サバーイディー

かつて約10年間、新大久保でアロイ&サバーイと評判のお店だったプァンタイ。
*ちなみに表記は「プアンタイ」ではなく「プァンタイ」。小さい「ァ」だからそこんとこよろしくロッケンロー
数年間の沈黙を破り目白で復活したのがこのお店なのです。







入りやすい店構えは日本人を知り尽くしたティックママのセンスが伺える。
日本人を知り尽くしているとはいえ、侮ることなかれ、モノホンの本物のタイの魂があるお店なのですよ
しかもイサーン・ウドンタニーの魂。(タイ&ラオスレストランという表記がイサーン魂を見せつける)
ウドンタニーといえばプーがこよなく愛した蒲田「イサーン」の天才コック、オーママもウドンタニー出身。

店内は女性らしいセンスのポップな作り。
黄色いウォールは王様カラートイレの中まで黄色だぜ!

特筆すべきはそんなに広くはないこの規模のレストランでママを含めコックさんが3人もいる。
しかも全員女性。厨房も広いのだ。
そしてママさんちょー微笑みの国丸出しw
アットホームでサバーイサバーイですよ~



P1110833.jpg   P1110835.jpg



2回行ったんだけど今回まとめていきまーす。
1回目はこれ。

「ガオラオ」
鶏豚系の出汁のきいたトムジュー系スープに豚バラ、ルークチンムー、いろんな野菜たっぷりのさっぱりスープ系。いい味してます。
カオニアウも頼みましたがこれまたおいしいカオニアウ。



_1110830.jpg


_1110958.jpg



2回目いきまーす。

「サイウア」
バイマックルートなどのハーブが効いてます。
クミン(ターメリック)の黄色が効いてるタイプ。


_1110962.jpg



「ネームクルック」
メニューにはなかったけど聞いてみたら「材料があるから食べたいなら作りますよ」と快くォk。
「混でなくて、材料があればお客さんに美味しいもの食べさせてあげたい」と語るママさんに料理人の魂を見た。
ネーム(タイの発酵した酸っぱいソーセージ)も手作りでイヤな酸っぱ味がまるでない。なんというか上品で深みのある酸っぱさがあります。
ホーラパーをはじめ沢山の生野菜も付けてくれてます。
カリカリタイプではなくタイでよくある柔らかいタイプのネームクルック。
味付け最高です。



_1110978.jpg



「トムセープ・クルアングナイヌア」
どこの部位だか分からない牛モツがいろいろいっぱい。
臭みはゼロでとても丁寧に仕込まれているのが分かります。
辛くて美味しいイサーンのスープ。
ウドンタニーの味がする。いやマジで。



_1110967.jpg



このたっぷり使われてるハーブ類の残骸を見ていただければその美味しさは一目瞭然ですよね。


そしてデザートは「サクー」
ミントの葉っぱが気が利いてる。
甘さもばっちりの美味しいタイスイーツなのです。



_1110970.jpg _1110980.jpg



お弁当が残っていたので翌日のお昼にイイね!ということでお持ち帰り~。

以下、翌日のバイト先でのお弁当ランチの実況になります。
「ゲーンキャウワーン・ガイ」
なす(ちゃんと皮むき)、たけのこ、パプリカ、ニンジン、ホーラパー、バイマックルート。
程よい甘さの中に日本人向けに控えめながらもピリリと効いた辛さ。
マクワプワングは入ってないものの味付け的にはプーのド真ん中ストライクバッターアウト!
一日経ってましたがカオホームマリ(ジャスミンライス)も美味しい。
お昼からウハウハのプーでございました。



R0011223.jpg

R0011230.jpg



どの料理もとても美味しく、そして盛りつけがウツクCー。
というわけで「城北の横綱」とプー勝手に命名の巻でした



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイ&ラオスレストラン プァンタイ
東京都豊島区目白3-5-8 佐久間ビル1階
03-6915-3806




プアンタイ タイ料理 / 目白駅雑司が谷駅(東京メトロ)鬼子母神前駅

夜総合点★★★★★ 5.0

スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
復活の日 by 草刈正雄
祝!名店復活
かつての狭い居心地の良い店内がリメンバーパールハーバー。通い始めたらなくなってしまったシアチャイしゃん。竹の塚でオープンしたらしいだすが、行ったら新オーナーになってシアチャイ再び。3度目のオネステーで行きタイまーくだす!
写真は娘さんでは、ないだすか?彼氏ができないと昔ママさんぐちってた事をおもひだしまひた。稲刈りおわっだらいぎたいなだっぺ。
Re: 復活の日 by 草刈正雄
ダー師匠

そうです!娘さんです!名前聞いたんだけどルームレーウでコトードK。
稲刈り終わったらマーれうれうナK。
いつでも茶パイドゥ愛です。
バーンラックがお気に入りらしいので、そのまま娘さんとみんなで流れるのもDマーですww
チンロ~
そ言えば、この前TVで芸能人が訪れた店が「プアンタイ」って書いてあったけど黄色い内装だったので錦糸町じゃ~ないなぁと・・・。そん時ちらっと映ったお客さん、バーンラックのパットちゃんに似てるなぁ~と気になってますた・・・ひょっとするとひょっとしてひょっとしたかも?
Re: チンロ~
ダーさま

はやく稲刈り終えてキテキテキテキテさんたもーにかー。
お待ち申し上げておりまするよ~。
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する