サワッディクラップ

新井薬師のトンホムまでちと足をのばしてみた。
ほんとに1cmでも足がのびればうれしい。(わけわからん出出しでスソマセソ)

手狭な店内は常連さんぽい方々で飽和状態だったが、なんとか突入。
カウンターでバーっぽく飲んでる方々も多数な感じでした。



2009/12/7-1



まずはプーも大好きカイパロー。とろり煮込んだ豚肉と煮込み卵の五香粉スープ。
ワットパクナム(成田)以来のカイパロー、かなり楽しみで待つ。
ほい、キマシター。
ん、、卵半分だけ。。。豚肉の柔らかさやスープの味付けは良いのになぜ卵半分だけ??
残念だ。



2009/12/7-2



次です。
ラープムー。豚肉のラープ。
ちょー辛めで頼んだのだがまだまだ一見さん手加減をされていた。
サラネー(ミント)やホーラパー(スイートバジル)など香草も入っていてなかなかのラープ。



2009/12/7-3



えーと、ミャングカム。葉っぱで適宜包み。
ナムジム(タレ)はこちらのは、ガピ(エビの味噌)ベースのタレでした。
葉っぱはレタスを使用。



2009/12/7-4



内容はかなり小さい。
ミント、バジル、そうめん、豚肉、干しえび、タマネギ。
育ち盛りのお子様ならいくらでも入りそうなクオンティティ。
まあおつまみみたいなもんだししょうがないかなあ。。



2009/12/7-5




最後にカオクルックガピを頼んだ。
エビ味噌の混ぜご飯とでも言おうか。
付け合わせは画像の通りなので割愛。
奥の黒いのは、豚の煮込んだもの。
その隣の白と黄色のはカイケムといって塩漬けの半熟ゆで卵。これ日本ではかなりレアなんじゃないかな。
これらを全部まぜまぜして食べるのです。
あ、このプリックぜんぜん足りなかったのでお小皿一杯もらって入れましたw



2009/12/7-6



遅い時間になっても常連さんがどんどんやってくる。
地元のみなさんの心をつかむ何かがここにはあるのだろう。




アロイ度(味)☆☆☆☆(時々☆×3)
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆


トン・ホム
東京都中野区上高田3-41-7 208
電話番号:03-3388-5007



トン・ホム (タイ料理 / 新井薬師前、沼袋)
★★★☆☆ 3.5


スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
新井薬師
象さんに戻ったと思ったら今度はかわいいスキンになってますね。
乙女なクンプーさんのイメージによく合ってると思います(^^)

あ。トンホムに行ったんですね。
Re: 新井薬師
あんこさん>ありがとー^^
かえるさんかゎいぃでしょ!すっごく気に入ってます。


コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する