ワッディ

今日は、グルメのムッシュと久々に出かけた。
行き先は、ムッシュも一目おく錦糸町のいつものサバーイな店。
この日もいろいろ食べ、ムッシュも「ウイー、トレビアーンだったね」と満足げ。
そこにママやってくる。言う。「新しいメニューあるよ。ロング・チム・ドゥ・マイ・カー?(味見してみる?)」
ムッシュにおれ尋ねる。ムッシュ言う「ウイー、食べてみようよ」
さすが、グルメは腹いっぱいでも美味そうなものは断らない。
グラポ・プラー・ナムデーングという料理。直訳すれば「赤い汁の魚の胃」。



2009/4/8-1



どろり系のスープの中に、魚の乾燥胃、鶏肉、うずらの卵、椎茸、タケノコ。
それに別皿で、春雨としゃきもやし。
けっこう中華系な薬膳ぽい感じのスープ。そして、これ血が入ってるねぇ。
腹いっぱいなとこには結構厳しい感じ。

ムッシュの言葉を頂きました。
「ウィ~、この喉に残る感じはトリッパの煮込みに似てるなあ。ブダンノワール(血入りソーセージだそうです)の感じにも似てる。ウィ~、ちょっと今はノンノ~ンかなあ」(喋り方少しだけアレンジしてます。って分かるよねぇ
フランス料理通ならではお言葉、ありがたやありがたやでございます。
ここで、ムッシュの経歴を簡単にご紹介。フランスに10年くらい住んでおり、フランス語は堪能かつフランス家庭料理は自分でもおいしく作る男。もちろんフランス人の友人多数で自宅でパーティをする時にはワインとチーズとうさぎの丸焼きは欠かせない(もちろんフランスもの)。フランスの全てをこよなく愛する男である。



2009/4/8-2



ママが、プリック、砂糖、酢を調合してくれる。
少し食べやすくなる。けどもうコートード・クラップ(ごめんなさい)である。
ママに言う。「あんまし好きじゃないな」。
ママ答える。「そうかあ。昨日○○さんも食べたけど、日本人好きじゃない言ってた」
およよ、再確認のためのトライアルにおれたち使われたか。まあいいけど。
けどさ、ならフルサイズでなくて無料で試してよだよね。まあ、マイペンラーイだけど。

ちょっと、この料理について調べてみた。
以下、「アロイ!!タイ料理」から引用させて頂きます。


グラポというのは、魚の胃袋や浮き袋の事を指す。 これを野菜や、ルアック(鶏肉の血を固めたもの)、そして鶏肉と共にスープで煮込んである。 上にのっている香草はパクチー。
「ナーム・デーン」は、直訳で「赤い水」であるが、この名前のついた煮込み料理の場合には、オイスターソースやしょうゆを使った煮込みの事を指す。 
この煮込み汁でフカヒレを煮込んだものが、いわゆる“フカヒレスープ”である。フカヒレの醤油煮込みのことを中国語で「紅焼排翅」というが、この「紅焼(ホンシャオ)」がタイ語では「赤い水」となっているのであろうと思う。
この料理は、タイ料理と言うより、中国料理。中華料理店に行くと、この類の料理は沢山おいてある。


こっから、プー戻ります。
説明に忠実に再現されてる。さすがだぁ。
そして、やっぱあれ血だったか。
文章引用させて頂いたサイト、ググって出て来て初めて見たけど結構召し上がってますね~深いタイ料理を。すばらしい!!&うらまやしい!!


グラポ・プラー・ナムデーング
プーおすすめ度 ☆×3
スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
さすが…
見るからに、これは口にあいそうもないな、と、恐らく多くの日本人が感じるであろう、この料理を食べるとはさすがです。ぼくもいけるかな?
Re: さすが…
クンKZ>サワディカップ!
はい。食べたんだけど、やっぱり口に合いませんでした(汗
味覚って不思議なものですね。
クンKZならいけるんじゃないでしょうか。だってタカテーンも大丈夫ですよね(笑
クンプーさん、サワディーカー(*´ω`)ノシ

何か、すごい料理!!
初めて見ました(笑)
タイ料理初挑戦の人が食べたら、絶対×ですね…

ん~
でも、興味あります(笑)
ぜひ、タイ料理の会にお呼ばれしたいです♪
夜はバイトかサークル、予定ない日は友達と遊んだり、クラブ行ったりで、なかなかディナーではタイ料理は行きませんが…
食いタイのために予定作るしかないっすね!
Re: タイトルなし
ゅきさん>サワディークラップ!
あはは、クラブとタイ料理は趣向がまったくちがいますからね~。
いっそのことバイトはタイ料理屋さん、学校ではタイ料理サークル作っちゃうとか(笑
来るタイ料理サークルXデーにはぜひ顧問として入れて下さい(^o^)v
サークル名はゅきさん命名の「食いタイ」もじりの「kuiタイ」。kuiはタイ語でおしゃべりするって意味あるから、ちょっとおしゃれじゃないすか!?(笑

こおろぎもせみもマイ アオ!
タカテーンって、あーた…100%ムリ!(キッパリ) でもチャカチャーンなら…(嘘)
ゆきさん、初めまして。クンプーの友人のクンKZと申します。わたくしもクンプーほどではありませんが、なかなかのタイ料理好きです。KUIタイサークルぜひ作ってください!
いっそのこと、クラップの会ごと、吸収合併してもらいませんか(笑)!?〉会長
サークルは、学校のサークルではなく、渋谷などのクラブに行ったり、呑んだりのサークルなので、食べサークルはないですね~(苦笑)

タイ料理を食べる会、みたいなのは流石にあっても入りたくないですね~…
Re: タイトルなし
ゅきさん>
おお、そっち系のサークルですか。
タイ料理を食べる会、、、そうですよねー、流石に無理ですよねー。
エンゲル係数は高くなるし、マニアックすぎて同年代のお友達と一線を画してしまう可能性大ですからね~(笑


コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する