サワッディクラップ

この日は、adaprioさんのちょー行きつけタイレストラン、堀切菖蒲園駅から123(ヌンソンサーム)mの場所に鎮座する「サヘラ」での会にお誘い頂いた。
このお店、かつてはアジアン料理のお店としてタイ料理以外もサーブしていたのだが、昨今純粋なタイ料理レストランとして再スタートをしたのだ。

店名も変えようと検討されたらしいのだが、看板を変えるのにお金がかかるとの理由で却下。
なんともタイらしいゆるい理由で却下になったところがすでにプーのツボだww



2011/3/10-1



店内はオープンキッチン。
狭くもなく広すぎもなくとキッチン内のコックさんと微笑み合うにはいい距離感
これ、プー的には大事なポイントです。



2011/3/10-12



料理を作るのはこの男、ナコンサコン出身のコック、クン・タムであります。
このプロフィールを見ただけでもプーあふれちゃう~。
サラブレッドタイ人コックの条件は完璧に満たしている

あ~、料理の話に入る前からテンション高くてもう書くの疲れちゃった~。
今日の料理は写真を見ていただければそのアロイさが分かると思うので、もうサックリ行かせていただくでござる。



2011/3/10-5



「ヤムサイタン」
小袋の辛いサラダ。
湯通し加減が最高だ。
新鮮だし。



2011/3/10-2



「タップワーン」
レバーの辛いサラダ。
これも火の通し具合が最高です。
レア気味のレバーは今まで食べたタップワーンの中でもトップレベリング
もちろん味も最高にアロイ。



2011/3/10-11



「プラーニントードサムンプライ」
カリカリに揚がった、タックライ、バイマックルートや生のサラネーと共に頂くサッパリと揚げられたティラピアは絶妙超絶だ。



2011/3/10-10



「エンガイトード」
鶏の軟骨揚げ。
チリソースで頂く。
箸休めにはもってこいでござるな。



2011/3/10-8



「ナムプリックガピとパック」
タイ人の心のオアシス、ガピに野菜をつけてもりもり食べます。
自家製かな??美味しいガピです。



2011/3/10-9



「ヤムアボガド」
ヌーベル・タイ・キュイジーヌ的なアボガドを使ったヤム。
これはいいね
バインミー風にフランスパンとかにはさみたいとも思わせるヤム。
さすがサラブレッド、タムコック。



2011/3/10-7



「ラーププラドゥーク」
ナマズの姿ラープ。
これは美しい姿。見せてくれます。



2011/3/10-3



かなりの美味しさとだけ言っておきましょう。(文章の手手手抜きなんかじゃないんだからねっ!)



2011/3/10-4



「プラドゥークフー」
ダブルライダーのごとく現れる2匹のなまず!!
これまた見せてくれています。
サックリカリカリにフライドされたナマズの天かすにはもちろん「マムワンのナムヤム」は必須アイテム。
マムワンのナムヤムは、すっぱあま辛い青いマンゴーのタレ。
これが美味いんですとだけ言っておこう。



2011/3/10-6



そして、シーフードたっぷりの「ポテータレー」
これもナイスとしか言いようがない、べたぼめプー。



2011/3/10-13



最後のデザートに甘いパイナップルがサーブされました。
「これをつけてね」ときたのは、タイの屋台でおなじみの塩と砂糖とプリックのアイツさ。
甘いパイナップルには合わない気がするもんで、ぜひ次回は甘くないパイナップルで食べたいアイツ。



2011/3/10-14



コックさんもホールのタイ人女性(奥さん?妹?)も微笑みの国全快で気持ちのいい人たちでサバーイサバーイ。
料理もアロイマークで繊細さを感じる。
また、お気に入りのお店が出来て嬉しいプーでありました


adaprioさん、冬姫さんをはじめ、ご一緒して頂いた皆様コプクンマーククラップでした




アロイ度(味)☆☆☆☆~☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆



アジアンダイニング サヘラ(といってもタイ専門なんだからね!)
東京都葛飾区堀切3-7-17 2F
電話番号:03-3691-1800





アジアンダイニング サヘラ インドネシア料理 / 堀切菖蒲園駅堀切駅

夜総合点★★★★★ 5.0

スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
クン・プーと愉快な仲間たちと一緒にここ行きたい!
タムさんすごそうだなあ。サラブレッド。
どれもこれも見事においしそうだ。
Re: タイトルなし
のりこさん

タムさん(田村さんではない)すごいと思います。
ご帰国の折りにはぜひ!
いやぁ~美味しかったですねぇ~
メニューも80種とグッと増えました

下の哈爾濱餃子も中々の人気店
カウンター5席だけって!
某浅草の名店みたいだなぁ~(^.^;...
Re: タイトルなし
adaprioさん

ほんとにアロイマークでした。
80種類ですか!いいですねー。
おかげさまで、サヘラ、また行きたいお店リストに入っています。ありがとうございました。
またご一緒させてください。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する