ワッディ

今日から8月。タイ語でいうとシンハーコム。そうです、シンハービールの月なのです(意味不明)。
シンハーは琉球のシーザーの親戚、こま犬のおじいさん!?ていうか同工異曲!?

ひさしぶりに夜のソンクランにいてきました。
会社から歩いて1分のところにあるのですが、あんまり行く意欲がわかないのはなぜなんだろうと、今不意に考えてしまた。。。まあいろいろ理由がありそうだ。

ということで、店内に入る。女性客ばかりだ。そして、昼とはうってかわり店員が多いのにびっくりくりくるり
あ、ゲンパー(森のカレー)あんじゃん。今日はタイ人メインコックさんいるし、これこれと注文。
女性店員(日本人)さん曰く「辛いですが大丈夫ですか?」。
なにをおっしゃるうさぎさん、デフォで辛いと言ってもたかが知れてるだろうということで、プー曰く「ぜんぜん平気(にこにこ)」みたいな。

で、来たのがこれ。



2009/8/1-2



写真ではわかりずらいが、細かい赤唐辛子が山のように入っていた。
特筆すべきは「マクワプワング(タイのちっこいナス)」が入っている。おおナイス!とほくそ笑い。
他の具はといえば、鶏肉、マラ(にがうり)、グラチャイ(少々)。
残念ながらプリックタイオオン(生胡椒)はマイミー(なし)。
でも、バイマックルー(こぶみかんの葉)やバイホーラパー(スイートバジル)はきっちり入ってる。

ん、これは期待できるカモとまたほくそ笑むおれ。
ぱくり、、、、辛っ。ぱくりぱくり、、、、すっげー辛っ
デフォでこの辛さはタイ本土だろう。いい心がけだと感心するおれ。
でもさ、グラチャイの風味とプリックタイオオンの風味が弱すぎるのだ。ていうか、プリックタイオオンに関してはマイミー(なし)ですから。
そしておれをほくそ笑ましたマクワプワングもまったくフレッシュでなくはっきし言ってマイアロイ(まずい)。
なので、ゲーンパーとしてはいま一つ。
とにかく辛いカレーが食べたいだけなら満足のカレー。(完食したときにはプー大汗であったと報告しておこう)

ごはんはカオホームマリー(ジャスミンライス)仕様。でももったいないかな水気が多い。
せっかくのタイ米のパサリ感が感じる事ができないのだ。
よく思うけど、ご飯の水加減にみんなもっと神経質になったほうがいい気がするお店が多い。

辛いカレーだけに辛口の感想になってしまいました。おあとがよろしいようで(緞帳下がるみたいな)


アロイ度(味)☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆


ソンクラン
東京都目黒区鷹番3-7-4五十嵐ビル2F
03-5721-2139

スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
プリックタイ・オーン
おはようございます。
ひとりゲーンパー・ラリー(今年4月に約20軒)の結果、7割ぐらいのお店は使用していませんでした。

辛いゲーンパーは涎が出ます。良い色ですねー。でも学芸大学は遠いんです。。。
Re: プリックタイ・オーン
ゲーン・パーさん>こんにちわ。

4月に20件のゲーンパーラリーをやったんですか!!完全脱帽でございます。すごいです!!
ぜひともラリーベスト3を教えてくださいませ。

ゲーン・パーさんによるゲーンパーラリーほどゲーンパーを語れるラリーはないと思います!!
評価って難しいですね
おはようございます。
1番は生胡椒が入っていた頃のゲウチャイ江東橋です。
以前、メコンとタイランドが良かったとお伝えしましたが、
イサーン@浅草もプラードゥックがゴロゴロ入って風味が良かったですね。
ただ、タイ未訪なので、本来の味との乖離がよく判らないのと、メヌーにないのにお願いした店も多いので参考になるかどうか。。。
白菜・シメジ・人参入りで、独特の風味がしない薄いゲーンパーをタイセレクトで出された時は、さすがにこれは違うだろ!と思いましたが。→18禁が外れた店の近所の駅ビルにある有名チェーン店です。
Re: 評価って難しいですね
ゲン・パーさん>ゲウチャイはすごいと思います。あれだけの店舗展開と規模を持ちながらクオリティを保つって並大抵ではないですからね。

浅草イサーンはプラードゥク入りですか!なかなかディープですね!!気になります。

確かに「評価」ってしてしまうと難しいですね。
なので、私の場合は私的感想程度と考えていつもマイペンライで書いておりますよ(笑

追伸:タイセレクトってかなりあてにならないなあと最近つくづく感じております。。。
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する