サワッディハー

今日は画像多くなっちゃったです。
だってだってだってアメージングなんだもんねwww
タイ料理ひしめく横浜は若葉町、その中でもかなり敷居が高い店「ナムチャイ」。
意味は直訳だと「心の水」だが転じて「思いやり」となる。タイ人の美徳である。



2010/6/20-1



このお店2階にあるのだが、カラオケがガンガン聞こえて来てかなり入りづらい時もしばしばw
で、ソファーの店内はムーディーでござる。



2010/6/20-8



箸立てから箸を抜く。
一本目はずれ(空)w
二本目はずれww
三本目はずれwww
ストライクバッターアウト!!
、、、ありえん。ありえんやろ
そして四本目、、、やっと箸が入っている。
しかし、かかしだよ。。すでに割り箸割れて入ってるんだよっ!!!
アメージングタイランド大好きだー



2010/6/20-4



そして、メニューの表紙にはさまるタイ語メニュー。
なんじゃこりゃである。
「ヤムフームー」豚耳サラダなのだがなぜ表紙に手書きで!?
アメージング指数は高まるばかりであるww
さらに大好きだー愛してるタイランド!結婚してくれーーー!!www



2010/6/20-2



じゃ、料理の話しイキまーす。

「ソムタムプーパラーラー」
おなじみクッサイ青パパイヤサラダ。
パラーラーがたっぷり入っていて、こりゃ臭ウマ全開な出来。
いいね!



2010/6/20-3



「パラーグンルークトゥン」
エビの香菜サラダかな。ルークトゥンはどう訳せばよいのやらw
タックライ(レモングラス)やサラネー(ミント)もたっぷり入っていて美味い!
甘さと辛さと酸っぱさのバランスもばっちし



2010/6/20-5



「カノムチンナムヤーガティ」
ココナッツベースのカレーベースのツユダクに素麺をつけて食べるメニュー。
ルークチン(つみれ)が入っています。
けっこう辛いです。



2010/6/20-6



パクチーとホーラパー(スイートバジル)を入れて食べればもうパラディーソ
ほんとアロイ(美味い)よ



2010/6/20-7



入ってから出るまで(3時間くらいかな)、プーたち以外はみなタイ人でタイカラ歌うは電話でうんこの話しはするはで、もう最高にアメージングwww
出る間際にタイ人と日本人のハーフの子供たち(幼稚園くらいかな)がタイ人ママたちと入って来てドラえもんを熱唱w
まさにタイのファミレス状態のナムチャイ。
タイフェチにはおススメの1店だ

この後若葉町アメージング行脚は続くのだが、それは次回の講釈で





アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆



ナムチャイ
神奈川県横浜市中区若葉町2-30-7
045-253-1173








ナムチャイ (タイ料理 / 伊勢佐木長者町、日ノ出町、黄金町)
★★★★★ 5.0



スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
パラーグンタイポップス!
ルークトゥンって「田舎のつくしんぼ」と聞いたような錯覚がします。入ってました?
ところでここは、メニューにミクロのえびの生サラダ?があるんですよ(まいる~名前cup)。タイではありますが、関東ではワン・アンド・オンリーだと思います。おつつめです。
Re: パラーグンタイポップス!
ダーさん

田舎のつくしんぼですか!
なんともマニアックな意味なんですね~w
しかし料理には入ってませんでしたww

ミクロのエビの生サラダ、こんどチェックですね!!
相変わらず野口健も真っ青の見事な冒険家っぷりっすね。
アタシも元々地元は横浜なので若葉町界隈懐かしいっす!
Re: タイトルなし
はばんぐーさん

冒険野郎マクナントカってアメリカのドラマありましたよね。
それが私のお手本です!(題名も覚えてないのにいい加減だなw)

若葉町界隈は素敵&サバーイですね。
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する