FC2ブログ
Category : 墨田区
サワッディークラップ

最近、錦糸町「タイラーメンタイランドショップ」へよく行きます。
この日はお持ち帰り用のおかずを買って帰るのに立ち寄りました。

ゲーン(汁)がビニル袋に入っていたので、ママさんに「これ何汁?」とたずねる。
「ゲーンキレ。苦いですよ。」とのお答え。
キレ?なんじゃそりゃ?ちゃんと聞き取れてるのかプーよ?と思ったら買うのが正解。

「カオニアオトゥアダム」もあったので同時購入がこれまた正解。



2010/10/17-6



まずは「ゲーンキレ」なる汁をリラックマどんぶりにうつしてチンする。
なんだか葉っぱが多いしw



2010/10/17-5



汁自体は激辛ではないけど、いい味してます。
そしてこの大量の葉っぱ。
これが言われたとおりの苦さ。
まるでお茶葉をがっつり食っているような苦さw



2010/10/17-4



そして干し魚が多量に入ってます。
出汁のもとですね。



2010/10/17-3



うん、こんなのがいっぱいなのだ。



2010/10/17-2



おこちゃまプーは、にがーい葉っぱをよけて汁だけ飲む。
うん、イケテルぜ。


そしてデザートはカオニアオトゥアダム。
黒豆ともち米のココナッツデザート。
あったかくしてよし、冷やしてもよしなんだけど、プーはあったかいのが好き。
甘くて美味しいデザートでした。



2010/10/17-1



やっぱし、タイランドショップはいいね!
ほっこりほっこり




タイラーメンタイランドショップ
東京都墨田区錦糸3-7-5


アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

最近パワーバランスなるゴムの輪っかを2重巻きしているプーであります。
これで宇宙と一体になれるはずです。

宇宙とは関係ないですが、今回はプーの大お気に入りタイレストラン、錦糸町「プアンタイ」です。

「ヤムムーヨー」タイソーセージのサラダ。
このソーセージ、北の国に行くとよく屋台などで売っています。
他のタイソーセージのように発酵させてないので酸味などのくせもなく、日本人の味覚にもバッチリのドイツを超えたソーセージ。
これをヤムにして香菜と唐辛子と絡めて食せばもうベルリンの壁も崩壊です。
あいかわらずのアロイ度キープです



2010/9/27-1



帰りにお弁当も買ってきました。
「ノーマイドン」たけのこの漬け物
これ、、、めっさクッサイのよw
もうね、笑っちゃうくらいクッサイ。
これはもう現地テイスト120%充填。
波動法発射なわけですw



2010/9/27-3



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン&カラオケ プアンタイ
墨田区江東橋4-7-9
TEL 03-3846-3292

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッデクラップ


イケてるタイ料理屋が集まってる地域ってどこ?ってたまに聞かれます。
そんなときプー的にはこう答えます。
「錦糸町、末吉町、新宿、大久保、蒲田あたりかな~」と。
さてみなさんのイケてるタイエリアはどこですか?

今日はそんなイケてる街、錦糸町のゲウチャイです。



2010/10/4-5



前回のランチ訪問でがっかりだったのですが、ここには凄腕シェフが一人いるとの噂を聞いていたのでディナータイムに再訪問です。
しかしコックさんは何人かいるので誰が作ってくれるのかはロシアンルーレット。



2010/10/4-1



とりあえず「チャーノムエン」タイアイスミルクティーをば。
うん、こりゃイケてるぜ



2010/10/4-2



お、なんだか見かけないのがあるぞよ。
「カナーソングクルアン」ゲウチャイ特製カイラン菜サラダ。
この日は生憎カナーが切れていたのでチンゲンツァイで代用ということに。

さっと茹でた青梗菜に炒めた豚挽き肉と生しょうがやクラッシュドピーナッツなどが乗っております。
お味はなかなか。
タレは前にこちらで食べたソムタムのタレと同系統の少し濃い感じの海老出汁の効いたようなタレ。
あまり他では味わったことのないタレ系。
さっぱりと食べれます。



2010/10/4-3



「センレックナムトックムー」ポーク入り特製汁ビーフン。
なんだろう。。こちらのメニュー日本語訳が「特製」が多いねw
豚の血入りラーメン。
空芯菜はもちろんお決まり必須アイテム。
ケープムーはオプションだったのでやめました。
ルークチンムー(豚つみれ)も入ってます。
粉唐辛子はたっぷり入れて、少し砂糖で甘みを足すのがプー好み。
うん、なかなかこれも美味しいですね。



2010/10/4-4


凄腕シェフが作ったどうかは分からないけど、ランチのバッドな印象は消せました。
そして、やっぱしランチはやっつけ気味なのかなと思ってしまった。

よく見ると1枚目の画像の一番奥のシェフがひょっとして凄腕シェフなのか!?



アロイ度(味)☆☆☆+0.5☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


ゲウチャイ 江東橋店
東京都墨田区江東橋2-15-4
03-3634-9991







ゲウチャイ 江東橋店タイ料理 / 錦糸町駅住吉駅菊川駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.0


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

ここんとこ雨続きで寒いですねー
夏だけあれば十分なプーです。

ひさしぶりに錦糸町ビアタイへ行ってきました。
しかしこの辺りは相変わらず客引きが多い街です。



2010/9/26-1



そんな客引きには目もくれずゴーであります。

そして頼むは「ヤムマラ」ゴーヤのサラダ。
久々のマラ料理。
顔がにやけます。
苦くて、辛くておいしーい。
相変わらずミニトマトアートはカワイイしw



2010/9/26-4



「トムヤムガイナムサイ」澄まし系の鶏入りトムヤム。
やっぱしこの土鍋が雰囲気いいよね。
ガスボンベとかコンロじゃやっぱ味気ないよね。



2010/9/26-2



具は画像の通り(手抜き説明w)
タックライもばっちり入ってます。
辛くしてもらったから酸味と辛みがプー好みな出来。



2010/9/26-3



「ゲーンパーガイ」森の野菜カレー鶏入り。
具材は野菜たっぷり、画像の通り。
香菜類は揃ってましたが、生胡椒がなかったみたい。
ここのはグラシャーイがかなり細く切られています。
香菜類は揃っていたけど、量が少なかったから香り的には弱いかなぁ。
ゲーンパーの中ではまろやかな部類でした。
とはいえ、辛く頼んだのでもちろん辛さはそれなりにありましたよん。



2010/9/26-5



ここのお父さん、プー的になんだか好きなんだよね~w
帰りももちろん真っすぐ帰りましたよ。はい。




アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆



ビアタイ
墨田区江東橋3-5-4
03-3846-6749






ビアタイ タイ料理 / 錦糸町駅住吉駅菊川駅

夜総合点★★★★ 4.5



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

ベトナムフェス、代々木でやってますね。
「ベトナムVSタイ」とかいう企画もやってるみたいなので行きたいんですが、、、無理かなぁ。
しかしまたなんで「VS」なのかは謎ですけどねw


今日は、タイラーメンタイランドショップの「バミーヘーン」です。
いわずとしれた汁なしラーメンです。
ここのお店の素敵なところは、麺の種類が4種類から選べるだけではないんです。
ルークチン(つみれ)の種類も選べるんですよ~。
魚、牛、豚などがあります。
食感や歯応えなどがけっこう違うんですよ。
たかがルークチンされどルークチン。
ルークチンを笑うものはルークチンに泣く。
よくわからん展開になってきましたが、ルークチンもユーキャンチューズなんです。

で、書くの忘れそうになってたw
プーはルークチンヌア(牛つみれ)にしました。
ヌアはね、ちょっと弾力があっていいんですよ。



2010/9/19-1



バミー(中華麺)仕様。
味付けはむっちゃ薄いです。
底のタレも出汁程度に少しだけ。
タイランドショップ常設の7種の調味料の出番です。
自分好みに調教です。
うん、アロイジャン


それからそれから、お店で売っていた日替りおかず。
「ホーモックタレー」海鮮のレッドカレー風味バナナの葉包み蒸しとでもいいましょうか。
これは、一緒に行ったあつパパさんにお裾分けして頂きました。
バイマックルート(こぶみかんの葉)の千切りにココナッツミルクが掛かっています。
海鮮ものもいろいろ入ってます。
骨のある魚も入ってるのでたまにご注意です。
辛さはゼロです。
柔らかくて、バイマックルートの香りが良くて、なかなか美味しかった。



2010/9/19-2



あいかわらずサバーイなタイランドショップでした





タイラーメンタイランドショップ
東京都墨田区錦糸3-7-5


アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆





タイラーメン タイランドショップ タイ料理 / 錦糸町駅

夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディハー

先日錦糸町テルミナ地下にシャムという店が出店してるとの情報をゲットしてからずっと気になっていた。
テルミナ地下に潜り探索。
あったあった地味にあったw
あのチンケンイチ氏が絶賛とあちこちに貼ってある。



2010/9/14-2



メニューは3種類だけ。
地味さが増すw



2010/9/14-1



グリーンカレーにしてみた。
ちっこいカップにいれてくれた。



2010/9/14-3



具はナスだけ。
飾りにパプリカ。



2010/9/14-4



ごはんと入れてみた。



2010/9/14-5



辛さがZEROなので、マイプリックポンを投入。
出店じゃこんなもんかとややガックリのプーでした。





アロイ度(味)☆☆
サバーイ度(心の快適)N/C
イム度(店員の微笑み)N/C
タイ度(店内のタイの雰囲気)N/C
クンプーおすすめ度 ☆☆



レストラン シャム期間限定店舗(沖縄に本店)
錦糸町テルミナB1
2010/9月末までの臨時出店

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

今日も9月とは思えない暑さでしたね。
また夏がこれからくるのかと思えるほどの猛暑
どうかしてますね、ほんと。

先日、タイからパンダのリンピン、リンフイ好きのプアン(ともだち)が帰ってきていて8月が誕生日だったのでお祝いをすることに。
もちろんタイ料理でお祝いです。
行った先は最近食べログ東京第二位を記録している錦糸町プアンタイ。
ママも「最近お客さんすごいよー」と自慢げであったw



2010/9/5-5



「ラープヌアムー」北の豚肉ラープ。
パクパイもばっちりで臭ウマ~。
辛くていいね。
さすがチェンライ出身の天才シェフだ。



2010/9/5-5



「ナムプリックガピ」オキアミみそディップ
煮たお野菜と生野菜とプラートゥ(タイ産の鯖に似たお魚くん)をつけて食します。
ちなみにガピとはオキアミを塩漬けにして、発酵・熟成させた物を乾燥させたタイの調味料です。
マクアプワン(タイのすずめナス)も入っていてうれしい。



2010/9/5-4



「ピークガイヤーング」タイ風手羽先焼き。
ナムジムガイ(甘辛たれ)につけて頂きます。



2010/9/5-3



「ヤムサムンプライ」香草の辛いサラダ。
香草満載です。
ミント、生しょうが、生にんにく、レモングラスなどが入っていて辛いです。
これはプー大好きメニュー。



2010/9/5-2



「ゲーンカヌン」ジャックフルーツの辛いスープ。
これは辛い。
ほんと辛い。
いや辛い。
でも美味い。
やめられんw



2010/9/5-1



そして、満を持して登場です。
スペシャルサイウア
ティアン(ロウソク)に灯された火がまるでロイクラトン(灯籠流し)w
スックサンワングート
この後、ママがサービスでシャンパンを出してくれ狂喜乱舞の誕生会はプーのタイカラ斉唱をもってしめやかにお開きとなりました。ああ、日本語むちゃむちゃw




アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン&カラオケ プアンタイ
墨田区江東橋4-7-9
TEL 03-3846-3292





プアンタイ タイ料理 / 錦糸町駅住吉駅西大島駅

夜総合点★★★★★ 5.0


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

今日はタイ検定を受けてきました。
タイフリークとしては当然通らなければならない関門!
結局、参考書は2ヶ月前くらいに買っていたんですが、読んだのは試験前日に1回半だけ。。ダメダメです。
なので、歴史とか遺跡とか映画関係の問題はもちろん撃沈w
さてさて結果はいかにです。

テストの後にアンケートがあったのですが、その中で「性別:男・女・どちらでもない」と一項目目からぶっとばしてくれてましたww
もちろんプーはお約束の所にまるを書きましたよん。

そして今日も、もちろんタイに決まってる。
錦糸町「ルアンカウスワイ」へ。

相変わらずのサバーイな店内です。
まあ、内装が新しくなる前のほうがプー的には好みだったんですがね。
我らが国旗トントライロングも天井を這います。



2010/8/30-1



「ソムタムタイ」青パパイヤサラダ。
干しえびとピーナッツ抜きバージョン。
激辛にしてもらったら激辛でしたw
美味しいソムタムタイです。



2010/8/30-4



「クイティオセンレックナームムー」豚肉入りのタイラーメン。
薄めの味付けスープには4種の神器調味料を全ていれます。
ちなみにプーは、砂糖多め、粉唐辛子多め、ナムプラーやや多め、お酢少々的配合でのぞみます。



2010/8/30-3



最近、この麺すくいあげショットに凝っています。
センレック=やや細麺です。

美味しいタイラーメンですよ。



2010/8/30-2



そういえば最近ずっとエーママ見かけないけど、交代したしたのかな。



アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


ルアンカウスワイ
東京都墨田区錦糸4-12-7
電話番号:03-3626-1243







ルアンカウスアイ 江東橋店タイ料理 / 錦糸町駅亀戸駅住吉駅

夜総合点★★★★ 4.0



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディハ~

闇にそびえる黄色い看板。
タイフェチたちが虫のように惹きつけられるこの看板。
サバーイとしかいいようのない外観。



2010/8/24-1



しかし、自動ドアはいくら待っても開きません。。
なぜなら、ずっと壊れたままだからですw
(ずいぶん前の記事はココよ→ http://mueangthai.blog44.fc2.com/blog-entry-27.html)
アメージング!



2010/8/24-2



店内はタイ食材と軽く麺が食べれるテーブル。
タイ野菜を買って、ここであけて食べたってマイペンライ。
サバーイマーク。



2010/8/24-3



そんな麺類のメニューで、タイ語でしか表記されていないメニューがあります。
その正体はこれです。
クワィティアオナムトック。
血入りラーメン、通称、舟の麺であります。

豚と牛が選べます。
本日は豚にしました。

さらに麺の太さも選べます。
本日はセンレック(やや細麺)にしました。



2010/8/24-5



空芯菜、豚のつみれ、豚肉、もやしなどが入っています。
麺はタイ式で少なめなのでプー的にはうれしい。

味付けは薄めなので、自分式で味付けをします。



2010/8/24-4



調味料セットで味付け。
よく見る調味料セットは4種のものが多いですが、ここのこいつは7種類!
これだけあれば毎回違う味付けが楽しめるというもの



2010/8/24-6



そして、帰りには持ち帰り用の惣菜を買ってかえります。
今日は右手のビニールにパンパンに入った「ゲーンオム(田舎スープ)」をば購入。
これはかなり辛いですよwしかも豚モツ入りです!



2010/8/24-7



ふらりと立ち寄りたくなる身近なタイです



タイラーメンタイランドショップ
東京都墨田区錦糸3-7-5


アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆




タイラーメン タイランドショップ タイ料理 / 錦糸町駅

夜総合点★★★★ 4.0


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

先週土日、日比谷公園で行われていたロイカトンフェスにはみなさん行きましたか~。
プーはモチロン行きましたよ。
その記事はまた今度うpしますが、本日はプーが「城東の横綱」と位置付けしている錦糸町「プアンタイ」の記事がいくつか溜まっていたのでまとめてレポート書くことにします。



2010/8/9-4



店内はレストランタイム(たしか23時までかな)なのにすでに薄暗いw



2010/8/9-7



「カオトムグン」海老入りお粥。
出汁がほんとにいい味をかもし出しています。



2010/8/9-3



ナムプラーとプリックを追加投入すればさらに美味しい。



2010/8/9-2



「パッドガパオガイ」鶏のバジル炒め。
ここのは少し濃い目の味付けなのですが、ほんとに美味い!
いうことなしである。



2010/8/9-1



「ソムタムタイ」青パパイヤサラダ。(これはピーナッツと干しエビ抜きにしてあります)
パパイヤのしゃっきり具合、味の染み込み具合、味付け、どれをとっても美味しいのです。
と、さっきから美味しい~しか書いてませんが、美味しいんですよw



2010/8/9-6



「ネームクルック」ネームソーセージとカリカリごはんのサラダ。
これも味付けいいですねー。
ごはんのカリカリ度も高いし。
付け合わせの野菜と頂きます。



2010/8/9-5



ここはもうプーの顔を見ればかなり辛口にしてくれるので、ありがた~いお店なのです




アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン&カラオケ プアンタイ
墨田区江東橋4-7-9
TEL 03-3846-3292






プアンタイ タイ料理 / 錦糸町駅住吉駅西大島駅

夜総合点★★★★★ 5.0


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

天の川付近から戻ってきました~。
東京はやや涼しいですね。




2010/7/12-1



怪しい街、錦糸町でさらに怪しくそびえ立つ。



2010/7/12-4



んでね、目の前まで行くとさらに怪しいw



2010/7/12-2



仏壇完備!!タイ語メニュー完備!!



2010/7/12-3



というわけで、久々訪問の錦糸町「タイドゥーム」(食べログではタイドン)でホワイトボードメニューのタムマムワンソッドを晩ご飯に頂きました。

タムマムワンソッド=生青マンゴーの辛いサラダ。

これにはもちろんカオニアオ(もち米)も頼みます。
イキのいいホーラパー(スイートバジル)が泣かせます。

パラーラー(発酵した魚の塩漬け)がばっちり入っていて味はしょっぱめだがアローイ(美味い)ね。
前に(錦糸町)プアンタイで食べたチェンライスタイルにも似ているお味。

あ、そういえば。。
こんな怪しい店構えなんだけど、当日は満席でタイ人1名を除いて全員日本人のお客さんでした。
ちょっと以外でしたね。

ディープな本物のタイ料理がじわじわと日本に浸透してきていることを実感してやや嬉しかったプーでしたw


業務連絡: 今回のナイスなブログスタイルはこちらの方から参考にさせて頂きました。コプクンo(_ _)o



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆



タイドゥーム(タイドン)
東京都墨田区緑4-20-4
03-3635-8725





にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

七夕です
今年のプーの短冊は「いろんな意味で殿堂入り出来ますように」ですw

さてさて、ただいまプーは天の川に近い場所に居るので東京には居ませんが、先日行ったプアンタイのホワイトボードメニューと特注メニューをご紹介します。



2010/7/7-2



「ゲーンリアン」なんと訳せば、、、ガピ入りの野菜スープてな感じでどうなんだ。。
これはホワイトボードにもなかったんですが、特注で速攻作ってくれました。
これは、うま辛!
やっぱしここは天才だよ。



2010/7/7-1



ホワイトボードメニューその1。
「ヤムパックブングロープ」空芯菜のカリカリ揚げサラダてな具合でいいのか。。。
カリっと揚がったパクブンにこのタレがめちゃ美味い!
甘い、辛い、酸っぱいの3拍子そろったタレ。
タレの名前を聞いたが、ナムジムヤムパックブンと言っていた。
そのまんまやんw



2010/7/7-3



ホワイトボードメニューその2。
「ナムオーリアン」タイアイスコーヒー。
これにミルクも入れてもらいました。
特徴はこれでもかってくらい甘い。
ちなみに一杯づつ煮出してるらしい。



2010/7/7-4



いつ来てもサバーイマークなプアンタイでした



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン&カラオケ プアンタイ
墨田区江東橋4-7-9
TEL 03-3846-3292






プアンタイ タイ料理 / 錦糸町駅住吉駅西大島駅

夜総合点★★★★★ 5.0


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディジャオ

先日、プー大好き錦糸町「プアンタイ」が目出たくも2周年を迎えた

数日前からママさんから何度も電話をもらっていたのだが、あいにく仕事中とか運転中とかう◯こ中とか<( ̄∇ ̄)ゞ♪で出ることができず、かけなおすと今度はママさんが電波届かないみたいな状況が数日続いていた。
いったい用事はなんなんだ?と思っていたらこれでありましたw

お店の前には誇らしげにおなじみ風船くじの景品の数々が展示されていたw
なんと今年の1等はジャカラヤーン(チャリ)。
遠くのお客さんに当たったらどうすんだべ~なんてことはママさんの思考にはみじんもないだろうwww
そしておなじみパットロム(扇風機)。扇風機はタイでは3種の神器!



2010/6/29-5



今年は食事は去年と変わらずブッフェスタイルだが会費に飲み放題が含まれなくなっていた。
まあ、そうだよね。

メニュー構成は、ラープムーサイクルアングナイ、ムートードサムンプライ、パッタイ、パッドパックルアムミッド、テングモー、そしてトムヤムガイ。



2010/6/29-1



そして、天井には風船くじ。
いつもこれが現れる時には反強制的にやらされるのだが、なぜか今回はママさん売り込みにこなかった。
ちょっと肩すかしでアレレ??って感じでした。
お祝いだからやってもよかったんだけどね~w



2010/6/29-3



料理はさすがプーが天才シェフと崇めるラー氏、すべて美味いです



2010/6/29-2



今回のプー的お気に入りはこの「トムヤムガイ」鶏肉入りトムヤムスープ。
ハーブたっぷりで、ちょー美味くておかわりおかわりのおかわりの無限ルーピングでしたー。



2010/6/29-4



そして、テングモー(スイカ)はハート型にカットされている。
ここらへんにママさんのスナック魂が見え隠れするww



2010/6/29-6



最近はタイ語オンリーの掲示も日本語が並記されるようにもなってきていて、日本人も相手にしようという気構えが感じとれる。
とにかく、プアンタイさん頑張ってください。商売繁盛を祈念致しましてお開きにしたいと思います。





アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン&カラオケ プアンタイ
墨田区江東橋4-7-9
TEL 03-3846-3292



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラーップ

世間はサッカーサッカーですが、プーはタイタイでありますw

今日はこちらへー。
パブではありませんよー。
「タムナックタイ」であります。

ごらんの通りパブビルの中にあります。
敷居高いわーw



2010/6/15-1



エレベーターを降りると重厚な扉が待ち構えております。
やっぱ敷居高いしww



2010/6/15-2



幾千もの修羅場をくぐり抜けて来た私にとってはファミレス同然(ちょっと嘘)w
そーと明けてみる。
タイ人のお兄さんがじっとこちらを見る。

プー:「やってますか?」
兄さん:きょとん。。。

どうやら日本語マイダイ(不可)らしい。
気を取り直してタイ語で聞いてみる。
オッケーでた。

ソファーにゆったりでまったりモード。



2010/6/15-3



いい雰囲気だ。
こういうお店はハズレがない。

もちろんお決まりのお誕生席オーナメントだってあるしw



2010/6/15-4



スターターといえばこれ、「ソムタムプーパラー」くっさい青パパイヤサラダであります。
ちきしょー、美味いぜー!!臭いぜーww



2010/6/15-5



「ポテーク」シーフードのスパイシースープ。
ホーラパー、タックライなどの香草系がたっぷり。味付けも辛くて良い出汁がでている。
うまうまです。



2010/6/15-6



「ガパオガイ」鶏肉のガパオ炒め。
たけのこ、パプリカ入りで栄養満点&美味しいから言う事なしです。



2010/6/15-7



一品が大体1,500円くらいと高めの設定だけど、23時までに行けばたしかオール500円引きだったと思います。(詳しくは直接お店にお問い合わせ下さい)

あ、あとお水頼むと2Lペットできて料金1,000円掛かりますのでご注意くださいw

総括:やっぱし錦糸町はディープでDee(=good)でしょ




アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆



タムナックタイ
東京都墨田区江東橋4-16-4 かつらぎビル403
03-3635-9180







タムナックタイ (タイ料理 / 錦糸町、住吉、亀戸)
★★★★★ 5.0



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

第1回タイ検定なるものが夏(だったかな)にあるらしいですね。
優秀者3名はタイにご招待という噂を聞きました!
検定料は安くないけど、こりゃ受けるっきゃないかななどと思う今日このごろであります。

で、本日はひさびさの錦糸町ルアンカウスワイ。
どれくらいぶりだろう、、、う~ん、、覚えてないや。



2010/5/11-1



相変わらずナイスな店構え。
いつも思うがナイスなタイ料理屋の店先にはなぜママチャリが必ずあるのだろうww

ヒンプラ(神棚)とカラオケは定位置なのだが、店内の雰囲気がかなり変わった。
なんだかお洒落タイレストラン風な内装になっている。
そして、プーの足にしがみつき腰を振ったあのワンちゃんの姿のもない。



2010/5/11-2



一般的にはこの内装のほうがいいんだろうけど、プー的にはかなり残念だった。
なぜって昔の飾り気の無いあのナイスでタイな雰囲気が大好きだったからであります。
ワンちゃんカモーン!!

で、頼んだのは「クワイティアオナムトックヌア」血入り牛肉米麺。
血入りというとキモイかもしれんけど一度食ってみんしゃい、ごっつうまいけん。って方言バラバラやんおれ。



2010/5/11-3



ルークチン(ムーかな?)と牛肉とネギとモヤシとパクチー。
牛スジが多かった。
いやー、美味い。美味いよ。
スープも完食でタッポタッポになってしまったが、ご機嫌で首都高速を時速125マイルで突っ走るプーでした。



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


ルアンカウスワイ
東京都墨田区錦糸4-12-7
電話番号:03-3626-1243







ルアンカウスアイ 江東橋店 (タイ料理 / 錦糸町、亀戸、住吉)
★★★★★ 5.0


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

ああどこで食べようかな~と錦糸町をうろついているとキラびやかに光る一軒のお店!
街灯に引寄せられる虫のごとく、簡単に引寄せられてしまうプーw
1年ぶりのパッタマー再訪のきっかけは「光」でしたww(おれ虫なみかよ!)

しかしこの外観、まさにタイランド!すごいの一言。この写真だけ見たらタイでしょ。



2010/5/9-1



お店は居酒屋居抜きスタイル。けどタイスタイルだって忘れない。
神棚だって王様だってもちろん飾ってある。



2010/5/9-2



ここはさほどメニューは多くはありません。
で、なに食べよーとしばしメニューとにらめっこ。
チューチーグンとゲーンマサマンとゲーンキヤウで迷う。

値段でいけばキヤウ、食べたさでいけばチューチーグン。けどチューチーは一番高いし。
真ん中とって「ゲーンマサマン」にしました。
ほんといい加減な選び方です(汗



2010/5/9-3



ゲーンマサマンとは、「牛肉の煮込みカレー」とでもいいましょうか。
マサマンはタイ南部地方のカレーで、イスラム教の関係で豚肉は使いません。
ここのこれも例外ではなく、牛肉。
味付け的には日本のカレーに近いのかな。

牛肉は柔らかく煮込まれていてナイスです。
揚げたニンニクがのっていてアクセントになってます。
メニュー写真ではピーナッツが入っていましたが、なかったのが残念。
やっぱしマサマンにはピーナッツが欲しいです。
カレーの味付けは美味しくて、ご飯とよく合います。ちなみに辛さはないです。

カレーを食べていると、タイ人の皆さんがぞくぞくと入ってきてこれから飲み会といった雰囲気でしたw




アロイ度(味)☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆(夜の外観 ☆×5)
クンプーおすすめ度 ☆☆☆


パッタマー
墨田区太平4-8-13 堀越第2ビル2F
03-5608-0566







パッタマー (タイ料理 / 錦糸町、押上)
★★★☆☆ 3.0



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディジャオ

連休中にふらりと錦糸町のプアンタイへ行ってきました。
連休中だからなのか、錦糸町ホテル街は人影まばら。みな家庭へ帰っているのでしょうw
つーことでプアンタイも空き空きでした。

ふう、何食べよーと悩んでいると、天才コックからのご提案。
「お弁当用のカノムジーンナムギヤオがあるのでどうですかー」とのこと。
お、いいね!暖めてもらってお店で食べました。



2010/5/6-1



「カノムジーン・ナムギヤオ」とはなんと訳せばよいか、、、タイの汁そうめんかな。(ちょー適当w)
もやしざっくりの現地スタイル。
これにパッカドン(高菜漬け)があればパーフェクト。
スープはドークギウ(木綿花)をいれるのが特徴のかなり辛いスープなのだが、今回は辛さ控えめでしたぁ。
ドークギウはたっぷり入ってました。



2010/5/6-2



(上の画像と下の画像の間違いを2つあげよ)

骨付の豚肉が入っていて食べごたえアリアリ。
でも間違って骨カジって歯ごたえアリ過ぎw

本日の教訓:急がば回れ(よーわからん)



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン&カラオケ プアンタイ
墨田区江東橋4-7-9
TEL 03-3846-3292






プアンタイ タイ料理 / 錦糸町駅住吉駅西大島駅

夜総合点★★★★★ 5.0


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

今日は越谷イオンレイクタウンでアジアンフェスティバルが開催されてますね。
なじみのタイ料理屋さんも何店か出ていて「クンプーさんくるでしょ!」と言われてましたが、ちと遠いよな~と逃げ腰でブログ書いてますw

さてさて、先週の日曜に錦糸町のタイランドへランチしに行きました。
「タイランド」といえばワンブロック先にタイ食材店の「タイランドショップ」があります。
こちらはたまに利用してますがレストランの方はほぼ皆無。



2010/4/24-3



昼時は日曜でも込み合ってました。
ちなみに錦糸町の駅前もまるで原宿のように込み合ってます。
うーん、あなどれんぞ錦糸町。



2010/4/24-1



日曜はランチメニューがなくて、単品で「ガパオムー」(豚肉のホーリーバジル炒めごはん)を頼みました。
店員さんが「辛さはどうしますか?」と聞いてくれたので、「辛くしてください」と答えました。
すると「どれくらい辛くしますか?」ときたので「相当辛くしてください」と答えました。
で、目玉焼きはウエルダンでお願いしました。

そして、来たのがこちら。



2010/4/24-2



お、バイガパオ(バジル葉)もたっぷりでおいしそだ。
プリック(唐辛子)は細かく刻まれていて、逃げ場のない状態にかなり刷り込まれていましたw
いいね!プーは逃げも隠れもしないがあんまり辛いと涙が出ちゃうよーと心でつぶやきパクリ。
辛さは思ったほどでなく泣かなくて済みましたw

味付けはしっかりしているのでプリックナムプラー(調味料)はご飯と目玉焼きだけに掛けます。
なんだか久しぶりにガパオを食べたので新鮮であっというまに食べちゃいましたヽ(・∀・)ノ



アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


タイランド
東京都墨田区錦糸3-12-10
03-3626-3885





タイランド (タイ料理 / 錦糸町)
★★★★ 4.0



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラーップ

前回の続きでーす。
あ、料理には関係ないんですが今回古いフォトショップ使ったら色調整がかなりイイ具合になりました

でわでわ料理いきましょ。

「ゲーンオムサイクルアングナイムー」豚モツ入りスパイシースープ。
これは結構辛くかった。そしてコクのある味。香菜の香り。
はっきし言って美味杉なんす!!



2010/4/18-7



「ゲーンパー」森のカレー。
これは前出のゲーンオムに比べると顔が洗えるくらいの辛さw (実際やったら目が潰れること必死ww)
今日は生胡椒がなかったみたいでちと残念。
グラチャイばっちしで美味しかったー。



2010/4/18-8



「ゲーンフアプリー」バナナの蕾のスパイシースープ。
これも辛くていいねいいねー綺麗だよー、もうちょっとはだけてみようかー(byエロ紀信)
。。。くだらなくてスンマセン。。(o_ _)o モウダメポ
苦みと臭みは食べる人を選ぶかもしれないけど、うんまーい!!



2010/4/18-9



「パッガパオタップ」レバーのガパオ。
ガパオってどんな素材でも結構いけちゃうのだ。
ほんとは砂肝も入れてもらおうと思ったんですが、材料なしでしたー。



2010/4/18-10



「ナムプリックガピ」オキアミみそディップ。
煮たお野菜とプラートゥ(タイの鯖に似たお魚くん)をつけて食します。
ちなみにガピとはオキアミを塩漬けにして、発酵・熟成させた物を乾燥させたタイのちょーメジャー級調味料です。
くせが有りますがクセになる味w



2010/4/18-6



「ムーサテ」豚の串焼き。
豚をタレにつけこんであるのでそのままでも美味しいんですが、付け合わせのタレをつけると美味しさ無限大∞



2010/4/18-11



今回のメンバーは全員辛いものとモツが大好きであるということが判明w
というわけでこのメンバーを称して「ラック・モツ連合会」としても良いでしょうか?皆様w
*補足「ラック=LOVE」です。




アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン&カラオケ プアンタイ
墨田区江東橋4-7-9
TEL 03-3846-3292






プアンタイ タイ料理 / 錦糸町駅住吉駅西大島駅

夜総合点★★★★★ 5.0


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

先日、プーの崇拝するラーコックのいるプアンタイにて、クイティアオセンレックソッド(細い生米麺)を頼んでおいてタイから持ってきてもらった。
これはタイ好き&美味しいもの好きのお仲間にも食べてもらいたいとご参集いただいた。

日本のタイ料理屋でサーブされているクイティアオはほぼ乾麺をもどしたものが多い。
それでもおいしいのだがやはり生麺にはかなわない。

というわけで、品目が多いのでだだだっとご紹介したい。

「クイティアオナムトックムー」血入りのスープ麺。
どろりとした血がたまらない。
文面で書くとキモイですが、美味いですよー。
最高です!



2010/4/18-1



「クイティアオヘーン」汁なし麺。
麺に絡んだ味付けが最高にアロイ。
それぞれ好みの調味料を加えて自分流に食べるのがタイランドスタイル。



2010/4/18-2



「ヤムサムンプライ」香草の辛いサラダ。
味付けはヤムタックライに似ているが、入ってる香草類が違いまたこれがいい味をかもしだす。



2010/4/18-3



「ソムタムタイ」青パパイヤの辛いサラダ。
シャキシャキのパパイヤがそれ自体でもいい味を主張している。
んまい!



2010/4/18-4



「タムマムワンプーパラー」発酵した魚入りマンゴーの辛いサラダ蟹の塩漬け入り。
入り入り状態のこのタムは、まずいわけがない。
うまい。うまい。ひたすらうまいの連続!
付け合わせの「バイチャップルー」や「チャオム」といったタイの香草が泣かせる。
チャプルー(手前)は香りの良い葉っぱ。チャオム(真ん中)はとげとげに注意の葉っぱだw



2010/4/18-5



しかしやっぱし生の麺はうまっ!!
箸で掴むのがまるでうなぎを掴むかのようで、つるつるつるつると麺が逃げ回る始末ww(ちと誇大表現スンマセン)

今回ご参集いただいたみなさんは大の辛いもの好きの好き者ばかりだったので、前もってコック氏には「ちょー激辛でね!!」と念をおしておいたのだが、全体にもっと辛くてもよかったのかなぁ。
というわけで次回へつづくー。



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン&カラオケ プアンタイ
墨田区江東橋4-7-9
TEL 03-3846-3292






プアンタイ (タイ料理 / 錦糸町、住吉、西大島)
★★★★★ 5.0



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディジャオ

昨日は、プアンタイで生麺(センレックソッド)の会がありましたがその記事はまた次回以降に書きたいと思います。
なぜなら画像がたくさんあるのでキーギアット(めんどくさがりー)なプーはあとまわしあとまわし。

で、そんな興奮冷めやらぬな今日もプアンタイでビントー(弁当)にしました。
ビントーは日替わりで常に3-4種類あり、お値段も500-800円程度と夕飯にはもってこい。

今日は「スキーヘーン(春雨のタイスキ味)」と「パネーンムー(豚肉入りレッドカレー)」を購入しました。
もちろんタイなビニール入り!



2010/4/16-1



スキーヘーンは春雨に海老、イカ、卵、菜の花などが入ってます。
ナムジムスキー(タイスキたれ)をからめて甘辛でいただきます。
うーん、家でも幸せ、アロイジンジンです。



2010/4/16-2



パネーンムーは、パネーンとは言われたけどゲーンペッ(レッドカレー)と区別がつかない。
ていうか区別が良くわからないというのが現状w
バイマックルー(こぶみかんの葉)の千切りが効いていてこれまたアローイジンジン。
ごはんに良く合って、食欲増進ですね!(°∀°)



2010/4/16-3



この2品はそれぞれ500円でした。
1000円でこの幸せはミークワームスックマクマーク(ダブル幸せ意味不明)。
さあビントーを買いに錦糸町ホテル街へ行こう!!



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン&カラオケ プアンタイ
墨田区江東橋4-7-9
TEL 03-3846-3292

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディジャオ

プーの大好きなタイ料理屋といえばここプアンタイ。
日本語にすれば「タイ友」。
たまに酔っぱらい日本カラオケで激うるさくなるときもあるけど、やっぱしここの料理の美味さはプーを呼ぶのである。

ソムタムタイ。いわゆる青パパイヤサラダ。
相変わらず美味い。
最近なぜか辛さ度が下がってきてるような気はするけど、味はいい。



2010/4/12-1



ゲーンオムサイクルアングナイ。モツ入りスパイシースープ。
いつ食べてもセープイリー(マジうま)なこのスープ。
辛いけどやめられないとまらない系でありますw



2010/4/12-2



ここは相変わらずタイ人の出入りが多い。
となればもちろんタイ人メニューここにアリ。
壁を見ればこのとおり。
ナムプリックメンダーだってありますよー。



2010/4/12-3





アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン&カラオケ プアンタイ
墨田区江東橋4-7-9
TEL 03-3846-3292

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

スムースアズシルク チェンマイ。絹のようになめらか ちぇんまい。素敵なポスターだね。
カモン、ドーイステープ!である。(今日も妙なテンション気味だおれ)

今日はモツ系を食べてみたいと立ち寄ったのは錦糸町ビアタイ。
メニューを見る、あれれモツ系メニューがないぞ。
お父さんに「モツ系ありますかー?」と聞いてみるも「マイミー(ない)」とにこやかに返されてしまったw



2010/4/7-1



意気消沈しつつも、ではしょうがないから別のにしようと頼んだのは「病むマラ」おっと誤変換。あぶないあぶないw
「ヤムマラ」ゴーヤのスパイシーサラダ。



2010/4/7-2



ぱくり。
うまーい!ヤムマラうまーい!
カオニアオ(餅米)も頼みました。



2010/4/7-4



ここのカオニアオは大きい入れ物でくるので、二人で一つでも十分な大きさです。



2010/4/7-3



このプチトマトのアートはなんだかかわいくてついついピントも合いませんでしたww

このあと、トムセープサイクルアングナイ(モツ入りスパイシースープ)を食べにいつものタイ料理屋にはしごをしましたwww




アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆



ビアタイ
墨田区江東橋3-5-4
03-3846-6749







ビアタイ (タイ料理 / 錦糸町、住吉、菊川)
★★★★★ 5.0



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

プーのブログの下に広告が時々出てくるので気になっていたお店「タイ風居酒屋彩」へ突撃してみた。
場所は、錦糸町風俗街&ホテル街。
こんなディープな場所へはとても1人では無理。
というわけで錦糸町の女王様にお付き合いいただいたw

入り口はサワッディーカーのポスターでお出迎え



2010/3/23-4



店内はカウンターのみでまさに居酒屋。
カウンター内には気さくで微笑みの国なママさん。
途中で帰ってきたのは娘さんか妹さんかわからんかったけどサーオサーオ(若い娘さん)。

雰囲気はサバーイなのだが、困ったことにメニューが少ないのだ。
ご一緒頂いた錦糸町の女王様はオイリーなものが一切ダメ。
入る前に「今日はソムタムが食べたい。」とおっしゃられてたし。。
しかーし、ソムタムは出来ないとママさん。
これは困った。



2010/3/23-1



イケそうなのはヤムウンセン(春雨サラダ)くらいしかない。
とりあえず頼んだ。

さくまのイチゴミルクのような形のお皿で登場したヤムウンセンの図↓↓



2010/3/23-3



辛くして欲しいと頼んだのだが、「辛くないね。」と女王様。
そして、お味も。。。な感じ。
イカン、このままでは女王様にシバカレてしまうw

う~ん、ホワイトボードメニューに「ガイパッドメッドマムワン」(鶏肉のカシューナッツ炒め)が。
鶏肉なら脂身少なそうだしと思い、注文。



2010/3/23-2



しかし、これがまたふつーの炒めものみたいな感じで~。。
(*_ _)人ゴメンナサイ女王様と平謝りしておいた。

このお店、つまみを軽く食べながらじっくり飲んで、気さくなママさんやサーオサーオと楽しくお話しするにはかなりサバーイなお店です!

この日はなかったのだが、毎週1回「生クイテイオ」(生米麺)が空輸で入るらしい。
しかもセンレック(平細麺)。
これはひじょーに気になるのだが、あの風俗街&ホテル街へ1人でいくのはちと弱気になっているプーであったw




アロイ度(味)☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆


タイ風居酒屋彩
東京都墨田区江東橋2-6-14エスカイヤ錦糸町プラザ2階
03-3633-5224


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

この日はお天気もよくてお散歩がてら亀戸・錦糸町付近をぶらりぶらりしてました。
スタバでお茶してからなぜかタイ料理。
完璧に順序逆でしょと思ったw



2010/3/22-1



昼間なので大好きなディープなタイ料理屋さんはやっていない。
なので、大御所ゲウジャイ(ゲウチャイ)へ。
象さんカワユイ♡

ランチセットは3セットのみでした。
しかもどれもプーにとっては魅力的ではない。

悩んだあげくランチセットBと単品ソムタムタイ(青パパイヤサラダ)を頼むことに決定。
ソムタムは、劇辛モードでしつこいほど頼みましたw



2010/3/22-2



Bランチはラーメンセット。997円(税込み)。って1,000円でいいんじゃねとつい突っ込みたくなるのはプーだけでしょうかw
センレックトムヤムムーサップとガイパッドガパオラードカーオとコングトード。
豚肉入りトムヤムビーフンと鶏肉のバジル炒めと揚げ物。
この日の揚げ物はエビくんでした。

麺にはでっかい大根が鎮座w
ルークチンプラー(魚つみれ)とルークチンムー(豚つみれ)とムーデーン(焼豚)がトッピングされていました。
スープは澄んだ普通のスープ系。あんまりトムヤムムースープぽくないかも。。
まあでもお味は普通。

そしてガパオをぱくりん。
はにゃにゃにゃにゃ~。。
ガパオはちといただけなかったなぁ。
これが大御所のクオリティなのかと首をかしげてそのまま転がった。



2010/3/22-3



ソムタムタイはどうでしょうか。
プー的には味付けがケム(濃い)。。

う〜んちょっと残念な気分になってしまいました~ランチだからかもしれないので次回は夜来てみようっと。




アロイ度(味)☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆


ゲウチャイ 江東橋店
東京都墨田区江東橋2-15-4
03-3634-9991






ゲウチャイ 江東橋店 (タイ料理 / 錦糸町、住吉、菊川)
★★★☆☆ 3.0


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディジャオ

プーの行くタイレストランにはなぜかミラーボールがあることが多いw
それはタイ人がミラーボールが大好きだからだと思うww

というわけでありますよー、ほらほら↓↓



2010/3/13-8



今回は「劇辛の会」という後からとって付けたようなタイトルの会wを辛いの大好きあんこさんと共同で企画させてもらいました。
まあ飛行機で例えるなら、タイ航空と全日空の共同運行便のようなものかな。
当欠などもあり残念ながら2人減ってしまいましたが、お集り頂いたのは、ダーさんsatokoさん網焼きカレーさんあんこさん

というわけで、天才シェフにも激辛で頼むと伝えておいた。

ソムタムタイ(青パパイヤサラダ)。
いつも通りおいしい。んだけど、激辛ではない。辛いことは辛いんだけど。



2010/3/13-1



ヤムサムンプライ(香草のサラダ)。
これも美味い!んだけど激辛ではない。

ここで今一度シェフの所へ行き「辛さ足りないよー」と伝える。



2010/3/13-2



で、来たのがネームクルック(ネームソーセージと揚げごはんのサラダ)。
辛さ増してるけど、まだまだ劇辛の会のメンバーには物足りないかもしれない。
けど、相変わらず美味い。さすが天才だ。



2010/3/13-4



クワイジャップセンヤイソッド(五香粉のスープと生太麺)。
これはいつもあるわけでないメニュー。リクエストで2日前に頼んでおいた。
サンキューシェフ。



2010/3/13-3



タムマムワン(マンゴーのソムタム)を頼んだら、ママがチェンライスタイルはどう?と切り返してきた。
もちろん、それを注文した。



2010/3/13-5



このマンゴー↑を使って作るのだ。



2010/3/13-6



チェンライスタイルは初めて食べた。
魚が入っている。
確か、プラータイヘーングとママが言ってたなあ。
干し魚。けっこう骨が気になる。
そしてお味は、かつお節っぽい風味でやや和風!?
個人的にはチェンライスタイルより普通のが好みだったw

めずらしいのはむっちゃ新鮮なバイチャップルーという葉っぱがついてきたこと。
日本では初めて食べるかもってほど希少。
これすごくいい香り(プー的にはねw)で食欲をそそる。


そして、ものすごく辛かった記憶しかない、ゲーンフアプリー(バナナの蕾のスープ)を注文した。北部料理だ。
確かに辛いんだけど、かつてほどではまったくない。
う~ん、天才シェフも日本の辛さ標準になってきてしまったんだろうか。。



2010/3/13-7



今回は劇辛ではなかったので、リベンジをしたいなぁなどとおもいつつ、楽しい会を過ごさせていただきましたーv
みなさんコプクンカップでした♪



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン&カラオケ プアンタイ
墨田区江東橋4-7-9
TEL 03-3846-3292

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

雪ですね。寒いですね。いやになっちゃいますね。
ということで、錦糸町です。
ビアタイにきました。

おお!ラマ5世様!!
そして、現国王様!!顔ひかっちゃてますけどw



2010211



まずは、ソムタムタイ。青パパイヤサラダ。
ペッドペッド(辛い辛い)で頼んだけど辛いの大好きあんこさんはまだまだと言っておりました。
青パパイヤシャキシャキでアローイ(うまーい)。



2010213



おつぎは、ガパオガイ。ホーリーバジル鶏炒め辛い。
鶏肉ぶつ切りでいい感じ。これにプリックナムプラーをかければそれはもうアローイ(うまーい)。



2010214



トーパイ(つぎ)、ガイピロート。鶏のからあげにししとうとパプリカとプリック(唐辛子)山盛り。
ニンニクの効いたちょー唐揚げ。
これが今回1番辛かったなあ。



2010215



カオニアオ(もち米)もつけてもう最高。



2010212



ここはほんとにナイスなタイランド全開なお店です。
以上、報告終了。
おやすみなさい。


アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆



ビアタイ
墨田区江東橋3-5-4
03-3846-6749







ビアタイ (タイ料理 / 錦糸町、住吉、菊川)
★★★★★ 5.0


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

クン プーです。
私のタイカラ師匠でもあるラックタイ(=Luv Thai)仲間のクン・ダーからお誘いをいただき、モツ大好き系あんこさんとともにタムナーンへ行ってきました。
タムナーンに入るやいなや、師匠が謎のラオ(酒)を発見し試飲。う~んさすがとうならざるえないおれw
ここはやっぱし治外法権だ。サバーイすぎる。

で、そんな治外法権の一品目は「トムセープクルアングナイ」。牛の内蔵の辛酸っぱいスープ。
デフォで辛い、ほんと辛い。
モツはくさみがなくておいしい。
スープもさっぱり系でいい味をだしている。



2010/1/15-1



ざっくりすくうと謎のホルモンざっくざっくで最高としかいいようがないw
数種の香草も出汁にしみ出ている。
私ごとだが、こうなると豚のモツだか牛のモツだかよくわからなくなる。
まあ、うまけりゃそんなことはマイペンライであるw



2010/1/15-2



2品目は「ラーププラドゥーク」ナマズのラープである。
これは日本ではあまり提供しているとこは少ない気がする。
これも、デフォで劇辛い。



2010/1/15-3



気をつけなきゃならんのは、小骨が時々ある。
よくかんで食べないと、ご飯を丸呑みしたり逆立ちしなきゃいけないハメになるかもしれないってことw



2010/1/15-4



しかし見た目がカワユイなまずくんだ。

もう一品と頼んだのは「パッチャーガイ」鶏肉の香草炒めである。
これはメニューになかったが頼んでみた一品。
正月休み明けということで、もっと材料が不足しているかと思いきや、以外と揃っていたことに少しだけ感動のおれ。
バイマックルーやグラチャーイが効いていてアローイ(美味い)。
ごはんがすすむぶっかけ系おかずだった。

ここの料理は確かに美味い。
本格的だし、はずれがない(いまのとこ)。
しかし、ワンブロックとなりのおれの愛する天才シェフと比べてしまうと2番手となってしまうことは否めない。



2010/1/15-5



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タムナーン
墨田区江東橋4-13-14プラザG5ビル3F
03-5600-1059






タムナーン (タイ料理 / 錦糸町、住吉、亀戸)
★★★★★ 5.0


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

正月といえどもタイ料理屋さんは休まないの法則があるのをご存知だろうか。
みんなよく働く。プー助かるの巻です。

そんな正月の真っただ中にふらり訪れたビアタイ。
綴りからすると「タイビール」という意味だろうか。不思議な店名であるw



2009/1/7-1



プーが入ったときはこんな感じでシーンとしていたが、そのあとタイ人が来るわ来るわでタイの食堂と化しましたww
この雰囲気大好きだなー(ラヴ)

終止タイ語でタイ語のお勉強にもなります。
今日は「ラープガイ(鶏肉の東北サラダ)」と「カーオニアオ(もち米)」で新年早々渋くキメ込むおれ。



2009/1/7-3



カーオニアオはご覧のようにビッグサーイズがデフォルト。
嬉しいかぎりのクオンティティ。

肝心のラープは、カオクワ(砕いて煎ったお米)とサラネー(ミント)もばっちりで、お味もD(=グッド)ときたもんだから、カーオニアオがすすむすすむの巻。
玉葱はタイのホームデーンではなかったが、そんなことは気にもならない味付けのよさだった。



2009/1/7-2



ここはまさに味も雰囲気もプーのハート♡にズキューンの食堂だ。
ぜひ次に生まれ変わったらここで一緒に住みたいと思う。(←逝かれたシメでコトードクラップ




アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆



ビアタイ
墨田区江東橋3-5-4
03-3846-6749

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

日曜の夜もやっているプー好みのタイ料理屋って数少ないんです。
そんな数少ないお店の1つが錦糸町のルアンカウスワイ。
けっこう久しぶりの訪問でした。5月か6月に来て以来。

相変わらず店内はファミリーで占められているし、ワンちゃんわんわんだし、最高のコンディションw
いつもながらに人ん家でなんだかごはん食べてる気分。
まあ、雰囲気の好き嫌いの分かれるお店ですね。

で、そんなお店で一品目。
パッドカナーナムマンホーイ。カイラン菜のオイスターソース炒め。
見てのとおり豚肉も入っていて定食気分。
味付けはシンプルにナムマンホーイとグラティアム(にんにく)。
おいしいです。



2009/12/20-2



2品目は、パッドガパオムー。豚のホーリーバジル炒め。
相変わらずのいい味付けです。
♡に入れられたプリックナムプラーがかわゆい。



2009/12/20-1



ワンちゃんがわんわんうるさいので、タイ人のみなさんがマジ切れで犬にむかって怒っている姿はほほえましくもあり、おもしろくもありw
最高です!ルアンカウスワイ!!



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


ルアンカウスワイ
東京都墨田区錦糸4-12-7
電話番号:03-3626-1243

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

sawasdee ha

今日は敷居の高いお店へパイ(go)です。
なにせ、パブ、飲み屋満載の雑居ビルの3階にあるお店だしw
となりは韓国パブでドアあけっぱで大騒ぎだし(汗



2009/12/16-4



タムナーンというお店。
入り口はご覧のような風格。
中に入ると日本語ほぼダメなコックさん兼ウエイターの兄さんがお待ちしております。

内装は、スナックのごとし。
でもテレビではタイのアニメ放映中。
見入るぼく。



2009/12/16-1



一品の値段は夜値段。だいたい1,500円前後。
そして今日はネームクルック(ネームソーセージの揚げごはん和えサラダ)を頼んでみました。
特筆すべきはこのホーラパー(スイートバジル)などの野菜の多さ。
まさに現地。ホーラパーはイキがいい。青々のフレッシュだ。



2009/12/16-3



本体の方もすばらしい出来映え。
かりかりに揚がったごはんにネーム、豚の耳、しょうが、パクチー、ピーナッツなどがばっちり絡み合う。
これはアロイ!まじアロイ!!
辛さもいちお聞いてくれたので、辛くしてねーと頼んでおいたから手加減なしで作ってくれたもんだからペッドテーアロイ(辛いけどうまい)状態。
そして結構な大盛りさん加減。いいわー!

おもむろに「カラオケ唄いますか?」などと聞かれたんだけどアニメ見たかったから「今日はやめとく」と答えました。



2009/12/16-2



しかし、錦糸町っていい街だとつくづく思うのだ。
タイ語の多少できるタイ料理上級者にお勧めのお店です。
デートにはパーフェクトに不向きww(タイ料理デートナビ byクン・プー)



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タムナーン
墨田区江東橋4-13-14プラザG5ビル3F
03-5600-1059

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

「なんでクンプーはタイにハマったんですか?」とよく聞かれる。
今日も聞かれた。
ハマったみなさんならなんと答えますか?
こうこうこうだからと説明がしずらくないですか。
だって、タイの全部が好きだから。
「行ってみて感じてみて」としか答えようがない。
五感で感じるフィーリングに導かれただけだ。
これじゃ相手には答えになっていないだろうな。
とにかくそう思ったらゴーだ。空気を感じてきて欲しい。

で、本題。今日はゲーンフアプリーを紹介したい。
北の地方の料理。北は先月、チェンマイーチェンライーメーサイーチェンセンと周遊してきたが、のんびりしていていい所だ。
そんな北の料理。美味いにきまってる。

バナナのつぼみの辛いスープ。
バナナのつぼみってタケノコみたいです。
構造も大きさもタケノコにかなり似ています。



2009/11/12-1



こちらレギュラーメニューにはないんだけど、そこは天才シェフ、クラッポム(かしこまり)の一言で美味しく作ってくれる。
すばらしいの一言。(現地のものより見た目若干白っぽくないが。)

バナナのつぼみは食感もたけのこライク。
柔らかいながらもシャキシャキしていてクセがない。
特筆すべきはオイニーがキツい。
なれればなんてことないんだが、このスープのおかげで店中サイクー指数100%。
においの達人の言葉を借りるなら、「タンパク質が燃えるにおい。爪が燃えるにおい。」。。。爪が燃えるにおいを知ってる方はかなりの変態指数だろう(笑

そして辛さは現地モード。
通常は骨付き豚が煮込まれているが、今回は急なイレギュラーメニューだったので、骨なし豚入り。しかしまったく不満はない。
美味い、美味すぎる、そして北へ帰りたくなる。まさにおふくろの味。
クンメーーーー!!!


アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン&カラオケ プアンタイ
墨田区江東橋4-7-9
TEL 03-3846-3292



にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

先日、錦糸町にあるタイ料理屋のママさんに「クンプーはタイドゥームってタイ料理屋さんの場所わかりますか?」と問われた。
残念ながら初耳であった。。というよりは幸いにも新しいお店の情報を知り得たと言ったほうがいいだろう。

そしてその数日後。そのお店の前を偶然にも通りかかった。
即スピンターンで180度転換。店の前で中の様子を小窓からさぐる。
イケル!判断と同時に突入である。
おれに前評判なんて関係はない。
突撃隊長としての男気である。(大げさすぎかw)

見てのとおり、日本語での店名表示はなしである。



2009/11/7-4



中は、ネオン管でブルー、ピンク、パープル、オレンジに彩られる。
もちろんヒンプラ(仏壇)だってオレンジネオンだ。



2009/11/7-1



横のお客さんの話しに聞き耳をたてる。
どうも最近内装を大改造したようだ。

で、注文したのは「トムセープ」モツの辛いスープ。
ここのモツは下処理がすばらしく、臭みなどが一切ないのでとてもアロイ(美味い)。
スープは一見さんで手加減されると困るので、タイ人と同じ辛さでねと念を押す。
酸味と辛みが絶妙に絡み合い、口の中で小粋なジャズが演奏されるようだ(なんかさこういう食通っぽい言い回し上手くできたら説得力すごいんだろうけど、、やっぱおれには無理だ)。
という訳でナイスなトムセープ。



2009/11/7-3



お次は、おなじみガパオガイを注文。
見た目で美味そうである。
いんげんにタケノコも入っているし、目玉はデフォルトでプー好みの焼き具合。

最近感じるのだが、タイ人客の多いタイ人のためのタイ料理に限って日本米を使用している傾向が強いのだ。
ここもそう。
安いということもあると思うが、タイ人にとっては日本米でもいっこうにマイペンライ(ノープロブレム)もしくは逆に美味いということなのだろうか。真相は謎である。

まあ、米はともあれ、パッドガパオガイは美味かった。



2009/11/7-2



住所等調べようかと日本語、タイ語でググってみたが見つからないので以下に簡単にご説明をばのせます。



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイドゥーム(ไทยเดิม)
錦糸町駅から14号線(京葉道路)(丸井のある通り)を両国方面に向かいしばらく行った左側。






タイドン (タイ料理 / 錦糸町、菊川、住吉)
★★★★★ 5.0


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

いやーサヌックな(楽しい)1日でしたー。
イメージ的には、仮設アキバ→お洒落山の手→ホントのアキバ→タイ錦糸町。かなかな。
コースどりもさることながら、サバーイな仲間は大事ですね。
麦わらの心もちであります。

で、今日ご紹介したいのは、ラープ・ヌア・ディップ。
生牛肉のラープ。
スック(火を通したもの)はどこのタイ料理店にもあるけど、この生はなかなかないですね。

味はかなり辛い。肉はモツ系も入ってます。
そして、香草にパックパイ(標準語パックプレウ)が刻みこまれています。
これかなりにおいの強い草。イメージ的には軽いドクダミ。



2009/11/2-1



もうこの匂いで以前はアウトでしたが、最近は、これはこれで料理に合うね。などとたわけたことも言えるようになりましたw
今回は牛肉バージョンでしたが、豚バージョンも揃ってますから、普通のラープに飽きた方はぜひお試しあれあれ!

今日はもう目がツムレソウなのでラトリーサワッ。。。



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン&カラオケ プアンタイ
墨田区江東橋4-7-9
TEL 03-3846-3292

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

チェンマイ・チェンライから戻ってはや数週間。
そろそろ北がなつかしい。
ということで、チェンライ出身の天才コックのいるプアンタイだろう。

さっそく、北の思いで「ゲーンハンレー(ミャンマー風カレー?)」を頼む。
メニューにはないけど「クラッポム(かしこまり)」の2つ返事。
さすが天才だとタイ人風に上に首をふるおれ。



2009/10/29-1



ピーナッツがやけに満載なのは彼のスタイルだろうか。
豚肉もやわらかい。メニューにないのに、なんでこんな短時間(他の料理より多少時間を要したが)でこんな柔らかくなるんだ??
メニューにないのに冷凍ストックはあるということなのか。。おれの謎は深まる。
しかしかかし、美味しいのです。
カオホームマリ(ジャスミンライス)と共に頂く。
ああ北に帰りたい。

おつぎは、北とは関係ないけど「パッチャーガイ(鶏肉の香菜炒め)」だ。
これも多分に漏れずメニューにはない。



2009/10/29-2



バイマックルー(こぶみかん葉)、なまこしょう、ホーラパー(スイートバジル)、グラチャイ等まさに香菜香辛料満載のこの炒めもの。
美味いに決まってる。

つぎはおなじみソムタムタイ。
けっこー辛い。
青パパイヤのしゃっきり具合もいつも通り。
いいね。



2009/10/29-3



おなじみガイヤーン(やきとり)もいっちゃえ。
こちらのタレは、よく他店である甘辛いナムジムガイではなく、ナムジムジェオ(粉唐辛子
・粉米・パラーラー・ナムプラー・レモン汁 ・砂糖を絶妙にミックスさせた東北地方のタレ)が付属。
ジェオで食べるガイヤーンもイケマスぜ、ピーピーノーンノーン。
肉自体はこの店ではめずらしく普通に美味しい感じ。



2009/10/29-4



ということで、やっぱここは大好きだな



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン&カラオケ プアンタイ
墨田区江東橋4-7-9
TEL 03-3846-3292

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディージャオ

すっかり北の女言葉もイタについてきた気がしる今日この頃。
国際免許が切れていたので、再交付しに鮫洲に行った。
そこで発覚したのは、、なななんと、パスポートとエアチケットが必要と言われてがっくりの巻で帰るおれorz
前からそんなだったのか、いまとなっては記憶のカケラすらない脳軟化なおれ。。。

そんな時にはタイ料理がいい。
錦糸町へゴーだ。

まずはタップワーン(レバーサラダ)。
レバーはいいものを使っている。
中はやわらか、そとは辛うま。
ナイスタップワーンだ



2009/9/29-1



トーパイ(お次)は、ガパオガイラードカーオガップカイジアオ(鶏肉ホーリーバジル炒めをご飯にのせて卵焼き付き)である。
今回はあえてカイダーオ(目玉)ではなくカイジアオ(卵焼き)にしてみた。
実はプーは半生目玉焼きを混ぜるのはあまり好みではないからだ。
スックスック(よく焼き)でもよかったがこの卵焼き仕様もなかなか美味しいのだ。

ここのガパオはあいかわらず最高です。
ナイスバカオ、いやガパオ



2009/9/29-2



そして、最後はママが食べていたまかないのゲーンホッを少しもらう。
これ確か北の料理だったと思う。
インゲン、貝、マクアプワング(小さいタイナス)、ひき肉、春雨などが和えてある。
そんなに辛くは作っていなかったよ。



2009/9/29-3



ということで、一回入ると最低3時間は店をでないほどサバーイな環境。
ナイスレストランである。(レストランだよねママ??www)




アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン&カラオケ プアンタイ
墨田区江東橋4-7-9
TEL 03-3846-3292

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

とうとう公開する日がまいりました。
錦糸町の天才コック(おれ勝手につける)の店を。
ワイワイタイランドでもHPが公開されたので同時公開であります。
少しでも集客の助力になれることを祈りつつアーメン

この日も先客はママの知人らしきタイ人女性4人のみ。
タイ語しか聞こえない店内。まるでおれは一人旅気分になってしまう
まさにタイランドマジック。
3-4時間いたのだが、他に客は来ない。。う~ん、さすがにこれではいかんのかもかも。。

ゲーンパー・ムー(豚肉入り森のカレー)を頼む。ライスはカオホームマリ(ジャスミンライス)を別注。
ちなみにこれメニューにはない。



2009/9/16-1



メニューになくてもなんでもおいしく対応してくれるところが天才たる所以(ゆえん)だ。
具材はばっちりだ。
見てのとおりなので細かいことは言いませぬ
そして、辛い。デフォルトで頼んでも辛い
Dマーク(Vナイス)としかいいようのない出来映えであります。

その後、先ほどのタイ人たちがタイから持って来たらしき「パラーサップ」とカオニアオをお裾分けで頂いた。
マナーオが効いてて美味い。まさにタイのおふくろの味だ。
この雰囲気は最高にサバーイでありますなあ冬樹殿

お店は、ラブホ街のど真ん中。つかラブホに挟まれてます。
なので初デートで行く場合にはお互いかなりのドキドキ感があるでしょう。
ていうか、デートには向きません
ナンパでハンパなタイ料理店ではないからです。
敷居率、結構高いです。うちの敷居は二度とまたぐな!と勘当された家に帰る感じです。(そりゃ言い過ぎか)
でも入っちゃえばなんとかなります。
タイ国とタイ人とタイ料理を心から愛する方々向きのレストラン。
もちろんタイカラ標準装備
ということで、お店はココよん↓↓



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン&カラオケ プアンタイ
墨田区江東橋4-7-9
TEL 03-3846-3292

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

sawatdee khrab

みなさんは寝ながら出かけたことがありますか??って飛ばしすぎなでだしでコートードクラップ。
ていうのが、昨日話してた人が寝ながら学校によく行ってたことがあるらしく、気がつくと一限終了とか、、、その人のともだちの話しだと一限までの寝て動いてる間ははなしがとんちんかんなんだとか。夢遊遊戯にもほどがあるだろって思うけど、世の中知れば知る程びっくりすることが多いものですね。人間の可能性の無限さを痛感のプーでございました。

さてさて、今日は久々にジェオホーン。別名チムチュム。
イサーン(=タイ東北地方のごどだぁ)な鍋です。
この料理の決め手は、新鮮なおやちゃいとタレの旨さ、そして香菜の出汁の効いた煮汁だろう。もちろんお肉は旨ければ旨いほどいいにきまっている。



2009/8/20-2



錦糸町のママが土鍋に固形燃料をやめて、コンロと今風鍋に変えたから食べなさいとほぼ半強制的に頼まされてしまった。
個人的には土鍋のが風情があっていいのだが、、、
野菜はホーラパー、パックブン(タイ)、パックカーホーム、ガラムプリ。
肉はレバーもゲットオン!
タレはカオクワもばっちりのナムジムジェオ。
これにウンセンが別皿でカモーン!



2009/8/20-1



出汁はカー、バイマックルー、タックライでばっちしグーな状態。
いい香りだ。



2009/8/20-3



ママのはなしだと近々にお店がワイワイタイランドのホームページに載る(つか載せるか)とのこと。
その暁には、こちらのお店の場所などを公開しようと思ってるのですー。にぱー



ジェオホーン(チムチュム)
クンプーおすすめ度 ☆×5

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

sawasdee khrap

昨日、アジアな街横浜若葉町でなななんと!!タイのおかまバーを発見!!!しかもオープンエアスタイル
もちろん入る勇気はおれにはない。。。だって、、、スゴスギダ
う~んdeeper&deeperだぜ若葉町と恐れ入った
さてそんな若葉町ではデジ散弾腹ガオリー(韓国)などを食べてしまったので、若葉町の話題ではなく、おなじみ錦糸町ルアンカオスワイのお話であります。

本日のアーハン(料理)はプラーニントードサームロット。
いうなれば、3つの味タレの揚げティラピア
かりかりにフライされたプラーニンにたっぷり香菜入りなタレが贅沢に掛けられている。
もう見ただけでノックアウトだ。
バイマックルー(こぶみかんの葉)、パクチー、ホーラパー(スイートバジル)、タックライ(レモングラス)、ホームデーン(赤タマネギ)などなど(覚えきれないのでなどなどでコートード



2009/7/20-1



ロット(お味)はナイス&ホット。ひっじょうにアローーーイ(うっっまい)
骨までかりかりにフライされていて、骨までバリバリ食べれる一品。
プラーニンもここまで食べてもらえれば成仏することだろうちーん。


■クン・プーブログモチベーチョン維持のため、お読みになられましたら、ぜひとも左の「FC2 Blog Rnkingのひよこちゃんマーク」を押してくださいクラップ


アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


ルワン・カウ・スワイ
墨田区錦糸4-12-7
03-3626-1243

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディジャオ

先日Lakuさんのブログに横浜ソムタムのラープマグロが出ているのを拝見し、すっかりアップするのを忘れていたことに気がつき、ラープマグローをひっぱりだしてきました。
プーが食べたのは、いつも行く錦糸町のお店。タイ語メニューのところに新メニューで出ていたので試しに頼んでみたもの。
現地ではラープマグローはないと思う。
生肉を使ったラープはポピュラーだがイキのいいマグロは無理だろう。



2009/7/13-1



ということで、日本限定メニューではなかろうかと推測するがいかがなものでしょうか。
生のマグロにパクチー、ねぎ、ピーナッツ、レモングラス、そしてとどめにパックパイをごっそりな北部仕様。
このパックパイって香草が非常事態にくせ者である(日本人にとって)。
和名はニオイタデ。もうこの時点でオイニー匂うネーミング。
かんぺきもってドクダミ系の葉っぱ。
食欲増進や抗菌作用を持っているらしい。
まさに良薬口に苦し。つか臭し
結構頑張ったが、やはり残していた。するとお店のママさんやってきて、「なんで食べないの?おししくない?」と聞かれたので、いやパックパイがうにょうにょ......
ママ残したラープ食べる。「おっいしー!」この時点でまだまだ尻の青い自分を痛感した。
これ食って心から「おっいいしーーー!!」と言えなければ、北には行けないと。。。
手強いぜ、パックパイ。(なぜ自分にこんな試練を与えるんだおれよ!?)

ラープマグロ、現時点で確認済みは2店、これから流行る気配は、、、、謎だ。


ラープマグロー クンプーおすすめ度☆☆☆(ドクダミ臭大好きにはちょーおすすめ)

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ

うかうかしてたら7月になっていました。
こどものころなら夏休みが近づいて、かなりいい気分の月でしたが、社会人になるとあんまりそういう季節感がなくなりますね
ああ、大人も2ヶ月くらい夏休みにならないすかね~。経済停止みたいな。

さてさて、久しぶりに錦糸町のルアンカオスワイに行ってきました。
内装を少しリフレッシュ。おお、やる気か~!と思ったけどやっぱしファミリー中心の人員配置で変わってなしマイペンライ精神を貫いております。



2009/7/2-2



本日の1品は「ホイマレーング・プーオップ・モーファイ」ってむっちゃ長い料理名。
日本語にしるとなんだろう、、ムール貝の土鍋蒸しって感じだろうか。
見ての通りの香草満載が嬉しい!



2009/7/2-1



ムール貝は冷凍モノ。
これを、辛いナムジム・タレー(海鮮ダレ)につけて頂くのだ。
う~ん、アロイジンジン(ほんと美味い)。



2009/7/2-3



鍋の底には、いろんなおやちゃいが
パクチーの根、バイマックルー(こぶみかんの葉)、タックライ(レモングラス)、ホーラーパー(スイートバジル)、プリック(唐辛子)、グラティアム(にんにく)。
こりゃいい味でるにきまってルンル

これだけの材料使って作ってくれるって、ディージャイジンジン(まじうれしい)!!


アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


ルワン・カウ・スワイ
墨田区錦糸4-12-7
03-3626-1243

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

やぱし、行きつけのうまいタイ料理屋は人生には必要だと改めて思った。
なにせ、センヤイ(ふと米麺)の生をタイからお土産でもらったからと個人的におすそわけで料理してくれたから。

まずは、センヤイ・パッキーマオ(酔っぱらい太麺炒め)。
味付けが最高のところにモチモチの生麺が追い打ちをかける。
ああ、ほっこり(リラクマ風)。



2009/6/20-1



第二弾フォールド波はこいつ。センヤイ・エンタフォー(腐乳入りスープの太麺)。
パックブン(空シンサイ)などはなく、結構具沢山の変則系。
赤いスープは、タオフーイー(腐乳)と酸味を出すトマトソースが正体。
スープはかなりいい味である。
そして、モチモチ生麺たんがナイスハーモニーを生み出す。



2009/6/20-2



どこのタイ料理屋も日本ではどうしても乾燥麺を使う。
なので、なおさらこの現地モードのセンヤイ・ソッド(生太麺)が心に染みるのであった


生米麺 おすすめ度☆×5

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディジャオ

本日はプー行きつけの錦糸町のサバーイなお店からです。
ちょっと前まではタイ人か1人でくる日本人が多かったこのお店も、最近では日本人の団体さんをよく見かけるようになりました。
1周年を目前に認知度が上がってきたようでございます。

さてそんなこんなで、まず本日の前菜。
「トードマンムーデング」なんと訳したらよいか、、、揚げた跳ね豚。。。意味わからん。
けど、そんな感じ。
豚のさつま揚げって感じかな。
手前のナムジムガイ(甘い辛いたれ)をたっぷりつけて頂けば、ジーザス!!アロイヂンヂン(ウマい)!!!タレは決め手だね。。あ、逆か。決め手はタレだね。



2009/6/11-1



お次ぎです。
パッキーマオタレー、海鮮よっぱらい炒め。
これもつまみにはもってこいです。
さすが酔っぱらいと名付けるだけはありますな。
ふくろだけ大好き。



2009/6/11-3



その次。
最近こちらで話題のゲーンパー、邦題「森のカレー」。
これも美味いんですよ。
辛さは少し控えてくれてますが、けっこう辛い。頭から汗でありまする。
多めのグラチャイとプリックタイソッド(生コショウ)が心意気を感じさせてくれます。



2009/6/11-2



ほんとにここは何を頼んでもすぐに作ってくれる。
ここのコックさんは、プーの心の中ティー1最強です。(文章ヘンでコートードクラップ

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

最近のプーは、ホテルでの会合や総会などが多い。その後の懇親会では、すし、中華、洋食、ケーキなどの料理がでる。ああ、なんでいつもこういう料理はまずいんだろうとつねづね思う。それなのに会費は高いんだよ。。。
そういうときは、ほとんど食べずにその後なじみのタイ料理屋へ直行する。
ああタイ料理はホッとしるね
てゆうか、不屈不撓(ふくつふとう)。

え~、内容に関係のない前置きはさておき。
今日はおなじみクンKZが錦糸町にいるということで、待ち合せて「パッタマー」へランチに行った。
ちょう大通りの交差点に面してあるのだが、非常に地味で目立たないのがこのお店。

中は、居酒屋の居抜きで借りた店舗をそのまま流用系。



2009/6/1-1



でも、こぎれいに整頓されていて安心できる雰囲気。
でゎ、ゲーンキアウワーンを食べましょう。
お米は日本米。しかし盛りがいいライスだ。軽く通常の大盛りはある。
スープは鶏だしのあっさり澄んだ系スープ。
こりで850円です。ランチ的には普通かな。



2009/6/1-3



ゲーンについて報告しよう。
構成は日本ナス、ピーマン、肉(とり)。
ココナッツミルクは薄めのスタイルでさらり感がある。
ホーラパーの姿や香りは感じられなかった。
バイマックルーは、かけらを発見。



2009/6/1-2



味はかなり美味しいです。
ちなみに店名の「パッタマー」はママさんのお名前だそうです。
そういえば、昔パッタマー先生にタイ語を習ったことがあるプーであった。


アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆
ゲーンキアウワーンおすすめ度☆☆☆☆(お米は別で)


パッタマー
墨田区太平4-8-13 堀越第2ビル2F
03-5608-0566




にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディークラップ サバーイディーマイクラップ

今日は桜吹雪がすごくて、口を開けて歩いていたらあやうく花びらを食ってしまうところでした(笑
でも、あんぱんのへそに桜の花びらの塩漬けみたいのあったよね。甘いところに塩辛い。万国共通な味覚かもしれん。

本日は、プラムーク・マナーオでございます。
「いかのマナーオのすっぱいタレかけ」ってとこだろうか。なんかしっくりこないけど。



2009/4/-1



まあ、マナーオの代わりにレモンなんだけどね。
マナーオはどうも生では輸入が出来ない果物らしい。冷凍とか液体のはあるらしいけど。
んじゃしょうがないよね。我慢してマイペンライでいきましょう。
見てのとおり、全体の約20%はプリック(唐辛子)で覆われている。
しびれたです(汗
しばらく唇が倍になっていたです。
イカくんがちと噛み切りにくくて、もうちと火を通して欲しかったけどね。
しかし、いい味だすね、エーママは。
イカくん体中辛くてごめんね。でもプーは口からお尻まで辛いからね。
スッ・ヨード



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


ルワン・カウ・スワイ
墨田区錦糸4-12-7
03-3626-1243


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

ワッディ

今日は、グルメのムッシュと久々に出かけた。
行き先は、ムッシュも一目おく錦糸町のいつものサバーイな店。
この日もいろいろ食べ、ムッシュも「ウイー、トレビアーンだったね」と満足げ。
そこにママやってくる。言う。「新しいメニューあるよ。ロング・チム・ドゥ・マイ・カー?(味見してみる?)」
ムッシュにおれ尋ねる。ムッシュ言う「ウイー、食べてみようよ」
さすが、グルメは腹いっぱいでも美味そうなものは断らない。
グラポ・プラー・ナムデーングという料理。直訳すれば「赤い汁の魚の胃」。



2009/4/8-1



どろり系のスープの中に、魚の乾燥胃、鶏肉、うずらの卵、椎茸、タケノコ。
それに別皿で、春雨としゃきもやし。
けっこう中華系な薬膳ぽい感じのスープ。そして、これ血が入ってるねぇ。
腹いっぱいなとこには結構厳しい感じ。

ムッシュの言葉を頂きました。
「ウィ~、この喉に残る感じはトリッパの煮込みに似てるなあ。ブダンノワール(血入りソーセージだそうです)の感じにも似てる。ウィ~、ちょっと今はノンノ~ンかなあ」(喋り方少しだけアレンジしてます。って分かるよねぇ
フランス料理通ならではお言葉、ありがたやありがたやでございます。
ここで、ムッシュの経歴を簡単にご紹介。フランスに10年くらい住んでおり、フランス語は堪能かつフランス家庭料理は自分でもおいしく作る男。もちろんフランス人の友人多数で自宅でパーティをする時にはワインとチーズとうさぎの丸焼きは欠かせない(もちろんフランスもの)。フランスの全てをこよなく愛する男である。



2009/4/8-2



ママが、プリック、砂糖、酢を調合してくれる。
少し食べやすくなる。けどもうコートード・クラップ(ごめんなさい)である。
ママに言う。「あんまし好きじゃないな」。
ママ答える。「そうかあ。昨日○○さんも食べたけど、日本人好きじゃない言ってた」
およよ、再確認のためのトライアルにおれたち使われたか。まあいいけど。
けどさ、ならフルサイズでなくて無料で試してよだよね。まあ、マイペンラーイだけど。

ちょっと、この料理について調べてみた。
以下、「アロイ!!タイ料理」から引用させて頂きます。


グラポというのは、魚の胃袋や浮き袋の事を指す。 これを野菜や、ルアック(鶏肉の血を固めたもの)、そして鶏肉と共にスープで煮込んである。 上にのっている香草はパクチー。
「ナーム・デーン」は、直訳で「赤い水」であるが、この名前のついた煮込み料理の場合には、オイスターソースやしょうゆを使った煮込みの事を指す。 
この煮込み汁でフカヒレを煮込んだものが、いわゆる“フカヒレスープ”である。フカヒレの醤油煮込みのことを中国語で「紅焼排翅」というが、この「紅焼(ホンシャオ)」がタイ語では「赤い水」となっているのであろうと思う。
この料理は、タイ料理と言うより、中国料理。中華料理店に行くと、この類の料理は沢山おいてある。


こっから、プー戻ります。
説明に忠実に再現されてる。さすがだぁ。
そして、やっぱあれ血だったか。
文章引用させて頂いたサイト、ググって出て来て初めて見たけど結構召し上がってますね~深いタイ料理を。すばらしい!!&うらまやしい!!


グラポ・プラー・ナムデーング
プーおすすめ度 ☆×3

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディークラップ トゥックタン

「ナイスなメニューのあるところ、ナイスな料理が存在する。」
そんなキャッチを思いついてしまう今日この頃のプーでございます。
ここは、プーお気に入りのお店の1店、ルアンカウスワイ。
なんてったって、このドリンクメニューを見て頂ければ、そのマイペンライさが理解してもらえるだろう。
カタカナ表記があるからよかったねで、さて何飲もうと思ったタイ語の分からないお客様、、、目が点になるに違いない。
だって、このカタカナは日本語訳ではないから。単にタイ語の読み方をカタカナ表記しただけだから
はーい、さっぱりわかりませんが、なぜか笑ってしまいますよね。決して怒ってはダメダメよ。「マイペンライ」と一言いって度量の大きさを示しましょう
そうです、我々日本人は試されているのです。その器の大きさを。タイ人のように「マイペンラーイマイペンライ」と流せるかを。
しかしながら、アメージングタイランドそのもの



2009/3/27-1



相変わらずの一家団欒なこのお店。まさにタイの人んちに居るみたいな錯覚をも起こす。
ママに聞く「今日おすすめある?」
ママ答える「あー!タム・マムワンおいしいの出来るよ」
タム・マムワンとは、青パパイヤの代わりに若いマンゴーを入れたソムタムといったところ。
いいマムワンが入ったらしい。
もちろん答えは「クラップ!食べる食べる!!」である。



2009/3/27-2



このデカ盛りは最高の証。
マムワンはパパイヤより噛みごたえがある。
マムワンのほのかな甘さが、プリックの辛さと融合して、さらに辛さを倍増させるようだ。
てゆーか、ほんとこれ辛い。辛うまバツグンごきげんメニュー。
もすこし辛くなくてもよかばいママ。
「タンマイ ロングハイ(なんで泣いてる)!?」と笑いながらママ。
てゆーか、これ汗ですからママ。
今日はママ作ではなく、ママの先輩の南部出身イスラム系コックさんが作ったもんだから、いつもより辛い出来になっているようだ。
南部出身コックさんに辛さの妥協はない。



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


ルワン・カウ・スワイ
墨田区錦糸4-12-7
03-3626-1243

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

ワッディ

「クンプーは毎日タイ料理たべてんの?」と問われることがある。
正解は、毎日ではない。月に25日といったところだろうか。
では、「なぜに毎日ブログに出さないの?」とギモーンもあるでしょう。
正解は、すぐ眠くなるから&同じものを食べることが多いから。
日本ではタイ料理は安くない。そう、おれはエンゲル係数(家計の消費支出に占める飲食費のパーセントのこと。一般にこの係数が高いほど生活水準は低いとされる。)の高い男なのである。そう、おれは生活水準の低い、、、、ほっとけ!である。

さて、今日はいつもの錦糸町のサバーイなお店で「ヤム・サムンプライ」(香草の辛いサラダ)を特注。
コックさんは「クラッポム(かしこまり)!」の一言。いつもながらに頼もしい男である。
ちなみに今彼はタイ語のわかる日本人彼女候補(20代)募集中である。
28歳、チェンライ出身、真面目でいい男である。しかも料理は天才的である。興味のある方は、管理人のみへ送るコメントにてご連絡を待ってまつ。(マジですよ)




2009/3/24-1



で、来たのがこれだ。
構成物質は、タックライ(レモングラス)、キンソッド(生しょうが)、グラティアムソッド(生にんにく)、ホームデーング(たまねぎ)、干しえび、ふつうのエビ、ピーナッツ、カシューナッツ、マプラウ(ココナツの実)、小ネギ、鶏ひき肉(だったかな)、サラネー(ミント)、もちろんプリック(唐辛子)。なんだかたくさん入っていて忘れたが、こんなもんだったと思う。
味は劇ウマ。そして、劇辛。
なにが辛いって、プリックはもちろんだが、生しょうがと生にんにく。
大粒涙が飛び出て、風大左衛門状態。
しかしながら、ヘルシィー&アローイ。健康的で美味いなんて、まさに現代人に理想のメニュー。

ヤム・サムンプライ おすすめ度☆×5 であります。

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワディクラップ

どうですか、この神棚。
タイ人の信心深さを伺う事ができるワンショットですね~。
タイ料理店では必ずどこかに神棚があるんです。
みなさんもタイ料理店にいったときにはちょっと探してみてください。



2009/3/8-5



ここは、タイ料理店が密集する錦糸町。
その中でもお気に入りの超アットホームな店、ルアンカウスワイ。
本日はここで、スキー(タイスキorタイしゃぶともいう)を頂く。



2009/3/8-3



まずは、山の幸、海の幸。
豚、鶏、レバー、えび、いか。
そして、畑の幸、タオフー(豆腐)である。



2009/3/8-1



そして、野菜類である。
空シンサイ、水菜、ねぎ、白菜、もやし。
空シンサイはいいね!
これに、生卵と春雨がつく。



2009/3/8-2



おどろくなかれこの盛りの良さとこの内容で2人前、なんと3,000円!!!
オーマイゴーーッド!である。
一人前1,500円、こんな安くていいんですかの持ってけプライス!!
もちろん下のプッリク(生唐辛子)、グラティアム(生ニンニク)も添付。



2009/3/8-4



お味は太鼓判である。
そして、ボリガーン・ディー(サービス良し)。
言う事ナスである。
ただし、子供たち(犬含む)が騒いでいることが多いので、子供の嫌いな方にはお勧めしない。
最後は、子供に手を振られてお見送りをされた。
オーマイアットホームな店である

■クン・プーブログモチベーチョン維持のため、お読みになられましたら、ぜひとも左の「FC2 Blog Rnkingのひよこちゃんマーク」を押してくださいクラップ


アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆(ウーイ、満点だぜ!)


ルワン・カウ・スワイ
墨田区錦糸4-12-7
03-3626-1243

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

サワッディクラップ

今日は生まれつき腹の弱いおなじみファングと錦糸町の散歩にでた。
犬も歩けばタイレストランなこの街。どこへ行けばいいやらである。
そんなとき目についたこれまたおなじみタイラーメンタイランド。
ファングが「小腹がすいたのでラーメン一杯食べて次いきましょう」ということで、とりあえずピットイン。

今日はかなり満員御礼気味の店内。
タイ人率高し。とても日本とは思えない。
さすがだ。

本日は「センヤイ・エンタフォー」(腐乳入りスープの太麺)を注文。



2009/2/17-1



パックブン(空シンサイ)、ルークチンプラー(魚のつみれ)も入りさすがな感じである。
赤いスープは、タオフーイー(腐乳)と酸味を出すトマトソースが正体。
スープ、いい味である。

腐乳は中国料理ではよくつかわれる調味料。
しょっぱいミソ系の味でチーズのごとくな質感なもの。

画像右上の具がなんだかわからんかった。
ファング曰く、「イカ系だな。よっちゃんイカ系すね」
なるほど、そう言われればそんな感触であった。

店を出て10分後、腹を下したファングによって今日のタイレストラン探検は中止になった。
普通のクイティオナームで腹を壊すとは、さすがの腹の弱さである。
お大事にファング。ち~ん


タイランド
東京都墨田区錦糸3-7-5


アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク