サワッディクラップ

いやーサヌックな(楽しい)1日でしたー。
イメージ的には、仮設アキバ→お洒落山の手→ホントのアキバ→タイ錦糸町。かなかな。
コースどりもさることながら、サバーイな仲間は大事ですね。
麦わらの心もちであります。

で、今日ご紹介したいのは、ラープ・ヌア・ディップ。
生牛肉のラープ。
スック(火を通したもの)はどこのタイ料理店にもあるけど、この生はなかなかないですね。

味はかなり辛い。肉はモツ系も入ってます。
そして、香草にパックパイ(標準語パックプレウ)が刻みこまれています。
これかなりにおいの強い草。イメージ的には軽いドクダミ。



2009/11/2-1



もうこの匂いで以前はアウトでしたが、最近は、これはこれで料理に合うね。などとたわけたことも言えるようになりましたw
今回は牛肉バージョンでしたが、豚バージョンも揃ってますから、普通のラープに飽きた方はぜひお試しあれあれ!

今日はもう目がツムレソウなのでラトリーサワッ。。。



アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン&カラオケ プアンタイ
墨田区江東橋4-7-9
TEL 03-3846-3292
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
生肉ラープおいしかったです(^^)
この写真の時のものに比べると辛さ控えめになってたんでしょうか?

においの強い香草がスーッとするかんじで不思議でした。
これもカオニャオのお供にぴったりそう。

豚ver.はさすがにちょっと心配ですね・・・w
Re: タイトルなし
あんこさん>このドクダミ臭の香草(パックパイ)をものともしないとはすごいですね。

私も豚に手(口?)を出す根性がまだ座っておりませんw


take a walk on a wild side
生のラープもアロイですが、豚の生は・・・まさに想像を超えますよ。こんな美味しい食材があるとは。でも生食用の豚肉ってどこで売ってるんでしょうね笑。悩みます。
Re: take a walk on a wild side
ダーさん>生食用の豚って完全無菌豚ってことですよね。。
あるとは思えないですよね(汗

あまりにもワイルドサイドを歩きすぎてU字溝に落ちないように注意せねばですねw
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する