サワッディクラップ

先日、錦糸町にあるタイ料理屋のママさんに「クンプーはタイドゥームってタイ料理屋さんの場所わかりますか?」と問われた。
残念ながら初耳であった。。というよりは幸いにも新しいお店の情報を知り得たと言ったほうがいいだろう。

そしてその数日後。そのお店の前を偶然にも通りかかった。
即スピンターンで180度転換。店の前で中の様子を小窓からさぐる。
イケル!判断と同時に突入である。
おれに前評判なんて関係はない。
突撃隊長としての男気である。(大げさすぎかw)

見てのとおり、日本語での店名表示はなしである。



2009/11/7-4



中は、ネオン管でブルー、ピンク、パープル、オレンジに彩られる。
もちろんヒンプラ(仏壇)だってオレンジネオンだ。



2009/11/7-1



横のお客さんの話しに聞き耳をたてる。
どうも最近内装を大改造したようだ。

で、注文したのは「トムセープ」モツの辛いスープ。
ここのモツは下処理がすばらしく、臭みなどが一切ないのでとてもアロイ(美味い)。
スープは一見さんで手加減されると困るので、タイ人と同じ辛さでねと念を押す。
酸味と辛みが絶妙に絡み合い、口の中で小粋なジャズが演奏されるようだ(なんかさこういう食通っぽい言い回し上手くできたら説得力すごいんだろうけど、、やっぱおれには無理だ)。
という訳でナイスなトムセープ。



2009/11/7-3



お次は、おなじみガパオガイを注文。
見た目で美味そうである。
いんげんにタケノコも入っているし、目玉はデフォルトでプー好みの焼き具合。

最近感じるのだが、タイ人客の多いタイ人のためのタイ料理に限って日本米を使用している傾向が強いのだ。
ここもそう。
安いということもあると思うが、タイ人にとっては日本米でもいっこうにマイペンライ(ノープロブレム)もしくは逆に美味いということなのだろうか。真相は謎である。

まあ、米はともあれ、パッドガパオガイは美味かった。



2009/11/7-2



住所等調べようかと日本語、タイ語でググってみたが見つからないので以下に簡単にご説明をばのせます。



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイドゥーム(ไทยเดิม)
錦糸町駅から14号線(京葉道路)(丸井のある通り)を両国方面に向かいしばらく行った左側。






タイドン (タイ料理 / 錦糸町、菊川、住吉)
★★★★★ 5.0


スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
初耳です
こんばんは。
初めて訊いたお店です。ビアタイのあたりでしょうか?
Re: 初耳です
ゲン・パーさん>サワッディクラップ。

ビアタイよりもっと両国方面で、大通り沿いですね。
店舗情報
タイレストラン.jpより

タイドン

住所:東京都墨田区緑4-20-4
電話番号:03-3635-8725
営業時間:18:00-04:00

でしょうか。
Re: 店舗情報
ゲン・パーさん>位置的にはおそらくここでしょうね。

タイドンとタイドゥーム(タイ語表記店名)も似てますしね。
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する