルフの帰りにタイマッサージを受け、支払いをするのにお茶を飲んでいると、おべんとうを売りに見慣れたタイ人の方がやって来た。
ということは、買わなきゃいかんだろうということで、翌日のお昼用にパッタイ(タイ風やきそば)を買った。
お値段500円也。



2009/4/7-1



ご覧のように、砂糖、唐辛子、レモンも標準装備。タイを感じさせる一品だ。
でも、明日食べると言ったら「レモンはダメよ」と釘をさされた。
そして、翌日会社におべんと持参のおれ。
会社には常設でちょーミニナムプラーをキープしてあるのだ。
ライターと比べてみればそのミクロさが分かっていただけるだろーか。



2009/4/7-7



そして、まず中身を皿にあけ、チンをしる。
出来たら、プリックとナムターンを全部ぶっかける。これでこそ男だ!いいぞおれ!!
でも作ってる姿は女々しいに違いない(涙
しかも紙皿は悲しいぞ。。



2009/4/7-2



お味は一日経ってしまっていることもあり、イマイチ。
しかし、こんなに楽しいおべんとなら3日に1度くらいはいいぞ。
錦糸町から目黒まで売りに来てくれれば最高なのにな。


タイ料理のおべんと 
プーおすすめ度 ☆×5(なにしろ楽しい。サバーイだ。)


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディピーマイクラップ

2009年(仏歴2552年)おめでとうございます。
バンコクMBKでアユタヤ王朝のコスプレ写真でワイ(合掌)なフォトでご挨拶させていただきます。
顔出しはNGなんですが、ろくなソフトがなかったためこんな変な修正になってしまいました

今年の抱負・・・チェンマイ→チェンライ→メーサイ→タチレイ(ミャンマー)の旅にぜひ行ってみたい。行けたらいいね、おれ。




2009/1/1-1

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

ワッディー

タイ料理のメニューを見ていると時々アメイジング・タイランドを発見できるときがある。
もちろん意図的に作られたものではなく、日本語の難しさが原因であろう。
今日はそんな小ネタを紹介しようと思う。

場所は錦糸町、タイ料理屋密集地域である。
メニューを見ているとムムム!と目に飛び込んできたそのメニュー。
「ムウマナワ」??多分ムウマナオ。「オ」と「ワ」は間違えようがない。多分ここのタイ人たちは「ワ」と発音しているんだろう。
まあこれはよし。

しかし、その後の説明分はどうしてこうして。。。
「やき豚肉とレモンスのパイツソス」???とどめは「けんこ辛い」で決まり!!



2008/12/11-1



決まった!見事すぎる。
審査員全員10.0を出した!
まさにアメイジング・タイランド。。。
「けんこ辛い」でプリック3本。ならば「すんこ辛い」はプリックいくつ!?

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク