サワディクラップ

昨日の続編です。
日を改めて、おなじみクンKZとミスター東北ことクンショージの3人でソンクラーン(タイの旧正月・水掛祭り)の最中にムーハウを再訪した。

ドアを開ける。びっくりの満席。しかもタイ人80%。
ママさん不在のため、お客さんのタイ人のおばさまがいろいろ世話してくれる。
で、なんとかつめて座った。
おばさまったらお客さんなのに「ドゥーム アライ カ(何飲む)?」と聞いてくれる。
なんて、マイペンライなスタイルなのだ。その時である、一瞬にしておれたちはびしょ濡れになっていた。ミスター東北はソンクラーンを知らなかったので、かなり驚きモード。
おれはというと、おかしくなってしまい笑いがとまらない。ここはどこ!?状態である。

今日伝えたいのは、料理よりもこの雰囲気である。
が、いちお料理何品か紹介しときます。
カオソーイ(北のカレーラーメン)。
パッカドン(タイの高菜漬物)と赤タマネギとマナーオ代わりのレモンも付属。
味調整用の辛いタレ(マー油っぽい)もさらに付属。
さすが、チェンマイ出身のコックさんが作った感じのナイスなカオソーイ。
あっぱれだ。



2009/4/17-6



つぎ、「チェンマイ風トムヤムガイ」。
いわゆるトムヤムスープとはまったく違うシロモノ。
かなり辛い。そしてプリックタイ(生こしょう)が効きすぎるほど入ってる。
プリックタイはちょっと入れ過ぎな感もなきにしもあらず。
でもいい味は出ている。



2009/4/17-5



この他にも、ナムプリック・オーン(北のミートディップ)やカオマンガイ、ヤムウンセンなどいろいろ頼んだが、入って1時間後に始まったお客全員を巻き込んだ大ダンス大会(もちろん曲はチェンマイ風民謡!?)のあまりの盛り上がりのため撮ることさえ忘れてしまった。
そして、終わりのない宴に最後まではついていけず23時すぎに帰路についたのであった。

ここで、ミスター東北の言葉を、、、「レストランというかホームパーティーですね」「ぼくの想像するタイ人のイメージを越えています」「ここ家ですか」
ムーハウのすばらしきサバーイ度が伝わっただろうか。
ああ、サバーイって幸せですね(リラックマ風


アロイ度(味)☆☆☆~☆☆☆☆(ものによるなぁ)
サバーイ度(心の快適)☆☆☆☆☆
イム度(店員の微笑み)☆☆☆☆☆
タイ度(店内のタイの雰囲気)☆☆☆☆☆
クンプーおすすめ度 ☆☆☆☆☆


タイレストラン ムーハウ
神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-1401
044-434-7231



ムーハウレストラン (タイ料理 / 武蔵小杉、新丸子、向河原)
★★★★★ 5.0


スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
早速出陣
♪シャバドゥビヤァ~イェ~イ~
 むかしオイラがジロリアンだった頃
 妹はチロリアンで親父は長寿庵だった
 わっかるかなぁ~わっかんねぇだろうなぁ~
 イェイ~ by松鶴家千歳

んなワケでサワッデイークラーッす、いきなりフッルーい
ギャグをかまして場を冷却させてスンマソです。

ラーメン二郎小杉の隣の店ってところがもうドツボっす
以前に二郎にハマッてた時期がごさいましてドップリと
シロリアンしてた時にこの小杉にも何回か来店ってコトで
居ても立ってもの事態、でさっそくタイレスムーハウに
行ってまいりランチのガバオ飯いただいてました。

良店っすねぇココ、居心地が最高のインテリアはタイ人
以外絶対思い付かないデザイン、特にママさん最高っす
余りに素敵なママさんなのでお許しいただいてデジカメ
でワンショット頂きました、ウレスイっす。

ランチも美味くて充実してますなぁ、ただ日本米なのと
ガバオが少ないのは残念だけどあの安い値段じゃ無理は
言えまへんな。

ディナーのガバオ飯とはいささか見た目が違ってましたが
スープ、サラダ、ヤムウンセン小鉢とデザートが付いて
780円は破格ですよ、もう少し近ければリピーター確実で
あります、5月に開催するタイフェスにも出店するそうで
第三番ブースだそうです、でわーサワディクラーッ!
タイフェス出店の情報はすでに
『ああ、、サバーイで幸せ (04/17)』
で出てましたっすね、気づかずに二重に
情報を流してしまいました、すみません
でした。

Re: タイトルなし
okureさん>はやっ!!(笑
もう緊急出動されたんですね。さすがでござりまするな。
ていうか、あのわかりずらい場所のラーメン二郎武蔵小杉をご存知とはかなりの二郎マニアだったんですね!
そしてママさんをデジカメにとは、私もなし得なかった技。正確に言えば思いつかなかったです(笑
タイフェス晴れるといいすね。
こないだひさびさにMyタイYAMAHAをエンジンかけて(おしがけで、、、)、タイフェス出撃待機体制バッチりです。

コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する