サワディクラップ

「タイ国政府商務省タイセレクト認定レストラン」は、日本全国で59店舗しかないらしい。(2008年3月現在)
そんな希少な商号を与えられた店が行動範囲内に何店舗もあるのだ。
とはいえ、サービス面でがっかりさせられたお店がいままでにもいくつかある。
いままでの日記でいえば「微笑みの国認定 微笑みのない店」「内装は素敵だ。。。」はどうなのこれ??と首をかしげんばかりの接客。

そんな中、ほっとさせられたタイセレクト認定レストランに出くわした。
旗の台にある「ブーゲンビリア」だ。
ランチタイムに行ってみたのだが、女性客が圧倒的に多かった。
内装もさすが認定レストランらしく、ほどよい高級感でタイの雰囲気をスマートに演出している。

ところが店員さんがみあたらず、しばし棒立ちのプー。
しばらくたっても出てこないので、キッチンに声をかけた。
愛想の良いタイ人女性がごめんなさいとばかりに席へ案内してくれた。
すぐに、お水とメニューを持ってきてくれた。


2008/10/19-1



ランチメニューは数品しかなく、グリーンカレーラーメンくらいしか目新しいものがなかった。
ウエイトレスさんを呼んで、「これはカノムジーン(そうめんにグリーンカレー)?」と聞く。「ちがうねー。ラーメンの麺です。」との答え。
「じゃクイティオ?」とプー。「んーラーメンの麺」とウエイトレス。「あ、バミー?」とプー。「そうです」とにこやかにウエイトレス。

ということで、これがそれ。


2008/10/19-2



まったく辛くないグリーンカレースープにバミー(小麦麺)。
まずくはないけど、これすげーというほどでもなし。
でも、味付けの確かさは感じ取れた気がする。
これ普通にタイ人向けに辛く作ったらかなり美味いと思う。

はなまるに出演してる写真があったので、ウエイトレスさんに「これ出たの?」と問うと「でましたー」と得意げかつすっごい楽しそうに答えてくれました。
そのあとも席まできて、「なんでタイ語はなす?」と愛想よく話しかけてくれました。
やはり、微笑みの国認定レストランの従業員とはこうあるべきとプーは確信したのだった。


ブーゲンビリア
品川区旗の台2-6-1 
TEL. 03-5498-0359


アロイ度(味)☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆

スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する