サワッディクラップ

ぴよさんのブログを見て以来ずーーーーーーーっと気になっていたが、何度行ってもママさん不在で開店休業状態であった蒲田の「剛」へようやく辿り着けたv

店名が「剛」でタイ料理屋さん!?しかもかなり本格派!?。。かなりのアンバランス感がこれまたプーの興味を引くのであったw



2010/3/4-1



お店に入るとママさんに「なんで写真撮ってたの?」と完全に不審者扱いw
これこれしかじかと説明するプー。
そして店内はタイ人率100%。て、言っても3人。
店はこじんまりしていて、仲良くなればむっちゃサバーイな感じ。
ただし、敷居の高さは2m60cmぐらいはゆうにあるw



店内は特に意識されてタイなイメージを出そうとはまったくしていないのに、なぜこんなにタイにいるようなのだ!?
それはもうママのソウルから沸き出してくるオーラが創りだすちょータイ空間としか言いようがない!!

整然とならぶ鍋には美味しいアーハン(料理)が。つかっ、まるでタイじゃないかvv
そして上の方を見て欲しい。右から5世様、偉いお坊様、エルビス様、ビートルズ様とよくわからん配列ww



2010/3/4-4



写真付のメニューはいたって普通。。。んん、いやこれは言えばなんでも出来るんじゃないかとふんだプーは「ソムタムは何できます?」と聞く。
「プーパラーとタイ」とのお答え。
そっか、では大きめの茹でエビでタムタイを作ってもらうことにした。



2010/3/4-3



おお、美味い!そしてがっつりな辛さもいい!
日本人に媚びない味、つーか日本人を相手にしていないポリシーがひしひしと感じられる。
すんばらしい!

そして例の鍋に入ってた今日のおかず「ゲーンタイプラー」を頼む。
これは南部料理のカレーでタイプラーという魚の内蔵の塩辛を煮出すものらしい。
今日のお魚はアジだそうだ。



2010/3/4-2



これまたちょー辛い!!そして美味すぎる!!
アジ、たけのこ、いんげん、タイの丸ナス(これ得点高い)などが入っている。
これはご飯なしでは無理な辛さだ。ご飯をそっこー注文したw

ママさんの名言を紹介したい。
「日本のタイ料理は辛くなさすぎて物足りないよ。」
この名言にこのお店の全てが読み取れるだろう。
実にいい。大好きだママさん。



2010/3/4-5



もちろん現地方式でお持ち帰りも可であるv

そして、おみやげにデザートを頂いて帰った。
今日のデザートはタピオカとタロイモのココナッツミルク(サクー)。
これまた翌日頂いたが、かなり美味かった。



2010/3/4-6



「ラーン剛」・・即マイリス登録したことは言うまでもない(・∀・ )( ・∀・)イイ!

追伸:ここの本当のメニューの場所は他にありますw 探して見るのもおもしろいですよww ちなみにプーは会計時に発見しました。



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆(飾りではないタイの魂がある!)
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイ料理居酒屋 剛
東京都大田区西蒲田7-64-9
03-3733-1333

スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
とうとう辿り着けたのですね!!
Re: タイトルなし
かんべ。さん

苦節数ヶ月でしたw
つよし~
剛・・さいしょ 『ごー』だとおもっていた『つよし』だった。

このお店~いいですよね。
まるでタイ~♪
タイ料理屋に行ったら~まずは書くしメニューがどこにあるかチェックいたすわたしです。
ソムタム@阪東橋にもあるよねホントのメニュー♪

ソンポーンは最初はメニューすらなかったし・・・(笑)
Re: つよし~
ぴよさん

まあどっちにしてもかなり強うそうな店名ですねw

ほんとのメニューとか日本人用メニューとか、分けてる時点でおかしすぎますよね!
タイ語が読めないとメニューということすらわからない(笑)

ぴよさん

そういう意味でも、タイ語は必修にすべきですねw
私がタイ語を勉強し始めた一番の理由=メニューがよめるようになりたいv-221
でもメニューが読めるようになったあたりから上達していない♪
でもクンプーさんが好きそうなタイ料理屋にはタイ語表記メニューがある確率が高そうです。
Re: タイトルなし
ぴよさん

なるほどー。食がきっかけで勉強始めたんですね。
ぼくは、なにしろタイが好きでタイに関するものならなんでも欲しいーwみたいな感じで勉強も始めました。
先日は貴重な情報どうも有難うございました。
結局あのお店では食べることが出来ずまたまた剛に行ってしまいましたよ...
はばんぐーさん

マイペンライのどういたしましてです。
3月いっぱいと聞いていたので、情報不足ですみませんでした。
「剛」も最高にサバーイ&アロイですよね!
あれ??
美味しい味のお店でしがタイ人のママがやりくりする店なのに、、、なぜか超欲求不満な中東っぽい外人が店にうろうろしている???
Re: あれ??
ブンブンベルさん

中東系の方々はママの旦那さんのお友達だと思います。
その旦那さんは?
あの方は旦那さんですよ。店のウエートレスだは(ウハハハハハハハハ)
あれま?同じ様なHNの方がもひとりいらっしゃるだね?
Re: タイトルなし
ぴよ姐さん

なんだなんだなんだ~???ですね。
質問の意味が良くわからないわと思っていたら、ダブルぴよさんww
というわけで一件落着ですな555
べっくりしたわさ
なんかびっくりしただよ,あたし記憶のないうちにかいちゃったかとおもっただよ~。
あ~べっくりしたなぁだも~ん。
なもんで今度から『ぴよ姐』書くことにしたわよ。よろぴこりん。
旦那さん!店で何をしてるのかな!奥さんに食わしてもらってるのかな!それか!外人ヤクザでタイ人をやらせているのかな??それにしても超欲求不満な顔で見られたのは怖かったわ、、、、、
Re: タイトルなし
ブンブンベルさん

なにがあったかは分かりませんが私の知る限りでは、旦那さんはお店のホール担当として働いていていい方ですよ。
国籍こそ違いますが、家族経営の食堂です。


うんうん。旦那さんいい人だよ思うよ。剛君とも仲良しだし。以前テーブルで一緒に宿題やってた。焼酎が無い時に外に買いに行ったりホールや色々な雑用をやってくれてます。私は嫌な思いをしたことが全然ないなぁ?『イラン人だよ~タイ語わかんない』と言ってました(笑)
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
とっても辛い日本のタイ料理 蒲田の『剛』
「何処かに美味しいタイ料理は無いかしらん???」 そんな思いを胸に秘めグルグルグルグルググっていると、 地元蒲田の名店が3月いっぱい...
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する