サワッディクラップ

今年は早め早めに季節が進んでる気がするのでこの暑さは残暑到来と呼んでもよいでしょうか??
外にいると頭が禿げてしまうんじゃないかというくらいの日差しとUV
すでに禿げてる方はもう禿げるものがないからさらにご自愛くださいませませ


昨日、代官山のUNICEで行われたタイなイベントに参加してきました~。
「Thaiphoon ~タイフェア特別イベント~」と題されたイベントは、UNICE&MOMOKO'S presentsとなっております。
MOMOKOさんとはココココをポチッとな。


大きく分けると3部構成のイベントでした。

1、ムワイタイ(ムエタイ)のヨーさんとモモコさんの対談(ワイクルー&シャドウ・ムワイタイのExhibition)
2、大大大好き「ネコジャンプ」のミニコンサート♪
3、60年代くらいのオールドモーラムのDJミックス








店内では8月いっぱい行われているモモコ先生プロデュースのタイ料理が食べれます。
これもプー的にはイベントの重要な一部でした!



R0011169.jpg



メニューはこんな感じでした。



R0011160.jpg



カオマンガイ頂きます
ごはんはタイ米に鶏出汁が染みていて美味しいです。
鶏肉は食べやすくほぐされています。
タレはプリックを多めにかけてもらいました。
プー的にはもっとがっつり辛いのが好みですが、ここはオサレな代官山風なので辛さ控えめは当然なのです。
やや甘目なベクトルのタレです。タオジアウや生姜、ニンニクなどがバランス良く配合されております。
アロイアロイでした~。



R0011166.jpg



ムワイタイ対談の風景。
このあとワイクルー(試合前に行われる、師と戦いの精霊へ捧げるダンス)と激しい技の披露がありました。



R0011171.jpg



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
われらがネコジャンプ(ΦωΦ)(ΦωΦ)
しかしながらコアなファンの方々の後ろのプーは良くみえんがなもしorz

なんかイメージ変わったな~。
髪の毛上げちゃうとどっちがどっちやら見分けがつかにゃ~いw
そして衣装がプー好みじゃなくて残念。。
萌萌度数が減ってしまった感アリ。

バンコックで日本語学校に通っているということで日本語がお上手になってきました。
でも途中で忘れちゃうところがカワユス~



R0011174.jpg



古いモーラムのレコードをミックスしたモーラムDJの風景。
レコードの音はやはりアナログ感があり温かみを感じますね♪
心地よいサウンドで、スッヨードでございました~。

【以下ウィキより抜粋】・・・モーラム(タイ語: หมอลำ)は、ラオスやイーサーン(タイ東北部)などにおける ラーオ族(ユワン族を除く)の伝統音楽である。モーラムとはイーサーン語あるいはタイ語であり、ラオスではラムラーオという。モーラム文化の中心地はラオスよりもむしろタイにあるため、ルークトゥン(ลูกทุ่ง タイの演歌的な歌謡曲)に含ませてしまうこともあるが基本的に別系統である。
本来は独特のリズムとケーン(笛の一種)による主旋律、裏返って途切れそうなボーカルを特徴とし、その内容は生活の貧窮や行政批判など社会・政治的なものから恋愛や人情まで多岐にわたる。



R0011180.jpg



いや~、盛りだくさんで入場証1,000円、しかも1ドリンクとおつまみ付はかなりお買い得よ~おくさ~ん
サヌックサヌックでナイスイベントでした



スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
カオマンガイおいしそうだね。
で、どっちがおれのじゃむたん?

モーラムのレコードって…レコードなの? すごいね。
それたのしそうだなー

すでに禿げてる方って…某ピーに失礼だぞプー。
百聞は一見に敷かず(笑)
お世話様でした!
間近で見られてラッキーでした。

料理も美味しかったと思ったら、なるほどそんな趣向だった
のですね!途中で失礼しましたが、お得な催しでしたね。
モーラムとやらを勉強せねば(笑)
どっちがどっち?
やはりネコちゃん達は高めのステージでフリフリスカートを低姿勢で拝見がDかな~と。
モーラムもよかったですけど何気にBGMが最新のT-POPでかなりナイスなセレクションでした。
Re: タイトルなし
のりこさん

どっちがじゃむたんかは永遠の謎ですww

モーラムのレコードってすごいよね。
しかもかなり古いもの。
禿ピーもびっくりするはずですww
Re: 百聞は一見に敷かず(笑)
あつパパさん

一日中飲みっぱなしのようで開演前にはぐったりされていたので心配してましたが、ネコジャンプ始まったらしっかり見ておられたので安心しましたww
またご一緒してください。
Re: どっちがどっち?
ダー師匠

ネコちゃんはフリフリのロリロリがいいっすよね~w

やはり師匠、タイミュージックの聞き所が凡人じゃないですね!
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する