サワディクラップ
めしくいましたか~?これはサワディという言葉が出来る前のタイでの挨拶だったらしい。(隣国カンボジアではいまでもそうらしい。真相は知らないが。。)

プーがこんなにタイ王国が好きになったのはそんなに前のことではないのです。
数年前ある団体の旅行でバンコクとアユタヤへいきました。それまではタイのタの字もしらないもったいない人でした。その旅行でとても美味しいトムヤムクン(辛くて半分も食えなかったけど)とプーパッポングカリー(かにのカレー粉炒め?)を食べたのが初めてでした。それ以来タイ料理の印象は良く、加えてその時見たtuktuk、くだらないものを買ったMBKや夜店、まったく英語の通じない街中、見た事も無い屋台の数々、いい加減な値段のつけかた、常夏のいい加減さ。。日本とはまったく違う国を感じ、それ以来タイ王国にハマり言葉の習得にまで至ってしまったのです。

その後日本で通い始めたのが以前にも紹介したラックタイペーングローイ五反田店。
店長のキップさんには以来大変よくして頂いておいます。
そんなラックタイ五反田店はプーのタイ料理原点なのです。(前置きなげっ。。)

さて、今日はそこのお料理です。
これは、レタスにレモングラスと豚ひき肉の炒めたのを包んで頂く、通称ムータッカイ。
ジューシーかつピリ辛でうまっ!これははまりますよ。もうちょっと中身欲しいなー。


2008/10/15-1



その次、唐揚げとカシューナッツで炒めたの。通称ガイパッドメッドマムワン。
タイ料理はナッツが入ってるのがいいね。もっと野菜入ってたらもっと素敵なんだが。
辛さはまったくないけどプーこれ好きだね。唐辛子をかじりながら食うべし。


2008/10/15-3



次、カイヤッサイ。掛け声みたいな名前のこいつは卵焼きの中にトマト味風なひき肉がはいってる、なんか普通の料理。パクチーは乗ってるからご安心を。
ブレックファーストで頂きたい感じだ(笑


2008/10/15-2


店内は常にコックさん&キップさんの元気とお客さんの熱気でにぎわっている。
(こんな感じでいいかな、キップ店長?)

冗談ぬきで、タイ料理初めての方からベテランさんまで幅広く受け入れてくれるまるでオールシーズンタイヤのようなお店です。


ラックタイ五反田店
東京都品川区西五反田1-24-1
03-3493-3644


アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆

スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する