サバーイディー

プーを乗せたあまりにも頼りないラオエアー(ラオス航空)のチュー国製プロペラ機MA60は20時過ぎ無事ビエンチャン国際空港に到着。隣に座っていたタイ人と喜びを交わした。

市内に出てさっそく憧れのメコン川河川敷の屋台へと突撃。



2008/11/14-1



その中でもわりと混んでるオープンエアー屋台を発見。
今日の晩飯はここに決定した。
見てのとおりの渋さ。
テントは疲れ果て、テーブルはトラックのタイヤの上にコンパネを敷きそのうえにビニールのテーブルクロス。そしてサバーイな三角まくらで決まりだ。
写真向こうにみえる明かりはメコン川をはさんだ対岸のタイ王国の明かりである。
メコンの涼しい風がサバーイサバーイである。




2008/11/14-2



さっそく、ビエンチャン上陸を祝いビアラオで一人祝杯をあげる。
意外と地味なおれだ。

プーが一人祝杯をあげていると、オーナーのおっちゃんが「ジャポーン?」と話しかけてきた。
ジャポーン?。。ああそうかここはフランス領だったことがあるからフランス語なんだ。
その後しばし歓談する。このオーナーその昔、東京で10年くらい旅行会社をしていたということでジャポーン語が堪能である。ジャポーン人が好きらしい。
プーのことをタイからビザの更新にきた旅人と思ったらしい。

さて、料理の話しに移ろう。
ラオス料理は名前やディテールこそ違うが、イサーン料理と似ても似つくのだ。
まずは、ムーピン(豚やき)とカーオニアオ(餅米)。
ちょっと固いがまあ美味い。
カーオニアオは炊きたてでなく、パサついいててアウト!



2008/11/14-3



お次ぎはラープグア(牛肉のラープ)。
これ、辛い。。。とてつもなく辛い。
そしてこの葉っぱはなんだろう??ミントじゃないようだし。
。。。わからん。けど食う。
お味は普通。辛くて半分残した。




2008/11/14-4



はっきり言って、味はそれなり普通であった。
会計しめて65000キップ(650円~700円くらい)
後日わかったのだが、この屋台「シンジュム」というしゃぶ鍋料理が人気らしい。
そういえば、みな鍋食ってたなあと後悔をしている。
ああ、シンジュムとはいったいどんな味なんだ。
また行きたいぞビエンチャン。
そして次の日、食い慣れない緑黄色野菜のためか。。。みどり色のピーをすることになる。
(汚いオチでコートード クラップ)




スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
最後のオチだけ惜しい!
k'z>おっしゃる通りです。その後これが命取りになろうとは。。。
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する