サワディクラップ

池袋方面へ行く用事があったので池袋メコンへ行ってみた。
池袋は一時期はよく行ったんだけど、そのころ行ってたレストランはピラブカオとタイ亭ばかりだったので、ここは初めて。

階段を下り地下へ。携帯の電波が気になる。おお、バリ入るじゃん。デカした禿(調布以来のデカしただ)。

結構老舗な作り。落ち着いた雰囲気で、しっとりお・と・な、、、である。
壁のお面がかぶりたい。下の人形流し目かよ



2009/6/14-1



本日のディナー。頼むはゲーンパー(邦題、森のカレー)。
結構いい値段する。ごはんつけたら1,500円だ。
見よこの勇士!いい感じだ。



2009/6/14-3



ふうふうのあつあつだ。
構成内容を発表しる。
なす、ふくろだけ、スイートコーン、いんげん、たけのこ、ピーマン、バイホーラパー、バイマックルー、グラチャイ。
まさに野菜たっぷりの森のカレーだ。
なぜだろう、プリックタイソッド(生こしょう)が見当たらない。
この味の出来ならば、入っていて当然な意気込みを感じるのだが、、今日は品切れなんだろうか???



2009/6/14-2



お味は、辛めで頼んだので正解。そしてアロイ(うまい)。
グラチャイが少な目だからだろうか、くさみが少なく初めての方でも違和感なく召し上がれる感じのゲーンパーであります。


アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆


メコン
豊島区西池袋3-26-5 ニュー松本ビル B1F
03-3988-5688





メコン タイ料理 / 池袋駅要町駅
★★★★ 4.0


スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
生胡椒
こんばんは。
先月食べた時には入っていたのですが。。。
Re: 生胡椒
ゲン・パーさん>サワディクラップ。
やっぱりですね。絶対あのクオリティの料理をだすのなら入ってるはずと思いました。
ということは、偶然にもあの日だけ材料切れだったんでしょうね。残念!

ハコが大きいお店のデメリットは、コックさんとお客さんがコミュニケート出来ないところ。
小さいお店のコックさんであれば、「今日は○○品切れ。ごめんね。」って教えてくれて、こっちも「なら、それなしでもいいから作って」とか言えるんですよね。
やっぱりそれって気持ち的にサバーイですよね。
デメリット
作り手が複数の場合、曜日や時間帯で、味がブレてしまいますね。
ゲーンパーの場合は具も違ったりします。

ときに、生胡椒は、プリックタイ・オーンと私は言っていたのですが、
もしかして別物なんでしょうか。
う~ん食べたい
こんにちは、今度突撃ツアーに誘ってくださいませ。
たいていは行けます。

で、本題。
現地のレストラン事情は知りませんが、

日本のタイレストランでは、やはり仕入れ値段での具材の有無
//コックさんの日替わり<味違い>(年中無休&朝方まで営業の店>多し)>私はこれが問題だとおもってます。

などなどは、いたしかたないんですかね~!?



私のバイトしていた先も、冬場はパックブン(空芯菜)は仕入れ値の関係で、有りませんでしたし。その他の生ハーブも空輸&仕入日の関係で無いことも多かったですゎ。

コックさんと顔をつき合わして、メニューの確認ができれば、
それが一番いいのですが...

タイ料理普及には、生ハーブとタイ米は不可欠ですよね~。
Re: デメリット
ゲン・パーさん>生胡椒は、おっしゃるとおり「プリックタイ・オーン」が正解だそうです。
先ほどネイティブに聞きました。私が直訳造語を作ってしまっておりましたm(. .)mコートードクラップ。

乾燥させない緑色の生胡椒がプリックタイオーンということです。
Re: う~ん食べたい
ノイナーさん>サワッディクラップ!
コックさんの違いは、車でいうならトヨタかメルセデスかはたまたスズキかというくらい違うものだと思っております。乗り味も味付けもなにもかも違うのです。
なので、仕方ないすね。というか、それが自然ではないかと。人の好みも千差万別ですからね。

おっしゃるとおりハーブとタイ米は基本中の基本なんですが、日本においてはコストの問題はいなめない。
しかしながらコスト重視で、この基本をはずしていくと本当にタイ料理を愛するお客さんは悲しい思いをしますがね~。

突撃ツアーもちろんお誘いしたいのですが、私、ノイナーさんの連絡先PCメールしか聞いてなかったことに今更ながら気がつきました。。。

コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する