サワッディクラップ プーアーン トゥックターン

プーが「城南の横綱」と呼んでいるお店 「剛」。
相撲協会も一目を置くお店です(冗談ですw)。
そんな横綱タイ食堂にコユイ面々の方々に集結して頂いた。
美味いタイ料理を食べ親交を深めようという会合。



2010/8/5-11



今日の料理は全て前もってお願いしておきました。
「それは材料が揃わないな~」などとダメだしを色々くらいながらの中のオーケーが出たメニューたちです。
多いのでざざっとご紹介します。

サイウア。
唐辛子や香草の入ったタイソーセージ。
生姜と食べればドイツはゆうに抜き去ってますw



2010/8/5-10



タムラオ(ラオス風ソムタム)
ラオは劇辛が特徴。なんだけどそこまで劇辛ではなかった。
ママさん遠慮しちゃったんかなw
これにはプー持参のタイ産フレッシュマナーオを使ってもらいました。
やっぱし、爽快感とさわやかさ(あ、一緒かw)が生はちがいます!



2010/8/5-5



ネームクルック(タイネームソーセージとカリカリごはんのサラダ)
ミミガーやピーナッツもたっぷり入っております。
ホーラパー(スイートバジル)と食せば、モーラムを踊りたくなること必至ww



2010/8/5-9



ナムプリックターデーン。
目が真っ赤になるほど辛いとタイトル付けされた辛いタイ味噌。
味噌といっても日本の味噌とはまったく違い、唐辛子や香草や野菜、魚などをクロック(石臼or木臼)で叩いて作ったディップ味噌。
ママがガツンガツン叩いて作ってくれました。
これに、マクアプロッ(タイ丸ナス)などの野菜をつけて頂きます。
やや甘みもあるのですがなかなか後から辛さが効きます。
でも、お目目はうさぎたんにはなりませんでしたーw



2010/8/5-8



ナムプリックパラーサップ。
お魚はアジを使って叩いたナムプリック。
とはいえ、パラー臭さ気になりませんよ。
いうなれば、タイ風シーチキンディップでしょうかw



2010/8/5-6



プラーニンラードプリック。
ティラピアの唐辛子ソース掛け。
これね、ちょっとプーの頼んだイメージと違いました。
これはレッドカレーベースのソースなんだけど、プーのイメージ的にはカレーベースはなしのものだったんだよね。
でもこれはこれで、劇美味ですよ!



2010/8/5-7



タレーパッチャー。
海鮮の香草炒め。
プリックタイオオン(生胡椒)やグラチャーイ(生姜みたいな野菜)などもたっぷりで美味しい。



2010/8/5-3



そろそろ疲れてきました~w
簡素にいきます。。

ゴイヌアコム。
牛生肉の和え物(ラープ)。
今回は苦い(コム)使用なので「ナム・ディー・ウア(牛の胆汁)」を入れてもらいました。



2010/8/5-4



ゲーンオムクルアングナイガイ。(ガイ=鶏)で、頼んだと思ったけど肉はムー(=豚)でしたw
という訳で、豚肉とモツ入りの田舎風スパイシー汁。



2010/8/5-1



ゲーンガイフアプリー。
鶏肉いりバナナの蕾のスパイシー汁。



2010/8/5-2



ほんとに何を食べても☆×5の「剛」は、やっぱり「城南の横綱」でした!!

ご一緒していただいたみなさんコプクンマーククラップ




アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆(飾りではないタイの魂がある!)
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆



タイ料理居酒屋 剛
東京都大田区西蒲田7-64-9
03-3733-1333






タイ料理居酒屋 剛 タイ料理 / 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

夜総合点★★★★★ 5.0


スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
いやぁ、最高にサバーイな夜でしたねー。
あの後「剛」のママとちょっとおしゃべりしたんすけど、クン・プーさんのタイ語の堪能さにビックリ&「あの人は何人?日本人じゃないよね」とのたまっておりました。(爆)

また何か楽しげな会がございましたら是非お誘い下さい。
追伸
昨晩、言いそびれちゃいましたがマナーオご馳走さまでした。
早速ゆず湯の替わりに風呂に入れて使っちゃいました。

う~そ~だ~よ~ん~♪
京都からかえれず…申し訳ありませんでしたm(__)m
辛さというか全て魅力的(* ̄O ̄)ノ

どれも食べたことないものばかりです!!!!
美味しかったです!
メニュー構成ありがとうございました。
どれもこれも美味しくて、お腹いっぱいなのについつい手が・・・

しばらく分のタイ料理補給ができて大満足です♪
うー、たのしそうだ。
このコアなラインナップを囲むメンバーって、どんな人たちなんだろう。
わたくし一時帰国の際には、ぜひ誘ってくださいー

タイランドって、じつは腸詰大国ですよね。
よく買って食べてます。
Re: タイトルなし
はばんぐーさん

サバーイサバーイでしたね!
顔が、、、謎の東洋人ですからね。。。
あそこにチャリで行ける距離がうらやましーです!!
またよろしくお願いします。
Re: タイトルなし
夢見うさぎさん

ほんと残念でした。
この構成ならうさぎさんにもきっと喜んでもらえると思っておりましただけに。
次回またご一緒しましょう!
Re: 美味しかったです!
冬姫さん

ほんと頼み過ぎな私をお許しください。
ソウル食堂もソムポーンもですが、共通する雰囲気ってありますよね。
またよろしくお願いしまーす!
Re: タイトルなし
のりこさん

サヌックマークでしたw
ラインナップはかなり個性的ですww
おそらくのりこさんもかなりの個性をお持ちと推察していますゆえ、混ざって頂いてもなんの違和感もないはずwww
ご帰国の際にはお知らせください。
いつでもインディートーンラップでございますよ!!
ありがとうございました!
念願の剛へ!
一人で行ったとしたら、こんなにスバラシイ料理の数々には出会えなかったかもです。
感謝!!
今度プアンタイも是非!
Re: ありがとうございました!
ropefishさん

こちらこそご一緒して頂いてありがとうございました!
また、いろいろご一緒しましょう。
あ、熱帯魚、気になります~w
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する