サワッディクラップ

ずっと気になってました。
でも、ふらっと行くといつも扉が閉まっていて。。。
そんな大久保「タイチャラーン」へ懲りずにアタックしてきました。

ここ↓↓は、香港の裏路地かーーーー!!ww



2010/6/14-3



てなところにあります。
看板には間違いなく「レストラン」と表記されております。



2010/6/14-2



そして幾度となく閉ざされていた扉が本日はオーーーープン!!!
やっと開いてくれた



2010/6/14-1



「サワッディクラーップ」と覗き込む。
中ではお姉さんがトーストを焼いている。
どう見ても自分食べる用ww
「やってます?」と聞く。
「おべんとならあるよ」
「何があるの?」
すると出て来る名前はなんだか全てお菓子じゃんw

「お菓子しかないの?」
するとメニューを奥からダンナさんらしき方が持って来てくれた。
中をみると、やっぱし全部タイの菓子ww

お菓子やさんになっていたらしい。
ま、いっか。せっかくだから今日の晩ご飯はタイのお菓子にしようとタットシィンジャイ(決心した)。

全部作成には30分ほど要するとのこと。
いいよー、鳴かぬなら鳴かせてみようほととぎすである。(使い方あってるんだろうか。。まあいっか)

「カノムトゥアべープ」
もち粉の生地にムング豆(緑豆)たっぷりインサイド。
そして、ココナッツファインがざっくりのる。
これに付属の白ごまとココナッツ粉と砂糖のパウダーを掛けて食べるのだ。



2010/6/14-5



これは、まずくはけっしてないのだが、美味しくもない。
まさに中立を貫くタイのカノム(お菓子)。
この飽食の時代にリピートはありえないw

晩ご飯なので、もう一品。
「カノムグルワイ」(確かそう言っていたと思う)
タイのバナナを使ったお菓子。
これはモッチリな食感で甘くてイケル。
ココナッツファインも相変わらずざっくりのっている。
暖かいうちに食べるのがより美味しく食べる秘訣だろう。
これは、リピートありですね



2010/6/14-4



お店のご夫婦(たぶんね)はすごく愛想のよい方で楽しくお買い物ができます。
いろんなタイのお菓子がありますからぶらり立ち寄るのもいいかもです。
ちなみにお菓子は1パック500円です。




タイチャラーンのカノム
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイチャラーン
新宿区大久保1-1-9(多分合ってると思いますが、ラムヤイの隣ぐらいです。)
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
かのむとぅあべーぷ
私実はカノム・トゥア・ベープ好きです・・・。
あのなんというか味がないというかあるというか
ココナツのザクザクともちもちのもちもちが口の中で同居したいんだけどできないあの感じが好きなんです。
でも沢山は食べられないよね。1個で十分。
でも一個では売ってない(笑)
Re: かのむとぅあべーぷ
ぴよさん

おお、あれがお好きとはさすがタイ料理を極めているぴよさん!!
「味がないというかあるというか」という表現、まさにぴったり。
3つも食ったら次の日までもちますよねww
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する