サワッディクラップ

狛江といえば「多摩川戦隊コマレンジャー」が有名である。

狛江の「トムヤムクン」は、じつに2年ぶりくらいの訪問である。
以前はこちらの美人ママさん目当てに(冗談ですよw)時折通ったものだが、狛江方面に行く機会がなかなかなくなったものだから、すっかりご無沙汰。

この日は狛江がちょうど通り道だったので思い出したかのように立ち寄ってみた。
外観は2年前のままだ



2010/4/5-1



お店にはいると厨房にタイ人女性2人とホールにタイ人女性1人。
すべてタイ人女性という世のおじさまたちには素敵なコンディションのお店。
あれ、でもママはいずこへ。。



2010/4/5-2



こちらは若き日の王様ですよね(多分)。
その横にぶら下がる「道化師のソネット♪BYさだまさし」も泣かせる。

あんまし、食欲ないしクワィティアオ(米麺)でも軽くすすることにした。
で、頼んだのは「トムヤムムーセンレック」細めんのトムヤムスープ豚入りである。

ここでトムヤムムーを食べるのは初めてのチューきみとチュー♪byコロ助である(くだらなくてひじょうに申し訳なく思う)



2010/4/5-3



スープはデフォでかなり辛い。プリックポン(粉唐辛子)がかなり効いいる。
そしてほのかな甘みにほのかな酸味。
スープの底にはタックライ(レモングラス)やクラッシュドピーナッツ。
うん、いいね!

しかし日本のタイレストランの麺系は麺が多すぎるのだ。
もっと本国の屋台のように軽く一杯な感じにしてもらえると他にも食べれるのだが、麺だけですごく満腹である。

ちなみにゲウチャイ成田イオンモール店のクワィティアオ(麺)は本国のような少なめの設定ですばらしかった。
ちなみのちなみにお味もゲウチャイ成田店は最高に良かった。

と、話が成田にそれてしまったが、狛江の話に戻そう。
スタッフは皆愛想が良くてとても気持ちのいいお店であった。
しかし当時のママはいずこへ~~~。



アロイ度(味)☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


トムヤムクン
東京都狛江市中和泉1-2-10 しらいビル1F
03-3488-6711






トムヤムクン (タイ料理 / 狛江、和泉多摩川、喜多見)
★★★★ 4.0



スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する