サバーディーマイクラップ?(お元気ですか?)
今日はマイ サバーイなお話です。

渋谷の銀行に行く用事があったので、チャオタイ東口店へ行ってみました。
自動ドアが開くと、「いらっしゃいませー。お一人さまですかー。あちらどうぞー。」と言われたもののあちら方面は何席か開いている。
「え。どこでもいいの?」と聞き返すもすでに聞いてなし。
適当に座りました。今日はサワディークラップが言えなかった。と、いうか言う暇がなかった。

しばらくすると留学生っぽい女の子が水とおしぼりを持ってきて、「今日のランチは2番です」と言って立ち去った。
結局、注文は2番の日替わりにした。
この時点まで、もちろん笑顔はない。事務的以外な動きはしない。

2番ランチは、パッドヌアナムマンホーイカイダーオラードカーオ(牛肉オイスターソース炒めのかけご飯目玉焼き付)。


2008/10/18-2


おいしそうですねー。(タイループ by プー)
ぱく。味付けいいよ。さすが「タイ国政府商務省タイセレクト認定レストラン」だね。
でも、日本人むけなのでパンチがなくて中華食ってるみたいだったから近くに来たおばさんのタイ人ウェートレスにクルアングプルング(調味料セット)をたのんだ。。ちら見でうなづいた。しかし笑顔ねーな。。
しばらくして、最初の留学生風ウエイトレスが持ってきたけどさー、なにもいわないでおいていくなよーーー!プーが気に食わなくてかと思い他のお客への対応も見守る。。。。同じだ。。。ここは微笑みの国認定の微笑みのないレストランだった。。。

食後に飲み物を追加。またもや何も言わずに置いていく。。。ええ。。


2008/1018-1


店の作りは悪くないし料理は「タイ国政府商務省タイセレクト認定レストラン」だけあって、辛さはおさえているもののなかなか美味かったよ。
でもさ、プーとかタイ好きな人種は、料理も去ることながらそこでタイを感じたい訳ですよ。
それをわかってない店はプー的にはアウト ジンジン(マジアウト)。

タイ国政府商務省担当官殿>「タイ国政府商務省タイセレクト認定レストラン」にチャオタイが選ばれたときの従業員はサービスよかったんですよね。なんたって認定ですからね。

以前、渋谷道玄坂店にいった時も従業員疲れ果ててたなー。
まったく愛想なしだし。各テーブルにたいする気配りもなかったし。
この店の系列はどこに行ってもこうなんでしょうか?!と思わざる得ない状況。。

もったいないですね。せっかくいいコックと店舗をたくさん構えているのに。。。と、残念な思いを胸にマイサバーイな気持ちで店を去りました。



チャオタイ渋谷東口店
東京都渋谷区渋谷2-22-10 タキザワビルB1
TEL:03-3797-7767


アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆
イム度(店員の微笑み)☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆(コックさんの腕と内装良くてセーフ。)
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する