サワッディクラップ

だんだん暑くなってきましたね~。
そんな時はタイアイスティーでクール&スイートに逝きたいプーでございます。
底にコンデンスミルクが溜まっております。
いい絵柄です。
でもプー的には、あと倍は欲しいところかなw
ここ「ソウルフードバンコク」のタイアイスティー美味しいです



2010/5/25-1



「パッドホイラーイ」あさりの辛味噌バジル炒め。
ホーラパー(スイートバジル)ががっつり効いててこれは美味しい。



2010/5/25-3



「クアキンムーサップ」プーケット発豚挽肉のうま辛カレー風味和え。
南の料理なので少し塩辛い感じだけどこれはごはんが進むくん。
でもこれやっぱりクアクリングムーと同一人物ではないのだろうか???



2010/5/25-2



これは、スペシャルでした。
「ラープグン」えびのラープ。
初めて聞いたし、初めて食べました。
なかなかイケテましたが、プー的にはやっぱしラープはムーかガイかヌアなどの肉系のが好みかなぁ。



2010/5/25-4



そしてソウルフードの名物「釜飯カオマンガイ」
日本の釜飯作法にてカオマンガイ(鶏ごはん)を炊く。
これは最高に大好きな一品。
やっぱし炊きたては国を選ばず美味い!
千切りショウガがアクセントにいい感じをかもし出す。



2010/5/25-5



6月に溜池に新しくお店が出来るらしいです。
要チェキラ!



アロイ度(味)☆☆☆☆(カオマンガイは☆×5)
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆



ソウルフードバンコク
目黒区東山3-15-2 ソナー第二ビル2階
TEL&FAX: 03-6410-5163
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
同感です。プー様。
小生もラープゎ肉系が好みです。イサーンのラープも美味ですが、北部の生肉ラープ、、、激辛でアoルが爆発するあのテイストも病みつきです。

釜飯カオマンガイ、素敵なコラボに一瞬噴きだしてしまいました!おいしそぅ~~食いたい~っす
Re: タイトルなし
ekoさん

激辛でア△ルが爆発のラープとカオニアオ、、じゅるるのヨダレもんですよねw

このコラボはありそでなかなかないんですよね。
立案者に拍手ですね!
オカマ先進国ですからね...
釜飯カオマンガイって面白いっすねぇ。是非食べてみたい。
ちなみにコメは日本米ですか???
釜飯!
こんにちは。
釜飯カオマンガイとは美味しそうですね。
おこげをかっさらって(笑)しまいた~い♪

↑ はばんぐーさんの「オカマ先進国」に思わず笑ってしまいました。
Re: オカマ先進国ですからね...
はばんぐーさん

オカマ先進国においてはやはり釜飯ですかwww

米はタイ米ですよ。
ぜひ一度オカマ飯を食べてみてくださいw
Re: 釜飯!
冬姫さん

こんにちは!

まさにシェアで食べる時はいつもおこげの奪い合いになりますねww
「おかま」と「おなべ」の中間として「おこげ」という地位を作りたいもんですね(思いつきで書くもんですからイミフですいません)

釜飯カオマンガイ、機会があればお試しください!
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する