サワディクラップ

西荻窪駅前を通過中、ルアントーンの前を通った。
ルアントーンとは直訳で「金の家屋」、ムムムなネーミングである。
これは仏さまのおぼしめし、ぜひ寄らねば。それでは、軽くタイ料理でも食べて行くかあということで、突入である。



2009/4/28-4



店は奥が深い。ランチタイムだったがそんなに込み合ってはいない。
タイ人のウエイトレスさんがやってくる。なんだかちょっととっつきにくい感じら。
「今日の日替わりはなんですか?」と聞くと、バサっとメニューを広げて「この中から選ぶ」と、やっぱしとっつきにくいよ~。
と、いうことで「カオマンガイ・トード(揚げ鶏肉ごはん)」を日替わりにしてもらいました。



2009/4/28-3



こんな感じれす。
写真にあったパクチーがまずない。まあいっか。
チキンは美味しい。タレはわゆるナムジムガイ(甘辛とろりタレ)。
ごはんはタイ米で鶏の煮汁でちゃんと炊いてあるんだけど、、、、米がぱさぱさでバラバラに崩れていく(美味いチャーハンのパサパサ感ではない)。。いわゆる米粒の細胞が壊れていて粒の状態が保てないイメージ。表現が難しいが古米のような味わいでとにかくマイ・ディー(良くない)。冷凍をチン??ん~、真相はわからないが半分は残しました。
普通の炊きたての白いごはんはおそらくこんなことはないとは思いますが。



2009/4/28-2



付け合わせに、サラダ、トムヤムスープ、デザートがついてまいります。



2009/4/28-1



メニューを見ていて思ったのは、タイ人の好物「ナムプリック」がいろいろある。
日本の他の店ではあまりみかけないんだよね。
ディップなんだけど、プーの中ではナムプリックってごはんにまぜまぜしてバクバク食べるイメージだな。もちろん生野菜につけて食べるのも一般的。
そういや、昔、鶏ってだまされて野ネズミのナムプリック食わされたっけ


アロイ度(味)☆☆☆ (ライスは☆×1)
サバーイ度(心の快適)☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆


タイ国屋台料理 ルアントーン
杉並区西荻北3-13-14
03-5948-4848


スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
見た目は・・・
なかなか、ナーキンなカンジなんですけどね。
見た目と違いますかー。
パクチー山盛りのカオマンガイをガッツリといきたいすなー(^^)v

Re: 見た目は・・・
クンKZ>あんなライスは初体験だった。原因不明だね。
今度カオマンガイのプイに行きたいものだと思っております。
ナンプリック野ネズミ・・・かなり気になりますー
ごはんにまぜまぜとは、かなりディープ!ですね。しっかしナンプリックとタイ米ってなんであんなに合うんでしょうか~。
ちなみに神田の東京カオマンガイは別トッピングですがパクチー+100円で山盛り頂けました。アロかったですよ。
Re: ナンプリック野ネズミ・・・かなり気になりますー
ダーさん>サワディクラップ。
ナムプリック野ネズミ、ネズミらしく小さい骨がたくさん入っておりました。。。
神田の東京カオマンガイですか。アキバついでにぜひ今度行ってみたいですね~。
美味し鶏飯
サワッディークラッす。

ここルアントーンはグランドオープンの時から3回か4回
行ってますが、行く度にクオリティーダウンしてるどうにも
困ったチャンなお店ですな、以前には実に愛想の良い綺麗な
オネイサンも居たっすけど、辞めたのか暫く見てないし
この先この店大丈夫かなぁ?

東京カオマンガイ別トッピングのパクチー+100円は先々週の
日曜日に頂いて参りました、ソノ前に池尻大橋のソウルフードバンコクで
釜飯カオマンガイを食べて来たので、その話題とデジカメ画像で
ご店主と軽く盛り上がってしまったっす。

ンなワケで木場のプイ、池尻大橋のソウルフードバンコクの
釜飯カオマンガイ、そして神田の東京カオマンガイは東京の
三大カオマンガイ店と勝手に決定、お勧め致す所存でござる

で今日は三鷹のエレファントキッチンで軽くランチの春雨ライス
アロイーっす、今日からレジに入った娘がギガフレッシュカワユイーーーっす
ミス連発してたけどもうオジサン許しちゃうっす、マスターと
二人でデジカメパチリ頂っす。

でわでわ彼処、サワッディークラーッす。
Re: 美味し鶏飯
okureさん>サワディクラップ!
池尻の釜飯カオマンガイ。うちから近いのにノーチェックでした。
釜飯ってことは、創作タイ料理の分類でしょうかね?
機会みてぜひとも行ってみます。

エレファントキッチンの連発ミスもカバーするほどのギガフレッシュ娘、見てみたいすー!
ん~、しかし三鷹はちと遠いにゃ~。

コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する