สวัสดีครับ

昨日、日本にあるタイ寺院ワットパクナムのトードカティンというタムブンな行事に参加してきました。
東京から車で1時間。そこはタイなのです!
各地から在日タイ人の方々がぞくぞくと集結。県外からは大型バスをしたてて乗り付ける程のすばらしいお寺&タイ人の方々の信心深さであります。

もちろんプーもタムブンをして徳を積みます。



2009/10/26-2



すばらしい寺院です。



2009/10/26-9



そして、外ではタイ料理がふるまわれています。
もちろん、味は現地と同じです。フルサイズで現地です。
なぜなら日本人率は低い上に、こちらに来ている日本人は身も心もタイ人に同化してる方ばかりだからです。
日本語表記などあるわけもなしです。
プーにとっては最高なシチュエーション。
タイに帰ったと錯覚してしまいますw



2009/10/26-1



持っていったシートを中庭(泥の上)に敷き、楽しいランチタイムです。
全品を紹介するのはプーの体力的にとても無理なので数品にしぼります。

カイパロー。ポンパロー(五香粉)で煮込んだ卵さんと豚ばら肉さん。
最高の味付けでした。



2009/10/26-3



プラームークシィアップマイ。いかの串焼き。
これも辛くておいしい。
串からはずすのにちと苦労したけねw



2009/10/26-4



ホイトード。牡蠣のタイ風お好み焼き。
これも最高でした。
一緒に行ったタイ人の友達は「こんなおいしいのタイでもなかなかないよ」と何皿もおかわりしていました。



2009/10/26-5



うどんガイトゥン。ポンパロー(五香粉)スープの鶏入りうどん。
この鶏のダイナミックさ、たまりませんです!
そして、うどんがこのトゥンスープにちょーマッチなのです。



2009/10/26-6



カーオクリアップパークモー。ピーナッツをまぶした甘辛のあんが入っている上新粉クレープ包み、と勝手に名付けてみました。
ココナツミルクと揚げにんにくがトッピングでありましたが、なんとなくココナツミルクだけにしました。



2009/10/26-7



この他にも、サイウアやポピアトード、カノムジーンやカオマンガイ、そしてソムタムプーパラーラーなどなどがっつり頂いてきました。

お寺はタイ人の心のオアシスであり交流の場なのだと再認識しました。
誘って頂いたクン・ダーにはこの場をかりてコープクンマーククラップと申し上げたい。


そして、この日のシメはもちろん横浜タイフェスへ移動(西へ100キロ以上)してNEKO JUMPで萌えて終わった(実はこのあとオオトリがあるので実質的シメではないんですがw)



2009/10/26-8



なんかこの画像だけみると昔のピンクレディー風だよねwww
そして、おれの写真の下手さが冴える!!(は~、、ダメこりゃ)

綺麗な画像はクン・ダーブログにそのうちうpされると思うので、そちらをごらんあれ。

スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
วัดパクナム(綴り分からん)の料理は美味そう!
こりゃ横浜タイフェスよりよっぽど楽しそうですね。

雨と薄ら寒さで、行かなかったタイフェスですが、(クンプーの興味とは違って)アイス(超有名歌手)が来てライブしたらしいですね。

そのせいか、どうかわかりませんが、チケット代(200円)払わないと入れないことに、なっているようで..

だんだん変わって行く横浜タイフェスですね。

日本の中のタイここにあり
こんなタイ寺院が日本にあるなんて知りませんでした。
それに出されたお料理、素晴らしい・・・全くタイですね!

タイフェスタ、代々木は知っていましたが横浜もあるのですね、知らない事ばかりで、トホホ・・・
Re: タイトルなし
ノイナーさん>サワッディカップ。

ワットはサバーイジャーイそのものです。
結構遠いし、タイ人一緒じゃないと参加しにくいけどね。

横浜はあんまりにぎわってなかったなあ。
出店もタイ料理だけじゃないし。

目的はネコジャンプだけだったからいいんだけどねw
ステージの小ささにトックジャイモット。

入場料200円はどっかに寄付するって書いてはあったけど。

P.S. メイドさんの件は、しばらく好きにさせておいてください(笑
Re: 日本の中のタイここにあり
ケセラさん>サワッディカップ。

ケセラさんのように本土に長期滞在ができれば、べつにタイフェス行かなくても車飛ばして遠いワットまで行かなくてもいいんですよー。

こちらの方がトホホです(笑
お疲れ様でした
楽しい1日になりました!
お世話になりっぱなしですみません(^o^;)

タイフェスで食事をするより絶対満足度高いですよね。
あ。ちなみにいくつか分からない料理の名前をカンニングさせてもらいましたw
Re: お疲れ様でした
あんこさん>とんでもマイペンライですよ!
こちらこそ大変楽しかったですよ。(涙流して笑ったのは久しぶりでしたw)

うちらにとっての満足度はもちろんお寺の圧勝でしょうね。
というかそもそも比べる対象ではないですよねw
タイフェは一般日本人向けのタイ料理。一方、お寺は一般タイ人向けの母国料理。
もちろんうちらには後者の方がいいに決まってますもんね!!

あ、いくらでもカンニングしてください。
でもなんだか違う名前の同一食品があったりしてwww
ま、マイペンライってことでスルーーー(o^∇^o)ノ


なつかすい!ミーちゃんケーちゃ~ん
うぉつかれさまでした。充実した日でしたね。翌日休みだったら更に朝までトーッカティンだったんですが・・・。ところで成田のご飯も最高でしたが、お寺に入ると厳粛な気持ちになって更にサバーイでした。また行きましょう~
Re: なつかすい!ミーちゃんケーちゃ~ん
ダーさん>おかげさまんさでサバイすぎる一日でした。

袋で朝までトードカティンも捨てがたかったですねw

いや本当にお寺の中で女座りしているとサバイサバーイな気持ちになるのはやはり同じ仏教の国だからでしょうかねー。
こうなるとロイクラトーンも要タムブンですね!
そいえば・・・
次はロイクラトーンですね!お寺でスケジュール聞くの忘れてました。ちょっと調べてみます。11/1だったらパイダーイcup
Re: そいえば・・・
ダーさん>かぁぁっプ!
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する