サワッディクラップ

先日、目黒区役所へ住民税の件でおじゃまするついでに役所から歩いていける中目黒「ソイ7」へランチをしに行きました。
こちらはずいぶん前に2~3度行っていたのですがあまり私の好みではなかったので遠ざかっておりました。
前回の記事はこちらん→ [領収書発行不可とはいかがなものかと。。。]

しかし、食べログで見るとこの界隈では上位のランキングではありませんか。
味が変わったのかもしれないかもかもという期待を胸に小雨降るなか傘もささずにお店へと向かいましたとさ。



2010/7/13-3



地鶏のバジル炒め(ガパオガイ)を注文。
いつも通り、目玉良く焼き&劇辛でお願いする。
するとどうだろう激辛の注文に対しては厨房のコックさんが「NO」ときたもんだ。

ええ!?耳を疑った。
日本人のフロアーさんはタイ語がダメなようだったのでよく通じてないのではと直接タイ語で交渉。
答えは「マイダイ=NO」であった。。。

ガパオガイを辛く注文できなかったのはプーの人生において初めての「マイダイ」であった。

ありえん!。。ありえんだろ



2010/7/13-1



で、これがその地鶏のバジル炒め。
スープとサラダがついてくる。
。。。んなことはどうでもよくてプリック(唐辛子)入れてもらえないなら自分で辛くするまでだ。
4種の神器調味料からプリックポン(粉唐辛子)をザバッとぶっかける。
もちろんナムプラーも目玉とごはんに掛ける。



2010/7/13-2



味は少し濃いめの味付けながら普通に美味しい。
ライスは前回数回の訪問時と違いタイ米でいい水加減で炊かれていた。
この点はおいしくなってる。

しかしそんなことはどうでもよくなるあのコックの対応。
面倒くさいだけがひしひしと伝わってくる。
店もそんなに忙しくはなかったはずだ。
ランチだからといって、注文の辛さ調節もしない手抜きはいかがなものかと思わざる得ない「ソイ7」であった。

編集後記:今回は辛口にならない不快指数がかなり高かったので辛口になりました。





ソイ7
目黒区上目黒2-12-7
TEL:03-3760-6620


アロイ度(味)☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆
イム度(コックの微笑み)☆(フロアーの日本人のお兄さんは☆×3)
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆
クンプーおすすめ度 ☆☆







SOI 7 (タイ料理 / 中目黒、代官山、祐天寺)
★★☆☆☆ 2.0


スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
だめなんてことあるんだ(´-ω-`)
わたしはいつも辛くするとき念押しします(笑)
「辛めでお願いします」
「カラメ、ダイジョブ?」
「はい 辛くお願いします 大丈夫なんで凄い辛く。」
みたいな(笑)
タイ料理屋で辛く出来ないなんて信じられない!
タイだったらそんなお店直ぐつぶれる。

昨日たべたヤム・ウンセンなんかプリック20本も入っていた以前、辛いの好きと言ったらそれからは何も言わなくても全ての頼む料理が辛い(汗)
情報に感謝!
こんにちは、
私も先日こんなのあり?というダルバート頂きました、、
カレーもおかずもみんな同じ味、、そのうちアップするかも?
新規開拓はあまりしない事に加え、今まで外れが無かったので衝撃的でした。
逆にそれだけブロガー諸氏の情報ってありがたいなあ!なんて感じましたねぇ。
こちらのお店の情報もしっかり参考にさせていただきますね!
お疲れ様です!(笑)
ふ~ん辛くしてくれないんだ~~

ふ~ん ありえねっ!今度潜入して辛口ブログにかいちゃるぞ~!!
夢見うさぎさん<

まず辛め注文ダメなんてタイ料理屋さんはありませんよね。
私もブログを始める相当以前からタイ料理を食べまくってますが初めての衝撃でしたから~。


ケセラさん<

ですよね。本土タイ人ならだまっちゃいませんよね。
日本人なら辛さこれで十分だろみたいなこの感触。。。
日本人なめられてるんですかね。
しかし、ウンセンにプリック×20本は尋常じゃないですねwww


あつパパさん<

ネパール料理屋も最近めちゃ増えましたからいろいろあるんでしょうね。
いい店だけでなく、「え~。。。」と思う店も紹介するのもブロガーとしてアリだと思います。
あくまでそのブロガー個人の見解になると思いますがそれを信じる信じないはブログを見ている方々の自由ですしね。
ブログを通してメディアのあり方を考え、日本人はもっとメディアリテラシーを鍛えて欲しいと思うこのごろです。


ぴよさん<

姉御ほどのお方が潜入するまでもございやせんぜ。
この風車のプー七が辛口に書いときましたんでw
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する