ワッディ

よく、人に「タイの何がそんなにいいの??」って問われることがあります。
「それは、行って感じてもらわないと説明できないなあ」といつも答えます。
そうではないでしょうか?ブログご覧のタイ好きの皆様。

で、今日の話しにはまったく関係ありません。
世間話しでした。

本日は久々に、プーのタイ料理の原点である「ラックタイ五反田店」別名「ラックタイ・ペーンローイ」でランチ。
そして、「カーオ・パッド・ペーンローイ」をオーダー。
ペーンローイとは屋台のこと。そうです、屋台風チャーハンと訳します。



2009/4/20-1



今日はカーイジアオがよく火が通ってますね。
そして、添えられたパクチーさん。
これには、やはりプリック・ポング(粉唐辛子)とナムプラーをトッピングしてアローイであります。
感動はお米がタイ米に戻っていたこと。
手に入りやすくなったらしい。いいことである。が、以前よりは仕入れが高くなってるらしい。
がんばれタイ米!アゲインである。
やっぱし、米の違いは出来の違いに即決。
いい、チャーハンであった。
付け合わせのトム・ジュー(すましスープ)もお決まり大根入りでアロイ。
イムレーオでグラップバーン(満腹で帰宅)であった。



ラックタイ五反田店
東京都品川区西五反田1-24-1
03-3493-3644


アロイ度(味)☆☆☆☆
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆

スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
チャーイカップ!
初めてのタイは「サワディーカップ」も知らずに行きました。外国だから英語が通じると思ってたんです・・・汗。そんな私をフリークにラックタイにしてしまったムアンタイは・・全てがサヌックです!ちなみに気のせいか同胞の方にO型が多いような気が・・・マイキアオかもしれませんが。
Re: チャーイカップ!
ダーさん>私も同じく英語が通じると思って行きました。サワディクラップなんて全くしらずにも同じです。
その通り!!すべてがサヌックでサバーイなんです。
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する