サワッディクラップ

本店にはなんどもフラれたさ。。だからって2号店へ乗りかえるって?
そりゃ尻軽すぎなんじゃないのか!
しょうがないじゃない!!何度行っても入れてくれないんだから。。
じゃ、いたしかたない。乗りかえればいいよ。

というわけで新宿「ピッチーファー2nd」へ行ってきました。



2010/8/26-1



今日のお目当ては上の画像内にあります。



2010/8/26-8



エレベーターを降りるとそこは真っ赤な世界。
矢印に従って進む。

すると傘が天井からずらり。
王様のお写真もあります。
店内はかわいらしい雰囲気でプー的には嫌いじゃないよ。



2010/8/26-7



これ↓↓ 紙のランチョンマットなんだけどカワユス。



2010/8/26-2



こういう小技はかなり好きだよ。
「ピッチーファー」って意味不明だったんだけど「プリックチーファー」のことなんだね。
タイ語見て解決

んで、何が目当てで来たかといいますと、
夏期限定の「冷たいトムヤムクン」
これは、トーンタイ家秘伝の逸品なのだ。

記事によると、冷たいトムヤムクンは王室など身分の高い方達のための特別料理で、こちらのオーナーのお祖母さんが宮廷に勤める料理人をしていて、そのころ宮廷で出していたものを再現したものらしい。

単品1,500円。センレック付が1,800円とお値段もやや宮廷w
今回は、お店のお姉さんのおススメもあってセンレック(米麺)付にしました。

ちなみに辛くできるか聞いたところ、これだけは出来ないそうです。



2010/8/26-3



澄んだ冷たいスープに、トマト、ネギ、きのこ、パクチー、こぶみかんの葉、プリックチーファーが入っています。
海老は大きめのものが6-7匹。

一口目の印象。結構ピリッと喉越しにきます。
二口目の印象。結構美味しい。けど食べた事のない異次元なスープ。
三口目の印象。麺を絡めて、これは美味いよ。



2010/8/26-4



センレック大正解です。
これは麺に合うスープというかタレというか。
食欲のない夏にはもってこいです。



2010/8/26-5



1杯目を美味しく頂き、他の辛ーい料理を間にはさみました。
そして、2杯目を食べてみると辛さがまったく感じない。
他の料理の辛さで口が麻痺したんだろう。
なんだか、ナムプラーの味としょっぱい味だけが味覚を支配してしまう。
1杯目のあの美味さ感がなくなってしまった。。



2010/8/26-6



麺があればイケるんですが、麺なしではもうごちそうさま状態。

「冷やしトムヤムクン」は、前菜として一番最初に食べることをおススメします。
そして3人くらいでシェアをして、お椀1杯づつくらいで大量摂取はしない。
もちろんセンレック付セットで麺と一緒に食べて欲しい。
これが一番美味しく食べられる食べ方だとプー的には思います。

新宿から宮廷特別料理でした。




アロイ度(味)☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆



ピッチーファー 2nd (PLIK CHEE FAH)
東京都新宿区西新宿1-4-5 明広ビル 5F
03-5326-8588






ピッチーファー 2ndタイ料理 / 新宿西口駅新宿駅西武新宿駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
めずらすーぷ
こりゃスクープっすね編集長!今すぐ食べたいっす。
Re: めずらすーぷ
ダーさん

こういう類いの王室料理ばっかり食べれるとこないもんですかねー
セレブなお値段♪
お値段はともかくとして美味しそうっすなー。
早速自作自演してみたと思います。
ついに
ピッチーファー入店ですね(支店だけど)
しかしこの変化球は食べたことなかった。
ゲーンパーとカノムモーケンばかり食べてるし(笑)
Re: セレブなお値段♪
はばんぐーさん

自作派のはばんぐーさんにはぜひ夏が終わる前に食べにいってほしい一品です。
Re: ついに
ropefishさん

たしか本店にフラレること3回でしたので致し方なく支店へw
ゲーンパーとカノムモーゲンは私も大好きです!
王室料理なら・・・
王様になれば毎日食べれますね!Be a street king!! 暑いですしv-219
ついでにBKKで王室料理探してきたいと思います~。
Re: 王室料理なら・・・
ダーさん

なるほど、食う出たあ起こすしかありませんねw
いいなあバンコク~
寿司型ハーゲンダッツも食べてきてください
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する