サワッディクラップ

タイのソンクラン時期の風物詩的存在の料理といえばこれ!を食べてきたのでご紹介〜
バンコクのサミティヴェート・スクムウィット病院の真正面にある食事処ラーイロット

こちらのお店は藤井伸二先生著「バンコク街角の食事処」で紹介されているお店なのです!







モスグリーンのかわいい店内は入りやすいですね



DSCF4440.jpg



お目当ては オススメメニューの一番上に書いてある 「カーオ・チェー・チャーウ・ワング」 280バーツです!



DSCF4433.jpg



「カオチェー」はもともと王宮料理で ラーマ5世の時代に広まったもの
暑い時期に我らの王様の食欲が減退しないようにと 当時は高級品であった氷を使ったそうですよ〜
非常に手間暇掛かるお料理ざますから 狙いを定めて行かないとありつけませんのよ〜おほほほほ〜〜(←誰ぞ

ビジュアルは涼しげでもあり シンプル過ぎでもあるw



DSCF4428.jpg



ドークマリ(ジャスミンの花)の香り(蝋燭の匂いを使って香り付けされているとかいないとか)がこれでもか!とついた香る冷水に硬めに炊かれたジャスミンライスがひんやりと入ってます

お花も浮いてるし 涼しげで おしゃれ女子プーにぴったりじゃんかよ!w

ただ パンチの効いてるこの香り水を頂いていると 自分が仏像になった気がしてくるから あら不思議〜



DSCF4425.jpg



付け合わせのおかずの定番といえば 濃い目の味付けのこいつらです

ヌアフォイ(細切り肉の甘辛)プラーワーン(魚甘辛)チャイポーパッカイ(甘辛たくあん)ルークガピ(海老味噌揚げ)プリックユアックソートサイ(ししとうに豚肉や海老すり身など入れた揚げ物)フアホームソートサイ(玉葱に干し魚などを詰めたもの)など

作り方いろいろ調べてみたけど 結構手間掛かるし いろんな材料使ってるんだよね
さすが王宮料理と納得!

とはいえ これはなに?って食べながら聞かないとなんだかよく分からないおかず群ですw

ジャスミン冷水ごはんがシンプルなので おかずは濃い味付けなんですね
食べる時にご注意は おかずは冷水に入れないようにね!(澄んだお水が濁っちゃうから)



DSCF4427.jpg



てことで タイの一番暑い時期ソンクランにタイに行ったら タイの王宮文化を体感しつつ 話しのネタに食べてみても良いと思うカーオチェーでした

ちなみにプーは もういっかなwww




ラーイ ロット
120/4-5 Soi 49, Sukhumvit Rd,Wattana, Bangkok
02-391-3193



https://www.wongnai.com/restaurants/5710FM-%E0%B8%AB%E0%B8%A5%E0%B8%B2%E0%B8%A2%E0%B8%A3%E0%B8%AA


スポンサーサイト

にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ タイ・ブログランキング にほんブログ村 タイ料理ブログへ
↑↑マイブログ生命維持装置↑↑
 全部押してくれるとうれしいですm(_ _)m できれば行って来いで応援お願いします。

 
  プーがタイごはん担当委員の【タイ王国広報委員会Facebookページ↓】に「いいね!」で応援お願いします!
 

コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プーのタイ料理マップ
検索フォーム
プロフィール

クン プー

Author:クン プー
サワッディ―ハ~!
タイ王国フェチ☆クン・プーのタイ料理ブログへようこそ!
ある日突然タイ王国とタイ料理がないと生きていけない体になりました。
そんなタイ依存症のクン・プーの日々をお伝えします。
ブログの最終目的は国内における「タイ王国のさらなる知名度・好感度アップ」&「タイ料理の魅力の啓発」!!
リンク、トラックバック、お気軽にゆる~くどうぞ!
sawasdee2010-public☆yahoo.co.jp
(↑ ☆を@に変えてください。)
◎クン・プーのタイ王国大好き(アメブロ)はコチラ→→→
http://ameblo.jp/mueangthai/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
フリーエリア

JapaneseCurryAwards

タイランドハイパーリンクス




リンク
このブログをリンクに追加する