サワッディクラップ

最近、立ち食いそばを食べるかのごとく15分くらいで急いでタイ料理を食べることがしばしば。
なんだか忙しい。師走だから仕方ないか。
そんな忙しい時でもタイ国は身近にしておきたいのが世の常。
この日もあっという間にかきこんで食べてきました。


西新宿の裏通りにそびえ立つタイ料理屋さん。
全品680円というお店。
なんだか最近一律形式のタイ料理屋さん多くなイカ?

まあ安くて入りやすくて美味しければ、タイ料理ならびにタイランドの知名度アップの為にはナイスだよね。
タイ料理を知らない若人たちが「おータイ料理うまいじゃん」なんてことになって「タイいきてーな」なんてことになればタイ国政府観光庁もお喜びになるに違いないチャイマイ。



2010/12/19-1



店内はシンプルisベスト状態。
男子2名(コックさん+ホールスタッフ)で切り盛りしてました。
というかお客プー1人でしたけどw



2010/12/19-2



「ムータックライ」レモングラスのレタス包み
香りからおいしい、包んで食べる(メニューより抜粋)
味付けはかなり濃い目で、レモングラス、バイマックルート(こぶみかんの葉)とカオクア(お米を砕いて煎ったもの)がしっかり入っています。



2010/12/19-3



「ラードナー」太麺甘汁そば
タイのマニアック味の麺(メニューより抜粋)
マニアックな甘汁ってww

砂糖と粉唐辛子はおなじみ調味料セットからプーがぶっかけたものです。
あとはお酢も掛けます。
先ほどのムータックライとは対照的に味付けはかなり薄め。
タイヌードルは薄めが正解。
調味料を自分好みにぶっかけるのがタイスタイルだからです。

ラードナーってあんかけってイメージなんだけど、こちらのは完璧汁麺スタイル。
センヤイ(太米麺)はシーイウダムなどで一度炒めてあります。



2010/12/19-4



おや壁になにか張り紙が、、「イサーン裏メニューできます」
お、なんだろう?さっそくたずねてみた。
トムセープやコームーなどができるそうです。
次回は頼んでみようかなと思いつつ15分で急いで店を飛び出すプーでした

タイランド知名度アップのためにぜひ頑張ってほしいお店であった。



アロイ度(味)☆☆☆+0.5☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆


タイ国屋台食堂 西新宿ソイナナ
03-3363-0890
東京都新宿区西新宿7-19-18 セードル新宿ハイツ1F





料理全品680円均一 タイ国屋台食堂 西新宿ソイナナ タイ料理 / 新宿西口駅西新宿駅西武新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
僕も行きました♪
 はじめまして。2011年1月28日と2月1日に僕も行きました。定食メニューの1番目と2番目をクリアーしました。
 タイ料理を研究して今度裏メニューを注文するつもりです。
Re: 僕も行きました♪
新宿NEWSさん

コメントありがとうございます。
イサーン料理はタイ料理の中でも辛い料理が多いです、そして美味いです。
ぜひ美味しいお店でいろいろ食べてみてください。
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する