サワッディカ

「タイ料理をお家で作って、次の世代にタイ料理を拡散させよう運動!!」真っ最中のプー。
さあ、そこの奥さま、今日の夜はさっそく味噌汁代わりにゲーンオムを作って旦那に精をつけちゃいましょ(うふ)

ゲーンオムとはタイの田舎汁。
今日挑戦したのは、東北スタイルの田舎汁。
具材はなんでもござれ的だと思うが田舎っぽい素朴なものがやはりしっくりくる。

左上から、パクチーの根、きのこ2種、空心菜、冬瓜、豚肉ブロック(ほんとは軟骨付の豚肉のがしっくりくるけどね)。







左下、カオクア(もち米煎って粉砕したやつ)、レモングラス、ホームデーン(ちこいタイのタマネギ)、ホーラパー(タイのスイートバジル)、唐辛子、パクチーラーウ(タイのディル)。

調味料。左から、鶏ガラスープ、パラーラー、ナムヤーナン、ガピ、シーズニングソース、ナムプラー。



_1150946.jpg



冷凍庫にモツが眠っていたので入れてみることにした。



_1150967.jpg



ゲーンオムは、ナムヤーナンという葉っぱの汁が決め手。
この缶ね。タイ食材店に行くと160円ー300円の広い売値レンジで売っています。



_1150960.jpg



開けるとこんなんね。



_1150964.jpg



いろいろやり方はあるっぽいけど、今回はクロックで、レモングラス、ホームデーン、唐辛子、ガピを潰してみた。



_1150950.jpg



ほんとはきっともっと細かいほうがいいんだろう。



_1150955.jpg



パラーラーもミキサーを使わず、包丁で叩きまくってみた。



_1150956.jpg



ナムヤーナン1缶とスープストック400ccを煮て、パクチーの根、クロックで潰した調味料とパラーラー、ナムプラー(大2〜)、シーズニングソース少々、肉・野菜など具材を入れて、最後にカオクアとホーラパーとパクチーラーウを投入。

で、あっという間にレディートゥイートでござる。
セープイリードゥ(=うんまい!)♪



_1150972.jpg



ニンニクや黒胡椒を使うレシピもあったけど今回は入れてない。
ホーラパーの代わりにメンラックがあればベター。
バイマックルートやチャオムなんか入れてもいいよね。
なにはともあれ田舎汁は最高ですv


今回の反省点:やはりレベル1のプーはモツの処理がなってない。




プーキペディア:
【プー式まいぺんらいタイ料理レシピ(レベル1)とは】
食べることの経験値はわりとあるんだけど、料理の方は経験値ほぼ0(ゼロ)のクンプーが始めたタイ料理レシピブログ。

料理経験値ほぼ0のくせに(包丁もろくろく扱えないという噂)、タイ料理レシピをぬけぬけとブログにしちゃうというマイペンライ精神全面押しのタイ料理レシピブログ。

クンプーが、タイのレシピブログや日本のレシピブログを参考にミックスして、家に残ってるものとかも適当に使って、ちょーマイペンライ(ちょー適当)に作ってるタイ料理レシピ。

あわよくば、ちゃんとしたレシピを誰かコメントくれないかなぁと待っている超絶他力本願的タイ料理レシピブログ。
 以下、第1回目に書かれたクンプー氏のコメントよりその他力本願的性質が伺える。
 『「もっとこうした方がいいよプー」とか「そこ違うけどプー」とかご意見、ご指導、ご鞭撻等ありましたら、どしどしコメントプリーズなのです。』
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
昨日
昨日深夜にチェンマイスタイルのゲーンオム飲んでウマーでした。でも、いつものトムセープと何か似てました。トムセープより酸味が少ない感じでした。ナムソム的な物を入れないからと言われました。ホーラパーも入って香りが良かった…。
Re: 昨日
縦山さま
深夜のゲーンオムいいですね〜!しかもチェンマイスタイルとは珍しい!
チェンマイスタイルは詳しくはないですが、基本ゲーンオム系は酸味を加えないのでトムセープのような柑橘系の酸味はないですよね
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する