サワッディクラップ

今日は駒沢のタイカリーピキヌーで少し遅めのランチです。

ピキピキヌピキピキヌーピキヌーぅぅぅ~r♪あははん♪♪
と、思わず鼻歌が出来てしまうような響きの店名ですw
店名「ピキヌー」間違いなくタイの辛い唐辛子「プリッキーヌー」のことだと思われます。

駒沢大学駅の裏路地を入るとそこには謎の文字が。
これはタイ文字のようでタイ文字じゃなーーーい!w
タイ文字とアルファベットがセクーすをして出来てしまった文字らしい。>下品でスンマセンm(__)m

うーん、よく考えついたものだと取り急ぎ感心するプー。



2010/5/27-3



感心も冷めやらぬまま、中へ突入。
結構奥が深い。
たどり着くまでに息絶えそうになる。酸素くださーい。

店内にはタイやタイ料理の本が沢山並べられています。
オーナーのタイ好き具合がわかります。



2010/5/27-2



辛さレベル表示はメニューによって1から7。
品数は昼間は6品、夜は8品とのメニュー。
夜の部には「今月のアロイ」とかいうアロイメニューもあった。

カントリーカレー(多分ゲーンパー)とかなり迷ったがグリーンカレーにした。
グリーンカレーの辛さレベルは1だったので、「辛めでお願いできますか」と頼んだ。
ががが答えは「辛さ調節出来ません」であった。
んじゃしょうがないからデフォで頂こうか。と、そこで引き下がるプーではない。
目の前にあるツボは「プリックナムプラー」じゃん!
その中のプリック(唐辛子)だけガッツリ拾い上げてグリーンカレーにぶっかける。
ツボのプリックは全部頂いたw



2010/5/27-1



デフォの辛さはほぼない。
野菜もタイ風というよりは北海道スープカリー系なしゃきしゃきお野菜たち。
けどね、具材の本場度を無視すればこのカレー美味い。うん美味いよ。
グリーンカレーとしてはかなりレベル高い。
これで辛ければバッチリな味つけ。
となれば、やっぱし辛さの調節は出来るようにしてくれたら嬉しい。

すっかり完食して、トイレに立って戻ってきたらお店のオバさま(多分オーナー系)に「ありがとうございまーす」と言われて半強制チェックになってしまった(汗
もちょっとゆっくりしたかったんけどな~。。
店は空いてるし、そんなに急かさんでもええんちゃうのかな~と思いつつもチェックアウト。



アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆


タイカリーピキヌー
東京都世田谷区駒沢1-4-10 サエキビル1F
03-3422-7702








タイカリーピキヌー タイ料理 / 駒沢大学駅
★★★☆☆ 3.0




スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
なぬ~っ
このお店あったんですね!幾度となく目指したんですが見つからず、近くの住民に聞き込みすると「以前あったね」と・・・ウソこくでねぇ~怒。再びチャレンジです。こっぷんかっぷ
Re: なぬ~っ
ダーさん

サワッディクラップ。
なななんと、、何度も探した上にガセネタを掴まされたんですか!!
それはぜひリベンジをしなければマイDですね。

コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する