サワディカップ

先日、たまぷらの方へ行く用事があったので、どっかタイ料理ランチないかな~とマイカー常備の「トムヤムクンのタイ料理ガイドブック」をペラペラと捜す。
おお、あったあったわりと近げだ。お店は「イムイェム」という名前。タイの美徳、微笑みである。
尻手黒川道路のPCデポのおとなりで、すぐ発見セリ。
かわいい外観。この辺りの奥様方にはもってこいなイメージング。



2009/5/12-1



入ってびつくり。吉野家式の店内は、Uの字カウンターのみ。
店の面積の半分はUの字の中だ。なんとも贅沢な作りである。
この、カウンター内キッチンでマスターらしきおじさまが料理を作るのだろう。



2009/5/12-2



メニューは少ない。カレー系統とカイパロー(角煮丼)系となんちってソムタム系と卵焼き系とデザート系とプラス@系くらいだったかな。
プーは「グリーンカレー」を注文。(あえてグリーンカレーと言おう)
奥様らしき方が「パクチーはお好きですか?」と聞いてきたので、ちょっと「??」と思いつつも「はい、大好きです。バンバン入れて下さい」とおれは答えた。
なかなかいい心遣いであると感心感心のプー。



2009/5/12-4



おお!パクチー満載じゃん。ラッキー!!(おれ意味不明なよろこびである)
そして、またまた奥様らしき方が「青唐辛子はお好みで入れて下さいね。辛いので気をつけてください」ハートみたいな。いい微笑みであった。「はい!かしこまり」とにこやかに答えるおれ。
リピーターの皆様には察しがつくと思いますが、、、はい、その通り、青唐辛子は全部入れました。



2009/5/12-3



だってだって、ぜんぜんデフォでは辛くないんだもん。てか、辛みがないみたいな。
甘いと感じた初めてのカレーですたもんだから。
ゲーンキアオワーンと思って食べたらダメです。これは、お洒落系カフェのタイ風グリーンカレーと思って食べるべしな一品。(大人だおれ。)
昼下がりのお金持ちな奥様方が喜びそうなカフェ系グリーンカレー。
そんな感想をもちつつ、「トムヤムクンのタイレストランガイド」としては本意なのだろうかなどとおせっかいなことを考えつつ、でもお店の奥様はいい人だとふと思ったりしながら複雑な心境で帰路についたのであった。



アロイ度(味)☆☆☆(カフェのタイ風グリーンカレーとして)
サバーイ度(心の快適)☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆
クンプーおすすめ度 ☆☆


イムイェム
神奈川県川崎市宮前区犬蔵1-9-21
044-976-1240

スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する