サワッディクラップのミンガラーバー

大森にタイ・メーサイとミャンマーの料理が食べられるお店があるとこちらの方の記事で知り、速攻行かずにはいられませんでしたw

看板は「アジアンフード」となっていますが、タイとミャンマーですね。
入り口にはなぜかサワッディピーマイ(明けましておめでとう)のキラリンのれん。



2010/11/27-1



開店してまだ1ヶ月経ってないというのにお店はかなり繁盛している様子。
プーご一行滞在中(約3時間)も、常連さんがたくさん出入りしていましたよ。

そりゃ首ものびるし、乳も出ちゃいます。



2010/11/27-2



お店はこぢんまりとしていてサバーイな雰囲気満載。
テレビではタイの歌謡曲が流れ、それに合わせてママさん鼻歌だ

聞くところによれば2階もあるらしい(座敷)。



2010/11/27-4



ナンクワにビルマのたてごと↓



2010/11/27-3



それではお料理いってみましょうか。

「サイクロークイサーン」もち米入りのタイソーセージ。
付け合わせのプリック(唐辛子)や生姜、ピーナッツと一緒に頂けばサバイサバーイです。



2010/11/27-5



もちろんご一行はこれだけのプリックでは足りるわけもなく追加プリック。
ママさん快く出してくれる。
サバーイ



2010/11/27-6



「ラ・ペット」お茶の葉とお豆のミャンマーサラダ。
これは初です。
言わずもがな、茶葉が入っています。
揚げたナッツ(豆)数種類、かぼちゃの種、きゃべつ、生ニンニク、干しエビ、プチトマト、ごま、プリックなどが入っています。
やや酸っぱい感のくせのないサラダ。うん、うまい



2010/11/27-7



「ミャンマーカレー」
じゃがいもと鶏の唐揚げのみのシンプルカレー。
タレは玉ねぎなどを炒めたかなりオイリーなタレで辛さはまったくありません。
これならお子様でもオケーなカレーですね。



2010/11/27-8



「ラープムー・メーサイ」メーサイの豚ラープ。
これも初めてですねー。
塩気と唐辛子の辛さ、パクチーファランの風味のラープ。
これいいかも



2010/11/27-9



基本的にママさん(だれがママさんかわかんないけど)の弟と妹で切り盛りしてるらしいのですが、この日は上田で「さんぺい(字は謎)」というお店をしているお姉さんが遊びにきていました。
お姉さんの店は焼き鳥屋らしいのですがタイ料理も出しているとのこと。
長野県上田市民はぜひ行ってみてください。
そんなお姉さんがソムタムタイを作ってくれるとのことで、是非ともと作ってもらいました。

まずびっくりは盛りのよさ。
かるく3~4人前はある。
お味はいたって普通ですが、思いの外辛かったです。(モチちょ辛で頼みました)



2010/11/27-10



ママさんはシャンの出身でミャンマー語とタイ語と日本語を流暢にこなすトライリンガル。
愛想も抜群のグンバツだ
営業時間も年中無休で朝10時から夜中2時までと素敵すぎるお店。
普段は弟さん(この日はお休み)がタイ料理を作ると言ってたし、サバーイサバーイなのでまた行ってみたいと思うプーであった。




アロイ度(味)☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


アジアンフード メッタ
東京都大田区山王3-24-1
03-6676-3101





メッタ タイ料理 / 大森駅

夜総合点★★★★ 4.0



スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
ママさんは、ちゃん・りん・シャン!?
ミャンマー料理も珍しいですが、タイ料理のメニューもOne&Onlyな感じですね!ただここって公共交通機関なくないですか?わたすのモトサイも置けるかどうか・・・・・あ!ダイシン?
Re: ママさんは、ちゃん・りん・シャン!?
ダーさん

まちがいなくちゃんりんシャン族ですw
モトサイも置けると思いますよ~。
ダイシンの対面です。
ムア パイ ラーン ニー、トー マー ハー ポムなー。
つぼりはまりまくり的店~なり~☆
Re: タイトルなし
ぴよ姐さん

ママさんおもしろいですよ~wぜひ!!
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する