サワッディクラップ

池袋の奥の細道を北へ進むと、首を左に傾けなければ読めない電飾看板が現れるはずだ。
そうです。そここそがファイナルデスティネーション「プリック」なのです。



2009/9/10-8



そとでは、ママンたちがテーブルで談笑中。
まずは挨拶「サワッディクラップ!」
もちろん答えは「サワッディカーー!」である。

店に入るとなぜか壁には、くまの首、水牛の骨の首、虎の首が陳列されている。
まるでヨーロッパの古城である。
店内は明るく、デートでも親子連れでもどんとこいな雰囲気だが、先客はおっさんが二人飲んだくれているだけだった。



2009/9/10-1




まずは、最近は家でトムヤムグンの研究を重ねているクンAOYMのリクエストで、タイ人と同じ辛さのペッ×5のトムヤムグン。
ファイヤーが食欲をそそる。
ミルクの少ないさっぱり感なトムヤムスープ。
しかしコクがある&やっぱ辛い、、、辛いんだよ。
しかし美味い。やめられん。口は美味いが腹が泣いているのが聞こえてくるようだ。



2009/9/10-2



トーパイ(おつぎ)は、ヤムウンセン(春雨サラダ)。
これもなかなかいい味だ。
辛さは大したことない。つか、トムヤムの辛さで麻痺してたかもしれないが。。。



2009/9/10-3



アンドネクスト、ラープガイ(東北の鶏肉サラダ)。
カーオクワ(玉砕の米)とサラネー(ミントの葉)もたっぷりぷりぷりだ。
うう~ん、アローイ(んまい)。
辛めで頼んで正解。まだ足りんくらいだ。つかやっぱ麻痺中なのか!!??



2009/9/10-4



ということで、第2幕へつづく。



アロイ度(味)☆☆☆☆☆(第1幕はね)
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


プリック
豊島区池袋2-62-6 第三栄寿ビル
03-3984-7273
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
池袋の老舗?
おはようございます。
このお店で修業してお店を出した人が何人かいる、とご主人が言っていました。
駅から離れた場所に、良いお店が多いですよねー
辛さ
ファイヤーヽ(・∀・)ノ
すごい辛くてさっぱりなトムヤム、美味しそうです!
どれだけ辛いのかが気になっちゃいます(笑)
辛さって麻痺したり慣れたりしますよね。

第2幕も楽しみですv
Re: 池袋の老舗?
ゲン・パーさん>修行したコックさんたちは何処へいったのでしょうね。

私は食べてないですが、ここのゲーンパーは非常に期待がもてますねー。
Re: 辛さ
あんこさん>クンあんこの辛さに対する強さはただものではないと感じております。

プーけっこう辛い=あんこピリ辛

こんな方程式(?)がなりたちます(笑
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する