サバーイディー

過ごしやすい気候ですね。
どこぞやでは空からおたまじゃくしが降ってきたらしいですし。
天変地異ですね~。

さてそんな今日この頃、ピーチャーイ(実兄)と横浜ソムタムへ行ってきました。
ソムタムといえば、プーの中では敷居高い度いまんとこティー1(No.1)のイカしたお店。
ピーはほとんどタイ料理は食べないので、ぜひ連れて行きたかったのだ。
行く前のピーのタイ料理に対する意識は、辛いだけで特においしくはない。であった。

店に入るやいなや、「ここフィリピンの食堂みたいだな!」のアツい一言をもらった。
気に入ってもらえたようだ

まずは、店名の「ソムタム」をば。「ソムタムタイ」である。
ここのは、見た目で一本!である。
ほんとに美味いよ。



2009/6/10-1



お次ぎ、タイ料理の王道「トムヤムグン」である。
やっぱし、おいしいトムヤムはタイ料理全体のイメージを司ると言っても過言ではないからね。さあ食べて頂きましょう!
ピー曰く「うまいな。このトムヤムクン。まえに食ったのと全然違うな。」
よし、1本!!



2009/6/10-2



トーパイ(次)、「コームーヤーン」ぶたとんとろ焼き。
肉も美味いし、ナムジムジェオ(タレ)も最高調だよ。



2009/6/10-4



シメはごはんものだ。
「パッガパオムー」ぶたのホーリーバジル炒めごはん。
これを見てピー曰く「なんでさ、フィリピンもそうなんだけど、目玉焼きこうやってよく焼くんだろうな。」
(申し遅れたが、ピーはグロリア・アロヨ フィリピン大統領とも晩餐をするほどのフィリピンマニアである。もちろんタガログ語はちょー堪能である。)
プー答える「多分保存状態が悪いから品質の問題でよく火を通すんじゃないの。」
はたしてこの答えが合っているかどうかは分からないが、それ以外に思いつかない。

パッガパオはちと、焦げが気になるところがあったが、なかなかどうして美味しかった。



2009/6/10-3



結果報告:ソムタムさんのおかげでピーチャーイのタイ料理に対するイメージをよくすることができた。「美味かった」と満足してもらえたようだ。
ごっさまピー(もちろんアジア圏は年上がおごるのだ)。


アロイ度(味)☆☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


ソムタム
横浜市南区真金町2-18
(よこはまばしアーケード商店街の1本となりの通り)
045-243-8826

スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
行ってみたいです
おはようございます。
エスニカンさんから、このお店のゲーンパーを薦めて頂きました。
プーさんの記事を見ても美味しそうなお店なのですが、下町をうろうろしているので、なかなか横浜まで行く機会がありません。
いつかは行きたいお店です。
Re: 行ってみたいです
ゲン・パーさん>サワディクラップ。
思い立ったら吉日です(笑

ゲン・パーさんは日本一ゲーンパーがお好きな方かもしれませんね!
今度、いままで食べたゲーンパーをまとめてみようかななどと思案中であります。
T1!!!
私が食べた時も玉子がウェルダンでしたが・・・
でもなぜか目を閉じるとタイにトリップしてしまうその味に私的首都圏最強のタイ店と存じておりまするかっぷ。そしてその中で最も(私的)アロイが「タイ風モツ煮込み」毎年秋~初冬の酉の市で屋台を出して販売されます~
Re: T1!!!
ダーさん>T1の称号ここにありですね。

タイ風もつ煮込みとはトムセープのことでしょうか。
冬はモツ煮が身にしみますよね。しかもイサーン鍋ともなれば格別。

次回は親不孝通りのプーインスワイのいるタイマッサージ屋さんでタイマッサージをしてから行こうかなと思っております(笑

コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する