サワッディチャオ

チェンマイ出身の肝っ玉母さんが仕切るお店。
若かりし頃は台風の川に白いドレスで飛び込んだという伝説の人。


新しくチェンマイからコックさんも来た。
チェンマイのホテルで行われたカオソイコンテストにも優勝経験を持つコックさん







蒲田「プーピン」今年の3月で7年目を迎えたそうだ。
もはや老舗の領域。
北の料理を本気でヨ・ロ・シ・クと数日前から頼んでおいた。



P1040005.jpg



ゲーンハンレー
丁寧に煮込まれた豚肉がほろほろ、これだよ、これがハンレーだよ。
間違いないよ。



P1040010.jpg



ヤムジンガイ
パックパイの香りも高き手作りのナムプリックの醸し出す旨さ。
辛さもばっちり効いてる。今日は本気モードだ。



P1040018.jpg



サイウア
カミンの黄色がばっちりで旨味と香りが最高。間違いなく手作りだな。



P1040024.jpg



ナムプリックオーン
口に入れた瞬間はまろやかなのだが数秒後にくる辛さは本気モード。
これもチェンマイそのものだ。



P1040026.jpg



ゲーンホ
照明のくらいところでは真っ黒に見えるwこれぞゲーンホ。
このタイの匂いたまらない、そして美味い、ワロロット市場を思い出した。



P1040032.jpg



ナムプリックヌム
これもタムタムしてくれた。
辛さはそこまでではないがフレッシュなナムプリックヌムは美味い。



P1040038.jpg




ケープムーも手作り。
干して揚げて、なんかして揚げてと3回も揚げる手間のかかるものらしい。
出きたてのふわっと膨れたケープムーは袋物では味わえない美味しさ。



P1040043.jpg



カノムジーンナムギャウ
ドークギャウもしっかりイン。
これは辛いがコクと旨味のあるスープ。



P1040047.jpg



盛り合わせも綺麗です。



P1040054.jpg



カオソイ
これはかなり美味い。
付け合せのパッカードン、ホームデーン、レモンを入れてフレッシュアクセントを楽しむ。



P1040058.jpg




デザート
色のついたタピオカにあまーいココナッツミルク。綺麗で美味いでナイスオンだ。



P1040063.jpg



今回はいい意味でぎゃふんと言わされた。
さすがママの見込んだコックさんとこうべを垂れたよ。

ランチもはじめたらしい。
かなりお得な感じ。
「パカパオ」かわゆすw



P1040067.jpg



注:こちらもタイカラ完備なのでカラオケdeごはんがダメな方にはオススメしません(ランチ除く)




クン・プーおすすめ度 ☆☆☆☆☆(ただしタイカラ&ぬこ好き推奨)



プーピン
東京都大田区西蒲田7-6-1升本ビル 5F
03-3734-2608






プーピンタイ料理 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

夜総合点★★★★★ 5.0

スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する