サワディクラップ

町内パトロール中のプーの目に飛び込んできたもの!
入り口でコンクリートの上でひざまずき、しかも二人そろってワイ。
一人はその手に「OPEN」を掛けられている。
これは、入らずにはいられないだろ。なあおれ!?と自問自答の昼下がり。
中目黒再開発で移転したここはイムアロイという店。



2008/11/7-1



もちろんプーもワイをして通過。
マラヤート タイ(タイの礼儀)です。
こぎれいな店内。タイの彫刻の間仕切りや飾り、そしてなぜかパラソルが1。
プー的にはどちらかでまとめるべきだと思った。こぎれいなタイか屋台なタイか。
電球のかさがベトナムの笠みたいでかわゆい。



2008/11/7-2



日本人の奥さん風の方がウエイトレス。
お水と例の銀のカップをもってきた。なぜかそこからはセルフサービス。プー自分でお冷やを入れる。
麺類が多いランチメニュー。プーはガパオガイ(鶏ひき肉のバジル炒めぶっかけご飯目玉焼きのせ)を注文。
ここのメニューも番号がふってあるのだが、同地域のどこぞの店のように番号変換はされず、ガパオガイで注文が入った。
ただ見てると他のお客さんは番号でご注文なさっていた。うん、番号は必要なんだと妙に納得。



2008/11/7-3



じゃん。ランチスープがトムヤムスープなのだ。
まあ、プー的にはそこはなんでもこだわらないのだが。
スプーンとフォークも標準装備。そして、奥様すぐにプリックナンプラーをもってきてくれる。
おお、気がきくね!
ここのガパオガイいけますよ。プリックナンプラーをかけてパンチを効かせて、さらにディー。
ただ残念なのは、やはりタイ米ではなかった。これは前述したが今はしかたないだろう。
メニューには唐辛子3本の絵がついてましたが、こりゃ1本ですな。
頼むときは忘れずに、サイ プリック サーム メッド ナ(唐辛子3本ね)と言いましょう。


アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆



イムアロイ
目黒区青葉台1-21-6
03-5489-8339





スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する