krungsiam1

ランチに自由が丘のクルンサイアムへ行ってきた。
13時をゆうにまわっているとゆうのに女性客でいっぱいだ。
たまたま顔見知りのタイ人の男の子が入っていたおかげでなんとか席を作ってもらえた。

さてなにを食うか。。これだ!今日はクイティオルアにした。
文字通り訳せば、舟のビーフン麺。
ものの説明によれば、かつて水上マーケットをしていたタイ人が舟で売っていたクイティオナムトックのことらしい。

このクイティオの特徴は、牛の湯どうしした血が入っていて独特の風味をだしているところ。そして牛肉。牛づくしなのだ。
しかしながらここのこいつは血が足りない気がしてならない。いや、むしろ入っているのだろうか。。
付け合わせの小皿にはいったタレを一気にぶちこむ。
するとどうだろう。辛くなりすぎてしまった。。
でも、うまい!!むせそうになりながらもスープも完食。

krungsiam2

いまや自由が丘はオサレな街。よって家賃も物価も高い。
ランチでもセットで1000円オーバー。当然だろう。
ここの料理は、前にも何度か食べたがしっかりしていて、なかなか美味い。
コックさんの腕がいいのだろう。
お客の多い慌ただしい店内でナムファラン(グアバジュース)を飲みながら、MBKのフードコートではじめて食べたクイティオナムトックを思い出していた。


クルン・サイアム
東京都目黒区自由が丘2-11-16 エクセレンスビル2F
03-5731-5445(お問い合わせの際クンプーのタイ料理ブログを見たといってもなんだか分からないと思いますのでお気をつけ下さい


アロイ度(味)☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆



スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する