サワッディクラップ

ムアンタイ=タイ国
日本に置き換えるなら、日本国という店名かな。
考えてみるとすごいネーミングですw

で、そんな大久保「ムアンタイ」へパイ(=go)してきました。
大久保駅南口から出て、渋い細い道にあります。



2010/7/17-1



店内は小綺麗な雰囲気です。
奥に深い。
これを日本語ではうなぎの寝床と呼ぶのだろうか。



2010/7/17-2



お店に入るとコック兼フロアーのタイ人さん1人。
ちょっとシャイめな彼は好印象。

とりあえず「サイクローク」
メニュー通り記せば「サイクロック、タイ風そうせいじ」。
うーん、ややアメージングタイランドww



2010/7/17-3



サイクロークは酸っぱ辛いソーセージ。
付け合わせのショウガ、唐辛子、ホームデーン(タイの小さいタマネギみたいの)と一緒に食べればビールが進みます。

そして、「クイティオトムヤム」トムヤムラーメン。
牛肉と干しえび、もやし、パクチー、あげニンニク、ネギ。
なによりも多く入っていたのはなんとネギ。
お店を出てからも自分がネギ臭くてしょうがなかったですw



2010/7/17-4



トムヤムスープはナムサイ。
澄まし系なスープです。
酸味と辛さはとてもいい感じ。(辛めでお願いしました)
味付けは自分で調整できる感じの作りなので、調味料でさらに自分流にします。
タックライ(レモングラス)とクラッシュドピーナッツが見当たらなかったのがちと残念でしたが、なかなかどうして美味しかったです。

近くにある大型店よりプー的には気に入りました




アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆



ムアンタイ
東京都新宿区百人町1-24-10
03-5937-5848








ムアンタイ (タイ料理 / 大久保、新大久保、西武新宿)
★★★★ 4.0


スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
大久保近辺ってうなぎの寝床的な区画の土地が多いんっすよねぇ。
あれって大抵江戸時代の武士(鉄砲隊)が住んでた区画そのまんまらしいっす。
って、テレビでやってました!
Re: タイトルなし
はばんぐーさん

武士ですか!
あそこの武士が居たと思うと人間のはかなさを痛感します(よーわからんけど)w
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する