サワッディクラップ

この日は珍しく青山に用事があったプー。
あんまし来ない地なので、これはご当地タイ料理だろうとネットで調べる。
で、決めたのがカフェアライムってタイ料理屋さん。







原宿の裏道にお店はけーん。
えっと、2階もあるけどあれ、、1階もあるの???
しかも1階は屋台風じゃん♪
すっかりこの1棟がカフィアライムと思い込みもはなはだしいプーは迷わず屋台席へ吸い込まれた。
それはまさに磁石のN極がS極に吸い込まれるがごとしだった。



R0012291.jpg



やはりこういう席は落ち着くなあなどと考えたりして、まだ間違いに気づかないプーw
しかしお洒落でヤングな女子が屋台で食べてるというこの不自然な光景に大都会東京を感じるプー。
メニューを見て気が付くプー。。。あれ「チャオバンブー」ってここの店名すか??(ひとり半笑のプー)



R0012283.jpg



メニューを一読のプー。
これはアジアいろいろなんでもありなメニューだね~。
タイのレパートリーもそんなに沢山あるわけではなく中華ありベトナムあり他ありな構成です。



R0012290.jpg



「バイカパオ」を注文。
まちがえちゃいけないポイントは「ガ」でなく「カ」だから濁らないのだ。

付け合せのスープは中華風でかなり薄味さっぱり系です。



R0012285.jpg



カパオはオリジナリティに溢れる盛り付け。
ごはんの周りを肉が取り囲み、目玉焼きの下にも肉が隠されてるスタイル。
味付けと具材はシンプルなタイプ。
魚醤と唐辛子の小皿が出てくるのでそれを少し振り掛けるも良し。

ごはんが一度炒めてあるのかな??
全体に炒飯的なオイリーさがある。



R0012288.jpg



あとから画像見たらちゃんと「チャオバンブー」って看板出てるじゃんw
そしてお弁当も売ってましたよ。



R0012293.jpg



タイ料理メインの本格タイ料理ではなく、オリジナリティ溢れるカパオではあったがこれはこれで美味しいからアリだと思う。
お洒落なお客さんも多いから、原宿・青山界隈デートで彼氏彼女でさらりと使うのもありなアジアン屋台飯屋。
夏は暑いけどねw



チャオバンブー (Ciao! Bamboo)
東京都渋谷区神宮前6-1-5
03-5466-4787





チャオバンブータイ料理 / 明治神宮前駅原宿駅表参道駅

スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
濁りますよ
「ใบกะเพรา」だから濁りますよ。

正確にはいわゆる濁音(有声音)ではなくて、
無気音なんですけど。

パッカナーは、「คะน้า」なので、濁らないんですけど、それと間違えたのでは?

ま、タイ語の発音なんてカタカナで書きようがないので日本語で見て語感がいいように書けばいいと思うんですけどねー。

…タイ料理ライター(笑)
Re: 濁りますよ
msdさん

無気音「กะ」なので聞いたままで標記すると濁音「ga」「ガ」になるとプーも思います。
おっしゃる通りタイ語の音を無理にカタカナ等で標記するのですからいろいろな解釈があって当然と思っています。
ちなみにいままでいろんなお店で見てきた感じではマジョリティは「ガパオ」でした。
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する