サワディクラップ

ご機嫌いかがですか。
プーは忘年会のはしごで疲れきっております。
しかも、タイ料理ではなかったですから。

てな訳で、ランチはタイ料理しかないでしょうってことで、オサレタウン自由が丘(プー的にはすっかり子供連れの街になってしまいオサレにあまり感じないが。。。)にある「バンコクキッチン」へ行ってみた。

みてください。このおしゃれな内装。
その昔、バンコクに住む学生時代からのプアン・サニ(マブダチ)山王2号に連れていってもらった、プロムポンのエンポリアムの中にあるおしゃれなタイ料理レストランを思い出す。



2008/12/5-2



ちなみにドークマイ(花)は造花です。
客層は、お洒落タウンにお似合いの奥様達やうら若き女性客、はたまた地元の不動産持ちのご夫婦てな感じである。

注文したは、「クイティオ・ナムトック・ムー(豚肉いりナムトック)」。
ナムトックとは湯どうしした血をスープにいれたビーフン麺ラーメン。
ランチセットにはこれに小さいカーオパッドグン(えびチャーハン)とカノム(デザート)がついてくる。
これで900円なら高くないね。



2008/12/5-1



見た目で、ナムトックの特徴である血がほぼ入ってないことがわかる。
うまいんだけど、ナムトック風と「風」をつけるべきだなあ。
香草類も入ってなく、日本人向けのナムトック風スープに見事仕上がっている。

チャーハンは写真にないけど、プリックナンプラー(唐辛子入り魚醤)を入れておいしく食べました。米はタイ米でさらりとイけてましたよ。

で、デザートがこれ。



2008/12/5-3



ココナツミルクにファックトーン(かぼちゃ)。
これね、おいしかった。
ファックトーンあんまし好きじゃないんだけど、これおいしいと思った。ってことは美味しいんだよ。

あ、水曜日はレディースデーでお得らしいわよ!奥さん!!
あら、あたしもレディースデーいけるわよね~ナ・ハ~



アロイ度(味)☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆




バンコクキッチン自由が丘店
東京都目黒区自由が丘1-14-15
サーカス自由が丘2F
Tel.03-5701-0396

スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する