サワッディハ~

とうとう花粉にやられております。。
マスクなしでは生きられぬ状態のプーorz
そんな絶望感に溢れるときは鼻水でも垂らしながらおいしいタイ料理が食べたくなりますね。

今日は入谷にも系列店がある、上野(湯島)のディーディーへパイ(=go)
お店は風俗街のまっただ中と呼んでも良い場所にあります。
同じビルにも風俗店が入ってますしねw


お店はテーブル3卓でこぢんまりしていて良い感じ。
オープンキッチンでナイス。
入ったときはタイ人率100%達成!!
まさにDD(ベリーGOOD)であります

このスタッフシャツがかっこよすぎてDD!!ほすぃよ~w



2011/3/5-10



品目多いのでサックリいこう。

「ソムタムタイ」
言わずと知れた青パパイヤサラダ。
うん、うんまい。



2011/3/5-4



「ホイナーングロムパッドプリックパオ」
牡蠣のチリ炒め。
牡蠣が柔らかくてジューシー、味付けもD(ナイス)です。



2011/3/5-3



「ラープムー」
豚肉のラープ。
モツの入ったイサーンスタイルで登場。
これもDです。



2011/3/5-2



「ホイクレーングルワック」
茹で赤貝。
上野ならではの品揃え的な貝、ホイクレーングがあったので特注してみました。
タイではよくこの赤貝食べますよね。
ナムジムタレー(海鮮タレ)につけて刺激的に頂きます。
これもD。



2011/3/5-1



「パッドパックルワムミッド」
野菜炒め。
海鮮も入ってますね。
これはまさに野菜炒め以外のなにものでもないけどD。



2011/3/5-5



「ガイヤーング」
タイ的焼き鳥。
はじめからプー好みのナムジムジェオで来ましたよー
さすが、ディープ上野です。
もちろんジューシーでなお肉とカリカリ鶏皮はD。



2011/3/5-6



「トムヤムプラータイ」
鯛のスープ。
タイと鯛をひっかけたこのメニュー、タイのハーブや根っこ系が満載、そして鯛の旨味出汁がバッチリ効いていて最高にうんまい!!



2011/3/5-7



具材のアップ!
DD!!



2011/3/5-8



「ネームクルック」
ネームソーセージとカリカリご飯のサラダ。
これはプー大好きメニューの一つ。
メニューにはなかったかもしれないけど、アーハンタームサング(注文料理)はタイ料理の基本。
メニューになくても材料があれば作ってくれる、これってプーのお気に入り店舗の重要ファクターです。
ホーラパーはもっと遅くに売りにくるということでこのときは品切れ残念無念。
しかし、このカリカリ具合と酸っぱさ具合と辛味具合、そしてほんのり甘み具合。
ナイスバランスでD。



2011/3/5-9



今回はD=GOODを皆さんも覚えましたねw
ナイスなときは、サムアップで「DD!!」と叫びましょう。

店名に恥じぬDDなお店「DD」でありました




アロイ度(味)☆☆☆☆+0.5☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆



タイ料理 ディーディー
東京都台東区上野2-6-5 ラヴィサンド白樺ビル
03-3837-1715



タイ料理 ディーディー タイ料理 / 上野御徒町駅上野広小路駅御徒町駅

夜総合点★★★★★ 5.0


スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
うー、鯛のトムヤム! おいしそうだ~
プラートゥーのトムヤムはよく食べるけど、すごくおいしい。
日本のおいしい魚でトムヤム作ったらどんなだろうっていつも思ってます。

私は最近は、パット・ナムマンホイ、パット・プリックタイダムにはまってます。
注文食堂ラブ☆
Re: タイトルなし
のりこさん

鯛といえばお目出度い高級感のあるお魚、かなりイケてましたよ!
プラトゥーのトムヤムはこれまた食べたことなくて気になります。

プリックタイダムということはかなりスパイシー感が足されるんですかね~
プラートゥーのトムヤムは日本人好みだと思う。
塩辛くて、魚、魚・・・ぎょぎょっw 風味がたまらない!
パット・プリックタイダムは、生の胡椒の実と粉の黒胡椒で炒めたやつ。
タイの胡椒って辛くない? パット・キーマオとか。
とうがらしとはまた違う辛さでくせになります~
Re: タイトルなし
のりこさん

プリックタイダムは唐辛子と違って、即効ガッツリ効く辛さですよね。
先日も南部料理でその辛さを味わいました。
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する