サワッディジャオ

るぅーるぅー♪るるるるるぅーるぅ♪
御存知、さだまさし先生の「北の国から」で本日はスタートです。
なぜかって?もちろん北の料理を食べるからですよw

それは、この「のぼり」が目印のレストランでww!!



2010/7/31-2



のぼりカワユス
おなじみ武蔵小杉「ムーハウ」でございます。



2010/7/31-1



真横に二郎ラーメンさんがあるんだけど、そちらは昼時はいつも混んでいます。
ムーハウさんはエアコン完備でサバーイなんだけどなぜか空いてることが多いです。
ということで、ジロラーのみなさんもたまにはこちらにもいらっしゃ~い。
コテコテラーメンではないけどコテコテタイランドはありますからw



まずは、前菜的に「ヤムウンセン」春雨サラダです。
劇的に辛くはないですが、いい味してます。
昼からだって手を抜かないのがムーハウ。



2010/7/31-4



そして、暑い時にこのジャスミンのお花の入ったお水。
最高にいい香りがして美味しいです。
こんなの出してるタイ料理屋、東京じゃ未だ見た事ないです。
ジムトンプソンだって出してないんだからね~。
とはいえ、いつもあるわけじゃないですがねw 運が良ければ当たりますw



2010/7/31-3



そして、チェンマイ出身のコックさんの作る劇的に美味い「カオソイ」カレーラーメンがこれです。
チェンマイで食べたのと同じです。
まさに「のぼり」に偽りなし!
「タイほんばりょうり」であります。



2010/7/31-5



これに、付け合わせの自家製パッカナー(高菜漬)とホームデーン(タイの小さい玉葱)とマナオ代わりのレモンをぶち込みます。
あとはお好みで調味料もありますが、調味料なしで食べるのがプースタイル。
ウマーーー



2010/7/31-6



そして、都内のカオソイは米麺を使っていることがほとんどなのですが、ムーハウのは本場と同じ「センペーン(小麦麺)」使用なのです。
コックさん曰く、本場のセンペーンとはやっぱり多少の違いがあると言っておられましたが。



2010/7/31-7



しかしながら、昼からこの満足度の高さはやっぱり「タイほんばりょうり」でしか得られませんよ~。




アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆



タイレストラン ムーハウ
神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-1401
044-434-7231
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
うわっ、こののぼりと店構えでノックアウトですね。すごい手作り感。すばらしい。
一時帰国したときにはぜひ行きたいおみせリストに入れておきました。

カオソイって、バンコクにいると意外と食べられないんですよ。
東北料理も南部料理もあるのに、北部の料理はあんまりない。フシギ。
なので、チェンマイに行くとカオソイばっかり食べてます。
Re: タイトルなし
のりこさん

ノックアウトですよねw
こないだ行ったときに「外をもっと派手に塗りたいけど何色がいい~?」みたいな相談を受けて「いや、もう十分ですよw」と答えてきましたww
天才的なお店です。
帰国の際にはぜひ!!
はじめまして
いつも楽しく拝見させていただいております。

ムーハウの手作り感、最高ですよね!

実は私、超近所に住んでおりまして・・・

ムーハウに行くときは、クンプー様がいるんじゃないかと

ドキドキしながら入店してます(笑)

もし、お会いする事がありましたらご挨拶させてください!
Re: はじめまして
henachokoworks さん

はじめまして。
ムーハウのちょー近所にお住まいなんですか!
うらやまし~かぎり。

ぜひぜひお会いしたいです!
こんな人を見かけたら一声かけてお隣さんですw
パナソニックのGF1一眼を持ってカシャカシャ撮影しています。
タイ語を少し話します。
国籍不明のアジア系な顔をしていますw

よろしくお願いしまーす。
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する