サバーイディー

クンプーのイサーン放浪記の続き。
クンプーいきます!!
ノーンカイからウドンターニーへバスで1時間。
またもやバスターミナルで500~600メートルの距離を200バーツとふっかけてくるトゥクトゥク。。。ありえね~。
歩いてもよかったが土地勘がないので、30バーツで頼んだ。
しかし乗って2分で到着。「おいおい近すぎだよと20バーツでいい?」というも、運転手苦笑いで30バーツくれと。。はあ、まいっかめんどくせー。

ということで憧れのウドンターニーへ無事到着のプー。

まずは、食うぜ。
仏具屋のおばちゃんにネームクルック(揚げご飯を潰してネームと香菜と豚みみを和えたもの)を食うとこを聞く。
なんと答えはフードコート。。。
しかし、他に見当たらん。暑いし。行こうフードコートへ。

そして、これがネームクルックのお店



2008/11/27-1



ああ、楽しみである。
まつこと数分。あっというまに出来た。
早すぎねぇ??ちなみにお値段30バーツ(90円)

それから、甘いものを買う。
これその店。
店番のおねえちゃんに「君の好物をたのむ!」と言って出てきたのが「カノム・ルワムミッド(甘いものミックス)」
これ20バーツ(60円)



2008/11/27-2



これです。じゃじゃーん。



2008/11/27-3



どうです美味そうですね。
しかし。。。ネームクルックの揚げごはんのパリパリ感がまるでない。
ええ。。。だめだ。これじゃだめなんだよ。

気を取り直してカノム・ルワムミッドを食す。



2008/11/27-4



こりゃいける!
ココナツベースの汁に寒天、仙草ゼリー、コーン、タピオカ、干しぶどう、豆、メロン。
このそれぞれが絶妙なハーモーニーを奏でるのだ。
カノム界の読売交響楽団的存在である。

フードコートは地元民でにぎわっている。
おれ以外はみなタイ人くさい。
素敵な環境だ。
しかし、このネームクルックはいかん。いかん!断固いかん!!結婚はゆるさん!!!という父親の心境だった。



スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する