サワッディクラップ

高円寺ってところも街の規模に対してタイ料理屋さんが多いところですね~。
夜しかやってないところもあるけどね。
んで、今日のランチは「セーントーン」です。



2010/11/13-1



足拭きマットには「セァントーン」こりゃ発音むづかしいですw



2010/11/13-7



店内はロッジ風なベースに王様やお坊様が奉られております。
サバーイです
ホールはタイ人のママさんらしき方が仕切っておりました。



2010/11/13-3



こちらにもお坊様。
またもやサバーイ



2010/11/13-2



そして今日はカオマンガイです。
蒸し(煮)鶏に鶏スープなどで炊き込んだごはん。
タオジアオベースのナムジム(タレ)は辛めでお願いしたので、輪切りプリックが目立ちます。

デザートのタピオカココナッツミルクはしっかり甘い味付けでいいね



2010/11/13-5



スープは澄まし系のゲーンジュームーサップ。
たっぷりおやちゃいと豚の挽肉が入っています。
いい味しておりまする。



2010/11/13-6



ごはんはところどころダマになってるとこがありましたが、ちゃんと炊き込みしてあって生姜の香りのよいものです。
鶏肉もしっかり美味しいです。



2010/11/13-4



ランチをやっている数ある高円寺のタイ料理屋の中では一番プー好みでした



アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


セーントーン
東京都杉並区高円寺北 3-2-14 2F
03-3337-8123





セーントーン タイ料理 / 高円寺駅新高円寺駅

昼総合点★★★★ 4.0


スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
ふふ、たしかにแสงはセーンよりもセァンにちかいよね。
こだわりだ・・・

カオマンガイって、タイでもカオマンガイのお店でしか食べられない料理でしょう。
そういうメニューを日本のタイ料理店でほかのラインナップと共に用意してるって、けっこうすごいことだと思います。

来週はホーチミンで買い食いしてきます。
そのあとはそのままチェンマイ~ カオソイ~ リンピン~
うへへ
Re: タイトルなし
のりこさん

ちょっとちょっとぉ~
ホーチミン行ってチェンマイですの!
裏山し杉ーーーーーーー!!!!!
リンピンによろしゅうお伝えくだされ
行ってみねば!
カオマンガイ!
旨っそうッス!

今度行ってみねば!^^
Re: 行ってみねば!
ハントな人さん

コメント、コプクンマーククラップです!
カオマンガイってほんと美味しいですよね。
私も大好物であります。
が、東京ではなかなかキター!というものにめぐり合うのは難しい状況。
そんな中でこちらのは素朴なおいしさのあるカオマンガイでした。
ぜひ行ってみてください。
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する