サワッディクラップ

そうだな、夜10時すぎだったかな。恵比寿を通った。腹が減っていた。
目に飛び込んで来たタイ料理屋の看板。「シャンプライ」。
あれ、ここアーテッパラのビルじゃないっけ。と思いつつもシャンプライを探す。
横行ったり、上行ったり、はたまたファミマ入ってみたり。ファミマから秘密の通路がっ!?なんてことはありえんつーの!!
。。腹減った。。。もういいアーテッパラでいい。あきらめも早いおれ。

店に入る。客がおらん。
プー「終わりですか?」
ねえさん「あ、ロボット?」
プー「ええ!???」
ねえさん「奥です」
プー「??はい」
奥に行くと団体客がいた。ああこの人たちロボット研究会かな。略してロボ研。
プー「あの、いっしょじゃないんですが」
変わって、大阪弁のおばあちゃん「ほな、そこすわって」
プー「おおきに」 感化されやすいのがおれだ。

そして目の前にぶらさがるまあるい看板に「シャンプラーイ」と書いてあるのを発見。
あ、ここって、アーテッパラでありながら同時にシャンプライなんだ。と妙に納得のおれ。
ダブルネーム!使い方ちがうか



2009/8/26-1



店内はあいかわらずのタイグッズで埋め尽くされている。ナイスプレーだ。
と、いろいろ考えているとおばあちゃんがおれに話しかけてきた。
おばあちゃん「なあ、男の人のあれってキン○○やったよな?」
おれはもう意味がわからない。。ここはどこなんだ。まさかパラレルワールドに迷いこんだのか!?
しかし、気を取り直して答えた。「そうやで。キン○○や」
まさに意味不明のやり取り。明らかにこの世界はおかしい。。
ここで地獄少女がふいに現れて「いっぺん、死んでみる」なんて言い出さんだろうなと恐怖に震えながらも「ラープガイイサーンとカオニアオお願いします。あ、辛めで。」と注文してみた。
おばあちゃん答える。「7番と3番やな」(数字は確かではない)。
メニューを見直してみる。あってる。すげー。

来た。おお、美味そう。けどイサーンなのにモツ系が入ってない。ま、いっか。



2009/8/26-2



けこうカライ。カオクワ(砕いた米)もサラネー(ミント)もばっちしグーだ。
思いのほかの出来と美味さに、地獄少女のことなんてすっかり忘れるおれだった。

帰りにおばあちゃんと話した。
「また来てな」と言われた。いろんな意味でなんだかほっとした。



アーテッパラ
東京都渋谷区恵比寿南1-14-15 ラ・レンス恵比寿 B1F
03-3715-4588


アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(おばあちゃんの微笑み)☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する