サワッディクラップ

今日はバンコクにある、日本人にもちょー有名なカオマンガイ店とその数件となりのカオマンガイ店を比べてみた。
カオマンガイはプーも大好きスキスキ一休さんなメニュー。ちーん。
タイではまるまるの茹で鶏をガツンと使うのでこれまた最高です。

で、まずはちょー有名店。ガイトーンプラトゥナムって老舗カオマンガイ専門店。
タイ料理好きな方にはおなじみのピンキー色のポロシャツのお店。



2009/10/18-1



専門といってもアヒル(ペッドトゥン)などもあるのだ。
で、これがその有名なカオマンガイ。



2009/10/18-6



ごはんの炊き加減や煮汁のしみ具合もさすが有名店。
スープも瓜入りであっさり美味い。
ナムジム(タレ)の調合具合やプリッキーヌー具合も言うことはない。

ここ13時すぎにくると売り切れていることもある。
そのあとは確か17時から営業なので、ランチで行くならお早めになのだ。

おまけでルアッド・タップ。レバーの血のプルプル。
これ自体にはあまり味はないので、食感とタレの味を楽しむ感じだろうか。



2009/10/18-5



で、数件となりへネコジャーンプ(祝 横浜タイフェ)!
ここもなかなか地元民でにぎわってますよ。
ちなみに同じくポロ着てて、色は緑色。しかも鮮やかなグリーン。
ラーンカオマンガイ・トングワングヘーングってやっぱしカオマンガイ専門店。



2009/10/18-2


こっちも専門店っていってもムーサテとかもある。
んで、こっちにはカオマンガイトード(揚げ鶏)もある。
で、両方楽しみたい欲張りさんには、カオマンガイパソムガイトードというミックスものがあるのよ。
プーは欲張りだからこれにしたぽ。



2009/10/18-3



欲はだすもんじゃない。
油があまりよくなくて、トード(揚げ)のほうはダメ出し。
でも、ふつうのカオマンガイはおいしいよ。
ナムジムもいいし。
東京にあればお気に入り店になるだろう。
しかし、ここはバンコク。しかも数件となりにはちょー有名店。
比べてしまうとご飯の炊き加減などが負けていることは否めない。
鶏もスープも決して悪くはない。ていうか美味いよ。

ちなみにこちらではクルワングナイ(もつ)を頼んだ。
タップ(レバー)とギン(すなぎも)が一皿にお出まし。



2009/10/18-4



カオマンガイの値段は両者、普通盛り30バーツ。大盛り40バーツ。と価格協定なのか!?

そういえば、プーの知合いのバンコクッ子もガイトーンプラトゥナムが美味しいと言っていた。
今回は有名店に軍配を上げよう。

しかし、無名であっても店名がなくてもおいしいものに巡り会えるのがタイの醍醐味。
日本人って得てして有名店とかマスコミで取り上げられる店とかに過剰反応しすぎてるって思うことがよくある。まあそれはそれでいいと思う。実際行って自分で判断すればいいことだしね。
けど、あちこちで食べてみて自分好みの味を発見するのが一番いいとプーは思う。
今回のようにならびの店だってまずいわけじゃない。ただ横に秀才くんがいただけでなんだか劣等生扱いされがち。でも地元民はどちらも食べてるから分かってはいる。
彼は確かに秀才でスゴいけど、こいつだってなかなか出来るってね。(味の好みは千差万別だけどね)

有名であれ無名であれプーはまだまだ食べ歩きたいと、、、あ、これ来年の抱負にとっとくかな(笑



ガイトーンプラトゥナム(有名店ピンキー)
ラーンカオマンガイ・トングワングヘーング(グリーン)
両店ともバンコク・プラトゥナムのペッブリー通り沿いにあります。




スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
ホルモン!
カオマンガイ屋に内臓メニューがあるんですね!赤いきつね店には行きましたが知りませんでした・・・泣。
内臓と言えば阪東橋ソムタムの鍋!アロかったですね~。ムショウにホルモン食べたくなりましたぁ。
Re: ホルモン!
ダーさん>サワッディクラップ。

まるごと鶏を扱っているということは、内蔵も無駄にはできませんみたいなノリなのではと推測。

赤いきつね店には、「しいたけ入り蒸しアヒルスープ」や「豚の煮込み」などもあるようです。(メニューに書いてあった)

いいホルモンは美味いですよねー。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: お願い
ゆみさん

はじめまして。

当方アドレス掲載の件ですが、まったく問題ございません。

タイ料理クレイジー同士ww今後とも宜しくお願いします。
御礼
クンプーさん、ありがとうございました!
これからも参考にちょくちょく覗かせて頂きます^^
Re: 御礼
ゆみさん

マイペンライカップ!
こちらこそよろしくです。
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する