サワッディクラップ

今日は地球滅亡の日。
というわけで選ばれしタイフェチ、プーは宇宙戦艦ヤマトに乗船し、涙ながらに地球を後にした夢を見た。

はい。はい。今日も作るよ。
パクチーラーウと豚のカレー炒め【หมูผัดพริกแกงผักชีลาว】
じつはこのレシピの大元は、ただの豚肉じゃなくてシークローンムーオーンという軟骨付豚肉を使うのが正式なんだけどレベル1プー的には扱いきれないので普通に豚ブロックでやってみた。







豚肉、ブロッキングで煮ます。



_1160176.jpg



ホームデーン2個みじん切りを炒め、プリック(お好みで)、レッドカレーペースト大さじ2(正式はナムプリックゲーンタイを使う)、フアガティを1カップ入れる。
ガティが分離したら、肉を入れ、フワガティを足す。今回はココナッツミルク150ccくらいだったかな。
(フワガティとはココナッツミルクの分離した濃い部分。なので缶は振らないで開けるのよ。)



_1160181.jpg



味見しながらナムプラー(大1)とパクチーラーウを投入。
(砂糖をお好みで少々入れてもよし)



_1160182.jpg



おお、こりゃイケル!
ごはんがススムね。
ヤマト発信!!真っ赤な〜すかああふうう♪



_1160186.jpg



プーキペディア:
【プー式まいぺんらいタイ料理レシピ(レベル1)とは】
食べることの経験値はわりとあるんだけど、料理の方は経験値ほぼ0(ゼロ)のクンプーが始めたタイ料理レシピブログ。

料理経験値ほぼ0のくせに(包丁もろくろく扱えないという噂)、タイ料理レシピをぬけぬけとブログにしちゃうというマイペンライ精神全面押しのタイ料理レシピブログ。

クンプーが、タイのレシピブログや日本のレシピブログを参考にミックスして、家に残ってるものとかも適当に使って、ちょーマイペンライ(ちょー適当)に作ってるタイ料理レシピ。

あわよくば、ちゃんとしたレシピを誰かコメントくれないかなぁと待っている超絶他力本願的タイ料理レシピブログ。
 以下、第1回目に書かれたクンプー氏のコメントよりその他力本願的性質が伺える。
 『「もっとこうした方がいいよプー」とか「そこ違うけどプー」とかご意見、ご指導、ご鞭撻等ありましたら、どしどしコメントプリーズなのです。』
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
はじめまして
こんにちわ。
タイ料理についてのたくさんの記事、大変興味深く読ませていただきました。
いろいろなお店への食べ歩きどころか、ご自分でもお作りになっちゃうって、すごいですね! わたしが作れるのはヤマモリのレトルトに手を加えたグリーンカレーくらい… 
こちらの記事を参考に、今度挑戦してみます!

ところで、もしご存知でしたら教えていただきたいのですが…
以前、横浜 福富町のノンカイというお店で、生の牛肉のサラダをいただきました。とってもおいしくて、どうしてもまた食べたい!と思い、先日お店の前まで行ったら…
お店がなくなっていました…

うかつなことに、このお料理の名前を覚えていないんです!「生肉、牛肉、サラダ」などで調べたのですが、どうもわたしが感動したアレとは違う感じ…
わたしが食べたのはなんという料理だったのでしょうか?
また、この料理を食べられるところは、他にはありますでしょうか?

クンプー様は、とてもタイやタイ料理にお詳しくて、ノンカイにもおいでになったことがあるとのことでしたので、もしかしたらご存知では?!と思い、失礼かとは思いましたが書き込みいたしました。

よろしかったら、教えてくださいませ。

ご気分を害されたなら、本当に申し訳ございません。
Re: はじめまして
はじめまして♪
ノンカイ閉店しちゃったんですね。。
おっしゃるものとして浮かぶのは、ラープ・ヌア・ディップ(ลาบเนื้อดิบ)という料理くらいでしょうか。
こういう料理です→ http://meloveit.freeoda.com/test/detail.php?id=19
このお料理は日本ではなかなかメニューにはないですね。
しかしながらメニューになくても言えば作ってくれるところはあります。
横浜のノンカイ近辺にはディープなタイ料理屋さんが揃ってますから、申し出ればどちらかでは作ってもらえるかと。
阪東橋のソムタム、末吉町のナムチャイ、末吉町のJ'sストアー、あたりに聞いてみたらいかがでしょう。
上のタイ語をコピーしていけば通じると思います。
めぐり合えたら、またコメントしてくださいね。
ああっ!!
お返事いただいていたのですね!
すみませんっ m(__;)m

ありがとうございます!!
すごい!たぶんコレです!
タイ語のページ、全く読めませんでしたが(T▽T)
写真のお料理のような、そんな感じでした。

先日、友人との待ち合わせ前に伊勢佐木町界隈をウロウロしていて、
J'sストアーを見つけました。
ちょーっと女子1人で入るには(誰も付き合ってくれません…)敷居が高そうでしたが、
「ラープ・ヌア・ディップ(ลาบเนื้อดิบ)」のために頑張ります!

はい、めぐり合えたら、またご報告いたします!!
Re: タイトルなし
えぃみーさん
J'sは昼間もやってると思うので、昼間行けばまだ入りやすいと思われます。
入っちゃえば、楽園ですw
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する